フォト

カテゴリー

« ヒントは物事の流れにある。と、思う。 | トップページ | HONDA CL125 »

2017年3月 7日 (火)

CLが結ぶ出会い

カムチェーンテンショナーボルト固着 折損修理

HONDA CL125

店舗掃除の合間に

Dsc03536 試乗

速度は出していませんが今のところ好調

少しキャブレターは調整したほうが良さそうです。

Dsc03537 東灘区です。

オーナーが気にされてた山の登り

Dsc03538 特に問題無く登ってきました。

しかし125ccですので160ccに追いつくのは少し無理があるかも?しれません。

以前よりはしっかり登ってくれてると思います。

Dsc03539 ゴクッ。。K先輩ここはまさか・・・

いかんいかん、突入するならスーパーカブ90にしよう。

Uターンして下り

Dsc03541 東灘区です。

『 ちょっとすみません 』

『 はい 』

『 250ですか?125ですか 』

『 125です。 』

『 CLですか?』 

『 そうです 』

『 なかなか見かけないですね。この時代のバイクは 』

ん?すぐにCLという名称が出たぞ。

このハイキング中の紳士・・・・・ハッ!まさか!

『 私も50年前CL250に乗ってましてね 』

やっぱり!バイクメ~ン先輩!!

『 あの頃、周りはCB72にCLのアップマフラー付けたりしてましたよ 』

『 CBやCLは、いい音しててね若者に大人気でした。一文字ハンドルもあったね~ 』

現在もVT250Zに乗るバイクメ~ン先輩との出会いである。

本田技研 恐るべし。

手を振ってバイクメ~ン先輩と別れ

Img_4068 その後も好調に山を下りました。

あとは、キャブレターを少し調整して

マフラーヒートガードの加工、バッテリーマイナスの接続加工です。

KITAMO

« ヒントは物事の流れにある。と、思う。 | トップページ | HONDA CL125 »

修理ホンダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CLが結ぶ出会い:

« ヒントは物事の流れにある。と、思う。 | トップページ | HONDA CL125 »

最近の写真

  • Img_2480
  • Img_2755
  • Img_2756
  • Img_2757
  • Img_2758_20191208233201
  • Img_2761_20191208233201
  • Img_2897
  • Img_2912
  • Img_2929
  • Img_2940_20191209001001
  • Img_2942
  • Img_2944