フォト

« Z1-RⅡ | トップページ | 進行状況 Sport Desmo »

2018年7月11日 (水)

うさぎ

点検 修理作業 ラビット S601

Img_1766 園児も二度見する存在感です。

Img_1310 前後タイヤの交換

フロントホイールベアリングも交換。

ホイールベアリングシールは内径、外径の組み合わせが現在の規格では存在せず

入手できません。

ベアリングを接触ゴムシール型に変更しシールは再使用です。

Img_1361 ステムのレースは

Img_1362 上下ともまだ使用できそうですので

Img_1363 NEWグリスで組み立てています。

はじめ動いていた燃料計

途中から動かなくなり

Img_1760 原因はフロートのクラックでした。

Img_1761 ハンダで埋めて

Img_1762 無事作動

Img_1765 S601

Img_1769 

200ccの2サイクルということもあり結構よく走りますが

制動力は弱く感じます。

車重に対してブレーキが非力か。

Img_1768 トルコンは楽チンです。

試乗のさなか、左から601進行道路へ進入するBMW有り

601の前を走っていた車をやりすごしBMWはタイミングを計っている

右見て左見てもう一度

右見たその時お互いの視線間には電柱。

これはマズイと思い整備士は走行ラインを変えて紳士に601の存在をアピールするも

時すでに遅し。

右の確認を終えた紳士は左を見ながら道路へ。

整備士はスロットルを全閉にしブレーキを引きずらせていたので

そこからフルブレーキング。

601は、ロックする気配なくBMWの方へ

601の存在に気が付く紳士。

紳士と整備士の眼が合うと紳士は 『 ごめん 』 と顔でアピールし停車

整備士は前方回避はできないと判断し

すぐさま視線をBMW後方に移し後方回避

結構ゆっくりした出来事でしたが少しドキッとしました。

Img_1771 ということで 『 かもしれない運転 』は大事だと改めて感じました。

Img_1783 六甲大橋を渡ってみました。

Img_1784 各所手直しが有りますので

もう少しお時間ください

T様 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« Z1-RⅡ | トップページ | 進行状況 Sport Desmo »

修理 他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559449/66925180

この記事へのトラックバック一覧です: うさぎ:

« Z1-RⅡ | トップページ | 進行状況 Sport Desmo »

最近の写真

  • Img_3944
  • Img_3942
  • Img_3940
  • Img_3939
  • Img_e3938
  • Img_e3937
  • Img_3937
  • Img_3936
  • Img_3924
  • Img_3923
  • Img_3933
  • Img_3866