フォト

カテゴリー

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月28日 (木)

PHOTO

SRX600 I様号のインナーチューブ

Img_6367_3 東洋硬化 御中から戻ってきました。

東洋硬化 http://www.toyokoka.com/duties/duties06.html

Img_6368_2 硬質クロムメッキ再生。匠の技です。

CD125T K様号

Img_6369_2 ご注文いただいたホイール

HONDA CD125T の長い歴史の中で

Img_6371_2 ホンダ在庫 ラスト5個のフロントハブと

Img_6370_2 ホンダ在庫 最後の1個のリアハブ

これでリアハブはハンバイシュウリョウパーツか ゴソウダンパーツになります。

リムは前後ともあと91本在庫ありだそうです。

いただきPHOTO

Tさんの好きな場所

Img_6327_2 神子畑選鉱場跡

Img_6326 IN マッドボッパー号

Img_6273 岡山県でも見つけたそうです

Img_6270 棚原鉱山。

こちらfrom 山口

Img_6312_2 秋吉台の山焼きが終了したとのこと

Img_6311_2 GSX-R1100 Iさん号

車体リフレッシュ作業からもう2年です。時が経つのは早いです。

写真ありがとうございました。

いよいよ最終走行

どこまでいったらOKなのかこればっかりは分かりませんが

目標の距離まで積み重ねてきました。

Img_6374 SUZUKI TS250

Img_6375 好調

Img_6378 街灯

Img_6379 イニエスタ

この辺りで約150km

全く電装にトラブルなく走っております。

最終目的地は

Img_6380 やはりここ

Img_6381 丁度 『 リツリンⅡ 』 が着岸でした。

店までの道中も特に不具合なく帰店しました。お預かりからの合計距離166km。

これで完了にさせていただきます。

Img_6373 お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年2月27日 (水)

進行状況 XRとXR

オイル漏れ修理 HONDA XR250 MD30

漏れ方を考えると歪などあるかと思いましたが

Img_6342

Img_6345 特に問題はなさそうです。

問題なのは錆びたエキゾーストスタッドボルト

マフラーを外す時に1本はナットと一緒に抜けましたが

他の3本は全く動かず。錆びてなければ動かない方がいいのだけれど

錆が酷いので走行中など後から折れると厄介。

ヘッドを単品にしている今のうちに交換します。

Img_6346 下側の2本は折れました。

Img_6353 この下穴に一番神経を使います。

ここから私の場合は残ったネジをドリルで切腹させていきます。

Img_6356 バキバキ言いながら固着ネジからねじ山が外れていき

Img_6358 最後にこれが出てくるのだ。

タップを立てれば再使用できるネジ穴のねじ山ですが

ネジのねじ山が飛ぶ時に、ネジ穴のねじ山が一部飛んだりしますので

この取り方をした場合はだいたいリコイルします。

Img_6359 これでスタッドボルトはリフレッシュできます。

ヘッドカバーの折れたボルトは熱して抜きましたのでリコイルはしません。

今回は、特に大きな不具合はありませんで

ガスケット類と一緒に硬化したバルブステムシール ギャップ大で面当りのピストンリングを交換します。

Img_6364 作業を進めます。

こちらは

林道走行中の転倒で曲がった

Img_6361 ハンドルガード修正。完了のXR250。

オイル漏れ修理中のXRオーナーが気にされていたステップの角度を

見比べさせていただきましたがベースからかなり角度が違いました。

修正方法があるか考えてみます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

気化器

復活作業 HONDA CB1300SF

Img_6213 腐食は、まだマシでしたが

Img_6211 ダイヤフラムはNG

1.4番は問題ないが2.3番はそれぞれ数か所破れています。

これは使用時の熱の影響か。

Img_6214 一旦待機。

不調修理 HONDA CB450 K1

Img_6332 ここに来るまで全く問題なく調子がいいのだけれども

Img_6333 この坂をがんばって登ったらオーナーのおっしゃる症状がキッチリ出ます。

Img_6337 先ず燃料系統から確認中です。

続きまして

不調修理作業 富士産業 ラビットスクーター S301A

Img_6350 怪しい燃料系に先ずは狙いを定めて作業開始。

Img_6351 コックに不純物沈殿。

ノズルがカットしてあり、下のカップにはうっすら亀裂。パッキン不良か外部燃料漏れもあります。

古いからと言ったって、グラソリモータースCEOのラビット号のコックは漏れていないですし

しっかりしたコックなら滲んでも漏れないよね。

燃料タンクは洗浄します。

Img_6352 フロートのバルブシートに不純物。

どうやらコック&キャブレターの不純物によるガス欠のようです。

ジェット類の腐食があるのでキャブレターはKEYSTER製リペアキットで組み直しますが

燃料コックはどうしたものか。

思案中です。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年2月25日 (月)

XS650SP

走行前点検のご依頼 YAMAHA XS650SP

Img_5052 いろいろありましたが

各所手直しが完了し

Img_6289 アイドリング調整&同調。

工場内作業を済ませて

Img_6293 試乗

低速からよく伸びるいい個体です。

Img_6295 エンジン好調。

気になったのはタイヤ。まぁ使用する目的の違うタイヤなので仕方がないが

少し速度の上がったコーナー、いいペースの右左折、ハイウェイの轍など

安心感は少ない。

Img_6298 このバイクでは、ゆるく走るんだよ!とおっしゃっていたので

問題なしかな。

Img_6300 ハイウェイギャップでのヨレがちょっち怖い。

タイヤ、フレーム、フロントフェンダー無し、などいろいろ原因はありそうだが

見た目で外したアーチ状のスタビライザーは再度装着しておいた方が良さそうだ。

あとは、カスタムウインカースイッチが小さすぎてニュートラル位置に戻すのが一苦労。

スイッチに意識を向けすぎてしまう。

右に左にウインカーを出し続けて接近するバイクに料金所のオヤジも???だったことだろう。

夏用グローブになればもっとマシかな。オーナーと要相談です。

Img_6301 車体は、かなりかっこいいです。

乗るとポジションが楽チンで操る雰囲気がいい感じのバイク

前後ブレーキも十分の制動力と思います。

Img_6302

XSを停めた給油機の前列

給油を終えた車から御仁がドアを開け

『 SRか? 』 と聞く

『 いえ、ペケエスのエスピーです。 』 と答える

『 へぇ~ええ音すんな 』 と笑う

『 ええ音ですね 』 と答える

『 わしバイク3台持ってんねん。ニヤッ 』 バタンッ ブ~ン

多くを語ることなく行った御仁には只者ではない雰囲気を感じた。

これは近い将来また出会うな。この御仁に。たぶん。

Img_6304 SP改 かっこいいです。

終始好調

朝昼の最終チェックで完了にさせていただこうと思います。

Img_6303 

K様 たいへんお待たせしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年2月23日 (土)

垂水の兎と 長田の鉄板と 日々の試乗

垂水駅前にて

Img_6233_2 兎を保護。

その足で

以前から行きたかった 『 鉄板ささき 』 へ

Img_6234_2 長田区長楽町3-2-5

店主お勧めのお好み焼きを長田のバラソースで。

次は ささきのお好み焼き+白ご飯にしよう。

翌日

Img_6237_2 保護した兎の現状確認

ご自宅から200mくらいでエンジンストップとのことでしたが

Img_6235_2 店から800mくらいでエンジンストップでした。

走り初めは状態よく感じましたが燃料系のトラブルか?調べます。

Img_6257_2 作業後の試乗

KAWASAKI ZX10 ドリブン3丁上げナイスチョイスと思います。

街乗りがかなり走り易くなりました。

Img_6262_2 ハーバーも不満なし。

オイル、冷却水漏れも止まっています。

年式や不動期間を考えるといろいろあると思いますが

少しづつ改善していけられればと思います。

Img_6263 ご依頼ありがとうございます。

まだ確認中

Img_6265 SUZUKI TS250 ハスラー

1日10~20kmくらいを数セットの途中です

Img_6266 久しぶりの深江の大橋

西宮時代はこの鳴尾~深江間で幾度となく試乗したな

最近は滅多に来ないがいろいろなシチュエーションが試せて好きな地区だ。

Img_6267 この先、芦屋を越えて甲子園浜~鳴尾浜への橋は今も東向き一方通行だった。

Img_6269 甲子園浜。

TS250は終始快調。

43号線で後続車はどんどん離れていきます。煙ね。

電装は大丈夫だと思うのだけれど念のため目標の距離までは乗っておきたい。

お待たせしてすみません。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年2月22日 (金)

進行状況 XS-1

走行前点検 修理作業 YAMAHA XS-1

オーナーがご購入後に整備で入庫。

Img_5958 状態よさそうな個体です。

点検開始

Img_6204 リアホイールベアリング良好

Img_6220 リアブレーキシューは交換します。

Img_6215 フロントホイールベアリングNG。交換します。

Img_6049 タイヤはK70から F11&TT100へ交換。

Img_6203 ミクニ ソレックスキャブレター

内部は汚れなく美しい

KEYSTERのリペアキットを使用してOHしているようです。

Img_6201 むむ!ダイヤフラムNG。

一方は使えそうですがもう一方は破れの補修跡が2か所に破れが1か所。

Img_6224 ニードルジェットのOリングも要交換です。

Img_6221 個々の部品がかっくいいです。

XS650SPに比べ純正ガスケットなど販売終了部品が目立ちます。

社外品に頼るしかなさそうです。

Img_6223 部品捜索と点検を進めます。

S様 お待たせしております

車体確認でき次第連絡いたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年2月20日 (水)

& SUZUKI と Vespa の日

不調修理 SUZUKI K125

OFFの仕事が甘かった燃料コックは

交換したい部分の部品設定がなく、コックアッセンブリー交換。

Img_6168 3200円(税別) 安っ!!

他のメーカーならこの2倍~3倍くらいかっ!?

しかし中身の構造を見れば他のメーカーの1/2~1/3というのも少し頷ける。。。

が、スズキが未だに部品を供給してくれること、しかも安価ということが有り難いのだ。

このコックが13200円(税別)だったとしても必要な時は買わなければならないのだから

スズキ二輪さまさまである。

キャブレターを少し手直しし

スロットル開け始めに密度の濃さを感じます。

しばらく放置して燃料漏れが止まったことが確認できれば

Img_6190 試乗

Img_6191 調子良好のK125に戻りました。

Img_6189 T様 ご依頼ありがとうございました。

続きまして

Vespa Sprint 150

手直ししたハンドルを装着しオーナーお気に入り部品の取り付け

そのままではボデーと干渉するので

Img_6141 各サイズのカラーを

Img_6143 量産して

Img_6147 バックレストキャリアの装着。

その他作業を済ませて

Img_6174 試乗

Img_6175 気にされていたアイドリングは調整しました。

見た目はおしゃれなスクーターだが、走りは2サイクル150ccの力で坂もグングン登ります。

速度が上がれば足回りの頼りなさが目だってくる。

片持ちのフロントはギャップを拾った瞬間に力が斜めに吸収される感じで結構怖い思いをする。

それでも左手で変速しながら背筋を伸ばして走ればなんとも気分がいい。

Img_6176 やはり欧州車はこの壁が似合う。

Img_6178 お待たせしました作業完了しました

Img_6177 Muchas gracias amigo !!

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

HONDA WEEK

定期点検 メンテナンス作業 HONDA CB750F RC04

Img_6180 スタッドボルトの錆び

少々痩せておりますので交換します。

Img_6181 ベアリングは前後問題ありません。

ハブダンパーのガタは少な目。

Img_6182 こういう時くらいしか外さないスウィングアーム。

内部グリスは汚れていますが、乾燥はしておらず状態は悪くないと思います。

Img_6183 ニードルベアリング痕も指で分かるレベルではありませんので

清掃、NEWグリスで組立ます。

各所定期的に作業させていただいてますので

大きく目立った不具合はありません。

Img_6184 赤フレームかっこいい。

K様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

続きまして

オイル漏れ修理作業 HONDA XR250 MD30

Img_6140 シリンダーとヘッドの合わせ面です。

エンジン前方 EXパイプの真上にあたる箇所のヘッドカバーボルトが2本固着

1本は抜けましたが

もう1本はビクとも動かなくなり

Img_6149 折って外しました。

Img_6151 燃焼室にもオイルが侵入しているようです。

今までの経緯がわかりませんので何とも言えませんが

もしかすると高いアイドリングと関係しているかもしれません。

Img_6195 カム

Img_6196 ロッカーアーム共に酷い摩耗はありません。

Img_6193_2 こちらは焼けたオイルの汚れが酷いので洗浄。

Img_6171 車体は待機です。

N様 エンジンを点検し

確認後に連絡いたします。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年2月17日 (日)

修理 メンテナンス と 六アイテストからの~今週西鈴に行ってみようか

春に向けて タイヤ交換 KAWASAKI GPZ900R改

Img_6075 オーナーチョイスは DIABLO ROSSOⅢ

ウエイト少な目でいい感じです。

タイヤもホイールも精度がいいからですね

KMHRなんてちょっと軽量化してもフロントのバランスウエイトで振り出しに戻ります。

Img_6091 相変わらずよく走るGPZです。

以前でていた電装のトラブルも無く良好。

乗るのにコツは要りますがチョウドイイバランスに仕上がりつつあるのかもしれません。

Img_6092 A様 ご依頼ありがとうございました。

続きまして

不調修理 SUZUKI K125

Img_6080 ゴミでも噛んだのか

Img_6089 オーバーフロー

燃料を止めるのはキャブレターの役目ですが

どうやら燃料コックもOFFの仕事が甘いようです。

Img_6090 コックとキャブレター確認します。

テスト中の SUZUKI TS250 ハスラー

スイッチボックスの手直し

プラスチックのキャップを外すと

Img_6093 上下分割。メンテナンス性抜群。

Img_6094 ウインカースイッチ要修正。

Img_6095 組立ました。

Img_6101 試乗の続き

Img_6103 とても好調なTS

100kmくらいでライトが切れるなんて嘘のようだ

思い込んではいないが症状が治っている自信はある。

球切れとの関連はゼロではないだろうという怪しい箇所が数か所あった。

ライトONで瞬間的に切れていた電球を治したのであれば

『 治っているぜ!ひゅーひゅーだよー 』 という1回の試乗で済むが

今回は約100kmは切れずに点灯していたとういうから

Img_6104 テスト中は孤独だ。

Img_6106 TS250 テストそっちのけで楽しんでしまうほどよく走るバイクだ

しかし後続車には気を使ってしまうな。

Img_6107 合格まであと130km。

各車作業を続けます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

KAWASAKI RS

マフラーフランジ スタッドボルト折れ 修理作業 KAWASAKI Z2

Img_6062 純正スタッドボルト

Z2の車台番号から発注ですが、元々付いていたスタッドボルトとねじ山の長さが少し違う。

Z1の時も同様。社外マフラーの種類によってはフランジとナットの間にカラーが必要になります。

メーカーがボルトのサイズを他車統一で変更したのか?

このZ2は届いた純正スタッドで問題なくマフラー装着できました。

フランジ部も無理して付いている感じはないので

集合マフラーということもありスタッドは振動で折れたのかもしれません。

工場内作業完了し

Img_6065 試乗

Img_6067 むむむ

Img_6068 エンジン静かでスムーズ

オーナーにお聞きすると、ある匠の手によって仕上げたエンジンとのこと

するってーと、以前感動した純正キャブレターを組んだ匠か

やはり匠はすげーや。

Img_6069 オーナーが気にされていたリアブレーキの制動力

Img_6070 確かにこれは効かない。

ロッド式からワイヤー式に変更されていることが大きく関係していると思うが

ステップの位置がイケイケに寄っているので

足首の角度がキツく ペダルを踏む力が減少する。

その分フロントはよく効くけど

このリアの制動力では車体のコントロールがやり難い

Img_6074 店に戻って私の踏み易い位置に変更

Img_6076 おお~ちょっち改善。

踏み易くなりました

納車時にオーナーの角度に変更します。

ゆくゆくはステップを純正付近に移動し、ブレーキもロッド式に戻した方がいいかもしれません。

Img_6073 作業完了しました。

S様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年2月14日 (木)

修理と 考察→実行と パルス信号の謎

不調修理作業 SUZUKI GSX-R1100 GV73A

車載状態でフロートチャンバー、フロートを外しまして

Img_6006 4つとも沈殿不純物あり。

Img_6007 錆の粉です。

上からGAS流して洗浄します。燃料タンクは再度溶剤漬け置き中です。

古くなった点火系も交換しておこうということで

Img_6031 NEWコイルとNEWキャップです。

追加でご依頼いただいた作業の該当部品入荷待ちです。

続きまして

動き出したらいろいろ出てきたということで

Img_6034 再メンテナンス

KAWASAKI ZX10

オイルと冷却水の漏れ

Img_6038 デリバリーパイプのOリング損傷

スプロケットとチェーンも今回一緒にということで

530コンバートと

Img_6039 通勤重視でドリブン3丁上げ

純正スプロケットは両方販売終了ですのでドリブンはサンスタースチール48丁

ドライブもサンスターでノーマルと同じ17丁です。

Img_e6043 テンはノーマルでオフセットです。

で、オイルの漏れたスプロケット廻りですが

一番怪しいのはクラッチのレリーズシャフト部。

どうせなら周辺のオイルシールと白くなったレベルウィンドゥ、ガスケットを交換しようと

思いましたが

どう見てもフレームにエンジンが載っていては外れない

シャフトのカラーも抜けないしカバーを逃がしようがないぞ

どうにか方法はないか、考えに考えマウントボルトを2本抜いたりしましたが

『 無い 』 と判断

そうなればエンジンとフレームをズラすしかない

方法を決めるまではいろいろな方向から考えるが、方法を決めたら迷わず進む

どーなんやろ、どーなんやろとここでウジウジやっていたら作業時間は倍以上長くなる

Img_6041 ズラして

Img_6040 外しました。

やってみたらそんなに面倒な作業ではないが

他にこのカバーを外すいい方法をご存じの方がいらっしゃれば教えて欲しいです。

洗浄してオイルシール、レベルウィンドゥ、ガスケットを交換します。

その他、冷却系作業も進めます。

続きまして

カスタム作業 HD

Img_6017 こちらパルス信号変換器

以前タコメーターでお世話になった変換器です

Img_6022 今回はスピードメーターに使おうと思ったのですが

Img_6030 テストで躓きました。

ちょっと時間がかかりそうなので

先にフロントフォークをチューニングに出そうと思います。

各車お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

修理と 試乗と スタッドボルトと 背水の陣

電装不良の HONDA CD90 ベンリィ

メインキーは純正新品が出ましたので交換

ハンドルの左スイッチBOXは販売終了。

中古も同タイプが見当たらず、付いていた物を復活させることにしました。

こんなこともあろうかと

Img_5996 部品取りのスイッチBOXを集めている。

Img_5994 知らない人が見たらゴミだ。

なんでも1年間使わなかった物は処分していった方がいいと聞くが

Img_5997 こういう都合のいい部品を摘出できるから

なかなか捨てることができない。

しかしこのスプリングは少し短かった。

と思ったら

Img_5998 別のスイッチからいい具合のスプリングを摘出。

これだから捨てることができない。

しかしこんなに上手く部品を求め、見つかるのは1年に1回あるかないか。

それでも新品が供給されないならこういう流用部品達に頼るしかない。

で、スイッチBOXを入れたBOXは小さいスプリング1個のみ取ってから棚に戻りました。

Img_5999 復活。

Img_6004 電装問題なしです。

Img_6002 作業完了しました。

T様 お待たせしました

ご依頼ありがとうございました。

続きまして

Img_6001 Zのスタッドボルト折損

1番シリンダー、もう1本のスタッドボルトを抜こうとしたらこちら完全に固着。

2番シリンダーのスタッドはすんなり抜けました。。なんでか?

Img_6008 なんとか摘出しましたがねじ山は再生します。

折損していたスタッド側をよく観察すると、どうやらリコイル済のようだ。

ちょっとリスクが高くなる。

来店したキヨシ船長が

『 なんかややこしそうなことやってますね!あんまり喋りかけないほうがよさそうですね! 』

と、めちゃめちゃ喋りかけてくるので

一旦作業をストップ。

船長の刺激的な話をじっくり聞けて楽しい時間だ。

船長♡いつもありがとうm(_ _)m

で、ヘッドの作業に戻る

Img_6010_2

できるだけヘッドを降ろさずにというご希望なので慎重に。(物理的にできない物はできないとお伝えします)

Img_6011 無事に摘出。

どうやら前回も折れ込んだようで、中にドリルの跡があります。

EXパイプ装着時に無理がかかっているのか、固着か。

Img_6014 2か所リコイル

S様 お待たせしております

スタッドボルトは入荷次第2本交換します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年2月13日 (水)

修理と 試乗と 集中、観察そして忍耐

作業後の試乗

Img_5980 HONDA スーパーカブ90 HA02

外観の錆等ございましたが

各操作に遊びが少なくカチッとしていて中身はかなりいい状態だと思います。

Img_5983 レッグシールド装着して作業完了です

I様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

続きまして

電装トラブル SUZUKI TS250 ハスラー

ヘッドランプ部分で電圧の点検

Img_5952 アイドリング ライトON 電圧低

Img_5956 回転UP ライトON 少し低いが悪くない数値だと思う

ヘッドランプ、テールランプ、メーターバックランプ どれかが切れたりW数の変更があると

ここのACの数値が変わる

今回は通電後瞬時にヘッドランプが切れるのではなく

通勤で10日~20日ほど乗ると切れるとのことで

Img_5985 数日に分けて乗ってみます

バッテリーは充電してみましたが、数日で電圧が弱るので交換します。

Img_5989 今のところは順調

体感的にはMT250より TS250の方がよく走る気がする。

しばらくはTSの試乗日です。

続きまして

Img_5990 ベスパ

Img_5993 外す時にも思いましたが

このハンドルをスムーズに脱着できる人を尊敬する

この作業、作業者の心技体はかなりレベルアップすること間違いなし。だな。

KITAMO

2019年2月10日 (日)

点検修理 メンテナンスと  試乗と 夜走りは熟成への道

数年の眠りからの復活作業

Img_5945 HONDA CB1300SF SC40

腐食ガソリンの臭いが漂っていますので、先ずは関係先をチェックします。

電装トラブル修理

Img_5939 SUZUKI TS250 ハスラー

ヘッドランプのフィラメントがよく切れるというトラブル

Img_5940 ?な箇所が何か所かあるので

気になる箇所から調べてみます。

走行前点検 メンテナンス作業の HONDA スーパーカブ90カスタム HA02

オーナーと相談して錆が目立つ部品を交換

Img_5935 リムとスポーク交換の効果は絶大

一気にバイクが美しく見えます。

Img_5944 準備でき次第試乗します。

寒い日曜日にジョルカブの慣らし運転途中で寄ってくださった

Img_5936 休日の隊長。

こちらは

Img_4613 勤務日の隊長。

Img_4616 両日共にかっこいいです。

試乗後にオイルが漏れてきた CD125T

該当オイルシール交換後

Img_5859 漏れて

Img_5861 きません。

しばらくウロウロして

Img_5862 帰店後も問題なく

Img_5863 作業完了しました。

金曜から寒くなるから木曜しかない。と水曜の晩に決まりまして

新名神のSHITAMI☆NIGHT

往路でトラブル発生

Img_5824 PAでバイクを直す。

この3人で以前にもあったような・・・

前編 http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/touring_mc/2015/10/post-bb72.html

後編 http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/touring_mc/2015/10/post-31ca.html

その節はご迷惑をおかけしました。

処置を済ませて

Img_5806 京都へ

Img_5809_2 夜の東寺です。

しばらく休憩したら

Img_5811 京都出発

川西ICでTさんとお別れした後、復路の新名神

Img_5814 緊急ピットイン

またしてもプチトラブル。

しかし私は、この時確信した

過酷な走りは熟成への道に通じる。

この日出たトラブルといえば劣化した金属や古い配線端子が原因のトラブル。

振動対策であったり、はっきりと対処法が見える箇所である。

六甲越えも京都の市内も好調で、高速道路も全体の90%は好調に走っていた

そして会長にお聞きしていたベベルの実力の一部も確認できた

こういうことを繰り返せば絶好調ベベルが出来上がるのだ。

ベベルはそう簡単には壊れない

熟成したKMHRならカルスト巡り1500kmもワイドオープンで走破できるはずだ。

KITAMO

進行状況 XS650

点検修理 メンテナンス作業 YAMAHA XS650 SP 3G5

シール部分に錆が発生したフロントフォーク

Img_5766 漏れる前にメンテナンス

Img_5767 ワッシャー、ロックリングも交換。

Img_5768 組立。

ブーツには水抜き穴を追加しました。

Img_5692 変形したブリーダーボルトの交換。

Img_5853 パッキン交換してコック組み直し。

Img_5916 販売終了のブリーザーホース

本来は下の2本がL字ホースです

XS純正と内径が同じL字ホースってホースの販売サイトでもなかなかない。

もともとこの車両には

Img_5917 肉厚薄いホース内部にスプリングを仕込んで

L字に曲げて装着してありましたがポキッと折れる箇所が気持ち悪いので

Img_5919 パーツリストの絵から想像して

流用ホースを捜索しました。

何がいいって、上手く行けば2本L字が取れるところだ。

お困りのXSオーナーがいらっしゃいましたら

Img_5920 選択肢の一つにこのホース。HONDA純正NBRホースです。

Img_5922 下にスペースが無いので

Img_5921 やはりL字がいい。

Img_5858 車体は登録と寸法変更完了しています。

Img_5856 残る作業は配線のやり直しとその他調整作業です。

K様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

修理作業


アイドリングで825ccになるということで入庫

SUZUKI GSX-R1100

3番シリンダーのみ燃焼していません。

Img_5915 プラグコードの劣化はありますが

火花テストはOK 2と3の入れ替えテストでも相変わらず 3番が燃焼せず。

症状を考えると領域を受け持つジェットの詰まりのようです

Img_5912 タンクに残った錆の粉が4気筒すべてのキャブから出てきました。

車載状態でフロートチャンバーが外せられれば洗浄します。

タンクも要確認。

続きまして

エンジン不調の バーディー FR80

2サイクルオイルタンクに水混入

タンク内部は乳化した不純物が溜まっています。

Img_5933 ポンプ内部も乳化。

Img_5934 ピストン、シリンダー共にNGです。

クランク周りにはまだ少し湿り気が残っていますが要確認。

現在、関連部品の確認中です。

続きまして

電装トラブルの HONDA CD90

キーをジャストな位置に動かせば使用できていたメインキーが

全く反応しなくなったとのことで入庫

Img_e5923 メインキー接点の腐食

Img_e5925 BT電圧がかかる箇所は特に痛みが激しいので交換します。

フラフラになったウインカースイッチも確認

Img_e5927 錆でスプリングが破損

内部の状態を考えると、部品が出るならスイッチボックスASSY交換が気持ちいいかな。

と、思いましたが販売終了。

修理か流用交換します。

各車お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年2月 6日 (水)

お知らせ

2月8日(金)は

陸運支局に行きますので

昼過ぎまで北川は店に居りません。

9日(土)は車両配達の為

午前中、店を留守にしています

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

PHOTO 入荷編

ご注文いただいていました

Img_5753 ベルリンガー

マスター to リザーブタンクのノズルシールが入荷。

追加でご注文いただいていました

Img_5755 SRX600 

AS ウオタニ SPⅡフルパワーキットが入荷。

やってみたらできるもんだ

Img_5754 イタリアからベベルの部品が入荷。

郵便局で窓口のお嬢さんと 『 どれが住所? 』 『 どれが銀行名? 』 とか相談しながら。

ちゃんとイタリアの銀行に送金できていたようだ。ホッ。

部品代金以外に 送料、手数料、関税といろいろお金がかかってしまうな

しかし欲しい部品が海外にあるとなると致し方ない。

『 チャオ 』 『 ハロー 』 『 ニーハオ 』 『 オラー!!アミーゴ! 』

窓口とネットでは手数料が倍違うので次回からはネットで頑張ってみよう。

Img_5757 トレッセル ベベル用87mmピストン

当初88mmの予定でしたが今回スリーブ材質変更に伴い肉厚が増す為にクランクケースのボーリングが必要ということが分かりまして

88mmとなると、ケースの肉厚に気持ち悪い箇所がありましたので

欠品していた87mmをトレッセル御中で製作して貰って

このピストンを井上ボーリング御中にパスします。

皆様ご注文ありがとうございます。

Img_5762 左が87mm 右が88mm。

ということで

トレッセル製 ベベル 88mm鍛造ピストン 1台分在庫あります

作業のご依頼お待ちいたしております。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年2月 4日 (月)

ブラックデビル号

点検 修理作業 KAWASAKI ZX10 ZXT00B

フロントフォークシールの交換作業を追加でご依頼いただき

Img_5661 内部洗浄と点検

Img_5669 今回はゴム部品とガスケット、フォークオイルのみ交換です。

フロント廻りを組み立て。

燃料タンク漏れ無し!の確認ができたら

Img_5721 試乗

何故?タンクの色が違うというのに、こうもしっくりくるのか

Img_5722 ワルそうで、かっこよく見えてくる。

これこそがテンが持つ雰囲気、独特なオーラなのかっ!知らんけど。

Img_5723 リアタイヤ160が乗り易くて好き。

調子は良好ですが、ドライブチェーンの振動がステップから両足に伝わってきます

タイミングみてチェーン交換お願いします。

もう一点、常に聞こえる走行ノイズ

発進直後から停止直前まで。状況によって鳴りやむなどはありません

『 コー 』 『 ゴー 』 『 コォー 』 文字で表現するのは難しいけど

何かベアリングの抵抗音みたいな。

音が聞こえるということは振動もしていて

ハンドルへの微振動は感じます。

Img_5729 ちょっちマシになった

Img_5730 全く聞こえなくなった。

フェンダーの補修跡が原因か?とも思いましたが

以前GPZ900Rでも同じ音を聞いた経験がありそのフェンダーは割れ欠けなし。

カワサキ車でよく聞くような・・・

ん!フロントフェンダーがプラスチックと金属で構成されている物に多いような気がしてきた。

割れ無しフェンダーが手に入れば原因を検証してもいいかと思います。

乗ってみて気にならないようでしたら問題ありません。

再度フェンダー装着し

Img_5731 お山へ

大きい車体ですが軽快に走ります。

Img_5732 アップハンドルで乗り易い。

Img_5726 おお~

Img_5727 この雰囲気が好き。

Img_5728 作業完了しました

O様 お待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年2月 3日 (日)

HA02 と FR80

オーナーがGETしたバイク 走行前点検整備のご依頼

HONDA スーパーカブ90カスタム HA02

Img_5709 点検

タイヤのひび割れやチェーン錆、その他手直し箇所はありますが

中身の状態はいいかと思います。

Img_5711 車体と同じ製造年のタイヤです。

シールは劣化していますがベアリングはまだ使えそうです。

Img_5713 ブレーキ系もグリスアップのみで大丈夫です。

続きまして

不調修理作業 SUZUKI バーディー80 FR80

始動後にしばらく走行するとエンジン不調でストップ。

オーナーが気にされていた白煙の少なさ。

2サイクルオイル関係先をチェック

Img_5700 吐出ホースから水が出てきました。

オイルポンプのボルトを抜いて確認 

 

エンジン音は80ccではなく1000ccです。

外したプラグは乾燥しており

Img_5705 シリンダーの縦傷も有り。

先ず各該当部品が供給されるのかと

水の混入経路を調べます。

水が回っていることを考えるとE/G積み替えの方がいいかも。

しかし探したエンジンが良好という保証はありません。忍忍。

Img_5712 復活してほしいな。

各車、点検作業を進めます

状態確認後に連絡させていただきます。

続きまして

駆動メンテナンスの HA02 90カスタム

オーナーのご要望は

Img_5684 もっと伸びるようにしておくれ。

ということで

ドライブスプロケットを 純正15丁から16丁へ

ドリブンスプロケットは、純正丁数39丁。

チェーンは、DID ノンシール 420DS(20%強化タイプ) をチョイス。

3速ミッションHA02エンジンでの通勤にはこのくらいのギヤ比がいいかと思います。

チェーンの給油はお忘れなく。

いつもご依頼ありがとうございます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2歩進んで1歩下がってまた1歩下がって

2歩取り戻したら、プラスもう1歩を考えるのである。

Img_5672 モダニズム文化の壁と

Img_5673 HONDA CD125T

手直し後の確認でウロウロ

Img_5671 気分よく店に戻ったら

Img_5677 オイルが漏れてきました。

外から作業できる古いゴム関係部品は先に交換しておくべきでした。反省。

お待たせしております

Img_5678 古いシール3点交換します。

続きまして

復活修理作業の KAWASAKI ZX10

1個目の燃料タンクは大きな補修跡あり。

2個目の燃料タンクは内部錆によりタンク上部に多数のピンホール。

3個目の燃料タンクは、状態良好

給油口から見える少しの錆と見えない部分の洗浄の為、錆取り剤の漬け置き。

湿ってないか?と思ったら

徐々にテスト水が漏れてきます。

Img_5682 腐ってるね!

水分が侵入した場合、一番低いこの辺りが弱点となるようだ。

左に穴が開いたということは

Img_5683 右もピンホール。

すぐ削れる薄い部分を先に削って

Img_5688 穴を埋める。

今後を考えて、内部コーティングは実施しません。

このタンク、穴は有ったけど全体的にかなり上質なタンクです。

再度、濃度濃いめの錆取り剤を入れて洗浄後に

Img_5691 ガソリンで漏れテスト。

Img_5630 汚れたキャップも洗浄しています。

各車お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

最近の写真

  • Img_0688
  • Img_0688_20190804225001
  • Img_0699
  • Img_0700
  • Img_0701
  • Img_0702
  • Img_0703_20190804225501
  • Img_0704
  • Img_0705
  • R75
  • R75_20190803223001
  • R75_20190803223002