フォト

カテゴリー

« 進行状況 RABBIT | トップページ | 進行状況 ラビット »

2017年11月20日 (月)

シート形状考察

オーナーからおケツが痛いとお聞きし

 

そういう目で跨って感じたからではなく

 

自身でも結構おケツに違和感を覚えたR1-Zシート作業の続き

 

Dsc05585 三段目を接着して

 

Dsc05593_1 ベースからの流れで成形

 

幅の確保とタンクへのラインを修正する為

 

Dsc05598 サイドにも接着して成形していく

 

Dsc05601 ベースとなる大まかな形状はできました。

 

Dsc05600 これで着座位置の幅は十分確保できています。

 

跨ってみましたが、おケツがかなり楽になりました。

 

元のシート高ですとここからEMO1枚分ほど削り下げますので幅はさらに増します。

 

タンクへの流れは、やはり少し回り込まないと不自然になるかと思います。

 

Dsc05603 オーナーに座っていただいて形状を決めます。

 

T様 お待たせしております

 

確認よろしくお願いいたします。

 

KITAGAWA MOTOR CYCLES

 

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

 

TEL 078-806-8757

 

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

 

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

 

Hyogo, 658-0026, Japan

 

MOTOR CYCLE repair & custom

 

 

« 進行状況 RABBIT | トップページ | 進行状況 ラビット »

修理ヤマハ」カテゴリの記事

シートEMO」カテゴリの記事

Custom YAMAHA」カテゴリの記事

製作記録 R1-Z」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シート形状考察:

« 進行状況 RABBIT | トップページ | 進行状況 ラビット »

最近の写真

  • Img_4332
  • Img_4333
  • Img_4334
  • Img_4336
  • Img_4338
  • Img_4340
  • Img_4341
  • Img_3875
  • Img_3876
  • Img_3877
  • Img_4238
  • Img_4240