フォト

カテゴリー

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月27日 (土)

秋のキタモ修行ツーリング 2日目の予定

初日の話、家庭の話、仕事の話、奥様の話、恋の話、バイクの話、いろいろな話。

泊まりツーリングの一番楽しい時間といっても過言ではありません。

走ってきた道が過酷であれば過酷であるほど

『 あそこはあーだ、こーだ 』皆で共有できる話が多くなります。

しかし疲れた体に睡眠は大事です

温泉で疲れを癒し、しっかり寝たら

2日目

AM7時スタート(厳守m(_ _)m)

朝から小岩道^^

天満神社で県道286号線へ

286から県道4号線へ合流したら南下

宿毛市まで行って平野で県道353号線

平田ICから国道56号線バイパス中村宿毛道路へ

中村市に入ったらここからが問題

四国カルストへのアタックルートですが

1、ずっと国道439号線 これはヤバイぞと先生

2、国道441号→国道381号→国道320号檮原街道→国道197号 時間かかりそう

3、国道56号中村街道北上→窪川で県道19号→国道197号 県道19号萌える

このルートに関しては先生と相談します。

で、四国カルスト

Img_6572 ここです。

四国カルストからの下山ルートも要相談

僕としては早いうちに今治へ行こうと思っています。

今治へ行ったら 『 しまなみ海道 』 走って尾道へ

そして尾道で解散

尾道なら関西チームも九州チームもお相子ってことで。(九州方面が長いか)

尾道に夕刻なら翌日の仕事にひびかないかな。

以上こんな感じです。

あくまでも予定ですので

道路状況や時間に応じてルートは変更します。

猛者の挙手をお待ち申し上げております。

ご安全に

KITAMO

秋のキタモ修行ツーリング 初日の予定

2016 秋のキタモ修行ツーリング GO! 四国編

10月22日(土)、23日(日)

キャンプ地は高知県 宿毛市 憩いの里温泉キャンプ場

集合 神戸淡路鳴門自動車道 淡路SA AM3時半集合 3時45分出発

1日目 鳴門IC降りて 国道11号線南下

吉野川大橋渡って国道55号線 合流

小松島市で県道28号阿南小松島線へ(合流前に小松島市で給油)

県道19号阿南鷲敷日和佐線に合流したら那賀川沿いを走って

国道195号線土佐中街道へ合流 高知県香美市へ

香美市到着時間が早ければ

山田西町で県道31号線を県道14号線まで南下

県道14号線で桂浜を快走

宇佐大橋で 『 シャコタン☆ブギ 』 の舞台 横浪黒潮ラインへ

横浪を抜けたら 須崎市で高知自動車道に乗ります。

四万十町中央まで乗って 国道56号線合流

窪川で国道381号線土佐街道へ合流

あとはひたすら四万十川沿いを走り 鬼北町で国道320号線

宇和島市を目指す。

宇和島市で九州チームHさんと合流予定

宇和島市で国道56号線南下

高田で 県道4号→県道46号

キャンプ地手前 最後の難所 小岩道

宇和島側からは県道46号南下のアクセスルートしかありませんが

最後に小岩道は危険ではないか?と先生と相談していまして

時間、疲労度など状況に応じて

高田で県道4号に入らず国道56号線宿毛街道をそのまま南下し

御荘で県道46号線の逆側から北上し

キャンプ場を目指すルートも視野に入れております。

憩いの里温泉キャンプ場

http://www.town.ainan.ehime.jp/kanko/sightseeing/shukuhaku/ikoinosato-onsen.html

テントサイトとは別に

ログハウスも有りますので 『 テントはちょっと・・ 』という

ご参加予定の方は早めにキタモまでご連絡ください。

2日目の予定につづく

* 香美市入りの時間が遅くなれば

『 シャコタン☆ブギ 』の舞台 横浪黒潮ラインは止め

四万十町中央ICまでの高速道路に乗る距離を増やします。

KITAMO

2016年8月25日 (木)

試乗

熱くて暑い六甲アイランドでのCBテスト後は

平和なバイクの試乗。

Img_1469 こちらも名車 スーパーディオです。

最近は街中でめっきり見なくなりました。

両足を揃えて背筋を伸ばして乗るとなんとも新鮮です。

ご自宅の周りが坂が多い地域ですので

Img_1470 もっと標高を上げてみました。

長期不動車のようでしたが車体問題無です。

Img_1473 しかし大都会神戸市にはいろいろな場所があります。

Img_1472 この石が大阪城に使われていたのでしょうか

Img_1471 到達。完了しました。

KITAMO

CB750 F

修理 カスタム作業 HONDA CB750F

試したかったMJが昨晩揃いまして

Img_1459_2 今朝からセッティング

いい感じです。下から上までよく回ります。

ジェットニードルにクリップがありませんので少し細工して

メインジェットのプライマリとセカンダリで繋いでいきます。合計8個です。

そしてこの小さい逆ファンネルフィルター、変な感じはしません。

やはり逆ファンネル効果かな。予想外です。

ジョイント繋ぎゴムの段差を無くせばもしかして・・・・・

一度別メーカーのオーバルと比較してみたいところです。

ハーバー走って六アイで作業~六アイ走って

~ハーバー走って六アイで作業

各所に日陰の作業場を確保しています。

そして

Img_1467_3 六アイで最終チェック

毎度 大きい貨物船が停泊しています

『 MONING NINNI 号 』 と 『 EURO SPIRIT 号 』

船員さん達は一年の内何日くらい海の上なのでしょうか

たいへんな仕事です。

Img_1466_2 750F いいと思います。

T様 作業完了しました

たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年8月23日 (火)

進行状況 POLICE

点検 修理作業 KAWASAKI KZ1000 P10

Img_1350 点検作業

配線関係にところどころダメージありそうです。

Img_1349 マフラー結構軽い。

Img_1356 ベアリングは悪くありませんが

一部シールプレートに変形箇所があります。

ステムベアリングはゴロゴロし始めていますので要交換。

Img_1357 点検中

Img_1359 シンプルでかっこいいカウルとライン。

KITAMOステッカーありがとうございますm(_ _)m

S様 お待たせしております

作業を進めます

一通り確認でき次第ご連絡いたします。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 V40

Img_1454 モトグッツィ 言って気持ちいい名前です。

お待たせしております

MOTO GUZZI V40 カプリ 公道復活作業

Img_1346 長期室内保管車両

保管年数を聞いてびっくりしましたが

思いのほかダメージは少なく感じます。

タンク内部も錆は無さそうですし、残っていたガソリンの臭いも予想外でした。

シリンダー内部の錆も酷くはありませんでしたが

配線とゴム関係は流石にダメージ有りです。

先ずはエンジンの始動作業から

Img_1347 デロルト PHBH28BD

Img_1348 デロルト PHBH28BS

キャブレター内部は

ガソリンを抜いて保管されていたようで腐食はあまりありません

が、こちらもゴム関係はほぼ使用不可です。

F様 たいへんお待たせしております

パーツ調達して組みたてでき次第

エンジン始動させます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

更新

KITAGAWA MC Yasosuke日記 Ⅲ

『 ニューオーダーチョッパーSHOW 』

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/touring_mc/

記事を更新しました

良かったらご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年8月19日 (金)

お知らせ

8月20日(土)、21日(日)は 神戸国際展示場3号館で開催されます

NEWORDER CHOPPER SHOW 2016 の

http://neworderchoppershow.com/

会場準備、設営、運営、誘導スタッフとして参加させていただきますので

2日間お休みをいただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

20日(土)が準備、搬入日で ショー開催は21日(日)です。

お時間あれば是非ご来場ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

KZ-MB に CR-M33

キャブレターカスタム作業 KAWASAKI KZ1000 A1 MB号

朝に出したセットを昼は止めて夜にいろいろ確認。

やっぱりCRボケません

ジェットによる変化が顕著。僕はこれが好きだ。

てゆうか自分が感じ取れるこれくらいが好きだ。

Img_1277 ハーバーで確認

Img_1281 六アイもうろうろして確認

実際に乗ってみて

ノーマルキャブレターの時よりアイドリング回転数はプラス100~200にしたほうが

STOP&GO、長い信号待ちなど全体的に落ち着いた感じでした。

正直ドカーンと走るより流れに乗ってパーシャルで走ったり、頻繁にシフトチェンジをしたり

ツーリング先で中央線の無い山へ入ったりすることが多いと思いますので

やっぱりパイロットスクリューで各気筒を調整できるのが僕としては一番うれしい

加速しながらシフトアップ時にスロットルを戻して開けた瞬間のツキというか繋がり。

信号待ちからのスロースタートや裏路地などの開けるか開けないかの場面。

Uターンなどの少開度一定。

4気筒それぞれの微調整ができるのでこれらのシチュエーションが一番良かったです。

当然ここぞの加速は気持ちいいです。

正にMB号オーナー様が

『 わしは気軽にアクセルが開けたいんじゃ~ 』

とおっしゃっていたご希望に沿えたと思っています。

ノーマルキャブの時もご希望に沿えたと思っていました。。ガックシ。

Img_1283 MB号

Img_1286 また一歩

Img_1282 熟成に近づきました。

T様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

750F

容積小さいかなと思ったエアーフィルター

Img_1182 ロングよりも

Img_1287 ショートの方がよかった。

『 これジェットか? 』って箇所がありまして

試にショートにしたらそこの部分が良くなりました。

スロットル3/4開度以上

3/4到達までは特に変わりないかなって感じでした。

吹けるか吹けないかの話で細かくはまだ詰めれていません。

やっぱり無駄な筒が気流を乱すのかな

フィルターのエンドは逆ファンネル形状で考えられてるけど

ジョイントとの繋ぎは嵌め込み式で角の壁が通路絞ったゴム。

ん~どうなんでしょう

でも意外と容積小さくても逆ファンネルなら、ありなのかな?

もう少しやってみます。

T様 お待たせしております

作業を続けます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年8月18日 (木)

Img_1274 安全祈願

Img_1275 100%怒られますが練習できそうな広場です。

写真ありがとうございます。

土繋がり

Img_1273 土(砂)レースに向けて。

KITAMO

進行状況 900SS

修理 カスタム 作業 DUCATI 900SS ベベル

突然のキャブレターオーバーフロー

デロルト PHM40 現行

Img_1266 フロートにGAS進入

フロート上下合わせ面からの進入でした

接着が甘いのかそれともクラックかは判断つきませんが

溶かして再接着しても恐らくこのタイプのフロートならまた割れるかもしれませんので

以前使用していたマロッシデロルトから

Img_1268 流用

ALLプラスチックより耐久性は上です。

Img_1269 形状は違いますが

フロートレベル数値は入れ換えても同じ

使えるかどうか

Img_1270 あとは実使用で調整してみます。

続きまして

Img_1264 オーナー渾身ゲットのスウィングアーム

各部の位置はほぼ同じです

Img_1265 いい作りです。

キャリパーサポートは位置の調整のみで再使用できそうです。

Img_1271 その他作業を進めます。

K様 たいへんお待たせしております

各所目処が立ち次第ご連絡いたします

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

激走 神戸10インチ部

なかなか纏まった休みの取れない部長。

部長は無類の温泉好き。

やっと2日間の自由な時間がとれた、部長の朝は、

Img_1247 箕面でモーニング。

慌ただしい日常をしばし忘れ

おいしいモーニングを食べ終わると

部長はヘルメットを被る。

まず越えるは関ヶ原

そして1日目に目的の県に到着。

寝床を確保し翌日に備え

開けて2日目

早朝から 茅野市 ・ 南佐久郡八千穂村 

Img_1246 国道299号 メルヘン街道

Img_1248 美しい景色。

Img_1251 長野県

Img_1249 写り込むは今の部長の愛車。

Img_1250 『 この愛車があれば何処へだって行ける 』

何処へだってと申されましても部長

Img_1252 部長?

Img_1253 部長?

Img_1254 部長!

この時点では愛車では登れなくなり徒歩だそうです。

で、目的地は

Img_1255 あそこ

Img_1259 標高2150mの野天風呂。

Img_1256 確かに風呂がある。

Img_1257 『 ふぅ~いい湯じゃ~ 』 って落ちつけるのか?な?

僕には動物の視線や帰路を考えてしまい落ち着ける自信がない^^

1泊2日の2日目で今居るの天狗岳の近所ですからね。。。

部長のような太い気持ちと腕力が欲しい。

Img_1258 いい湯でございました。

そしてこの日のうちに神戸に帰ってくる部長

当然すべて下道。

『 次は白浜の温泉行ってきますよ。あと、新潟も行きたいなぁ~ははははは 』 

写真ありがとうございました。

そう。気持ちがあれば何処へだって行ける。

KITAMO

2016年8月17日 (水)

KZ-MB に CR-M33

KAWASAKI KZ1000 A1 MB号

信号待ちからのスタートに少し気を使う

ノーマルキャブをベースにいろいろ試しましたが

良品ベースを探すにもやはりそこは中古ベース。

どうしても詰め切れないところがあり

走行環境によっては気になる箇所がやはり出てくる。

ということで

この度、キャブレターを交換。

見た目の雰囲気から候補キャブレターは KEIHIN CR

しかしオーナー様の重要視する使用走行フィーリングですと

これまた スタンダードCRでは実現できないと判断し

選んだキャブレターは KEIHIN CR ファクトリーまめしば仕様

パイロットスクリュー(PS)が追加加工された CR-M キャブレターです。

Mノズル付きのCRは触ったことはありますが

MノズルとPS付きは初めて。

Img_1152 中が気になる。気になる!

どのように組み立てているのか?追加加工された穴は?その他もろもろは?

今回はPEEK製リンクロッド、PS追加加工、低レートサブリターンスプリング、

Mノズル、リモートアイドルアジャスター、クロモリボルトへ変更 の仕様で出荷してもらいました。

Img_1158 

Img_1242

先ずは車体に装着して出荷時のセッティングからMB号の仕様に合わせた走行前セッティングへ。

アイドリングやレーシングで確認できたら実走行ですが

薄暗くなってきたので本日はふり幅を大きくしながら試乗

Img_1241 

Img_1243 

信号待ちからのクラッチミートがとてもやり易いです

以前のようにスロットル先行ではなく

同時というよりクラッチ先行にスロットルを合わせてもいい感じです。

しかもその出方が細い(感覚的な表現です)。

この感覚・・・僕はCRで味わったことないぞ。

ハーバーハイウェイやその他いろいろ詰めていきます。

T様 たいへんお待たせしております

作業をすすめます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 モンスター

修理作業 DUCATI MONSTER 900M

以前キャブレターの作業をさせていただいた車両です。

走行中にブレーキペダルの戻りがおかしいということで入庫。

一度踏むと遊びが大きくなる。

Img_1233 マスターシリンダーピストンの不良でした。

そしてこのタイプ僕はあまり見たことが無い

シリンダーとピストンの間に樹脂のカラーが入っています。

内部リペアーパーツを注文するもこのタイプは部品設定無しの

アッセンブリー交換でした。

日本に在庫が無いということで本国からの取り寄せ

で、無事にイタリアから到着して

Img_1234 装着。付いていた物と全く動きが違います。

リザーブタンクとマスターを繋ぐホースも劣化していましたので交換。

こちらも本国取り寄せ

Img_1236 ラベルに僕の名前。ん~なんかうれしい。

でも必要なのは1本なのに5本買わないといけない。ん~なんか悲しい。

残る4本は、また活躍してもらいます。

エンジンオイル、エレメント交換と

ブレーキ、クラッチフルードは変色していましたので交換しました。

試乗

Img_1237 900LツインFCR よく走ります。

下から上まですごくパワフルです。

そして乾式クラッチの音が気分を盛り上げてくれます。

エンジン、ブレーキ等良好ですが

ちょっとフロント廻りが素直じゃない気がします

タイヤも摩耗してきていますのでタイヤ交換時にでもステムのメンテをお勧めします。

現状では交差点の右左折、コーナーリング中などちょっと不安定さを感じます。

Img_1239 作業完了しました。

背景は

http://www.ferry-sunflower.co.jp/

いつもありがとうございます さんふらわあ です。

今日もキャンペーンチラシいただいてきましたm(_ _)m

C様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年8月15日 (月)

試乗

『 お前乗りたいだけやろ 』 

バイクメ~ン先輩からよく言われる。

ここは素直に

『 そうです。 』

Img_1157_2 なんてこった

110になってから 完全ノーマークだったぜ

めちゃめちゃ面白いやないかーい!

MORIWAKIのマフラーがいいのか?

低速からのパワー、伸び 申し分ない。

Img_1155 好き。

これで四国の奥地に行きたい。

続きまして

Img_1161 Yさんの拘りの塊。

やっぱり僕はホンダ好きだな

伸びますこのエンジン

Img_1159 熟成への道は山あり谷あり

KITAMO

進行状況 750F

点検修理 カスタム作業 HONDA CB750F

Img_1215 ジェネレーターローター

今回、ご用意いただいた強化型へ交換

Img_1216 ジェネレーターステーターコイルとブラシ。

こういうKITが販売されているというのは有り難いことです。

ご依頼いただいた作業が完了し

Img_1230 工場内で調整。

修理作業後の症状確認と流用カスタムブレーキの確認

Img_1231 ん~個性的です。

お聞きしていた症状は改善しました

32mmピストン ブレーキキャリパーも作動良好です。

しかし、やはりパワーフィルターにした為かなり薄くなっておりますので

直ぐに帰店。再度調整します。

T様 お待たせしております

調整後に再度ご連絡いたします

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

更新

KITAGAWA MC Yasosuke 日記 Ⅱ

販売車両と点検車両のブログ

『 CBR250RR 』

『 ZRX 1100 』

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

記事を更新しました

よかったらご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年8月13日 (土)

徳島 阿波踊り

8月12日(金)~15日(月)

笑顔で楽しく踊れたら

笑顔で楽しくカスタムしていきましょうってことか!な?

かっこいい

KITAMO

2016年8月12日 (金)

更新

KITAGAWA MC Yasosuke 日記 Ⅱ

販売車両と点検車両のブログ

『 CBR250RR 』

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

記事を更新しました

よかったらご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年8月11日 (木)

進行状況 750F

修理、カスタム作業 HONDA CB750F

不調の原因

Img_1096 キャブレター内部の錆混入

今回はこのキャブレターを使用続行ということになりまして

Img_1172 洗浄、修正、調整、パーツ交換

Img_1171 開けてて良かったGASラインOリング。

ガスケットセットは、まだ純正新品が出ますので

交換して組み直し。

Img_1180 組み立て完了。

キャブレターの状態の割にガソリンタンクは内部はキレイでしたが

念の為洗浄しました。

続きまして

ブレーキ流用カスタム

30mmピストン2ポットキャリパーから32mmピストン2ポットキャリパーへ

中古品を持ちこんでいただきましたが

ピストン外周剥離等ありましたので

ピストンX4 シールX4セット 交換

Img_1168 VF1000R用 まだ純正で揃いました。ホッ。

Img_1169 内部清掃して組み立て完了。

Img_1183 装着。

マスターは同じ5/8でしたので状態のいい750F用を使用します。

Img_1182 キャブレターも装着。

用意していただいたパワーフィルターはPMC製

ラバージョイントはショートとロングとありましたがロングにしました。

一度これで乗ってみます。

T様 お待たせしております

その他作業完了次第、試乗します

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com













2016年8月 6日 (土)

GPZ900R V-MAX1200

点検修理作業 KAWASAKI GPZ900R A13

          YAMAHA V-MAX 1200

A13 GPZ900Rが製造から16年

この V-MAXが13年

共にオーナー様に大事にされてまだまだ現役

各所点検修理とオイル漏れ修理が完了し

Img_1102 試乗

流石に今日は、日中の試乗を辞めて夕方に実施

Img_1103 状態良好です。

GPZ900Rの中では新しい方ですが、それでも製造から16年経過

メンテナンスの甲斐あってとても調子がいいです。

非常に美しい車体ですがやはり走行距離が距離だけに

徐々に各所修理を必要としてきています。

その修理を怠らず常に好調を維持するというのは簡単なことではありません。

好調と言うのはブレーキのピストンがスムーズに動くなど細かいところも含めての話です。

Img_1105 前後タイヤ ダンロップ ロードスマートⅢ

少し走行ノイズかな?って音が聞こえますがグリップ力があり安心して走行できるツーリングタイヤです。

ツーリングがメインのバイクにはナイスチョイスかと思います。

Img_1106 遠くへ、遠くへ行きたい。

Img_1104 いいと思います。

V-MAX

こちらも待っていたパーツが入荷し

Img_1109 組み上がりました。

オイルのしみ出しも止まりました。

今回交換したヘッドライトはLEDです

車検にもLEDで合格しました。

(リレー入りバッテリー直結配線、光量計測時エンジン回転数UPで合格)

闇夜を照らすとこんな感じ

Img_1112 通路狭っ!!

店舗進入路です。毎度入り難く、出難くて申し訳ありません。

写真はHiビームです。

実際の光量は同じ車両でハロゲンと計測比較したわけではありませんのでなんとも言えませんが

肉眼では明るく見えます。

これで夜の走行も安心であります。

GPZ M様

V-MAX W様

長らくお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年8月 3日 (水)

KEIHIN X3

キャブレター 点検 清掃 修正 調整 作業

Img_1084 HONDA CB750F KEIHIN VB型

Img_1085 HONDA CBR250RR KEIHIN VP型

不等長エアファンネル付き。エアクリーナーケースもバッフルプレート付いてたりで3分割。

Img_1086 KAWASAKI GPZ900R KEIHIN CVK型

こちらはキャブレター単品持ち込みでのご依頼。

エンジン部屋にいろいろな匂いが漂っております。

Img_1089 点検

Img_1090 GPZ900R ガソリンの腐食

スロージェットは社外品が付いていました。やはりここはKEIHIN純正がいいです。

状態からして各気筒単品での清掃、再組み立てが必要かと思います。

高性能キャブレターへのカスタムをお考えかもしれませんのでどこまでやるかは要相談。

Img_1095 CBR250RR 錆の混入

これは予想通りです。パッキン類はまだ比較的新しく過去に交換されていると思います。

各部の動作も問題無さそうです。

ピストンのダイヤフラムが一箇所噛み込で破れていました。

各部品が出るか確認します。

Img_1096 CB750F 錆の混入

こちらも想定内です。

調子が悪くなってきたと以前からお聞きしていましたが

こちらが原因の1つかと思います。

Img_1093 当然ジェットもこうなります。

フロートチャンバーの位置が違っていたりと過去に開けた形跡有りです。

キャブレターがこういう状態なら燃料タンク、コック、通路の洗浄、キャップの点検が必須になります。

Img_1097 1番と3番にはピストンに表面剥離の傷があります。

該当ピストンが入るボデー側は酷くはありません。

ここはどの程度影響が出るかによりどうするか考え中です。

こちらもキャブレター流用の選択肢を考えていらしたので要相談。

各キャブレターの作業を進めます。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 V-MAX

点検 修理作業 YAMAHA V-MAX

クラックの入っていたアルミトルクロッド

その原因と思われる箇所が見つかり

該当パーツが届きまして本日組み立てて

Img_1073 試乗

やはり押し引きで軽く感じた車両は

走ると軽量化の効果がはっきり分かります。

切り返しの重さも無く、ブレーキの効きもいいと思います。

Img_1074 楽しく走れるV-MAXです。

股の間から上がってくる熱気で頭がクラクラする前に

強制回転冷却ファンスイッチをON。

熱い物は熱いですが気持ちとエンジンは少し楽です。

Img_1077 

タイヤの感じも確認する為

Img_1079 先日見つけた場所までまた標高を上げました。

涼しい。

BT023 リアが新品なので当然といえば当然ですが

全く不安に感じません。柔らかすぎる感じも無くこのバイクには合っていると思います。

純正のリアショックもよく動いています。

オーナー様の走りでもう少し前後のバランスを詰めて

フロントタイヤを新品にしたらより安心感が増すと思います。

コーナーに吸い込まれるでも無く、よっこいしょとコーナーに進入するでも無い

この車両の走りくらいが僕は好きです。

Img_1081 住吉川上流。人工の滝があります。

Img_1083 走りは良好ですが

帰店後のチェックで左エンジンカバーの奥

クラッチレリーズ部とニュートラルスイッチ部よりオイルがしみ出てきました。

各シールを交換して完了にします。

W様 お待たせしております

パーツの入荷も含め今週中に完成させます。

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

ルート1

『 行くと決めたら行くそしてルートはケースバイケース 』

Mの道を進む方々のテンションが徐々に上がっているのを

感じながら僕が考えているルート1はこんな感じ

(今は考えているだけです。大幅な変更有ります。)

そしてこのルートは九州へ転勤したHさん合流前提。

まず徳島県鳴門市入りを

AM5:00

ジャンボフェリーではルート1との時間は合わない。

これは淡路島を縦断する。

鳴門市から国道55号を南下 小松島市へ

大林町あたりで県道28号→県道19号(那賀川沿い)

丹生谷橋で国道195号土佐中街道へ

(この195号を是非とも走っていただきたいです)

あとはひたすら国道195号で香美市を目指す。

午前中に香美市に入れるかどうかで大きくルートは変わってくる。

香美市に入れば高知自動車道南国ICより

土佐ICまでワープ。

少し国道56号中村街道を走って

明ケ谷で県道53号へ

そして佐川で国道33号松山街道合流。

後は左に四国カルストを見ながら落合で国道380号へ

国道380から国道379へ変わったらそこが内子町。

379号もまた国道56号に変わって大洲市。

そしてこの大洲市に何時に到着しているかが問題である。

メロディーラインを走って三崎港までHさんを迎えに行きたいところですが

それは時間と体力的に厳しいでしょう。

(勝手にHさんを国道九四フェリーに乗せてます)

Hさんに大洲市まで来て貰って

松山自動車道大洲北只ICから宇和島北ICまでワープ。

宇和島北IC降りたら国道56号宇和島街道を南下

高田で県道4号→相生橋で県道46号

風呂と飯と酒を目指して最後の難所

小岩道越え。

ようやく憩いの里温泉到着。

到着目標時刻は18時~19時

翌日は朝から県道46号を満喫して

四国カルストにアタックする予定。

今思いついたルート1パート2

高知自動車道の区間を須崎西ICまで伸ばし

国道197号檮原街道を走る四国カルストを右手に見ながら

日吉で国道320号土佐街道 宇和島市へ

ルート1パート3

ワープ区間を四万十町中央ICまで伸ばして

国道381号土佐街道(四万十川と並走)

江川崎で381+441号 鬼北で国道320号宇和島市へ

宇和島市でHさんと合流

後はパート1と同じ。

パート2かパート3の方が良さそうだ。

381号ルートにするなら横浪行けるかもね。ね?

かなりの距離を走った後のHさんとの合流ということも有り

目標時刻、ルート選びに関しては

ツーリング先生との綿密な作戦会議が必要になるな。

(Hさんが鳴門に居るなら別の話)

(注)このルートは候補であって決定ではありません。

KITAMO

2016年8月 1日 (月)

8月の休みに関して

8月の定休日以外のお休みは下記の通りです

8月20日(土)、21日(日)

NEWORDER CHOPPER SHOW 2016

http://neworderchoppershow.com/

今年もまた会場準備、設営、運営、誘導スタッフとして参加させていただきますので

2日間お休みをいただきます。

お時間ある方は是非8月21日(日)神戸国際展示場3号館へ足をお運びください。

いろいろなカスタムバイクが見れて楽しいと思います。

会場でお会いしましょう~

また、お盆は通常営業とし

8月28日(日)~30日(火)を夏季休暇とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

13754330_1057305094350801_710094119 ( ̄▽ ̄) & m(_ _)m

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

W in 豊能

Img_1063 プチツーリング

大阪府の豊能町に行かれたそうです。

Img_1061 OYAN先輩とM先輩も一緒。

Img_1059 豊能町は景色が美しく走っていて気持ちがいいです。

Img_1066 乗り心地もよかったようで安心しました。

M様 写真ありがとうございますm(_ _)m

運転お気を付けて

KITAMO








更新

KITAGAWA MC Yasosuke 日記 Ⅱ

販売車両と点検車両のブログ

『 はじめてのバイク 』

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

記事を更新しました

よかったらご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 GPZ

点検 修理作業 KAWASAKI GPZ900R

車検と同時に各部メンテナンス

Img_1056 毎度お馴染みM様号 A13

もうすぐ2ケタ万キロの大台に乗るとは思えない美しさです。

最近気になってきたエンジン左側からのオイル滲み

Img_1057 この近辺です。

ご用意いただいたガスケット、オイルシール類の一式交換

ミッションのOUTPUTシャフトのシール部に漏れはありません。

やはりカバーのガスケットとチェンジシャフトのシールかと思われます。

Img_1058 中身もキレイ

日々のメンテナンスと定期的なオイル交換の成果と思います。

GPZの持病ともいうべきスパークプラグの水没

今回は少し錆びがある程度でした

Img_1054 焼け色は各気筒均等で極端に黒くもなく白くもありません。

上の写真のプラグの状態ですと外す時に粉がエンジン内部に進入する可能性があるので

エアーブローは必須です。

M様 お待たせしております

一部追加パーツの入荷を待っております

待ち時間にその他箇所の作業を実施します

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

最近の写真

  • Img_3203
  • Img_3149
  • Img_3152
  • Img_3151
  • Img_3148
  • Joov4218
  • Img_2892
  • Img_2895
  • Img_3102
  • Img_3103
  • Img_3105_20191210103801
  • Img_3106