フォト

カテゴリー

« 進行状況 TEMPTER | トップページ | お知らせ »

2017年5月17日 (水)

前廻り

点検 修理 各所メンテナンス カスタム 作業

SUZUKI GSX-R1100

フロントホイールのベアリングで少々躓きました。

車台番号で届いたベアリングは内径17mm

しかしアクスル径は15mm

調べると1986年GSX-R1100、6本スポークは15mmで

1987年GSX-R1100、6本スポークが17mm

この車体の年式は86年ですが、1年でシャフト径も変更されていることもあり

変更時期に重なると車台番号での特定は難しいのか?

内径15mmのベアリング品番は、08123-63027 

17mmは 09262-17034 要注意です。

ん~距離や年式考えるとアクスルシャフトも新品にしておくほうがいいかも。

無事にベアリングも届いて

手さぐり作業のフロントフォークへ

Dsc04133

今回 NEAS unit を外し RACETECHのカートリッジエミュレーターを装着

他車種で記述のあった5/16Drillという説明文を元に

Dsc04134 先ずは4か所8mmへ拡大。

説明文には6Holesになっていたので場合によっては2か所穴を増やす必要もあり。

圧側の減衰を無くす為と考えれば穴が多い分には問題なしだと思いますが

スペースも狭いですし、4か所で上手くいくならこっちのほうがいい。

そしてスプリングはハイパープロ

全長が純正より約30mmshort。

スプリングより上にカラーが入っていればエミュレーター分をマイナスできるのですが

GSX-R1100にはカラーがありませんのでセット長12mmのエミュレーターを

ハイパープロと組み合わせてみます。

Dsc04136

通常のハイパープロ仕様よりプリロードがかかってしまう状態ですが、NEASも外していますし

基準が不明ですのでこの仕様で乗ってみます。

トップキャップのプリロードアジャスターは弱めています。

Dsc04138 KITAMO製NEASキャップも装着。

Dsc04139 装着。

今回はブレーキラインを前後メッシュホースに交換

Dsc04141 chakuchi しました。

I様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

« 進行状況 TEMPTER | トップページ | お知らせ »

作業記録 GSX-R1100」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前廻り:

« 進行状況 TEMPTER | トップページ | お知らせ »

最近の写真

  • Img_1888_20210225231101
  • Img_2257
  • Img_2324_20210225225701
  • Img_2326_20210225225701
  • Img_2340
  • Img_2341
  • Img_2342_20210225230301
  • Img_2343_20210225230301
  • Img_2344_20210225230301
  • Img_2345_20210225230301
  • Img_2349_20210225231101
  • Img_2350_20210225231101