フォト

カテゴリー

« CB750FB B2 | トップページ | 芦屋の深みに嵌りそうだ »

2018年8月11日 (土)

GPZ900R

点検 修理 メンテナンス作業 KAWASAKI GPZ900R

Img_1965 カジリ発生のカム

カム山はカジリが酷いですが

ロッカーアームの当たり面は比較的キレイでした。

Img_2279 

オーナー所有のWPC処理済 カムシャフトとロッカーアームに交換

新車からお乗りで今回のカムで3セット目とのことですが

WPC処理がどういう効果を発揮するのか次々回の車検時にでも確認してみたいところです。

Img_2282 洗浄

洗浄油で洗ってパーツクリーナーで流してエアーで飛ばす

特にネジ穴は何度も洗わないとザラツキが取れません。

Img_2284

Img_2296 カムチェーンは酷い伸びではありませんが

今回一緒に交換。

Img_2297 テンショナーも交換。

Img_2298 組立。

Img_2300

その他、メンテナンス作業を実施し

Img_2303 試乗

以前出ていた加速時の小さいチリチリ音が消えている

Img_2305 しばらくは慣らし運転でお願いします。

Img_2306 気にされていたキャブレターは

同調作業とアイドリング調整作業を実施しました。

今のところ安定しています。

Img_2310 いいと思います。

M様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« CB750FB B2 | トップページ | 芦屋の深みに嵌りそうだ »

修理カワサキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GPZ900R:

« CB750FB B2 | トップページ | 芦屋の深みに嵌りそうだ »

最近の写真

  • Img_1888_20210225231101
  • Img_2257
  • Img_2324_20210225225701
  • Img_2326_20210225225701
  • Img_2340
  • Img_2341
  • Img_2342_20210225230301
  • Img_2343_20210225230301
  • Img_2344_20210225230301
  • Img_2345_20210225230301
  • Img_2349_20210225231101
  • Img_2350_20210225231101