フォト

カテゴリー

« nackymade | トップページ | お知らせ »

2018年3月30日 (金)

進行状況 ルマンⅡ

不調修理作業 MOTO GUZZI 850 LE MANSⅡ

デロルトキャブレター PHF36

タンクからの不純物侵入以外に不具合が潜んでいた

Dsc06605 フロートクラック

振動の影響か製品不良か、このタイプは、割れている物をよく見る

まだ新しいと思いますがすでに合わせ面にクラックが入っています。

Dsc06607 現在新品は以前のタイプに戻っている

もう片方も割れる可能性があるので両方黒樹脂タイプに交換しました。

こちらの方がいいと思います。

その他、キャブレターの気になる箇所を修正し

Dsc06608 調整。

リフト上では良好になりました。

タンク内部の錆除去作業

Dsc06609 流石、花咲か爺です。

水洗いしたら乾燥させて装着。

今回気になった箇所でキャブレターの装着角度がある

ニーグリップをすると脹脛の内側に少しキャブレターの存在を感じますが

Dsc06613 私は、地面に対して垂直がいいと思っています。

脹脛の違和感を払拭するには内側に傾ける必要がありますが

燃料コックとスロットルケーブルが干渉する為、コックより内側にケーブルを通すことになり

かなり傾きがきつくなります。

キャブレターを斜めに装着している画像を結構見ますが

脹脛の違和感を嫌ってのことか、もしかして斜めの方が調子いいのか??

ここは走ってみて判断します。

Dsc06611 

H様 お待たせしております

試乗して以前の症状確認します。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

« nackymade | トップページ | お知らせ »

修理 他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進行状況 ルマンⅡ:

« nackymade | トップページ | お知らせ »

最近の写真

  • Img_9242
  • Img_9213
  • Img_9211
  • Img_9224
  • Img_9225
  • Img_9226
  • Img_9227
  • Img_9228
  • Img_9229_20200924234401
  • Img_9232_20200924234401
  • Img_9233
  • Myct7940