フォト

カテゴリー

« ロングストローク SR | トップページ | 進行状況 Ninja »

2017年1月18日 (水)

進行状況 CL

ボルト固着 異音修理 HONDA CL125

カムチェーンテンショナーロックボルト固着により

テンション調整ができない状態。

一度エンジンを降ろす必要がありますが

センターカムチェーンのCLですとガスケットが純正廃番で

リプロ品も無いようです。

相談の結果、やはり放置しても悪化するだけですので

ガスケット製作前提での修理作業。

カムチェーンの異音とオイルにアルミ粉が混ざっていますので

チェーンの弛みはかなり進行している状況。

一か八かロックボルトを緩めようとしましたが完全に固着しており折れました。

作業開始

Dsc03068 HONDA CL125

Dsc03069 エンジンを降ろす。

Dsc03070 カムやロッカーアームは結構キレイでしたが

チェーンはやはり指でプラプラ動く状態。

破れず使えそうなガスケットは再使用にしようかと思います。

Dsc03076 カムを外してヘッドを外す。

Dsc03077 ヘッド前後の壁にチェーンで削れた跡。

Dsc03078 酷いのはこちらでした。

Dsc03079 元々どういう形なのかが分かりません。

純正部品はすべて廃番。

中古部品など情報お持ちの方いらっしゃればご一報お願いしますm(_ _)m

振ったチェーンの影響でガイドローラーも斜めに削れています。

テンショナーのロッドも結構下がった状態での固着でしたのでカムチェーンも交換したほうが良さそうです。

Dsc03082 部品探そ。

各部品調べと折れたロックボルトを修理します。

N様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

* 整備アシスタント募集中です。

« ロングストローク SR | トップページ | 進行状況 Ninja »

修理ホンダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進行状況 CL:

« ロングストローク SR | トップページ | 進行状況 Ninja »

最近の写真

  • Img_2480
  • Img_2755
  • Img_2756
  • Img_2757
  • Img_2758_20191208233201
  • Img_2761_20191208233201
  • Img_2897
  • Img_2912
  • Img_2929
  • Img_2940_20191209001001
  • Img_2942
  • Img_2944