フォト

カテゴリー

« GPZ 追記 | トップページ | お知らせ »

2018年2月 2日 (金)

進行状況 BSA

ステップ周り、他 改善作業 BSA ダートトラックレーサー

悩んだのは各ペダル。

ワンオフとなると万が一の損傷時に1から作り直さないといけませんので

ペダルはできるだけ流用品を少加工で

ポキッと折れる可能性のあるアルミではなく

曲がる鉄。曲げ直して再スタートできるように。

チョイスしたのは中古品も比較的多くあり安価

新品の入手もまだできる

Dsc06093 これと

Dsc06094 これ。

シフト側は一部を切って穴を開けるだけでいけそうですが

Dsc06096 ブレーキ側

キックとの位置関係からしてステップ内側に入れる必要がありこのペダルを選びましたが

残念ながら長さが足りませんでしたので形状変更加工します。

コースは左回りのトラックなのでスリップダウンならブレーキ側の損傷は免れるかな。

オーナーとシフトペダル位置の相談

一般的にはステップからペダルまでの空間がだいたい120mm前後

以前付いていたペダルは150mmほどあり

Dsc06097 逆チェンジを踵でシフトUPしていたとのこと。

ローでスタートしてコーナー手前でセカンドにUP

あとはセカンドホールド走行、サードに入れることはあまりないよ。

シフトDOWNもピットに戻ってから手でやるからブーツを間に入れることはないよ。

ということで

Dsc06098 間隔は110mm前後くらいにしようかと思っています。

因みにペダル取り付け部は内部カラー付きですので

段付き特殊ボルトは必要なく一般的な8mmボルトで装着するタイプ。

万が一ボルトが折れてもホームセンターでも入手できます。

あまりコケることばかり考えていると怒られそうなので

作業開始

先ずは右側リンクの位置決め

Dsc06099 六角無垢棒を

Dsc06100 削って

Dsc06101 リンクロッドを製作。線を入れてある方が逆ねじです。

Dsc06102 仮止め。

片側が逆ねじですのでピロボールを外すことなく全長変更が可能です。

Dsc06103 内側の方がいいかな。

リンクの各部品も少し手直しします。

右側が決まったら左側です。

エアクリーナーは、まだ思案中です

ゼッケンプレートはエアクリーナーガードを兼用した物を思いついたので

やってみます。

T様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

« GPZ 追記 | トップページ | お知らせ »

Custom 他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進行状況 BSA:

« GPZ 追記 | トップページ | お知らせ »

最近の写真

  • Img_1888_20210225231101
  • Img_2257
  • Img_2324_20210225225701
  • Img_2326_20210225225701
  • Img_2340
  • Img_2341
  • Img_2342_20210225230301
  • Img_2343_20210225230301
  • Img_2344_20210225230301
  • Img_2345_20210225230301
  • Img_2349_20210225231101
  • Img_2350_20210225231101