フォト

カテゴリー

« 修理と 考察→実行と パルス信号の謎 | トップページ | 修理 メンテナンス と 六アイテストからの~今週西鈴に行ってみようか »

2019年2月17日 (日)

KAWASAKI RS

マフラーフランジ スタッドボルト折れ 修理作業 KAWASAKI Z2

Img_6062 純正スタッドボルト

Z2の車台番号から発注ですが、元々付いていたスタッドボルトとねじ山の長さが少し違う。

Z1の時も同様。社外マフラーの種類によってはフランジとナットの間にカラーが必要になります。

メーカーがボルトのサイズを他車統一で変更したのか?

このZ2は届いた純正スタッドで問題なくマフラー装着できました。

フランジ部も無理して付いている感じはないので

集合マフラーということもありスタッドは振動で折れたのかもしれません。

工場内作業完了し

Img_6065 試乗

Img_6067 むむむ

Img_6068 エンジン静かでスムーズ

オーナーにお聞きすると、ある匠の手によって仕上げたエンジンとのこと

するってーと、以前感動した純正キャブレターを組んだ匠か

やはり匠はすげーや。

Img_6069 オーナーが気にされていたリアブレーキの制動力

Img_6070 確かにこれは効かない。

ロッド式からワイヤー式に変更されていることが大きく関係していると思うが

ステップの位置がイケイケに寄っているので

足首の角度がキツく ペダルを踏む力が減少する。

その分フロントはよく効くけど

このリアの制動力では車体のコントロールがやり難い

Img_6074 店に戻って私の踏み易い位置に変更

Img_6076 おお~ちょっち改善。

踏み易くなりました

納車時にオーナーの角度に変更します。

ゆくゆくはステップを純正付近に移動し、ブレーキもロッド式に戻した方がいいかもしれません。

Img_6073 作業完了しました。

S様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 修理と 考察→実行と パルス信号の謎 | トップページ | 修理 メンテナンス と 六アイテストからの~今週西鈴に行ってみようか »

修理カワサキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KAWASAKI RS:

« 修理と 考察→実行と パルス信号の謎 | トップページ | 修理 メンテナンス と 六アイテストからの~今週西鈴に行ってみようか »

最近の写真

  • Img_1888_20210225231101
  • Img_2257
  • Img_2324_20210225225701
  • Img_2326_20210225225701
  • Img_2340
  • Img_2341
  • Img_2342_20210225230301
  • Img_2343_20210225230301
  • Img_2344_20210225230301
  • Img_2345_20210225230301
  • Img_2349_20210225231101
  • Img_2350_20210225231101