フォト

カテゴリー

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月30日 (土)

ESTRELLA RR

エンジンカスタム その他作業 KAWASAKI エストレヤ RR

Dsc05179 エンジンを搭載。

Dsc05202 EXパイプの内部突起が気になる!

ということでしたので削る。

この突起はパイプとフランジ部を接合している溶接跡です

ただ削ると破断しますので外側から接合後に内部を削りました。

Dsc05213 フローティングピンも定期交換。

電気配線など各所装着しまして

Dsc05214 組み立て。

Dsc05215 無事に始動しましたが

これ何てゆうバイク?って感じの排気音です。

工場内で簡単な調整を済ませて

様子見の試乗へ

Img_6316 こりゃ~

Img_6317 おもしろいどす。

まだまだ全開ではありませんが

かなりパンチが効いてパワフルになってます。

あとは高回転の伸び方がどうか

パンチ力が増した分、伸びにくくなっていないか

吸気側にちょっと気になる箇所もあるので

セッティング作業前に要相談。

Img_6318 山に行きたい。

Img_6323 各部煮詰めます。

T様 お待たせしております

調整します

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

ZR750K

点検 メンテナンス作業 KAWASAKI Z750S

今回はスウィングアームとサスペンションリンク部分をメンテナンス

Dsc05208 ベアリング、スリーブ、シールの交換。

スウィングアームを足すと合計10個のベアリングを交換。

Dsc05210 掃除。

Dsc05212 組み立て。

ヘッドライトもLEDに交換しておくれ!ということでしたので

Dsc05217 LO

Dsc05218 HI

スフィアライトのLEDで明るくなりました。

各所点検、グリスアップ、調整が完了し

Img_6311 試乗。

以前作業させていただいたフロントブレーキがやはりいい

ゲイルスピードのVRCラジアルマスターのタッチが扱い易い。

リア廻りもリフレッシュで気持ちがいいです。

Img_6312 軽くてよく走る

Img_6313 冷却ファンもOK

Img_6314 作業完了しました。

M様 お待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年9月28日 (木)

ステップ完成

ステップ交換 その他修理作業 DUCATI 900SS ベベル

位置決めの完了したYAMAHA流用ステップ

Dsc05187 リザーブタンクはヘの字ナットでボルト止め。

Dsc05189 バンジョーアダプタは90度を選択し

油圧ブレーキスイッチ装着。ヤマハのブレンボマスターなので10mm1.25ピッチ。

問題のシフトペダルは

なかなかしっくりくる形状が見つからず

一番加工が少なく装着できそうな

Dsc05190 R25用を中古でゲットしました。

ステップ本体はR6なので同じYAMAHA製。

Dsc05195 ピロボールのカシメを飛ばす

Dsc05196 これ。

Dsc05192 装着するシフトロッドを製作

Dsc05193 片側は逆ねじ仕様です。

シフトペダルの軸ボルトはR6(8m)とR25(10mm)でサイズが違いますので

ステップベースに10mmのネジ穴を切り直して装着

シフトロッドは片側逆ネジですのでペダルを外すことなくロッドを回して

Dsc05197 一番上から

Dsc05198 下まで調整できます。

取り付けの確認がとれたら

Dsc05203 オーナー仕様にベースを仕上げて

Img_6303 シフトチェンジ側

Img_6306 リアブレーキ側

共に本付けしました。

両側共タッチはいい感じです。

K様 お待たせしております

その他作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年9月27日 (水)

進行状況 ESTRELLA RR

エンジンカスタム 車体見直し作業 KAWASAKI エストレア RR

前回カスタムした仕様から今回は圧縮をUP

カムスプロケット取り付け方法とテンショナーの引き方を考慮し

面研ではなく燃焼室形状変更で圧縮を上げます。

Dsc05067 現在の容積からどれだけ減らせば

決めた圧縮比になるか計算して今回お世話になる酒井工作所さんにパス

Img_6196 盛れる場所に盛ってもらう。

Img_6202 計測しながら整形

熱歪を取る為に0.2mmヘッド面研

Img_6241 加工完了のヘッドが送られてきまして

少し追い込んであるから、形状整えながら容積決めてね。ってことで

考えていた形状にしながら圧縮比が決めた数値になるところまで

Dsc05148 削っていく

Img_6262 これでだいたい11:1です。

Dsc05152 組み立て。

Dsc05160 カムチェーン交換

0.2mmの面研がバルブタイミングにどう影響するか心配でしたが

Dsc05162 TDCと

Dsc05163 スプロケット合いマークも合致して

Dsc05165 タイミングの確認

Dsc05166

Dsc05161 OKでございます。

できるならやりたいね、と話てた

点火時期変更を可能にする加工は結構やる加工が多くなりそうなので

今回は現状のままにしています。

SP2フルパワーKITが欲しい

ASウオタニ御中、ラインナップ追加を熱望します!!

何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

T様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年9月24日 (日)

一乗り惚れ

興奮冷めやらぬ朝だ。

それは

ここ数日、仁川に水が流れている

Img_6212 からでは無く

上流を

Img_6184 探検したからでも無い。

はたまた

Tさんから定期的に送られてくる

サイバージャパンダンサーズの写真が、べりーきゅーと!だからでも無い。

それは

Img_6224 昨晩、生まれて初めてアルチューロに乗ったからだ。

Dsc05145 車検も無事に通して

工場内で同調、点火時期調整を済ませ

Img_6225 試乗

Img_6226 ポジションは結構楽チン。

そして交差点の右左折やコーナーも安定感があり乗り易い。

スロットルのスナッピングやシフトダウン時の車体が右に振られる感じは

慣れるまで少し違和感があるが全体的に走り易い。

Img_6227 そしてバイクのかっこよさ

Img_6229 吸排気音も心地いい。

Img_6231 だが

六甲アイランドでは、このバイクの魅力にまだ気付けていない。

少し気になることがあり一度帰店。

六甲大橋で スムーズに走るぁ~ と感じてタコを見ると3000rpm。

店に戻って走行中の電圧を計測する電圧計を付けて

ハーバーハイウェイへ。

こ、これは!

衝撃である。

ベベルに初めて乗った時の感動を思い出した。

5000rpmからの加速

そして車体の安定感

恐るべし Arturo Magni

2速で引っ張って3速に入れた瞬間に車体が一瞬右に振れて

『 ドン! 』っとバイクが前に押し出される

『 うおぉーー!マーニィィ! 』って走っててもまだ4速。

そこから5速、また 『 ドン! 』って感じで加速していく。

もちろん現代のバイクとの差は歴然だが

加速感や走っている感じは 『 怖さ 』ではなく 『 気持ち良さ 』 。

そして車体がしっかりしているから

コーナーでも振られることなく走れました。

恐怖感の無さはフレームの剛性とパラレログラッモの効果なのか。

Img_6235 後ろの光線は

Img_6237 空を照らしている。

確認した電圧は、走行中も全体的に発電量は低め

もともとモトグッチは電圧が低いとの記述がある。

バッテリーがあがってしまうレベルではないが

ライトONでの電圧降下も幅があるので

できれば消費電力を抑えたいところです。

バッテリーの交換時期はオーナーと要相談。

帰路のハーバーも特に問題無く走りました。

Img_6228 とんでもにゃい経験をさせていただきました。

Img_6230 アルチューロ・・・好き。

M様 大変お待たせいたしました

作業完了いたしました

電気系に関しては相談させてください。

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年9月22日 (金)

進行状況 SG03J

始動困難 不調修理作業 YAMAHA マジェスティ

頼んでいた部品が

Dsc05122 入荷しまして

清掃したキャブレターに

Dsc05124 組み立て。

今回直接的な原因と考えられるのはインテークマニホルドか。

あとは固着ぎみのエアカットバルブも気になりましーた。

その他は、走行距離からくる摩耗やヘタリ、硬化した部品を交換しています。

Dsc05141 キャブへ繋がる冷却水のホースも危うい亀裂がありましたので交換。

駆動は交換済のようで現時点では特に問題ありませんでした。

Dsc05125 組み付け。

無事に始動できました。

初めに悩まれていた症状の原因は交換された部品かと思います。

その後に出た症状の原因はインマニのようです。

エンジンのかかり方が大きく変わりましたので大丈夫かと思いますが

走行して再度不調になったとお聞きしていますので

外装組み立てて試乗してみます。

H様 お待たせしております

試乗します

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年9月21日 (木)

ステップだよ

ステップ交換作業 DUCATI 900SS ベベル

ご用意いただいたのはYAMAHA製

Dsc05106 オーナーとフィッティングした位置にできるだけ近づけます。

ステップ本体には大きな加工は無しということで

Dsc05107 DUCATI~YAMAHA仮プレートを製作。

仮プレートでだいたい必要な部品と修正箇所を考えたら

Dsc05128 12mm⇔8mm変換アダプター兼スペーサーの製作。

純正のステップ軸が12mm1.0ピッチと、都合のいいボルトが見つかりませんで

Dsc05129 アダプターで都合のいいボルトを使用できるようにしました。

Dsc05130 左も

Dsc05132 右も。これで好都合です。

仮プレートで分かった修正箇所を変更して

Dsc05134 プレートを製作

Dsc05135 ザックリ切ったら

Dsc05136 スペーサー製作

Dsc05138 ベース装着

Dsc05139 R

Dsc05140 L

これでオーナーの膝がタンクのエグリにフィットするかな。

シフトペダルは付属品ですとリンクなどややこしいです。

製作しようと考えましたが、それでは当初の計画から反れますので

ペダル下部(外側)にロッドが付くタイプの国産で流用してみます。

プレート本組ボルトは明日揃います。

K様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

お知らせ

9月22日(金)は

車両レッカーの為、夕方から店におりません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年9月20日 (水)

進行状況 KZ

エンジンOH作業 KAWASAKI KZ1000A1 MB

Dsc05069 状態の良かったクランクは再使用

ミッションも状態良好

Dsc05070 アウトプットシャフト側

Dsc05072 ドライブシャフト側

摩耗したスラストワッシャーとベアリングを純正で交換しています。

加工を依頼していたシリンダーとヘッドが戻ってきました

Dsc05102 PAMS製ESTスリーブ。

ピストンは純正部品がまだ出ましたので0.5OS純正ピストンに合わせてボーリング。

Dsc05104 Oリング溝も適正値に掘り直してもらっています。

Dsc05105 ヘッドは最少値の面研と

PAMS製バルブガイドに打ち換えてバルブもPAMS製

Dsc05110 PAMS御中のバルブです。

Dsc05108 洗浄。2.3番のプラグホールはねじ山再生加工しています。

Dsc05112 組み立て。カムチェーンもDIDの新品に交換。

Dsc05113 摩耗したドライブスプロケットカラーも交換。

新旧テーパーの取り方が変更されている。

Dsc05114 ギヤチェンジ廻りのスプリングもまだ純正が出ましたので交換。

仮組でギヤチェンジの動作確認がとれたら

Dsc05118 上下ケースをドッキング。

クラッチ廻りはハブ、ハウジング共に状態良好でしたので再使用しています。

Dsc05120_2 シリンダーとヘッドの組み付けはフレームに積んでからにします。

Dsc05121 一時待機。

T様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年9月19日 (火)

お知らせ

9月20日(水)は

陸運支局に行きますので夕方頃まで店におりません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年9月17日 (日)

進行状況 ZR750K

点検 修理作業 KAWASAKI Z750

Dsc05086 

以前の作業でフロント廻りを実施していますので

今回はリア廻りと各所グリスアップ

Dsc05088 スウィングアームピボット

ネジ部分に錆が発生し始めています

Dsc05096 シャフトはキレイでした。

Dsc05090 サスペンションリンクのベアリングに渋い箇所がありました。

この機会にベアリング、シール、ガードチェーンは交換しようということで部品待ちです。

Dsc05092 掃除

その他の箇所は特に不具合無さそうです

オーナーの年間走行距離を考えて冷却系は次の機会に実施。

Dsc05091 部品を待ちます。

M様 お待たせしております

部品が入荷次第組み立てます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

進行状況 SG03J

不調修理 点検作業 YAMAHA マジェスティ250

お客様の娘さんのバイク

娘さんが自分で修理してみたが一度直って再度不調になったということで

ご依頼いただきました。

お待たせしております作業を開始しました。

圧縮、点火、ポンプ 簡易点検では特に異常ありません。

Dsc05081 先ずは吸気側

Dsc05079 キャブレター

一度直った時は構成部品を交換した時と聞いていますのでチェック。

摩耗や硬化等、数点は交換したほうがいい部品があります。

Dsc05082 インマニ

Dsc05083 貫通クラック 計3か所

以前交換された部品との関係性はかなり大きい部分です。

しかしクラックが極小でして二次エアーで始動困難とまで極端に症状が出るかは判断が難しいです。

一先ず該当部品を交換して始動確認します。

その他 点検

Dsc05085 駆動

走行距離を考えクラッチ廻りは外してみます

ベルト、ウエイト、スライド、プーリー等は良好です。

H様 たいへんお待たせしております

部品が入荷次第、症状確認します。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年9月15日 (金)

Z1

車検 点検 修理作業 KAWASAKI Z1

Img_6146 なんてこった

Img_6147 どこからでも加速するじゃないか。

流石である。

軽く回す感じというより太く回すと感じました。

速度に対して上のギヤで流しているところからでもそのまま加速してくれる。

ウオタニ効果と設定された点火時期、選択された点火カーブも要因のひとつか。

排気音も私的には静かで、疲れない

これなら、市街地だろうが、高速だろうが、ワインディングだろうが、楽チン。

まぁ、ブレーキはキイキイ言ってるので私の闘いはこれから。

Img_6148 ザ・オートバイ。

Img_6151 この日の空も美しい。

直進の安定性、交差点右左折、走行は特に気になる箇所はありませんが

サスペンションの動きが良くなればもっと楽しくなると思いましたm(_ _)m

工場で届いたパッドの交換と

Dsc05076 補強になるかもプレートの取り付け。

Img_6159 だいたい初めは無音

Img_6160 少し期待するが

Img_6162 この辺りで徐々に音が出始め

工場に帰るころには

前輪で小鳥が餌でもねだってるのかってくらいになる。

Z2で勝利した対策を重ねる

今回は結構作業が長引いてしまった。

意地悪なブレーキングをすると少し音は出るがここは致し方、ない。

通常走行や信号停車、路地や急制動

これならたぶん大丈夫だろうというとこまできたら

Img_6164 最終チェック

小鳥は無事に巣立ったようだ。

Img_6165 しかしカワサキは夜が似合う。

六アイをゆっくりウロウロしたり加速して停まってみたり

今のところ意地悪しない限り大丈夫そうです。

あとはオーナーの普段使いでチェックしていただこう。

Img_6168 Z1かっこいい~

H様 たいへんお待たせいたしました

作業完了しました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

GPZ900R A8

点検 メンテナンス作業 GPZ900R A8

入荷を待っていた部品も揃い

Dsc05073 冷却系と吸気系の組み立て。

エアクリーナーBOX本体を加工して開けられた穴の蓋(車体左側では無く車体後方)を

外してみようということで外して組み立てています。

エアーフィルターも社外製から純正に交換

Dsc05074 これで水廻り安心。

工場内での回転上昇に大幅な空白があり

気になるので

オーナーの了解を得てジェットやジェットニードルを触る。

Img_6144 試乗。

シュパーンと気持ち良く走るつもりがゴボゴボいって走りません。

Img_6145 バイクはかっこいい。

ジェッティングをミスったか?そんなはずはない。と、思う。

しかし実際走りませんので

キャブレターの触った箇所を元に戻す。

ゴボゴボゴボッボッボ・・ブワァ・・ボボボ

悪化しとるやないかい!

Kさんがこんな状態で乗っているはずがない。

やったことといえば加工穴の蓋を外したこと

店に戻り蓋を接着

Img_6154 フォーン、フォーーーーン、フォーーーーーン

GPZはこれである。

穴かよ。

だから加工した人も蓋してたんだね。

よく吸入口のダクトを外す手法があるが、穴を開けるというのは変化が極端。

Img_6155 夜がお似合いです。

Kさんおっしゃる通りスロットル開度1/3付近での空白は少しあるが

キャブレター内部パーツのヘタリ等もありましたので

OH含め、セッティングは次回の課題です。

今回の作業は完了しました。

K様 お待たせしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年9月11日 (月)

お知らせ

9月13日(水)、14日(木)は

陸運支局に行きますので夕方頃まで店におりません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

進行状況 Z

車検 点検 修理作業 KAWASAKI Z1

Dsc05063 おお~すごい。

作業は

Dsc05034 リアブレーキのメンテナンス

Dsc05036 ご指定タイヤは長持ちするTT100と噂のサイズ

そういえばこのサイズはあまり減りが早い印象がない。

オーナーに検証していただこう。

Dsc05037 チューブはご希望のL型バルブタイプ。

最近はガソリンスタンドでもタイヤにエアーを入れるのが一苦労、L型で楽チンです。

Dsc05064 リアアクスルは中空。ハブのシールはダブルリップの8mmに変更しました。

Dsc05053 フロントブレーキ

ピストンに固着は見受けられず、引き摺りの原因は

Dsc05054 ここのようだ。固着しています。

2本のボルトも乾燥していてキャリパー本体の動きも渋い。

Oリング、ブーツ、シールなどオーナーがご用意くださり

Dsc05052 ピストンは鉄からアルミカシマコート仕様へ交換。

キャリパー本体の痛みは酷くありませんが、過去に内部を研磨した形跡があります。

一先ず元のパッドで組みますが

ブレーキの鳴きを消す為、入荷次第ベスラパッドに変更します。

ブレーキの鳴きは、まだZ2で1勝と自身の対策方法が確立されてません

今回のZ1で同じ方法により2勝になったら自身の考えに自信が持てます。

Dsc05056 組み立て。

動きが渋いマスターは

Dsc05058 レバーのグリス切れでした。

ここにステンレスのボルトはあまり好きではありませんが

ブレーキタッチの向上も考えマスターの交換も予定されているとのことですので

磨いてグリスアップして動きを良くしました。

ブレーキ作動後の引き摺りは無くなりバイクの押し引きが非常に軽い。

というか正常に戻りました。

こういうことの積み重ねでバイクは激変する。そして体感できるから好きです。

Dsc05059 オーナー拘りのマフラー

美しいパイプのRと集合形状で排気のスムーズさが伝わってきます。

フランジスタッドが傷まない工夫とサイレンサー部分のステーの取り付け方が素晴らしいです。

数年前、このマフラーの付いたゼファー750に試乗しましたが

排気が出口から出るというより出口から引っ張り出されるという感覚だったことを

記憶しています。。。だったと思います。

Dsc05060 角度はオーナー仕様の特注だそうです。美しい。

乗ってみたい。

H様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年9月10日 (日)

ステップ廻りの修理

アクシデントからの復活作業 DUCATI 900SS ベベル

右側ステップに加わった衝撃により

Dsc05038 フレーム側取り付け部分が変形

ねじ山を切ってあるカラーが後方に広がってしまいました。

当然ステップ側の軸も曲がり

純正を探してもなかなか見つからないので

これを機にオーナーのしっくりくるポジションへ変更。

ただ純正ステップは、いつでも取り付けできるように

ステップ取り付け部分は再生します。

Dsc05040

Dsc05041 純正ステップの軸に合わせたネジ穴

Dsc05042 変形した部分を切り取って

Dsc05043 再生しました。

で、

オーナー仕様のポジションへ変更する為にご用意いただいたステップは

Dsc05045 YAMAHA製です。

これで万が一の時も容易に、そして安価に部品が手に入ります。

Dsc05044 

フレームは加工せず

ステップベースもできるだけそのままに、製作するアタッチメント形状を考えます。

左は少々加工が必要かもです。

K様 お待たせしております

アタッチメント製作します

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

取り付け方法の変更

カスタムシートステーが邪魔ということで

取り付け方法変更のご依頼

Dsc04945 上部フラットバー

確かにこのバーがあることによりシート下のスペースが左右に分けられ狭くなります。

新たな方法を考えて

Dsc04949 プレートを2枚増やすことにしました。

Dsc04950 こんな感じ。

Dsc04953 フレーム側にベロを付けて

Dsc05028 部分塗装

Dsc05046 乾燥

Dsc05047 組み立て。

フラットバーを無くしてスペースを確保。

T様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年9月 8日 (金)

委託販売車両 トリッカー

お客様のお義父さんの車両 売却情報です。

売約済み ご検討ありがとうございました。

YAMAHA XG250 TRICKER 2004年式

走行距離 3656km 自賠責保険 30年3月まで

Img_6117 

普段使いや山遊びにお使いでしたが最近は乗る機会が減ってきたということで売却なされます。

Img_6122

車両、書類の受け渡しは責任をもって当店が担当させていただきます。

ナンバーは先に返納しますので

お渡しする書類は『 軽自動車届出済証返納済確認書 』 です。

走行距離も少なくキレイな車両です。

現状エンジン始動可

車両はお預かりしていますので店頭にてご覧いただけます。

Img_6119

屋根付き車庫保管

乗らない時期は、定期的にエンジンを始動されていました。

ただ、製造から年数も経っていますので

キャブレターの洗浄は実施したほうがいいように思います。

Img_6125

Img_6127 ハンドル廻りにコケ傷有ります。

Img_6121

Img_6118 

Img_6120

現状販売、整備渡し、どちらでも対応可能です。

納車前点検、整備をご依頼の場合は別途費用をお見積りさせていただきます。

Img_6115 山へ

Img_6116 狭路へ

使用用途の幅が広がるいいバイクです。

メインバイク、セカンドバイク、どちらとしてでも重宝すると思います。

Img_6128 いいな~

Img_6129 トリッカー

Img_6124

気になる点は、担当 北川までお気軽にお問い合わせください。

ご検討の程、よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年9月 7日 (木)

進行状況 900R A8

修理 メンテナンス作業 KAWASAKI GPZ900R A8

Dsc05018 製造から26年経過

オーナーの手入れと定期的なメンテナンスの甲斐あって美しいです。

今回は冷却系とインテークのメンテナンス。

以前サーモスタットを交換したりエンジン上部のホースを交換したりしましたが

今回は、冷却系すべてのホースとパイプ挿し込み箇所のOリング交換

インテークはキャブレターホルダとダクトの交換

Dsc05020 普段手の入らない箇所の掃除ができます。

冷却水の漏れも無く外観も比較的キレイなポンプでしたが

Dsc05021 インペラに少し錆

漏れてこないはずでドレン口がゴミで詰まってまして

貫通させると錆の混じったオイルが出てきました。

Dsc05022 内側のシールもリップが切れていてNG。

外しておいて良かった。

Dsc05023 パイプ挿し込み部Oリングも四角くなっていました。

今回の交換部品はすべて純正新品で揃います。

追加でポンプAss’yを発注しますので入荷を待ちます。

Dsc05026 掃除

Dsc05027 &掃除。

K様 お待たせしております。

部品入荷次第、作業を再開します。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

PHOTO

朝駆け

Img_6085 RIHEI先輩と相棒

今回は能勢方面だそうです

昔よく走った峠。

Img_6086 能勢も素晴らしい。

Img_6089 そろそろマー坊家の壁紙の色が変わりそうです。

Img_6088 イメージチェンジ^^

Dsc05011 タイヤ交換

Dsc05012 好評 M35

Dsc05014 ネーミングカッコイイ DIABLO ROSSO CORSA

Dsc05015 リム内部も美しい

Dsc05016 持ちがいいサイズと噂の TT100

Dsc05017 ベベル アタック

いつもいろいろな情報をいただくK先輩から

今回も興味深い情報

少し早起きして

Img_6093 東灘区探訪

基本地図は見ない

Img_6095 昔はよく こういう隙間に入りました。

Img_6096 神社は空気が違う

Img_6097 住宅街の中です。

Img_6098 ウロウロして

Img_6099 見つけた。K先輩が言ってたとこだろう。

Img_6100 ここも空気が違う。

Img_6102 この上も住宅街。

地図を見ないので今日は辿りつかないかなと思いながらも

地形や水の流れを考え野性の勘をたよりに

Img_6104 到着。住吉山田太郎、次郎水車

Img_6107 チェーンが見える。。水駆動だよね。発電機か?

Img_6108 六甲山からの水が常に流れる

住吉川流域は水が豊富。仁川は、雨の日以外ほとんど干上がっているのに。

なかなか奥の深い街である。

写真ありがとうございました。

KITAMO

2017年9月 4日 (月)

TL1000R パールロードSP

カスタム メンテナンス作業 SUZUKI TL1000R

この機会に各所メンテナンス

Dsc04930 モロモロのインテークスポンジは

Dsc04932 NEWスポンジに交換。

Dsc04936 冷却系統

Dsc04937 ホース、サーモ

Dsc04973 錆びたユニオンコネクタホースも交換。

Dsc04972 インマニOリングも交換して

Dsc04975 装着。

Dsc04979_1 ウォーターポンプメカニカルシール

Dsc04980_1 劣化が進んでいます。交換。

Dsc04985 装着。

オーナーから送られてきた

Dsc04976 アクスルシャフトもクロモリに交換

ここから加工作業

Dsc04986 ナンバープレートのステー製作

Dsc04988 フェンダーレスのインナーに穴を開けてフレームから吊るします。

Dsc04997 リフレクター&RIZOMAウインカーの

Dsc04998 マウント製作。

Dsc05003 角度とリフレクターが大人を演出。

ナンバー照明はDAYTONA製の傘付きLEDランプ。

Dsc05004 

Dsc05006 組み上がりまして

オーナーと初期の設定を行う

フロントはオーナーの体重、使用用途をオクムラ御中に伝えてセットして貰ってるので

工場内で触ったのはリアのOHLINSのみ。

Img_6052 試乗

恐るべし、スクーデリアオクムラMEチューニング&アドバンテージEXACT

ヒラヒラ走って路面に吸いつく。

普段よりペースを上げても全く恐怖感がない

まるで自身の腕が上がったようだ。

だがそこは勘違いしてはいけない。車体の性能が上がったのだ。

力量でコントロールできるラインを超えたら危険である。

走って感じたのは特にコーナー進入時のブレーキングから倒し込みまで以前と全く動きが違う。

姿勢を保ちつつそのままイン~コーナーリング~アウト

足元でライダーが乗り易いようにすべてを制御してくれているように感じる。

そして直線でのライン変更。シュッとバイクが動く。

少し気になった動きをリア側で調整しただけであとは初期設定のまま。

僕はだいたい表六甲のヘアピンで 『 おわっ 』 となるのだが

この日は何も無かった。俺、上手いな・・・ちがうちがう。

ベルリンガーラジアルマスター、ブレーキ&クラッチもいい感じ。

表六甲から東六甲へウロウロ

Img_6053 『 なんやあまり見かけん単車やな? 』

『 これはV型か? 』

ライダーでもドライバーでもチャリダーでもハイカーでもなさそうな御仁に声をかけられる。

『 わしは昭和30年から六甲山に住んどる 』

出た!六甲大将!

『 昔は舗装路なんぞ無かったんや、3輪の轍が15~20センチ掘れてたんぞ 』

『 そこを単車で走るんや、どないなるか想像つくやろ?おぅ?お~そ~や 』

『 軒下の単車貰ってきて、ヘッドを削って圧縮上げてな、クランクのメタル位置変えて

ロングストロークにしてな、これでもか!って改造してな

エンジンがボカンッ!言うたらしまいや。中身どうなってるか想像つくやろ?おぅ?お~そ~や 』

今ではたぶん一番永く六甲山にお住まいだそうです。

『 たぶんな。 』

たぶん一番永く六甲山にお住まいのすごい人との出会いだ。

Img_6054 大将に会釈して試乗再開。

下りだろうが上りだろうが平地だろうが

とても乗り易い。やはりホイールとサスペンションの効果絶大。

試乗が完了したら

キングデザインさんも 『 このスペースに貼れる? 』 と心配してくれた

特製KITAMOステッカーを貼る

考えて考えて考えて

最後は勢い

Img_6059_2 やりましたね

Img_6061_3 やりました。こんなに大きくロゴ、うれしいかぎりです。

Dsc05007 TL1000Rのロゴステッカーは

オーナー職場の同僚たっちゃん先輩の彼女の手作り。

Dsc05009 手で切ってシートを重ねて作ったステッカーです。すごい技。

KITAMOロゴは文字と枠だけなのに枠内の色が枠外の色と変化して見えるのは不思議だ。

Img_6064_2 あ~かっこいい。

Img_6068 オーナー

Img_6066 ヒューヒューだよー

Img_6065_2 チラっ。グヘヘヘ。

作業完了

たいへんお待たせいたしました。

お時間いただきありがとうございました。

運転ご安全に。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年9月 2日 (土)

SV400S

車検 点検 修理 復活作業 SUZUKI SV400S

検査官の第一声は

『 なんで顔が赤やねん~^^ 』

いかにもタンク、テールカウルに違和感が無い。

車検はすべて一発合格。ホッ。

検査場で乗って気になった箇所を修正し

Dsc04996 工場内作業完了

Img_6034 試乗。

流石、SV400S アップハン仕様 たいへん乗り易いです。

Img_6035 使用オイルはASH VSE 10W50

シフトタッチもはっきりしていてミッションがスコスコ入ります。

走行距離が多い割に車体の状態は全体的にかなりしっかりしているように感じます。

Img_6044 美しい西の空

夕刻になるとかなり涼しくなってきました。

Img_6041 まさしくスポーツツーリングバイク

Img_6043 SVシリーズは好きだ。

Img_6042 今回残した課題は今後じっくり。

Img_6039 復活しました。

T様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

最近の写真

  • Img_3203
  • Img_3149
  • Img_3152
  • Img_3151
  • Img_3148
  • Joov4218
  • Img_2892
  • Img_2895
  • Img_3102
  • Img_3103
  • Img_3105_20191210103801
  • Img_3106