フォト

« 年末年始の予定 | トップページ | 初めて »

2017年12月 7日 (木)

進行状況 J

点検 修理作業 KAWASAKI KZ1000J

エンンジの異音修理

Dsc05710 ピストンは0.5OSでした。

ファンネル仕様ではないのに外周には細かい線傷が多くあり

ピストンピンは指ではっきり分かる段差があります。

Dsc05717 シリンダー

Dsc05707 1.2.4番 縦傷はあるものの

指で分かる摩耗段差は無く、計測しても数値に大きな差はありません。

Dsc05708 3番のみこんな感じです。

指で分かる摩耗や表面が剥離した箇所もあります。

どのタイミングで進入したかはわかりませんが

ガソリンが溜まっていたのは3番ですのでガソリン希釈オイルで潤滑が上手く機能しなかったのかもしれません。

Dsc05715 ヘッド

流用負圧キャブに変更されているためインシュレーターも変わっていまして

ヘッドとの合わせ面がズレておりOリングも当たらない箇所がありました。

根本を見直すかOリングをやめてガスケットにする必要がありそうです。

キャブレターのオーバーフローも要修理です。

Dsc05714 タペットのクリアランス過少の1番INは

シムが最薄一歩手前でした。シートやバルブを触るとなると後がありませんので要相談。

その他の箇所は2番INが薄めなくらいで他はラインナップの真ん中より少し下です。

カムチェーンと一番近づくヘッド内壁にはチェーンの擦った跡がありましたので

異音で一番目立っていたのはカムチェーンで間違いないかと思います。

Dsc05712 1・4番 バルブリフターとの当たり面に

傷がありオイルと一緒に異物が上がってきたかもしれませんので

念のためオイルパンを開けようと思います。

Dsc05716 その他少々ございますので

修理プランを練ります。

T様 お待たせしております

点検を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

« 年末年始の予定 | トップページ | 初めて »

修理カワサキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559449/66133893

この記事へのトラックバック一覧です: 進行状況 J:

« 年末年始の予定 | トップページ | 初めて »

最近の写真

  • Dsc05761_2
  • Dsc05759_2
  • Dsc05757_2
  • Dsc05756
  • Dsc05755
  • Dsc05750
  • Dsc05748
  • Dsc05747
  • Dsc05746
  • Dsc05745
  • Dsc05744
  • Img_7590