フォト

カテゴリー

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木)

重要なのは

先日気になっていたところを

Img_0675 メンテナンスして

調子の良くなった

Img_0686 WASINO旋盤

うれしくていつもより余計に回していたら

Img_0711 僕の不注意で、めげてしまいました。

ごめんよWASINO旋盤。

しかし、めげ方が致命的と少し感じたとしても

心までめげていてはいけません。

Img_0709 修理するよWASINO旋盤。

そう、重要なのはめげない心です。

直せるかな?では無く

直すのであります。

そう叩き込まれているのであります。

しかし泣きそうであります。

KITAMO

2016年6月29日 (水)

バイザー

『 思う形にしてみてください(笑) 』

最後の(笑)がかなりプレッシャーである。

しかし有り難いお言葉。

MV AGUSTA BRUTALE

今回使用する汎用バイザーは形状や元から開いてる穴などで難航しましたが

形は決めて取り付けステーの製作。

Img_0639 どこにも固定箇所が無かったので

ヘッドライト取り付けボルトを加工してステーを固定します。

Img_0641 加工。

そしてステー

Img_0673 アルミ板。

は、途中で辞める。

Img_0682 ステンレスとウェルナット。

Img_0685 ライト横に板。

Img_0687 毎度、空中位置決め作業は難しいのだ。

Img_0688 どうにか決まって

Img_0690 ステーは完成。

そして問題のバイザー

元々付いていた台座の赤いパーツは合うように削るとバイザーに隠れる為

意味をなさないので使用を辞める。

しかし折角だから赤は入れたい。

そこで僕の提案に対してオーナー様からいただいた返事が

『 思う形にしてみてください(笑) 』

くぅ~

がんばります。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 セロー

予期せぬアクシデントからの復活修理

YAMAHA XT225WE SEROW

入荷待ちパーツが揃い、組み立てて

Img_0676 試乗

225ってこんなに走ったっけ?という感じでよく走る。

速いというよりモタモタしないという感じか。

キャブレターは外側からできる範囲で微調整してますので

以前より街乗りが乗り易くなっていると思います。

Img_0677 そしてこのタイヤ

IRC TRAIL WINNER GP-210 対アスファルトの感触がいいです

グリップもしっかりしているし静かでゴムを感じながら走れます。

Img_0681 しばらく走りましたが

特に問題無く走行。

しかし休憩中にオイル滲み再発。

今回エンジン全体にオイル汚れがあり腰上Oリング関係のみ予想で交換しましたが

腰下にも原因があったようで

これはおそらくセルモーター挿し込み部と左ケースの合わせ面の一箇所。

腰上は今のところ特に滲みはありません。

Img_0679 やり直しです。

M様 お待たせしております

再追加パーツ入荷次第、作業します

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年6月24日 (金)

進行状況 GSX

車検、点検、修理作業 SUZUKI GSX750E

Img_0624 Eです。

オーナー様拘りのEです。

Img_0625 昭和

Img_0626 59年式。

Img_0628 ダスト多いですがベアリングは良好です。

Img_0631 リヤベアリングもダンパーも良好です。

Img_0630 Frブレーキは引き摺りがあるのと修正したほうがいい箇所があります。

Img_0632 オイル滲みはありますがエンジンは状態良さそうです。

各所電気配線少し不安です。

一先ずスズキ株式会社からパーツが出るか調べます。

Img_0635 Eです。

K様 お待たせしております

点検を進めます

気になった箇所の詳細はご連絡いたします。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 SEROW

予期せぬアクシデントからの復活修理

YAMAHA セロー225

Img_0620 修理

この年式のセローにも一部廃番パーツが出ております。

今回ご用意したパーツではヘッドライトボディカウルのデカールのみ廃番でした。

Img_0621 NEWステムに交換しますので

ベアリングもNEWです。

Img_0622 ここまで組み立てましたが

小物ですが1点追加パーツが出ました

M様 お待たせしております

パーツが届き次第組み立てて試乗にでます。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

更新

KITAGAWA MC Yasosuke日記 Ⅱ

『 世代交代 』

『 Fire storm 』

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

記事を更新しました。

よかったらご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年6月23日 (木)

進行状況 KZ

リヤ周り修正作業 KAWASAKI KZ1000

多車種ホイールとの組み合わせです。

計算で出した寸法でカラーの製作

Img_0595_2 ホイール左側 

Img_0597_2 純正よりも長く。

スプロケットハブのインナーカラーも製作

Img_0603_2 こちらは仮組完了後メッキに出します。

Img_0604_2 ホイール右側 

フローティングマウントキット付属のカラーでは合いませんでしたので

Img_0605_2 寸法変えて製作。

こちらはアルマイトへ出します。

Img_0606_2 左

Img_0607_2 右

Img_0608_2

これで計算上純正のホイールセンターと同じセンター位置です。

目視でもいい位置だと思います。

K様 お待たせしております

材料が届き次第スプロケットスペーサーの製作にとりかかります

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

RR

気になる箇所のカスタム作業

KAWASAKI ESTRELLA RR

かなり以前から計画はお聞きしていまして先日ようやく作業m(_ _)m

Img_0105 もっとRRへ

気になるポイントその1

Img_0107 少し曲がった薄いマウントプレート

Img_0194 板で厚みを増す。

気になるポイントその2

Img_0109 スウィングアーム交換前に。

Img_0201 右は強そうなプレートがあるので左のみです。

気になるポイントその3

Img_0134 前方マウント位置から後方マウント位置の間

Img_0200 左右連結。

Img_0156 RR TSPフレーム

Img_0202 完成。

T様 いつもご依頼ありがとうございます。

運転お気をつけて

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年6月20日 (月)

進行状況 W650

カスタム作業 KAWASAKI W650

流用バッテリーボックスの取り付け

Img_0554 下側ステーの製作

Img_0555 フレーム左右のベロを利用し2か所4穴。

Img_0561 上側。ラバーマウント吊り。

Img_0562 上

Img_0558 下

Img_0563 蓋開閉の為、車体左寄せです。

リアフェンダーもボックス共締めです。

Img_0564 あとは電装品の整理&メインハーネス加工。

Img_0553 シートもよくお似合いです。

M様 電装で仮組み完了します。

仮組完了したら外して個々のパーツを仕上げます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com


2016年6月18日 (土)

シートロック

年式違いシートのロック機構製作

Img_0517 純正。

なんとなく純正を切るのはもったいなく感じましたので

Img_0518 無垢の丸棒を削る

Img_0519 長さを決めたら

Img_0522 純正と同形状に加工。

Img_0545 寸法出したブラケットに付けて

Img_0546 塗装後、シートに装着

Img_0547 ガッチリロックです。

純正は元のシートに戻しました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com
















更新

KITAGAWA MC Yasosuke日記 Ⅱ

『 SUPER CUB 』

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

記事を更新しました。

よかったらご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年6月16日 (木)

進行状況 KZ

リア廻り修正作業 KAWASAKI KZ1000

何が正解で何を基準にするべきか?

スウィングアームに対して純正はどの位置にリムのセンターがあるのか?

そもそもそのセンターはフレームのセンターか?

わかりません!

で、

KZのことはKZに聞け、ということで

Img_0485 お借りしてきましたm(_ _)m

Img_0486 マッドボッパー号

Img_0487 あり

Img_0489 がとう

Img_0490 ございますm(_ _)m

マッドボッパー号のリアホイールを計測し数値を割り出しました。

その数値をもとに LTDのホイールに当てはめて

仮のカラーやワッシャーで

Img_0501 左のみセット。右はまだわかりません。

Img_0502 そうすると、ざっとこの差であります。

だいたいは見れましたので

出した寸法を信じて材料届き次第カラーを製作します。

に、伴いまして

Img_0499 右側も決まってまいります。

K様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

そしてマッドボッパー号は

あのキャブレターを装着する為

Img_0498 そのまま入庫。

ありがとうございます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 バイザー

他車種流用 バイザー取り付け作業

MV AGUSTA BRUTALE

Img_0493 初めて目の当たりにするバイクです。

『 一度乗ってみてよ、びっくりするから 』

と、お言葉いただいてますので作業後に試乗させていただきますm(_ _)m

Img_0494 他車種流用品

Img_0495 。。。。。。。。。

この後、切って削って切って削って

Img_0496 できるだけ沿わせました。

Img_0497 もう少し手直しして

取り付けステーを製作します。

C様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 W650

カスタム作業 KAWASAKI W650

電装系の作業

Img_0309 メーターパネルとインジケーターホルダー

Img_0506 ホルダーにタップをたてて

Img_0508 トップブリッジに

Img_0516 装着。

バッテリーケースは他車種流用することにしまして

Img_0512 バッテリー1サイズダウン

Img_0514 ここへ付けます。

M様 たいへんお待たせしております

作業を続けます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年6月13日 (月)

進行状況 V-MAX

復活修理作業 YAMAHA V-MAX 1200

しばらく乗っていなかったそうですが

友達とまた走るぞ!ということで

復活修理&車検のご依頼

Img_0471 このV-MAXの軽さにびっくり

ホイール、サスペンション&フルエキゾーストマフラー、

車体の操作性向上にV-MAXにはかなり効果的だと実感しました。

今までV-MAXは、『 よっこらしょ 』と動かしていましたが

この車両は 『 よっ 』くらいで動かせます。

効果を体感できる幅が大きい~感動しました。

Img_0469 完全放電バッテリー。

MFバッテリーに交換している事例があるようなので調べてみます。

オイル注入&空クランキング後にエンジン始動の確認はできました。

アイドリングにバラつきがあるのでまずは外からいろいろやってみます。

暗いとおっしゃっていたヘッドライトは

Img_0472 LEDに変更。

Img_0474 奥行を確保して取り付けます。

まだV-MAXはLEDライトの車検合格確認がメーカーでとれてないようなので

試にLEDで車検に行きます。

Img_0477 点検中です。

W様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

更新

KITAGAWA MC Yasosuke日記 Ⅱ

『 納車前点検 』

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

記事を更新しました。

よかったらご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 KZ

リア廻り修正作業 KAWASAKI KZ1000

ホイール流用&ブレーキカスタムに伴う不具合の修正

どこにどういうスペーサーが入っていたか不明ということでしたので

Img_0461 ホイールの位置を割り出す

Img_0462 LTD用です。

リムセンター、ハブベアリング&ブレーキディスク、スプロケットの各座面位置の計算。

Img_0463 スペーサー入り。

恐らく再組み立て時にスプロケハブ内のカラーから位置がずれたと思われます。

K様 お待たせしております

ブレーキ工業さんとの打ち合わせは済んでますので

どの面をどれだけ削るかの計算が完了次第、加工に出します。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年6月12日 (日)

DREAM CB750FOUR K2

公道デビュー作業 HONDA CB750 FOUR K2

昭和47年製作のバイクです。

この作業をさせていただくにあたり各バイクメ~ン先輩から

CBの4本出しはええ音すんぞ~ といろいろ聞かされてきました。

僕の記憶が確かならばOHC4気筒ナナハンに乗ることも無番マフラーの音を間近で聞くことも

初めての経験。

Img_0339 エンジンを搭載したら組み立て作業加速。

Img_0367 ポイントキットは純正新品。

エンジンガードはOVER RACING製です。

Img_0369 純正をベースに製作し直していただいたオイルホース。

リアサスペンションはオーナーが見つけてきた

Img_0370 ワークスパフォーマンス製。

ホイールは前後Hリムにチューブレス加工。

Img_0342 傷のあったジェネレーターカバーは

Img_0371 グラインダーと手で研磨。

Img_0378 昭和47年の配線類は

Img_0379 NEW配線に交換&製作しています。

キャブレターはKEIHIN CR31 

Img_0372 新品内部確認と燃料ジョイントの位置変更。

Img_0376 装着。

Img_0383 始動の確認がとれたら

Img_0386 車検。当然一発合格。なのだ。

そしていよいよ試乗&セッティング

Img_0401 日本の公道を初めて走る日本車。

各バイクメ~ン先輩のおっしゃる通り4本マフラーいい音してます。

なにより僕はOHC4気筒の乗り味に感動した

DOHCのスムーズさとは別物。

4本出しで際立つと思いますが各気筒の爆発を感じながら走る。

加速も十分。しかし右手の捻り角度に対してバイクが先行しない。

なんだろうこの感覚、昔体験したような、ん~初体験なのか?ん!

Img_0406 そう。感じたのはモーターサイクルの基本的な楽しさである。

ハーバーハイウェイを走りながらセッティングの手直し箇所を想像する。

Img_0407 

キャピキャピした若いアベックが背後を通過する。

レディース 『 何やってるんやろ?あの人 』

メンズ 『 ん~壊れたんちゃう? 』

これは路上セッティングだ。この真の意味が君達にも分かる日がくる。くる?

ピッチピチのギャルが正面を通過する。

チラ見してすぐにスマホに視線を戻す。

気持ち悪いオッサンだと思わないでくださいm(_ _)m

Img_0409 数回の手直しで乗り易いところまできました。

3/4開度以上の調整は次のオイル交換後に実施します。

Img_0410 六アイうろうろ。

一旦工場に戻って工場での手直し作業をし、外していたパーツを付けて

Img_0413 最終チェック。

Img_0415 しかし楽しいバイクだ。

そして陸運局、甲子園警察、路上、いろいろなバイクメ~ン先輩から声をかけられる。

神戸水上警察署でも警察船上の署員さんから注目の的だ。

Img_3916 この

Img_3919 K2が

Img_0422 こう

Img_0425 なりました。

Img_0427 乗車姿勢は人間工学に基づき設計。

流石、疲れず乗り易いです。

Img_0421 いいと思います。

S様 たいへん長らくお待たせいたしました。

お時間いただきありがとうございました。

それでは

Img_0438 はりきってどーぞ!

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年6月10日 (金)

The more Power of Dreams

Img_0395 KITAGAWA m(_ _)m


2016年6月 9日 (木)

The Power of Dreams

Img_0366 KITAGAWA m(_ _)m


2016年6月 7日 (火)

KATANA

不調修理作業 SUZUKI GSX250S 刀

入荷を待っていたパーツが揃い

Img_0259 旧パーツ。

冷却系統とシリンダーヘッドカバー付近のガスケットを交換してます。

気になった点火系も修理を済ませて

始動するも変な音が混じる

まさかと思って錆を削ると

Img_0291 落胆である。

しかしこのくらいでメゲてはいけない

すぐに修理を済ませて

Img_0293 組み立て。

始動



調子が確認できたら

Img_0296 試乗。停止から再始動も良好です。

気になる箇所は、少し硬くなったタイヤと

クセの付いたチェーンです。

オーナー様の普段使いで機関の好調が確認できたら

タイヤとチェーンは次回交換をお勧めします。乗りやすさ倍増すること間違い無しです。

Img_0298 わざとトロトロ走ったり

Img_0300 六甲アイランドは車が少ないので試乗し易い。

Img_0299 いいと思います。

W様 お待たせいたしました

今朝の始動も問題無です。

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

lower back is glass

公道デビュー作業 HONDA CB750Four K2

組み立て作業に入っています

Img_0246 ディスクの塗り分けも抜かり無し。

Img_0257 キャリパーのインナーはすべて純正新品が出ます。

もちろん

Img_0258 マスターのインナーも純正新品。

素晴らしいね!HONDA MOTORCYCLE JAPAN

そしていよいよ

Img_0328 載せる日。

すべてを厳重にかつ動きを少なくするのは

数日前からピキピキきてる

僕の腰を守る為です。

Img_0331 ご安心ください。腰は無事です。

S様 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年6月 5日 (日)

進行状況 SR

車検 修理作業 YAMAHA SR400

加速するお父さんのオートバイ

今回はステムベアリングの動きに問題がありましたので

Img_0264 交換。

Img_0265 酷くは無いですが乗ると違和感ありです。

Img_0267 NEWベアリングとNEWグリスで組み立て。

Img_0266 ステム以外は特に不具合ありません。

Img_0269 工場内作業完了し

Img_0270 試乗。

ステムからくる違和感も解消し乗りやすいです。

Img_0271 状態良好。

僕が乗れるのは長い時間ではありませんが

ん~オートバイっていいな~と思えるそんなSRです。

4年前に娘さんが購入してくださったこの車体

いつのころからかお父さんがどっぷりはまって走り回っている。。。

でも車検後の納車時はお二人でご来店いただき

昔はなかなかキック始動できなかった娘さんが

久しぶりだとか言いながらキック1発で始動してサラッと乗って帰っていく。

かっちょいいね~バイクウ~メ~ン

Img_0273 

H様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

DUCATI

修理作業 DUCATI MONSTER 900M

仮で取り付けていたパーツ類の

純正パーツが揃いましたので

Img_0280 組み立て。

Img_0279 タンクは洗浄しました。

朝一の始動のみチェックして当店にご依頼いただいた作業は完了です。

あとはオーナー様による久しぶり公道デビューに向けての手続き。

C様 ご依頼ありがとうございました

公道デビューできたら是非一度乗らせてくださいm(_ _)m

そしてこちらも無事始動

私ホッとしてます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

最近の写真

  • Img_2480
  • Img_2755
  • Img_2756
  • Img_2757
  • Img_2758_20191208233201
  • Img_2761_20191208233201
  • Img_2897
  • Img_2912
  • Img_2929
  • Img_2940_20191209001001
  • Img_2942
  • Img_2944