フォト

カテゴリー

« 進行状況 FC | トップページ | パールロードの妄想族 »

2017年3月24日 (金)

PH7型に活路を求めて

ひつこい(しつこい)ですがまだやっておりますm(_ _)m

Dsc03628 YOUは、こんな写真で終われるのか!?

という話になりまして・・・

Dsc03696 折角ウイングマークに変えて

Dsc03697 CR250Mのデカールも貼ったのに!?YOUは!

再度チャンスをいただきました。

修理 カスタム ゼッケンプレート取り付け 作業

HONDA MT250 エルシノア

着目したのは、PH7型 6V35/35Wのヘッドランプ球

今までは35Wを他のW数で理論上?再現する方法を模索して敗北。

ご希望のランプ容積が小さい為、35Wを敬遠していましたが

これはやってみるしかないということで

Dsc03685 左 ご希望ランプ。右DAX用ランプ。

このDAX用ランプ付ければ話は早いのですが・・そこはNG。

Dsc03686 PH7型金具切りだして

Dsc03687 スペーサー製作

Dsc03688 移植。

Dsc03689 スプリングの張力調整して取り付け。

Img_4184 ピカ

Img_4181 1000rpm弱

Img_4182 3000rpm弱

4000rpm越えてもAC8.8Vマックスで上昇は止まる。これだよやりたかったのは。

これが35W以下なら2000rpmいくまでにAC20V超えて瞬時に電球が切れる。

12V35W電球でも同く瞬時に。

あとは小さい容積内で35Wが光ることによって内部が変色、溶解しないかどうか。

古いランプはガラスも反射板メッキもしっかりしてそうですし大丈夫かな

Dsc03692 取り付けステー製作して

Dsc03695 装着。

念の為、懐中電灯持参して

Img_4192 試乗

しっかり光ってるよ~

Img_4193 レンズカット無ではHI/LO付きというか予備フィラメント付きか。

Img_4195 走行には支障なしです。

何度もランプ内部の状態見ながら

Img_4202 ウロウロ

Img_4203 大丈夫そうです。

仕上げは

Img_4205 山へ。

電球も切れず、今のところ内部変色もありません~

やっぱり

Img_4210 こうでなくっちゃという感じです。

S様 たいへんお待たせいたしました

作業完了いたしました。

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

* 整備アシスタント募集中です。

« 進行状況 FC | トップページ | パールロードの妄想族 »

Custom HONDA」カテゴリの記事

修理ホンダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PH7型に活路を求めて:

« 進行状況 FC | トップページ | パールロードの妄想族 »

最近の写真

  • Img_2480
  • Img_2755
  • Img_2756
  • Img_2757
  • Img_2758_20191208233201
  • Img_2761_20191208233201
  • Img_2897
  • Img_2912
  • Img_2929
  • Img_2940_20191209001001
  • Img_2942
  • Img_2944