フォト

カテゴリー

« 更新 | トップページ | PHOTO 1 »

2017年3月29日 (水)

進行状況 AR

復活修理作業 KAWASAKI AR80 a1

クラッチハウジングの交換

AR50a1 と共通ということで初期型50のエンジンを手に入れて

Dsc03646 比較。同じだ。しかも状態のいいのが手に入りました。

クラッチハブも手に入れた物が状態よかったので交換しました。

クラッチ板の枚数が80と50では違う為

Dsc03648 クラッチホイールは相違。

クラッチ板は使用できそうでしたが後々高回転で滑ったので交換します。

Dsc03649 この時に交換しておけばよかった。反省。

スロットルとオイルポンプの引き代を合わせる為

Dsc03650 アタッチメント製作

Dsc03651 引き代合致しました。

Dsc03653 すんなりは完成させてくれず

電気系の修理。欠品していたレクチファイヤ装着してすべての電球交換、その他。。

Dsc03681 燃料タンクは錆取り。この形状だと完全に除去するのは難しい。

腐食した燃料コックは純正廃番でしたので

Dsc03683 前方出しのHONDAミニ用にしました。

Dsc03764 外品チョークケーブル固定。念の為GASラインフィルター装着。

Dsc03768 ようやく組み上がって

Img_4313 試乗

5000rpm付近からの伸びが気持ちいい

しかし7000手前でクラッチアウト。。

やはりこういう種類の作業では問答無用の交換が鉄則か。

車体自体は問題無さそう

コーナーと交差点右左折は 『 スパッ 』っと曲がる

先輩方がこれで六甲走っていたというのも頷ける。

Img_4314 この時代のレーサーレプリカやぞ!ともお聞きした。

Img_4315 インナーチューブは程度いい物を根気よく探しましょう。

クラッチ直して高回転まで回ったらかなり速そうです

Img_4321 18インチホイールがまたかっちょいい。

あとはクラッチの作業、キャブレター調整と右サイドカバー取り付けアタッチメントの製作

Img_4319 完成までもう少しです。

U様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

* 整備アシスタント募集中です。

« 更新 | トップページ | PHOTO 1 »

修理カワサキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進行状況 AR:

« 更新 | トップページ | PHOTO 1 »

最近の写真

  • Img_1888_20210225231101
  • Img_2257
  • Img_2324_20210225225701
  • Img_2326_20210225225701
  • Img_2340
  • Img_2341
  • Img_2342_20210225230301
  • Img_2343_20210225230301
  • Img_2344_20210225230301
  • Img_2345_20210225230301
  • Img_2349_20210225231101
  • Img_2350_20210225231101