フォト

カテゴリー

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月31日 (月)

2018年最終日

1日プラスになりましたが2018年も無事に営業を終了することができました。

Img_4716

今年も KITAGAWA MOTOR CYCLES をご利用いただき

誠にありがとうございました。

今年は新たなスタッフが加わり、作業を細かく分担し

以前よりもお預かり期間を短縮できるように務めてまいりました。

が、未だお待たせする作業も多く課題は山積です。

お預かり期間の長期化や、作業のやり直しなどで各オーナー様に

ご迷惑をおかけしましたこと心よりお詫び申し上げます。

現在お預かりさせていただいています車両も年明け5日より作業を再開します

もうしばらくお待ちいただけますようよろしくお願いいたします。

昨年末に考えていたフライス盤の導入は叶いませんでしたが

今年は、タイヤチェンジャー、スカイリフトなど効率良く安全に作業を進められる道具を

導入できました。

2019年もいろいろな修理やメンテナンスなどに対応できるよう

一台入魂、修理と調整の匠を目指して進んでまいります。

今後とも KITAGAWA MOTOR CYCLES を

よろしくお願い申し上げます。

皆様、よいお年をお迎えください

そして日々 ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES 代表 北川 泰之

Img_4717

P.S 1月3日の修行ツーリングは

8時頃 道の駅淡路 集合

8時半 解散 です。

雨や雪で悪天候の場合は中止します。

微妙な天気の場合は各参加者ご本人の判断にお任せします。

それでは、極寒の1月3日 よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

修理 カスタム と PHOTO

『 間に合わすよ 』 と受けてくださったパウダーコート屋さん

Img_4698 バッチリ年末に滑り込みセーフ。

ありがとうございます。

ホイールベアリング交換して

Img_4708 チョイスタイヤはS21です。

Img_4713 左

Img_4714 右

その他作業完了して無事納車でございました。

お待たせいたしました。

Img_4688 SG03Jのワンウェイ

手では外れず、先にマグネットから外して取り出し

Img_4689 かなりの痛み具合です。

Img_4690 ワンウェイ、ギヤ、ボルトを新しくして

無事納車でございました。

ご依頼ありがとうございました。

自身が厳選して選んだ、久しぶりの販売在庫車両

Img_4326 SRX600

お問合せありがとうございます

既に作業を開始していましたので

見に来て下さった時は

Img_4711 このような状態でしたが

ご検討くださり、昨日このSRXに決めていただきました。

ありがとうございます。

しっかり仕上げさせていただきます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月29日 (土)

超黒鳥

不調修理作業 HONDA CBR1100XX

できる範囲で入魂したキャブレターを装着し

 同調。

1点、部品の不具合があり

該当部品のみ年明けに装着させていただきます

何度も申し訳ありません。

修正のみ実施して

Img_4699 速すぎるやろこれ。

久しぶりに眉間がジンジンしてスロットルを戻してしまった。

状態は良好です。

Img_4701

本田技研が、当時世界最速の市販二輪車として開発した

 『 スーパーブラックバード 』  ネーミングがいいよね。

スーパーカブ、スーパーフォア、スーパーシェルパ、スーパーマン。

最近あまり聞かなくなった? 『 スーパー 』 ですが

付けてみると単語が変身する

スーパーモンキーレンチ すごい特殊工具に聞こえる

スーパーアジフライ定食 美味しくはなさそうだが、何だか元気になれそうだ。

スーパーミニマムチャレンジ 応援よろしくお願いいたします。

そんな話はさて置き

Img_4703 流石、本田技研。乗り易い。

が、車体の大きさの割に装着されているカスタムハンドルが絞りぎみで

肩が窄まり、私的には少し不安を感じました。

元々付いていたハンドルなので、すぐオーナー好みのハンドルに変わるかな。

Img_4702 レッドゾーンは10800rpmあたりです。

恐怖を感じてタコをみると6000rpm。恐るべしスーパーブラックバード。

もっと恐ろしいのは6000rpmから一気にレッドゾーンまで吹け上がるという記述があること。

この記述が本当かどうか体感すべきか。。。否か。

Img_4705 刺激的な素晴らしいバイクに試乗させていただきました。

I様 お待たせいたしました

一旦納車させていただこうと思います。

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月28日 (金)

修理 メンテナンス と 試乗 と 

ここまで急に寒くなると試乗するにも気合が要ります。

Img_4665 やはり1発1発がはっきりしたと思う

信号待ちからのダッシュに力があるように感じます。

元々よく伸びるエンジンなので高回転の変化は、私にはよく分かりません。

今度オーナーに感想聞いてみよう。

Img_4664 KITAMOステッカーありがとうございます。

フロントブレーキもしっかり効きます。鳴かないのがうれしい。

Img_4666 HONDA CB450 K1 

好調であります

Img_4667 作業完了しました

ご依頼ありがとうございました。

Img_4670 ワンウェイ滑りが無くなりこちらも好調。

車体が寝過ぎていたサイドスタンドは交換し

Img_4671 チョウドイイ傾き具合になりました。

ワンウェイ滑りと言えば

Img_4681 SG03J

バッテリー交換で入庫でしたが

以前から気になっていたワンウェイクラッチを急遽交換することになり

ヤマハ発動機の年内注文に滑り込みました。

作業を進めます。

Img_4677 こちら部品が揃いまして

キャブレター洗浄 HONDA CBR1100XX

Img_4686 できる範囲で入魂キャブレターです。

Img_4687 エンジンに装着します

他の不具合など何事もなければ年内にお返しさせていただきます。

ここでお知らせ

年内通常営業は29日(土)まで

30日(日)は、納車と片づけの日です

年明けは5日(土)から営業させていただきます

よろしくお願いいたします。

* いただきPHOTO *

Img_4647 復活のNさんとNC35

予期せぬアクシデントから久しぶりの運転で緊張されたようですが

Img_4645 『 30キロほど乗ったよ! 』 とのことで

Img_4644 安心しました。

ご安全に

KITAMO

CB週間

Img_4570 550のクラッチ交換。

Img_4648 750のワンウェイクラッチ交換。

Img_4569 450のシュー交換と

Img_4649 イグニッション性能向上。

ギャップを少し広げてみました。

遊星のような音が出てきてますのでセル多用するならガスケット手に入れて次回対処します。

1発1発が強くなっている!!ような気がします。

お待たせしております

準備が整い次第、試乗します

完了までもうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月27日 (木)

ST400

不動修理 SUZUKI ST400 TEMPTER

突然のエンジン不動

Img_4601 点火不良です。

Img_4611 

点火系統各構成部品を調べていくと

数値が規定値から外れるのがイグナイタ。

同じ車種が無い限り、他のイグナイタでテストができないので何度も数値を確認。

Img_4612 毎度、注文するのに勇気がいる部品です。

届いて交換して、スパークした時の安堵感は文章では説明できません。

今回の不具合にあまり関係ないかと思いますが点火信号を拾って

ヘッドライトをオンにする改造部品は外させていただきました。

テンプターはセルの回り方が独特で、セルスイッチPUSH時の消灯だけでなく

メインキーONにした始めからヘッドライトを消したい感じですが

なんとなく別の方法がいいように思いました。

始動確認して気になった電圧の数値変動。

Img_4613 細い-線のカプラ端子腐食

端子交換して数値は問題ありません。

Img_4622 試乗

Img_4623 好調度合が増したように感じる。

NEWイグナイタと充電電圧復調の影響だな。電気って大事。

そうだ、KMHRにアーシングを追加せねば。

Img_4625 雰囲気が美しいバイクです。

Img_4631 船からトラックが下りてくる騒がしさは

旅の始まりを感じさせてくれて好きだ。

Img_4630 SUZUKI ST400 

Img_4628 作業完了しました

H様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月24日 (月)

nacky special 2 SR

YAMAHA SR 

加工、調整を重ね症状が出なくなっていましたが

ここにきてマフラー交換と共に症状再発。

突然のエンスト

なんとも微妙なところでバランスしていた感がありますので

これからを考えて症状の出たマフラーをそのままに

疑っていたハイカムを交換させていただくことにしました。

Img_4535

高回転の伸びが非常に良く、好きなカムですが圧縮比10対1では相性悪い可能性あり。

500クランクで症状が出ないことを考えると

400クランクで11以上に上げるか悩みましたが

今回は

Img_4584 YOSHIMURA ST-1M CAMSHAFTに変更。

前回削ったカムスプロケットは交換し、バルブスプリングは純正戻し。

その他必要な部品を交換しています。

Img_4585 

以前のカムとプロフィールを比較すると

オーバーラップに 約20°差がありますので

このエンジン仕様のまま

43号線の信号待ちで不安になることはないかと思います。

Img_4587 組み立てて試乗。

マフラー交換直後から出ていたクシャミのような脈動が嘘のように消えています。

Img_4588 エンジンって奥が深い。

以前から六アイで問題ないのにお山に登ると問題ありってパターンがあったので

Img_4589 お山にも登ってみました。

全く症状出ず。

原因はカムと圧縮比の関係性だったか。

Img_4591 カム山の形状も違うので

タペット音が減り、静かになっています。

あとはナッキーさんにカムを慣らしていただいてから

キャブレターセッティング作業です。

Img_4590 作業完了しました。

お待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

さんざん悩みに悩んだ症状ですので、ノーマルエンジンに外したカムを組み付けて

圧縮比変更による変化を再検証してみようと思います。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月23日 (日)

修理 メンテナンス と 試乗 と 

不調修理 HONDA CBR1100XX 

Img_4555 スーパーブラックバードです。

腰とバイクの調子が良ければ、東京遠征なんて 『 あ、あ、あ 』 っと言う間に到着です。

Img_4556 ガソリンオーバーフロー

Img_4561 フロートバルブ固着、ジェット腐食

ニードルジェットホルダーは販売終了。

硬化したゴム関係とMJ、SJを交換します。

続きまして

フランジボルト折れ、メンテナンス作業

Img_4572 CD50改

ご希望の作業を完了し試乗

お聞きしていた症状は、今のところ出ず

特に問題があるようにも感じませんでしたので

簡単な調整のみ実施しています。

Img_4574 内容連絡いたします。

続きまして

充電電圧不良 DUCATI MHR ベベル

バッテリー充電後 アイドリング 12.1Vから下降

3000~4000rpmで12.4V NG数値です。

各所調べましてレギュレーター不良の可能性が高いと判断し

Img_4576 オーナーからお借りしたレギュレーター。

1つは元々装着されていた物で MAX 12.4

もう1つも同じく MAX 12.4

もう1つは MAX15.6overで過充電です。

BRITZ MOTORS御中の新電元レギュレーターを手配して

Img_4577 接続カプラーを製作し

Img_4578 1000rpm弱 ライトOFF

Img_4579 1000rpm弱 ライトON

Img_4580 3000~4000rpm ライトOFF

Img_4581 3000~4000rpm ライトON

OKでございます

古くなった配線類を手直しすればアイドリング時の電圧降下がもう少しマシになるかと思いますが

今後の課題としてお考えいただいて、現状で大きな問題ではないと思います。

ジェネレーターが原因ではなく安心しました。

因みにトップブリッジに装着された電圧計は誤った電圧を表示していますので

接続方法を確認してみます。

~いただきPHOTO~

Img_4566 81’ MHR Mさん号

『 シート廻り変えるだけでめちゃめちゃ乗り易くなったよ! 』 とのこと

Img_4567 か、かっこいい。

私もシートカウルが欲しくなってきました。

いや、先ずは熟成に向けた第二段階の修理調整作業を優先せねばならぬ。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月22日 (土)

お知らせ

12月22日(土)は

車両配達、引き取りの為、夕方以降店に居りません

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月21日 (金)

修理 メンテナンス と 試乗 と 

Img_4507 無事に復活

Img_4508 RVF400

ポジションとV4サウンドがやる気にさせますが

Img_4512 ご安全に

Img_4505 折れたフランジボルトの除去作業

先ずは逆回転ドリルでトライ

これで抜ければラッキー。

そんな上手い話は締めながら今折ったボルトくらいで、

だいたい下穴を逆回転ドリルで開けることになる。

その下穴にエキストラクターを挿し込んで作戦2

これでビクともしないボルトに深追いは禁物。

エキストラクターが折れればドツボです。

Img_4506 作戦変更、リコイルにしました。

Img_4540 無事に装着。

Img_e4296 偶にセルが滑るCB750Four

各所痛みがありますので

Img_e4297 現時点で手に入る部品は交換します。

Img_4514 燃料滲みのコック

3つあるゴム部品の内、2つは入手できました。

これで組み立ててみます。

キャブ側パッキン修正と点火ブースターの取り付け

Img_4542 & 明石大橋をお得に渡る為の電子部品の装着。

Img_4535 症状、出る出ないが際ど過ぎるので

Img_4536 やり直し。

写真いただきました

Kさんとエリミネーター

ここが昔は鉄道の線路だったのか

Img_4163 国鉄篠山線跡、八上ストレートにて。

いつもお便りいただくGSX-R1100 Iさん from 山口

いただいた写真を見ていたらバイクの進化と秋吉台の春夏秋冬が見えてくる

Img_5197 いつも同じ撮影ポイントですよね?

Img_5585

Img_2926

Img_4545

写真ありがとうございます。

Img_4515 師匠と走るの何年ぶりだろうか。

ずっと 

『 かっこええな~俺たちのベベル 』

『 いいな~俺たちのMHR 』 って言ってるんだけど

Img_4517 僕のベベルですよ。

Img_4530 ちょっち、かっこよすぎか。

ナッキーさんには 『 この雰囲気は、乗る服装選びに困りますね!』 って言われたんだけど

Img_4526 作業着である。

合羽でも平気に思っていた自分が

なんだか恥ずかしくなってきたぞ

服装・・・どうしたもんか。

KITAMO

2018年12月19日 (水)

お知らせ

本日12月19日(水)は

部品引き取りの為、18時以降店に居りません

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月18日 (火)

間髪入れずに

Img_4487 デロルトベベルの試乗。

ん~やはりデロルトは気持ちがいい。

が、足回りをアップグレードしたら高性能レーシングキャブレターにしてみようか。

Img_4490 祝 KMHR 復活。

返納証明書の車検満了日が平成1年と記載されていたので

実に29年ぶりの公道復活である。

このMHRを譲ってくださった会長に感謝。

2年経ってしまいましたが約束通り復活しました。

Img_4493 まだ詰める箇所はあるが、好調である。

加速から減速、エンブレ時にクラッチを切る

その直後からタコメーターはピタリと1000rpmを指し続ける。

惰性で走っている間も、その後の停車時も。

これはどういうことか。

つまり好調ってことであーる。

もう少し調整して

アイドリングは、あと200前後上げよう。

Img_4495 

風邪でダウンしている相棒に

『 ベベルおもろいぞ 』 ってメールを送ったら

『 そのまま船に乗ったらもっとオモロイぞ 』 とメールが返ってきた。

ん~流石です。

ということで1月3日はKMHRで行きます

何事もなければの予定です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

KITAMO

MHR

不調修理作業 DUCATI MHR R1 ベベル

工場内での調整が完了し

Img_4471 試乗

アフターファイヤが消えて信号待ちは両手放しできます。

Img_4473 ちょっとタイヤが固いか

右左折時に少し立とうとする違和感あり。

気になったのはそこくらいでキャブレタージェット変更なしで好調になりました。

Img_4475 FCRの吸気音を聞きながら

六アイウロウロ。

帰路の六甲大橋テスト、スロットル2/3開度あたりから吹け上がり不調。

キャブレターはそのままにプラグのみ交換

気になるのはFCRベベルの力量

Img_4480 夜のハーバーテスト

誰だ、『 やっぱデロルトっきゃねーよ 』 って言ってたのは・・・私だ。

FCRベベル、めちゃめちゃ面白いじゃないか。

笛吹き音とともにグングン加速する。

ん~高性能レーシングキャブレターが欲しい。

スロットル開度によっての吹け上がり不調は無くなりました。

もう少しアイドル調整は詰めます。

プラグの焼け色はいいと思います。

Img_4483 

今回プラグは、装着されていた7番から6番に熱価を変更しています

念のため7番も試します。

ブレーキの鳴きは走行途中で消えましたが

走り初めからしばらくはキーキー言ってますので対策実施してみます。

気になされていた電装は確認中です。

Img_4479 一先ず復調し一安心。

ブレーキ、電装確認後もう少し走り廻ってみます

H様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月17日 (月)

NC35

アクシデントからの復活修理

HONDA RVF400 NC35

Img_4175 パウダーコートしたホイールにNEWタイヤ&NEWベアリング。

変形したカウルステーや破損したメーターベース、ブレーキペダル

ことごとく販売終了でありまして

この手の部品は海外でも手に入りませんので

国内で中古部品を捜索しました

ノークレーム、ノーリターン。なんとも楽チンな文句です。

写真でご判断ください。なんとも楽チンな文句です。

中古の通販なので仕方がありません。

写真で判断して、見えない相手を想像して、GETしたらノークレーム、ノーリターンです。

コツコツ集まった中古部品を投入して

Img_4464 復活。

アッパーカウルはオーナーがGETしていてくれた状態良好のカウル。

Img_4466 乗ってみてどうか不安でしたが

特に違和感なく走っております。

Img_4469 最終チェックが完了したら

フルカウルにします。

N様 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

550

メンテナンス カスタム作業 HONDA CB550our

フロントブレーキのダブルディスク化

ご用意いただいたキャリパーは

一方は錆で固着して使用困難

Img_4295 もう一方は使用できそうですので

こちらをベースにピストン(純正がまだ手に入ります)とシールを交換して組み立て。

当初右フォークにそのまま装着してフェンダー取り付けステーを

フォークとキャリパーの間に挟みましたが

その状態でブレーキを使用すると取り付け位置が悪く

レバーリリース後でもブレーキが効いた状態でしたので

8mmボルト部座面加工とフェンダーステーを曲げて

Img_4399 フォークとフェンダーステーの間にキャリパーサポートを挟む形にしました。

それでも少し引き摺りが残りまして

斜めに摩耗した左側ブレーキパッドも交換してピストン揉み出し。

Img_4418 試乗

やっぱりホンダサウンドがいいということでマフラーは純正4本出しに戻しました。

Img_4420 フロントマスターのマッチングはどうなるかと思いましたが

元々突っ張り気味でしてダブルにすることにより握り込みがプラスされつつ

効き方も以前よりいいかと思います。

Img_4423 750用のフルパワーキットも特に問題なく使用できています。

4500rpm付近からの伸びが格段に増した感じです。

そしてクラッチ滑りが悪化しました。。。恐るべしフルパワーキット?か。

Img_4426 いい感じです

やっと完了と思っていた帰路で

ブレーキの鳴きとリリース後の鳴きが出始めて

Img_4441 左キャリパー、ローターに問題あり

Img_4442 ローターはゆくゆく研磨した方がいいように思います。

リリース後の鳴き止めを重点的に。

出先で鳴いた直後にサポートのテンションを変更して

なんとか一番鳴かない箇所にもっていきましたがなんとも微妙な感じ。

新品パッドとローターが馴染んでも改善されない場合は対策考えます。

Img_4445 CB550our SSP

Img_4444 作業完了しました

S様 お待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月16日 (日)

アイドリング

不調修理のDUCATI 

Img_4073 不具合のあった箇所の部品が揃いまして

Img_4462 組立て

 

始動してアイドリング調整

この時点で各スクリューの位置が以前と大きく変わりました

これは期待できるかもです。

そしてアイドリングといえば

目指すアイドリングは

ここか

ここかな。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月14日 (金)

お知らせ

12月14日(金)は

陸運支局に行きますので

昼過ぎまで店に居りません

ご迷惑をおかけしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月12日 (水)

販売車両 入荷のお知らせ

売約済み ご検討ありがとうございました。

YAMAHA SRX600 1JK 

1987年式 走行距離 8920km

ツインリアショック キック始動

シングル600cc パワフルかつ軽量で

軽快に走るスポーツバイクです。

Img_4325

Img_4323

不動期間はありますが

ベースの状態はいいと思います。

入荷後にオイル注入手動潤滑と燃料供給ですんなり始動しました。

エンジン音静かで良好です。

燃料タンク内部は、ほとんど錆が無く外装も年式の割にキレイな方かと思います。

金属部分は錆や腐食が目立ちますので研磨します。

現在入荷後の点検修理作業中です。

現時点で予定している作業は

ブレーキ前後OH フロントフォークOH リアサスペンション交換

タイヤ前後交換 チェーン交換 。

各手直し研磨作業 その他要メンテナンス箇所作業

価格は、現時点では決まっていませんが

点検修理作業が完了次第お知らせいたします。

興味のある方は、是非現車をご覧ください。

作業を先行しますので

この車体をベースに自分仕様に改良したいなど、ご希望作業がございましたら

お早めにご連絡をお願いいたします。

Img_4322

Img_4327



Img_4328

Img_4330

Img_4331

Img_4329

Img_4324

Img_4332

Img_4326

今の時点で見た目は少々アレですが

今回も私自身の眼で厳選しています。

このSRXが、『 まだまだ走れるんや!』 と申しております。と、私は思っています。

お問い合わせは 担当 北川までお願いします

ご検討の程、よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月10日 (月)

ホイール

他車種流用ホイール装着作業 HD

Img_4364 いろいろ計測

こういう計測はメモりながら声に出すのがいい

周囲から見ればブツブツ数字を言っていて気持ち悪く思われるかもだが

声に出さないとなかなか頭で整理がつきません。

で、OO+OO.O-OO.O=OOが

OO.O-OO-OO.O+OO=OOと合致すれば

御明算。

元のホイールセンターとスプロケット位置を出して

左スウィングアーム当たり面からの寸法を新ホイールに当てはめる。

計算上は新ホイールと旧ホイールのセンターを合わせれば

新ホイール用スプロケットをスペーサー無しで装着してチェーンラインが出る。

私の計算上は。ね。

計算した寸法通りに

Img_4366 ジュラルミンカラーの製作。

装着してみて分かる修正箇所を修正して

Img_4374 ブレーキ側

Img_4375 カスタムサポートの内と外にカラーを入れています。

Img_4377 スプロケット側

チェーンラインを気にしながら見るとスプロケットの加工精度っていろいろだな

と、思う。

Img_4373 ブレーキのトルクロッド装着とその他仮組が完了次第

各部品を職人さんにパスします。

M様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

進行状況 750

修理 カスタム作業 SUZUKI GSX-R 750

無事に車検取得とのことで

追加修理作業とカスタムのご依頼。

フロントタイヤ交換と

Img_4184 GSX-R1100 Iさんから届いたマフラー装着。

Img_4181 パイプのマーキングにお心遣いを感じます。

中間ラバーマウント部は

ステーを移動させても穴位置が合わないので少し離してステー製作固定。

Img_4183 サイレンサーステーも合いませんので

Img_4235 ステーとカラーを製作して

Img_4239 固定。

試乗に出ようとしたところで

フロントフォークのオイル漏れが悪化。

Img_4353 で、洗浄とシール、Oリング交換。

組み立て完了後に

Img_4354 試乗。

すごいなナナハン。

スロットルの重さはキツイけど、走りは素晴らしい。

ミッションのギヤ比がいいのか加速減速ともに、とてもスムーズ。

軽く引っ張るだけでグングン加速する。

レッドゾーンまでなんて、とても回せそうにありません。です。

が、

Img_4355 コーナーのギャップがかなり恐怖。

速度が上がってから通過するギャップに対して反応が良くありません.

ハーバー減速帯のように予め分かっているギャップなら心の準備もでき構えられますが

コーナー途中で突如現れるギャップを踏んだ時は

『 ドぅヘー!! 』 という感じで数秒ヒヤッとします。

ん~試乗も危険がいっぱいであります。

Img_4356 改善します。

これでギャップが怖くなくなれば

とんでもなく面白いバイクになるな

Img_4357_2 あ~かっこいい。

M様 お待たせしております

作業を続けます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月 9日 (日)

RC04

修理 カスタム作業 HONDA CB750FB B2

オイル漏れ発生のヘッドカバーガスケット交換と

バルブクリアランス調整

Img_4291 4か所は規定値内の為、12か所調整しています。

Img_4292 タコメーターギヤのシール交換。

Img_4293 カバー装着とASウオタニフルパワーキット結線。

今回エアーエレメントをK&N製に変更していますので

未調整キャブレタージェットも同時に交換

車体に装着したまま下からフロートチャンバーを外して

セカンダリー、プライマリー、スロー 各ジェットを予想番手に交換

Img_4321 4気筒とも少々錆粉が浸入。

フロートチャンバー清掃して組立。

Img_4337 左のケースカバーからオイル漏れがありますので

ガスケットとOリングはガバナ固定加工ついでに交換しています。

Img_4340 始動と同調チェック。

前回の作業で装着したフェンダーレスキットの不具合修正

Img_4341 クラック発生とスポット溶接破断

Img_4342 三角プレート追加とタイヤハウス側に補強板を装着しました。

Img_4343 これでテールの揺れも減りました。

高速道路走行中にテールカウルの蓋が開くことがあるとのことで

その対策も実施しています。

Img_4129 修正依頼のシート

Img_4134 スポンジ貼り直して

Img_4164 ASHIYAさんにお願いして1枚で張って貰いました。

以前の形状ではシートスポンジ変形に伴い前方が反ってしまって、タンクと目立つ隙間がありましたので

今回NEWスポンジで前方を押さえ込んでASHIYAさんでは引っ張り具合を調整していただいています。

工場内作業完了し

Img_4344 試乗

Img_4345 調子良好。

ですが、ハーバー走行高負荷時にクラッチ滑りが発生し始めまして

キャブレターセッティングは中断しました。

恐るべしフルパワーキット。か?

スロットル急開しなければ問題なく走行しています

ここは今後の課題で要相談。

Img_4348 シートは、当初の予定とは違いましたがEMO化で心地いいです。

Img_4349 Fは、かっこいいな。

Img_4350 あとは気になった箇所の調整です。

K様 お待たせいたしております

調整完了後、連絡いたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

MX080B

公道復活修理 カスタム作業

Img_4038 KAWASAKI KSRⅡ

オイル漏れ発生のフロントフォークシールと

ゴロゴロするステムベアリング交換。

用途に合わせて改造したリアキャリア

少し不安が残りましたので

Img_4310 補強追加。

Img_4309 カチカチのタイヤはNEWタイヤに交換。

Img_4312 試乗

Img_4313 調子良好

Img_4314 リアキャリア改

Img_4315 このサイズの2サイクルは、速さに恐怖感がなく楽しい。

Img_4319 緑の葉も今日の寒さで今頃紅葉か

Img_4317 1点追加部品があります

部品が入荷次第組み付けて完了にさせていただきます

Img_4316 KAWASAKI KSRⅡ

C様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月 6日 (木)

今年もこのお知らせができることに

感謝。

久しぶりの

Img_4266 明石大橋

Img_4269 私の好きな山

Img_4281 また439走りたいな。

神戸に居ると、なかなか暗闇というものに出くわしませんが

Img_4289 やはり夜は暗いもんだ。

暗いと少し不安にもなるけど

なんだかキャンプの夜を思い出した。

普段は当たり前に通っているが

夜の六甲道駅前なんて目が痛いくらい明るい。

10年くらい前、初めて深夜の渋谷に行った時は人の多さと明るさにビビッてしまった。

そんな話はさて置き

今年も、あっ!と いうまにこの告知の時期がきました。

2019年 第一回修行ツーリング 極寒編

開催日 2019年 1月3日(木)

集合場所 道の駅 あわじ (高速道路の真下、一般道の道の駅です)

集合時間 AM8時ごろ AM8時半解散

125cc以下でもジェノバラインに乗船すればご参加可能です。

経由地 沼島渡船乗り場

再集合場所 うずの丘 大鳴門橋記念館

再集合時間 12時ごろ

お好きなルートで先ずは沼島渡船乗り場を目指してください。

注:キャノンボールではありません。

うずの丘 大鳴門橋記念館での昼食後に解散です。

ほとんど単独走行か数台のグループでの走行になると思います。

修行ツーリング経験者の方も

2019年度が初参加の方も

マナーを守って無事に走りきってください。

よろしくお願いいたします。

ご安全に

KITAMO

2018年12月 3日 (月)

フルパワーキット HONDAの日

HONDA CB750F RC04

ヘッドカバーからのオイル漏れ

Img_4216 ガスケット交換とバルブクリアランスチェック。

Img_4217 カム山はすべてカジり無く美しいです。

クリアランスは、ほぼすべての箇所で広がり気味です。要調整。

Img_4255 MFバッテリーに変更する為、MF対応レギュレータに交換。

そして ASウオタニ SP2 フルパワーキット

Img_4263 装着作業。

同じ作業を連続すると効率がいいので

Img_4246 550も ASウオタニ SP2 取り付け

今回オーナーにご用意いただいた SP2は流用品ですので

Img_4252 そのままでは装着できません。

丁度良さそうな板ステーが引出にありましたので

コイル前方を固定して

Img_4253 装着。

Img_4254 コントロールユニットはシート下です。

Img_4264 こちらはベベル用の SP2です。

点火コイルやモジュールが古くなると、少し不安。

電装系のトラブルは突然現れることが多いので古い物はできるだけ交換しておきたい。

ASウオタニの信頼性によって遠方狭路突撃車両の熟成に1歩近づきます。

各車お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月 2日 (日)

ダブルディスク

ブレーキカスタム 点火カスタム 作業 HONDA CB550our

Img_4218 どういう風に装着するか思案して

自身の考えた方法では

このギヤBOXリテーナーを再使用してのシングルディスクには戻せません。

念の為、オーナーに確認

『 後戻りはしない。いっちゃっておくれ 』

ということで

Img_4219 こうしました。

Img_4221 ダブルディスク化に伴いボルトも変更

純正ボルト102mm+ディスク10mm-リテーナーカバー1mm=111mm

用意したボルトは110mm

Img_4222 当たりはしないけど少し気持ち悪さがあるので

Img_4223 内側0.8削って

ギヤボックスとのクリアランス増と、首下110.8mmになったボルトでナットの結合を増。

Img_4224 仮付け

Img_4228 見た目の安心感が増したところで

Img_4229 回転チェック

この方法でいくとギヤボックスリテーナーはシャフト軸方向には若干フリーになります。

ギヤボックスと触れて不具合出るようなことがあれば

1mm以下のプレートでリテーナーの爪蓋を付けた方がいいかも。

元のリテーナーとキャップにもクリアランスはあるし問題ないと思いますが

走って様子みます。

ハッ!!このフリーになるということの対策で元々リテーナーの内輪と外輪がラバーで結合されているのか!!?

それともリテーナーが結構硬くて丈夫だから何か安全対策でそうなっているのか?

恐るべし本田技研。

右側キャリパーに追加部品が出ましたので

部品を待つ間に

Img_4230 ASウオタニ 装着作業に移ります。

S様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月 1日 (土)

ステップ

可倒式ペグから固定式ペグへ変更

社外品固定式ペグよりも長めにしたいということで

ステップ周り加工作業。

Img_4189 純正可倒式より約15mmショート

通常固定式プラス25mmでセットします。

アタッチメント差し込み外径14mmに決めて

Img_4190 ステップベースプレートの装着穴が痛んでいるので

Img_4194 埋めて14mmで掘り直し。

Img_4195 25mmロングアタッチメント製作。

Img_4203 左右とも

Img_4206 ロングです。

Img_4208 チェンジ側

Img_4209 ブレーキ側。

コーナーでステップが擦るようでしたら

25mm部分の追い込みは対応可能です。

動作確認完了しました。

I様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

最近の写真

  • Photo_20190622084102
  • Photo_20190622084101
  • Img_9600_20190622084401
  • Img_9602_20190622084201
  • Img_9612_20190622084201
  • Img_9758
  • Img_9759
  • Img_9760
  • Img_9761
  • Img_9497