フォト

カテゴリー

« GPZ900R A13 | トップページ | 2017年 最終営業日 »

2017年12月29日 (金)

KZ650 ZAPPER

2017年最終作業

KAWASAKI KZ650 B1 ザッパー

トルクプレート使用ボーリングから

Dsc05835 シリンダーが戻ってきました。

シリンダ上面はガスケット腐食による段差を無くすため7/100mm面研して貰いました。

Dsc05836 ピストンは純正新品オーバーサイズです。

Dsc05840 テンショナーはNEWスプリングです。

Img_7812 組み立てて

Img_7815 バルブタイミング確認

LC EX105 IN110

これがオーナーのおっしゃる非力感の一番の原因かと思われます。

カムスプロケットを加工して

Dsc05845 あくまでも目安ですが流用SSTで確認

Dsc05843 おいっち

Dsc05846 にっ。

加工後1回目に計測した値の位置をスプロケにマーキングして調整後2回目の計測へ

Dsc05848 LC EX 110 IN 105 

タイミングを合わせたら

Dsc05849 NEWマニホルドと硬化した1、2番のエアクリーナジョイント交換

で、1と2だけ極端に硬化していたのはこれが原因かな

Dsc05851 燃料の漏れるコックのパッキン交換

パッキン類はカワサキ純正で揃いましたが

外すとRES側のフィルターノズルが付いていませんでした。

タンク内も捜索しましたが見つからず

部品設定は無くコックアッシー→コックアッシー販売終了

KITAMO不良コック引出しのコックにも合いそうなフィルターはありませんでしたので

タンク内はキレイですができるだけRESを使用せず早めの給油をお願いします。

外径合わせなどで取り付けできればと思いますのでここはお時間ください。

オーナー秘蔵の新品純正キャブレターを装着しまして

先日エンジン始動。

Img_7828 翌日試乗。

走りはいいのですが信号待ちからのスタートや極低回転でゴボゴボ言います。

良し!となるつもりで出発しましたので落ち込みますが

重要なのは店への帰路です。

そこからいろいろ調べて手直しして

オーナーからもいろいろお話お聞きして

Img_7852 昨晩。スムーズになりました。

ここでOKを出す自信は私には無いので

Img_7871 本日最終確認

Img_7873 いいと思います。

4000rpmを上限にしていますがそこまでスムーズに走ります。

私はザッパーに乗るのが初めてなので

新車の乗り味も知るオーナーの感想を早く聞きたいと思います。

Img_7875 軽くていいバイクだ。

Img_7876 KZ650 B1 ZAPPER

Img_7877 作業完了しました。

O様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

« GPZ900R A13 | トップページ | 2017年 最終営業日 »

修理カワサキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KZ650 ZAPPER:

« GPZ900R A13 | トップページ | 2017年 最終営業日 »

最近の写真

  • Img_1888_20210225231101
  • Img_2257
  • Img_2324_20210225225701
  • Img_2326_20210225225701
  • Img_2340
  • Img_2341
  • Img_2342_20210225230301
  • Img_2343_20210225230301
  • Img_2344_20210225230301
  • Img_2345_20210225230301
  • Img_2349_20210225231101
  • Img_2350_20210225231101