フォト

カテゴリー

« お知らせ | トップページ | 第一回北摂みっちりツーリング »

2017年2月12日 (日)

折損ボルト修理

エンジン修理作業 HONDA CL125

完全に固着して折れたカムチェーンテンショナーロッドロックボルトの除去作業

Dsc03323 丁度Oリングが嵌まる部分で折れています。

Dsc03324 道具を駆使しセンターを出す。

Dsc03325 下穴を開ける。

完全固着で緩めようとして折れていますのでボルト抜き工具ではまず抜けません。

ので奥のボルト径よりネジ山分小さいドリルでボルトの下穴を開け直す。

Dsc03326 

穴が開いたらタッブでネジ切り

Dsc03327 完了。

Dsc03329 こういうボルト。

国内ではゴソウダンパーツ。

このボルトがあるということは、そう

Dsc03334 お願いしていた部品達が海外から届きましたヽ(´▽`)/

間違いありません。素晴らしい。

Dsc03335 ロッドは海外にもありませんでしたが再使用できるので再使用。

先端に付く左の部品が入手できたことは喜ばしいです。

Dsc03332 CL125ヘッド固定治具は治具棚で次の活躍を待ちます。

N様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

* 整備アシスタント募集中です。















« お知らせ | トップページ | 第一回北摂みっちりツーリング »

修理ホンダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 折損ボルト修理:

« お知らせ | トップページ | 第一回北摂みっちりツーリング »

最近の写真

  • Img_2802
  • Img_2803
  • Img_2805
  • Img_2806
  • Img_2809
  • Img_2810
  • Img_2811_20191204223301
  • Img_2812
  • Img_2813
  • Img_2814
  • Img_2815_20191204225201
  • Img_2816_20191204223601