フォト

カテゴリー

« 更新 | トップページ | 代わりのうさぎさんは? »

2018年3月26日 (月)

進行状況 ZXT00B

車検 点検 修理 メンテナンス作業 KAWASAKI ZX-10

バックステップを装着した時から極端にリアの制動力が落ちたとのことで

試乗しましたが、確かに効きません。

マシンコントロールに重要なのはリア。

Dsc06528 検証します。

Dsc06591 点検開始

Dsc06579 ジョイントラバーはゴムゴムしていて問題なし。

フィルターも清掃で再使用します。

Dsc06580 クラッチレリーズロッドのシールからオイル漏れがあります。

Dsc06581 冷却系は

Dsc06604 そろそろメンテナンスを考えた方がいいように思います。

Dsc06599 ピストン固着ぎみ

フロントはダストシールが少しだけ捲れてきています。

Dsc06590 リヤは固着なくシールも問題なさそうですが

ホースが前後新車時のままですので要相談。

Dsc06587 クラッチロッドのオイル漏れの影響か

もしくはチェーングリスかリヤ周りは全体的にオイル付着が目立ちます。

前後ホイールの回転はスムーズでガタもありませんがちょっと回転が軽すぎる気がします。

シールの広がりとベアリング封入グリスが古いかもしれません。

Dsc06592 スウィングアーム系は特に問題なし

Dsc06593 ブッシュは美しく、ボルト類も錆は出ていません。

シールもベアリングもしっかりしているのでNEWグリスで組立ます。

Dsc06595 清掃のチャンス到来。

Dsc06596 やはり製造から30年ですのでいろいろあります。

優先順位を決めて修理とメンテナンスを実施できればと思います。

O様 お待たせしております

点検完了後、部品入手が可能か調べてご連絡いたします。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

« 更新 | トップページ | 代わりのうさぎさんは? »

修理カワサキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進行状況 ZXT00B:

« 更新 | トップページ | 代わりのうさぎさんは? »

最近の写真

  • Img_1888_20210225231101
  • Img_2257
  • Img_2324_20210225225701
  • Img_2326_20210225225701
  • Img_2340
  • Img_2341
  • Img_2342_20210225230301
  • Img_2343_20210225230301
  • Img_2344_20210225230301
  • Img_2345_20210225230301
  • Img_2349_20210225231101
  • Img_2350_20210225231101