フォト

カテゴリー

« 進行状況 SV | トップページ | 進行状況 BSA »

2018年2月 1日 (木)

GPZ 追記

メンテナンス カスタム作業 KAWASAKI GPZ1200R

追加でご依頼いただいておりました

スロットル交換

巻き取り径 アルミ40から樹脂32へ

ホルダーとケーブルもお願いして交換させていただきました。

Dsc06058 下が元々付いていた物

ACTIVEケーブル FCR、ノーマルキャブ用 

中間アジャスターが有り、いろいろな変更時に便利ですが

GPZのようなケーブルが通る箇所に障害物が多い場合は

写真のように結構無理がかかります。

私が今回チョイスしたのは 写真上のACTIVEケーブル TMR用

中間アジャスターが無くアウター径も細いタイプです。

ケーブルのタイコを嵌める箇所が数か所から選択できることが前提ですが

ナットを一つ飛ばすだけで装着が可能でした。

スロットルホルダーはACTIVE TYPE-3 GM をチョイス。

元々フレーム左側からケーブルが通っていたのでメーターを横切る形でしたが

今回中間アジャスターが無いことと、

アウター系が細くなることによりケーブル通路に自由度が増し

Dsc06059 フレーム右側からアクセスして

Dsc06060 フレームの中心を通す。

以前のケーブルより100mmショートです。

リザーブタンクのステーも

Dsc06063 錆びにくいステンレスの板で製作

Dsc06064 スッキリしました。

P.S クラッチホースもう少し引き込みます。

KITAMO

« 進行状況 SV | トップページ | 進行状況 BSA »

熟成への記録 GPZ1200R」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GPZ 追記:

« 進行状況 SV | トップページ | 進行状況 BSA »

最近の写真

  • Img_1888_20210225231101
  • Img_2257
  • Img_2324_20210225225701
  • Img_2326_20210225225701
  • Img_2340
  • Img_2341
  • Img_2342_20210225230301
  • Img_2343_20210225230301
  • Img_2344_20210225230301
  • Img_2345_20210225230301
  • Img_2349_20210225231101
  • Img_2350_20210225231101