フォト

カテゴリー

« PHOTO 2 | トップページ | 進行状況 R1 »

2017年3月31日 (金)

進行状況 CB250

各部点検 修理作業 HONDA CB250 エクスポート

オーナーが気にされていた症状と各部のチェック

長時間の信号待ちでエンストする

スパークプラグが1番と2番で焼け色に大きな違いがあります。

先ずは点火

Dsc03741 点火時期のズレ

ポイントギャップが狭くなっていましたので調整

調整後は点火時期もほぼ合いました。

点火時期が合ったことによりアイドリングが上がりましたのでアイドルスクリューで落としています。

続きまして

Dsc03742 キャブレターの確認

Dsc03743 ん~KEYSTARでいきましょう。

続きまして

Dsc03752 振れてる後輪の確認

リム自体には大きな振れ無く

タイヤのビートの出方がところどころ違っていてタイヤが振れています。

Dsc03753 2か所ほどチューブにビート噛み込みと思われる跡

Dsc03755 タイヤの振れていた位置ともだいたい

Dsc03756 合致しましたのでこれが原因かと思います。

Dsc03757 リムはやはり問題無さそう。一安心です。

続きまして

Dsc03759 始動直後の異音チェック

セルのワンウェイを疑いましたが

Dsc03761 当たり面は美しいです。

念の為、ワンウェイ側のローラー、スプリング、キャップを交換します。

O様 お待たせしております

エンジンの作業後に再度チェックします。

チェックでき次第ご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

* 整備アシスタント募集中です。

« PHOTO 2 | トップページ | 進行状況 R1 »

修理ホンダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進行状況 CB250:

« PHOTO 2 | トップページ | 進行状況 R1 »

最近の写真

  • Img_2802
  • Img_2803
  • Img_2805
  • Img_2806
  • Img_2809
  • Img_2810
  • Img_2811_20191204223301
  • Img_2812
  • Img_2813
  • Img_2814
  • Img_2815_20191204225201
  • Img_2816_20191204223601