フォト

カテゴリー

« 進行状況 VMAX | トップページ | 900 BEVEL »

2018年4月 9日 (月)

進行状況 ZXT00B

車検 点検 修理 メンテナンス作業 KAWASAKI ZX-10

相談後に決定した作業を開始

Dsc06615 キャリパーの洗浄とシール交換

片押しフローティングキャリパーの場合、キャリパー自体のスライドが良好であれば

ピストンの固着は分かりにくい。

この車両もジャッキアップしてブレーキを作動させた後のホイールの回転はとてもスムーズでした。

キャリパー単体で確認するとフロントは4つのピストンの内、3つは固着ぎみ

フリーでレバーを動かして正常に動いたのはピストン1個だけです。

Dsc06617 シール溝には固形不純物。

恐らくピストンの防錆は過去にしっかり実施されていると思われ、ピストンはすべてキレイです。

Dsc06667 今回は前後とも洗して

Dsc06669 組み直しました。

Dsc06653 前後ホイールベアリング&シール交換

Dsc06657 リヤはハブダンパーも交換しています。

Dsc06658 組み付け。

リヤ周りは清掃後に各リンク部のグリスアップを実施し

Dsc06666 組み付け。

次は冷却廻りの作業です

O様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

« 進行状況 VMAX | トップページ | 900 BEVEL »

修理カワサキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進行状況 ZXT00B:

« 進行状況 VMAX | トップページ | 900 BEVEL »

最近の写真

  • Img_1888_20210225231101
  • Img_2257
  • Img_2324_20210225225701
  • Img_2326_20210225225701
  • Img_2340
  • Img_2341
  • Img_2342_20210225230301
  • Img_2343_20210225230301
  • Img_2344_20210225230301
  • Img_2345_20210225230301
  • Img_2349_20210225231101
  • Img_2350_20210225231101