フォト

カテゴリー

« 修理 メンテナンス  | トップページ | お知らせ »

2019年1月 7日 (月)

MHR

修理 メンテナンス カスタム作業 DUCATI MHR ベベル

Img_4864 ご依頼いただいた追加作業です

充電電圧が復活、アイドリングもするようになったので

旅に出るためのナビゲーションシステム台の取り付け

プレートを製作しようかと思いましたが

折角お預かりしたKITにプレートがあるので

Img_4857 穴を

Img_4860 埋めて

Img_4863 穴をあけ直して装着。

Img_4868 硬化したタイヤはBT45に交換

OHLINSサスペンションとブレーキキャリパの衝突を避ける目的で

逆に装着していたサスペンションを正規の形で取り付けるべく

Img_4871_2 キャリパーを下側に移動。

ブレーキスイッチはマスター側に移動しました。

リアタイヤもBT45。前後ともVレンジです。

残る作業は配線加工とセンタースタンドボルトの交換です

Img_4872 

H様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

MHRと言えば、KMHR。

昨年の作業ですが

Img_4382 ブレンボ可変ラジアルマスターの

Img_4383 タンクステー製作。

このマスターで純正キャリパーの扱い易さが段違いに向上します。

Img_4602 クラッチレバー

かなり個体差があるように感じるレバー操作の重さ。

KMHRは結構重いほうだ。

アニマルさんは 『 握力鍛えればいいじゃん 』 とおっしゃっていたが

やはりクラッチ操作は軽いにこしたことはないと思い

以前、会長に教えていただいた

Img_4603 国産流用

ケーブルのタイコを入れる穴を拡大するだけで装着可能。

900SS Oさん号に装着した時は操作が軽くなったと感じたが

KMHRではあまり変化が無かった。

ただレバーの位置と形状が変わることで握り易くなり

操作は、かなり楽になりました。

ここで問題なのはミラーステー

カスタムミラーホルダーでは角角していて雰囲気が合わない。

SRのクラッチレバーホルダーを加工してミラーステーにしようか迷ったのだが面倒。

ハッ!!これだ!

Img_4604 ハンターカブ用

Img_4605 いいと思います。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 修理 メンテナンス  | トップページ | お知らせ »

修理 ドカティ」カテゴリの記事

Custom DUCATI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MHR:

« 修理 メンテナンス  | トップページ | お知らせ »

最近の写真

  • Img_6704
  • Img_6703
  • Img_6702
  • Img_6701
  • Img_6698
  • Img_6697
  • Img_6696
  • Img_6684
  • Img_6683
  • Img_6682
  • Img_6681
  • Img_6680