フォト

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月25日 (日)

GPZ SP2

ウオタニ SP2フルパワーキットの取り付け作業 KAWASAKI GPZ900R

ノーマルイグナイタを外して同じ場所にブラケットとラバーで固定のご依頼。

Dsc06347 どういう位置に置けばいいのかを確認して

Dsc06348 ブラケットの製作

Dsc06349 車体左後方寄せです。

Img_e8595 念のため断熱シートを挟みましたので

少し浮き上がりましたが燃料タンクからの無理な圧迫は免れています。

Dsc06353 タンクとコイルの干渉という情報をオーナーからお聞きしていましたのでチェック

コイルとブラケットを止める前方のナットがタンクと近いようです。

が、手でタンクをゆすらないと接触しません。

ブラケットをできるだけフレームに寄せていれば干渉はしないと思います。

今回は念のため前方のボルトナットの向きを変更しボルトは低頭タイプにしました。

工場内作業完了しまして

Img_8596 試乗

出だしからパワフルです。

変速後のパワーの落ち込みを感じず実に太く加速します。

Img_8597 見た目は特に変わりませんが

走りには大きく影響します。

Img_8600 これで点火系の安心感も増しました。

Img_8601 作業完了しました。

M様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

ダートトラックレーサー

ようやく形状が定まりまして

Dsc06356 泥に埋もれにくいサイドスタンド

差し込むだけの簡単脱着式です。

Dsc06360 泥からフィルターを守る

パワーフィルターカバー

Dsc06361 アダプターで固定します。

左のゼッケンプレートを外せばカバーはそのままに簡単にフィルターも脱着できます。

各加工部品は今回塗装ということになりまして

Dsc06363 右ステップ周り

Dsc06365 左ステップ周り完成しました。

ゼッケンプレートも黒に塗って

ゼッケンのベースとなる白のカッティングシートを貼る

Img_8611

フロントのプレートはご希望通りフォークトップが隠れるギリギリまで上げています

その分、下側から取り付けステーが見えましたので下は10mmほど長く製作しました。

Img_8612 あとはお願いしているゼッケンが届けばご依頼箇所の作業は完了です。

T様 お待たせしております

ゼッケン届き次第貼り付けます。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年2月23日 (金)

お知らせ

2月23日(金)は

陸運支局と役所に行きますので

昼ごろは店に居りません

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年2月19日 (月)

W800

車検 点検 メンテナンス KAWASAKI W800 EJ800A

作業のGOサインいただきまして

Dsc06245 ホイールベアリング交換。

Dsc06246 リアブレーキシューの交換。

交換してアーム調整の締め込み具合がかなり手前になりました。

ペダルを踏んだ感触も 『 クッ 』 という感じで良好です。

Dsc06248 フォークオイルの交換

初めに出てきたオイルはあまり汚れてはいませんでしたが

やはり後から流れ出てくるオイルは汚れていました。

ご依頼作業完了し

無事に車検も合格

Img_8548 試乗

Img_8550 773ccあるのでスロットルを開ければ結構走ります。

Img_8557 走行も安定しています。

ご心配されていたバッテリーも補充電で今のところ問題なさそうです。

Img_8553 乗り方もあるかと思いますが

W800に装着したK300GPは他の車両に比べよく持っている感じです。

Img_8551 腐食が気になるとおっしゃっていたエンジンガードも外しました。

Img_8556 作業完了しました。

T様 お待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年2月18日 (日)

900SS KSP

現在 75000km

手に入れてからの走行40000km

『 初めての大きいバイクをベベルにしようと思うんだけど、どう思う? 』

Kさんとの出会い。

確かその時はチャオでご来店くださったと記憶している。

普段乗りからツーリング、お山までいつも一緒のKさんとベベル。

今回リニューアルの為、『 最後の外装ブラック写真だ。 』 と

Img_8449 写真いただきました。

友人の方に撮っていただいた写真

とてもかっこいいです。

Img_8452


Img_8454


Img_8450


Img_8451


Img_8448


Img_8455 Kさんと

Img_8453 ベベル。

いつも、お気持ち全開加速でこちらも元気をいただいています。

写真ありがとういございます。

KITAMO

2018年2月17日 (土)

進行状況 ダートトラックレーサー

各部修正作業 BSA ダートトラックレーサー

ステップ周りの作業が完了し

Dsc06173 AMALキャブレター用ビックフィルターアダプターの製作。

Dsc06174 決めた形状に削っていき

ネジ切りと

Dsc06176 フィルター側のテーパー加工。

因みにこのテーパーはある程度削ってからペーパーがけ。

バイトでこのテーパーを出す技量は、無い。

Img_8386 緊張

Img_8389 した。

Img_8383 ネジこみもしっかりしました。

到着を待っていたレバーホルダーが届いて

Img_8466 装着。

デコンプと言えば私の場合SR。

中古のホルダーとレバーを少し加工して取り付けました。

これだけで劇的にデコンプレバー操作が軽くなったので

エンジン側の機構はそのままに

Dsc06230 スプリングだけ形状変更しました。

Dsc06237_1 アルミ板切って

Dsc06240 ゼッケンプレート製作 左

Dsc06241 右。プレートは黒に塗ります。

あとは、エアクリーナーガードと簡易サイドスタンドの製作。

もう少しです。

T様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

V-MAX 1200

車検 点検 修理 メンテナンス作業 YAMAHA V-MAX

修理のGOサインいただきまして

Dsc06178 ヒビの入ったダストシールの交換。

Dsc06184 フロントタイヤ交換。

Dsc06179 冷却水抜いて

Dsc06180 痛んだシリンダーのプラグも交換。

Dsc06182 ドレンバルブとホースの交換。

内部を覗くと結構不純物が溜まっています。

念のため水をラジエターに入れて数回洗浄。

Dsc06227 同調のとり直し。

無事に車検も合格しましたが

ファンの作動確認後、エンジンが冷えると

Dsc06228 落胆である。

Dsc06239 サーモの色を見ると冷却系全体の状態は良好とは言えません。

ドレンバルブ内の不純物やリザーブタンクが汚れている時点で、そういうことだと思います。

冷却系は今回不具合の出た箇所のみ作業を実施しています。

ゆくゆくリフレッシュしたほうがいいと思います。

該当箇所を交換して

Img_8477 試乗。

エンジン、走りと車体は調子がいいです。

Img_8478 V-MAX。かっこいいバイクです。

Img_8481 タイヤもNEWで安心感が増しました。

Img_8479 今後、できるタイミングで徐々に各箇所を改善できればと思います。

帰店後、冷やしても冷却水漏れはありませんでした。

Img_8484 作業完了しました。

O様 お待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年2月15日 (木)

お知らせ

2月15日(木)は

車両配達の為、18時以降店に居りません。

2月19日(月)は

陸運支局に行きますので

昼過ぎまで店に居りません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年2月13日 (火)

お知らせ

2月15日(木)、16日(金)は

陸運支局に行きますので

昼過ぎまで店に居りません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年2月12日 (月)

PHOTO

北陸のMAVOさんから入電

Img_8380 会社の車が雪で覆われ

Img_8379 ご自宅前も除雪した雪が山積み。

なんとかバイクを引っ張り出して喫茶店に行くも

Img_8378 連日の雪で休業。

まだまだ降り続いているそうで休日は毎回除雪作業だそうです。

Img_8382 昨日も 『 ようやく道を作ったよ! 』とお便りいただきました。

Img_8067 屋根からは大きな氷柱。

ほとんど太陽も照らないそうで、すっと空はどんより。

話をお聞きすると日光の有り難さを感じます。

MAVOさんいつも写真ありがとうございますm(_ _)m

怪我無いようお気を付けください。

KITAMO

2018年2月11日 (日)

お知らせ

2月12日(月)は

私用の為、午前11時までの営業になります。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

進行状況 BSA

各部手直し作業 BSA ダートトラックレーサー

Img_8331 オーナーとの打ち合わせ完了し

シフトは正チェンジ、踵でUPということに決定。

続いてリアブレーキペダルの手直し

Dsc06163 流用ペダルをCUTして

製作したオフセットアームにボルトで仮止め

ペダルはKSR110です。

今回は8mmボルト2本とズレ防止プレートで連結しようと思います。

因みにシフトペダルはCB750です。

Dsc06164 外径、内径差を埋めるブッシュを左右に圧入。

ガタが少なくなるだけで操作性は格段に上がります。

Dsc06165 直接エンジンに当たらないようにストッパーの取り付け。

Dsc06166 キックペダルもかわしました。

リアドラム側のリターンスプリングが強いのでペダル側にスプリングは装着しません。

Dsc06167 戻す力が強いと制動力は低下しますし

万が一ロッドが折れてもステップで止まります。

Dsc06170 サス取り付けナットとの干渉も改善しました。

次はデコンプレバーの硬さの改善

流用レバー関係の部品は決めましたが

Dsc06171 この機構だとレバー変えても硬い気がする。

ここは必要なら改善します。

選択したパワーフィルターは国内欠品

本国からの便待ちということで間に合わなければ一先ず元のフィルターを装着します。

選択したフィルターは口径が大きくなるので

Dsc06172 AMALキャブレター用 ビックフィルター

Dsc06173 アタッチメントを製作します。

よろしくTungaloy。ねじ切りはいつも緊張する。

T様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年2月10日 (土)

進行状況 EJ800A

車検 点検 メンテナンス作業 KAWASAKI W800

Dsc06158 魅力的なバイクですが

現在販売されているモデルがFinal Edition 。またWに変わるいいバイクを発売して欲しいな。

Dsc06152 ステッカーありがとうございますm(_ _)m

Dsc06153 ホイールは5年前にチューブレス化へ施工済

施工日から現在まで途中にタイヤ交換を一度実施していますが

特にトラブルなく現在もしっかりチューブレスホイールとして機能しています。

ベアリングはフロントが少しゴロゴロし始めています。

Dsc06154 リアベアリングはスムーズですがこの機会に前後リフレッシュがいいと思います。

前回の車検でチェーン、スプロケ、ハブダンパーは交換済

まだまだダンパーは、しっかりしています。

Dsc06155 リアブレーキシューは、そろそろ交換時期です。

Dsc06159 流石にブーツとダストシールが付いている車両は

ロックリング付近の錆は全くありません。インナーチューブも美しい。

オイル滲みなどもありません。

フォークオイルチェンジは要相談。

Dsc06156 点検中です。

T様 お待たせしております

点検完了次第、ご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年2月 9日 (金)

進行状況 3UF

車検 点検 メンテナンス作業 YAMAHA V-MAX

全体的に状態は良好の車体

Dsc06146 ホイールベアリング問題なし

シールもまだ機能を果たしています。

フロントタイヤは交換

Dsc06145 少しピストンの動きが渋くなっていますが

硬くはありませんので、もみ出しで対応します。リアも同様。

Dsc06141 冷却水リザーブタンクは要洗浄

Dsc06142 冷却水ドレンバルブからの水漏れ。

交換の度に動かすバルブですので内部パッキンも痛みやすいです。

バルブは要交換。

各ホースには漏れた跡はありませんでしたが年式を考えるとゴム関係も

硬くなってきていますので冷却系は今後の課題です。

最近乗っていなかったということで

バッテリーが少し弱く、ワンウェイから 『 カコン 』という音が一回鳴りました。

バッテリー充電後、再度試して音が鳴るようでしたら

ワンウェイを確認します。

Dsc06147 点検中

O様 お待たせしております

点検完了次第、ご連絡いたします。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom








2018年2月 7日 (水)

PHOTO

トレーラー昼走りということで

Img_8318 久しぶりのバイク通勤-1℃

昼走りといえど播州支部長の出勤時刻は早い。運転お気をつけて

Dsc06140 やる気満々タイヤ入荷しました。

Img_8331 早速フィッティングありがとうございます。

想像以上の大きいブーツと重い鉄板に驚きました。

PHOTO by グラソリモータースCEO ありがとうございます。

そして

Img_8365 Kさん ひゅーひゅー!

Img_8363  

『 君はバイクに乗るだろう 』 

http://youwbike.exblog.jp/ Kさん(ANIMAL-SAN)と

MK2のSさんも載ってる!

2月26日 書店へGO!です。

写真ありがとうございましたm(_ _)m

KITAMO

GPZ1200R

メンテナンス カスタム作業 KAWASAKI GPZ1200R

気になった箇所の手直しと、静止サグ、キャスター角のチェック完了後

Img_8334 寒い!

Img_8337 バイクは好調。

17.5φのクラッチマスターでクラッチ操作も楽チンであります。

ブレーキタッチもいい感じです。

冬用グローブとハンドル角の影響でスロットルケーブルと指が触れて気になるので

マスターを挟み込む取り回しは止め、ケーブルは上出しに修正します。

帰店して手直し後

Img_8338 お山へ

有料トンネルより上は路肩に雪と解氷剤があるのでトンネルより下で。

Img_8340 表六甲

久しぶりに乗らせていただきましたが、シートのおケツ接触感がかなり乗りやすくいい感じです。

取り付け角を変更したスロットルも指に接触する違和感はなくなりました。

もう少し絞り角の少ないハンドルならマスター挟み型でもいいかもしれません。

Img_8343 GPZかっくいいな。

基本的な調整は済ませましたので、あとはオーナーに確認していただきます。

店に戻って外装の組立

Img_8356 GPZ1200R

Img_8357 また一歩熟成に近づきました。

Img_8361 作業完了しました。

S様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年2月 5日 (月)

進行状況 BSA

各部手直し作業 BSA ダートトラックレーサー

製作途中で間違いに気付く。

踵でシフトアップというのは

Dsc06112 こういうこと。

勘違いでした、度々電話してすみません。

Dsc06111 もともと付いていたリンク関係部品の形状を修正して

Dsc06123 左側も製作

念の為、仮ですが

Dsc06122 逆チェンジにもできるようにしています。

この仕様だと結果的に流用してもそこそこ加工が必要になってしまいますが

操作し易い方を選んでいただければと思います。

Dsc06125 これは正チェンジ。

ブーツが大きく、ブーツに鉄板も嵌めるそうなので

一度操作確認をお願いしたいと思います。

T様 お待たせしております

その他作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

進行状況 3XC

点検 修理 カスタム作業 YAMAHA R1-Z

スウィングアームピボット廻りの錆落としとタッチアップ

Dsc06085 ブラシで磨いて

今回は錆転換剤を塗布。

Dsc06106 乾燥後にタッチアップ。

結構近い色のタッチアップ塗料が見つかってよかった。

パウダーコーティングをお願いしていた

Dsc06108 ダウンチューブ

Dsc06109 ステム

Dsc06110 スウィングアームが届きまして

Dsc06113 組み付け。

Dsc06114 ベアリング等のスウィングアーム構成部品は純正新品で交換。

チェーンガードは販売終了の為、掃除して再使用です。

Dsc06115 組立。

今回チョイスしたリアサスペンションは

Dsc06117 NITRON R3-Series

R1-Z用に特注製作のサスペンションです。

フレーム側の少し干渉する部分を加工して取り付け。

現在はホイール塗装の仕上がり待ちです。

T様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年2月 4日 (日)

お知らせ

2月4日(日)は

車両配達、引き取りの為

夕方以降は店におりません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年2月 2日 (金)

進行状況 BSA

ステップ周り、他 改善作業 BSA ダートトラックレーサー

悩んだのは各ペダル。

ワンオフとなると万が一の損傷時に1から作り直さないといけませんので

ペダルはできるだけ流用品を少加工で

ポキッと折れる可能性のあるアルミではなく

曲がる鉄。曲げ直して再スタートできるように。

チョイスしたのは中古品も比較的多くあり安価

新品の入手もまだできる

Dsc06093 これと

Dsc06094 これ。

シフト側は一部を切って穴を開けるだけでいけそうですが

Dsc06096 ブレーキ側

キックとの位置関係からしてステップ内側に入れる必要がありこのペダルを選びましたが

残念ながら長さが足りませんでしたので形状変更加工します。

コースは左回りのトラックなのでスリップダウンならブレーキ側の損傷は免れるかな。

オーナーとシフトペダル位置の相談

一般的にはステップからペダルまでの空間がだいたい120mm前後

以前付いていたペダルは150mmほどあり

Dsc06097 逆チェンジを踵でシフトUPしていたとのこと。

ローでスタートしてコーナー手前でセカンドにUP

あとはセカンドホールド走行、サードに入れることはあまりないよ。

シフトDOWNもピットに戻ってから手でやるからブーツを間に入れることはないよ。

ということで

Dsc06098 間隔は110mm前後くらいにしようかと思っています。

因みにペダル取り付け部は内部カラー付きですので

段付き特殊ボルトは必要なく一般的な8mmボルトで装着するタイプ。

万が一ボルトが折れてもホームセンターでも入手できます。

あまりコケることばかり考えていると怒られそうなので

作業開始

先ずは右側リンクの位置決め

Dsc06099 六角無垢棒を

Dsc06100 削って

Dsc06101 リンクロッドを製作。線を入れてある方が逆ねじです。

Dsc06102 仮止め。

片側が逆ねじですのでピロボールを外すことなく全長変更が可能です。

Dsc06103 内側の方がいいかな。

リンクの各部品も少し手直しします。

右側が決まったら左側です。

エアクリーナーは、まだ思案中です

ゼッケンプレートはエアクリーナーガードを兼用した物を思いついたので

やってみます。

T様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年2月 1日 (木)

GPZ 追記

メンテナンス カスタム作業 KAWASAKI GPZ1200R

追加でご依頼いただいておりました

スロットル交換

巻き取り径 アルミ40から樹脂32へ

ホルダーとケーブルもお願いして交換させていただきました。

Dsc06058 下が元々付いていた物

ACTIVEケーブル FCR、ノーマルキャブ用 

中間アジャスターが有り、いろいろな変更時に便利ですが

GPZのようなケーブルが通る箇所に障害物が多い場合は

写真のように結構無理がかかります。

私が今回チョイスしたのは 写真上のACTIVEケーブル TMR用

中間アジャスターが無くアウター径も細いタイプです。

ケーブルのタイコを嵌める箇所が数か所から選択できることが前提ですが

ナットを一つ飛ばすだけで装着が可能でした。

スロットルホルダーはACTIVE TYPE-3 GM をチョイス。

元々フレーム左側からケーブルが通っていたのでメーターを横切る形でしたが

今回中間アジャスターが無いことと、

アウター系が細くなることによりケーブル通路に自由度が増し

Dsc06059 フレーム右側からアクセスして

Dsc06060 フレームの中心を通す。

以前のケーブルより100mmショートです。

リザーブタンクのステーも

Dsc06063 錆びにくいステンレスの板で製作

Dsc06064 スッキリしました。

P.S クラッチホースもう少し引き込みます。

KITAMO

進行状況 SV

燃料警告灯 修理作業 SUZUKI SV400S

Dsc06029 抵抗値不良と燃料にじみ。

新品センサーに交換するも警告灯点灯せず

Dsc06031  導通、電球OKなら

Dsc06056 基盤の不良か

入手したメーターと組み替えて

Dsc06087 無事に点灯から点滅しました。

以前から気になっていた車体サイドスタンド使用時の傾斜角

GOサインいただきましたので

Dsc06076 純正新品に交換

ブラケットがフレームと別体というのは有りがたいです。

使用年数が増えると、どんどんヘタる部分です。

Dsc06078 分厚いブラケットも変形してきています。

Dsc06073 交換前

Dsc06081 交換後

Dsc06074 交換前

Dsc06080 交換後

サイドスタンドをかける、車体を起こす、動作がかなり楽になりました。

停車時のスペースにも以前ほど気を遣わなくて大丈夫です。

Dsc06092 組みあがりました。

KITAMOステッカーありがとうございます。

T様 お待たせしております

簡易点検して完了にします

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

進行状況 1000J

エンジン修理作業 KAWASAKI KZ1000J

カムチェーンの交換

Dsc06041 外せる部品を外して

Dsc06042 フレームから降ろす。

KZ1000A1の時より軽く感じる。フレーム形状もエンジン脱着がやり易いです。

Dsc06057 

ヘッド周りに異物の混入跡もありましたので

この機会に内部もチェック

Dsc06068 ミッション

Dsc06070 クランク

Dsc06071 旧チェーンと新チェーン

同じ152Lですが新品に比べればやはり全長が伸びています。

ヘッド内壁にも擦った跡があり、チェーンのコマも動きが少し渋い箇所がありました。

今回は変形したテンショナー関係も純正で交換します。

Dsc06072 壁に吊るすとこんな感じ。

Dsc06067 過去にクランクケースも開けてあるようで

何かしら問題が発生した時に修理してあるのかもしれません。

T様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

最近の写真

  • Img_3944
  • Img_3942
  • Img_3940
  • Img_3939
  • Img_e3938
  • Img_e3937
  • Img_3937
  • Img_3936
  • Img_3924
  • Img_3923
  • Img_3933
  • Img_3866