フォト

カテゴリー

« 進行状況 KZ | トップページ | 進行状況 SV »

2017年8月19日 (土)

進行状況 Arturo

車検 点検 修理作業 MAGNI Arturo

Dsc04836 タペットの調整

Dsc04842 キャリパー部品は前後とも錆が少し出ています

ので磨いてグリスアップしています。

ピストンは固着せずしっかり動きました。

リアのパッドのみディスクローターとのズレがある内側だけ削りました。

Dsc04839 脱落寸前。付いていてよかった。

Dsc04843 スロットル調整。デロルトが好き。

Dsc04844 パラレログラモアーム ピロボールのグリスアップ。

『 パラレログラモ 』 カットマンブーチェほどではありませんが言って気持ちいい語句です。

Dsc04854 トルクロッドの部品が足りず

内径合わせ兼取り付けスペーサーカラーを製作。

純正とは形状異なると思いますが現状優先で寸法出していますので問題無いと思います。

Dsc04846 エンジンオイル、ミッションオイル、ドライブシャフトオイル、ブレーキフルードの交換と

Dsc04847 オイルパンの中のオイルエレメントの交換。

Dsc04848 おお~

Dsc04849 シンプル。

Dsc04850 スラッジ等もほぼありませんでした。

Dsc04852 洗浄して交換。ガスケットは上下とも交換しました。

装着し難いセンタースタンドスプリングは

Dsc04861 キタモオリジナル特殊工具 アルトゥーロ用センタースタンドスプリング装着ツールで

作業を安全かつ迅速かつ確実かつ楽チンかつ・・・行います。

バイクのセンタースタンドやサイドスタンドのスプリングは脱着時がかなり危険で要注意です。

Dsc04862 あとは外装の組み立てと調整、テールランプ補修です。

M様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

« 進行状況 KZ | トップページ | 進行状況 SV »

修理 他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進行状況 Arturo:

« 進行状況 KZ | トップページ | 進行状況 SV »

最近の写真

  • Img_9242
  • Img_9213
  • Img_9211
  • Img_9224
  • Img_9225
  • Img_9226
  • Img_9227
  • Img_9228
  • Img_9229_20200924234401
  • Img_9232_20200924234401
  • Img_9233
  • Myct7940