フォト

カテゴリー

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

GB250 CLUBMAN

身近な車両で今まで何気に名前を呼んでいましたが

GB250 CLUBMAN

Img_8351 GB・・・・・G!B!

Img_8352 クラブマン・・・・・クラブ、マン!

かっこいい名前です。

手直し後の試乗

とても気軽に乗れるいいバイクです

少し足を開き気味でサラッと乗っていたらとてもCOOLです。

(注:僕はCOOLではありません)

Img_8354 これからオーナー様色に染まっていきます。

DOHC 4バルブ

250ccシングルの中でもかなりよく走るバイクです。

Img_8362 強いエンジンですがオイル管理はしっかりお願いします。

追加パーツは納車後に後日交換させていただきます。

Img_8356 いいと思います。

N様 お待たせいたしました

ご注文ありがとうございました。

運転お気をつけて

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年2月28日 (日)

チューブレスHリム

公道デビュー作業

HONDA CB750Four K2

前後ホイールのチューブレス化

Img_8299 リムを研磨

HリムはUリムよりも内側の文字や凹凸が多い

きれいに慣らして

Img_8300 チューブレスホイールにする。

Img_8302 タイヤ装着

今回オーナー様より K2に合わせたルックスより走りを意識したタイヤにしてくれと

ご依頼いただきましたので毎度お馴染みBT45をチョイスしました。

Img_8304 2.50リムに120/90-18タイヤです。

Img_8307 フロントも同様に施工。

そしてまたオーナー様より

Img_8350

『 こんなことはできるか? 』 

と連絡が入りましたので方法は思案中です。

S様 お待たせしております

作業を続けます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年2月27日 (土)

進行状況 GB

納車前 点検、修理、カスタム作業

HONDA GB250 クラブマン

要修理箇所のパーツが入荷し作業再開

少しゴロゴロ感のあったステムベアリング

Img_8308 グリスの乾燥とレース面も少し荒れています。

Img_8309 NEW ベアリングとグリスで組み立て。

Img_8316 破れのあったブーツも交換。

セパハン化に伴いハンドル切れ角の調整はステムの加工で実施し

ハンドルロックはロックプレートの加工でロックできるようにしています。

Img_8323 洗浄グリスアップとダンパー交換。

Img_8326  テールランプはアーリークラシック

マフラーはペイトンプレイスノートンタイプ。

カスタムミニメーターの取り付け

Img_8331 プレート製作し

Img_8334 取り付け。メーターはPOSH製。

LED照明の機械式スピードと電気式タコ。

配線加工を済ませて

Img_8340 組み上がりました。

で、本日中に乗っておきたかったので

Img_8343 試乗。

 『 やっぱバイクはセパハンやろ! 』 by播州支部長(アップハン)

Img_8344 求める形に近づいたのではないでしょうか。

Img_8346 走り良好です。

Img_8349 次はミラーですね!?

走行して気になる箇所がありましたので

明日確認します。

N様 お待たせしております

確認後ご連絡いたします

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年2月25日 (木)

進行状況 GB

ご注文いただきました HONDA GB250 クラブマン

中身の状態が良さそうな車体が見つかりまして

納車前点検、修理とご希望のカスタム作業

今回のカスタムは第一段階

オーナー様の目指すイメージを見せていただきましたが

とても完成が楽しみなカッコイイGBになること間違いなしです。

先ずは安心して乗れるGBに仕上げて納車

Img_8257 ハブダンパーは交換

ホイールベアリングは前後共にしっかりしています。

Img_8262 ガソリン滲みのあったキャブレター

内部は腐食等無くキレイでしたのでガスケット類のみ交換します。

Img_8258 少々動きの渋かったステムはベアリング交換。

今回前廻りの作業が多いのでステムへのアクセスも楽チンであります。

そしてオーナー様拘りのハンドル

Img_8289 アルミセパハン KISSレーシング

最近このタイプのアルミセパハンを扱うメーカーも激減

マグラやKISSレーシングのがシンプルでカッコよく乗り易いのに残念です。

前廻りのカスタムはステムベアリング打ち換え後に実施します。

N様 お待たせしております

要修理パーツが入荷次第作業を再開します

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com


2016年2月20日 (土)

ブレーキパッド

使うことも無いのでそんなに気にとめてなかった激安パッド。

インターネットを覗くと

何と!数百円~

びっくりである。

制動力が極端に悪いわけでもなく普段乗りで使用されている車両も

街を走っていると思います。

しかし今回修理で入庫した車両のパッドは

走っているとブレーキレバーリリース後に違和感を感じる。

パッド自体に刻印や文字が無いのでどこのパッドかは分かりませんが

Img_8131 左メーカー不明 右RK新品(1セット4968円)

左のパッドは一部しかローターと当たっていない。

ローターは純正そのままにパッドをRKに交換して走行後再度チェック

Img_8133 それぞれ上から2、4段目がピストン側。

片押しキャリパーであることや、ディスクローターの凹凸を考えても

ピストン側は完全に当たりの違いがはっきり分かる。

RKにしてレバーリリース後の違和感も無くなる。

そして

Img_8134 ベースプレートが薄い

これは怖いです

熱や圧力で歪んだら引き摺りっぱなしです。

そして恐らくこのパッドは既に歪んでいる。

気を付けましょう。

KITAMO

キャップのゴム

やっと見つけたゴム板

Img_8160 NBR 

ただのNBRでは無く耐ガソリン用です。

きっとオークション等で売られている物とは違うはずです。きっと。

Img_8162 この拘りキャップに使用します。

KITAMO

2016年2月19日 (金)

キックペダル

DUCATI 900SS ベベル

キックペダルの折損修理

Img_8122 軸の折損です。

ちょうど抜け防止ピンの嵌まる外径の細くなった位置です。

転倒でついた傷があったりストッパー部分が後から肉盛りされてたり

なかなか酷使されたキックペダルです。

新品ペダルはなかなか無く

あってもびっくりするほど高額である為

修理を選択

そのままくっつけてもすぐに折れるのは確実ですので

Img_8123 ボール盤でセンターに真っ直ぐ穴を開けて

Img_8126 削る。

Img_8138 旋盤で軸を製作して

Img_8139 キツめで圧入。

Img_8141 合体させて

Img_8142 ロックボールの嵌まる位置に窪みを付ける。

Img_8143 できました。

あとは再メッキです

メッキでちょうどいい動きになると思います。

Img_8144

K様 お待たせしております

明日メッキ屋さんに発送します

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com


ディスイズ チョウシイイ ヨル

不調修理作業 

HONDA

Img_8146 NSR250R MC16

やっとRが付きました。

こうでなくっちゃという感じです。

Img_8151 いい走りだと思います。

Img_8159 やっぱりフルカウルがかっこいいです。

オーナー様が愛してやまない

Img_8156 このテール廻りも。

信号待ちも両手放しでじーっとしていられます。

帰路の43号線も終始好調をキープしました。

いいと思います。

Y様 たいへんお待たせいたしました

作業完了しました

お時間いただきありがとうございました。

運転ご安全に

それでは

Img_8152 はりきってどーぞ!

PS お預かりしていたメーターは内部メタル損傷により使用できませんでした。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年2月18日 (木)

RR

テンション高めの写真が届きました

Photo 見覚えのあるコーナーです

Photo_2 前からでは車種が分かりません

Photo_3 あっカメラ目線?^^

このタンクは、ESTRELLA RR Tさんでした。

相変わらず楽しそうです^^

写真ありがとうございますm(_ _)m

KITAMO

2016年2月15日 (月)

O&O 感じ取った空気感(未完2)

YAMAHA SR カスタム作業

MSP オイルキャッチタンクの続き

僕がどうしても使いたかった部材が

Img_8044 これです。

ロングボルトとカットしたステンレスパイプ。

悩んだのはフレームへのマウント方法と

Img_8042 このプレートをどうやってタンクと固定するか。

作業しながらいろいろ考え本日決めた方法が

Img_8046 このプレート。

Img_8048 このプレートをタンクにくっ付けて

Img_8050 使いたかったパイプをセット

Img_8052 挟み込みです。

オーナー様との談合で僕なりに考えたのは

Img_8053 例えばこんなところに付いてても

Img_8058 こんなところに付いてても

Img_8055 これはちょっと無理があるけど・・

違和感のない部品です。

使い込めばきっと違和感は無くなると信じて

これを

Img_8056 ここにラバーマウントします(フレーム加工無)

本日はタイムアップです。

M様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年2月13日 (土)

リムとタイヤ選び

カスタム作業中 KAWASAKI W650

ホイールサイズとタイヤサイズを決める。

オーナー様の求めるスタイルには

あまりフロントタイヤが大きくない方がいいなということで

今回はノーマルのFr19X2.15、Rr18X2.75から

Fr18X2.50、Rr18X2.75のリムサイズに変更し

Fr4.00-18、Rr4.50-18のタイヤサイズに決定。

Img_7986 元のタイヤは2.75リムに130/80のTT100

サイドが膨らむので結構太く見えます。

Img_7995 それをコッカーダイヤモンドに変更。

攻めるタイヤではありませんので峠等攻めないようにお願いしますm(_ _)m

Img_7984 130/80-18

Img_7996 4.50-18

そしてフロント

Img_7999 2.15リムに100/90のTT100

Img_8001 リムを拘りの18インチに変更します

Img_8006 EXCEL 18X2.50

これで前後MTリムになります。

リムは塗装するので一先ず仮組み

Img_7987 スポークはフェイスさんで製作していただきました。

Img_8007 Wのリムは組みやすいです。

Img_8010 4.00-18 タイヤ

Img_8011 装着。TT100よりむっちりしています。

Img_8014 フロントが大き過ぎず

Img_8016 いい感じだと思います。

車高はオーナー様と相談中

走ってみての足回り調整は必要になると思います。

Img_8021 W650 MSPです。

M様 お待たせしております

その他作業を続けます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年2月12日 (金)

衣替え

今日は暖かく工場の中もとても過ごし易いです。

春の訪れを少し感じながら

Img_7967 NSP 2号機

『 春を先取りします~ 』

ということで

Img_7970 先取りました。

シートは以前EMO化した物を

サウンド芦屋さんで皮の色を変更していただき

なかなか見ないシート色に仕上がりました。

タンクはGさんに以前塗っていただいたティラノザウルスからトリケラトプスへ

Img_7973 よくお似合いです。

Img_7976 常に前進 NSPです。

N様 ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

CB750F

点検 修理作業 HONDA CB750F

修理完了のスピードメーターが計器屋さんから戻ってきましたので

昨晩組み立てて

本日試乗

Img_7962 個性的です。

毎度のことですがオートバイを構成するパーツの各部にあるベアリングの重要性を感じます。

Img_7963 全く別の乗り物になりましーた。

自分の視線の先にバイクが進まない、普段乗りで腕に力がいる、というときは要チェックです。

Img_7964 メーターの針振れも直っています。

工場内のセットアップでは少々切れ込みが目立ちましたので

前後調整し直しました。

付けててよかったプリロードアジャスターという感じです。

Img_7965 スラロームもUターンもしやすくなりました。

Img_7966 いいと思います。

T様 お待たせいたしました

作業完了しました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年2月11日 (木)

進行状況 750F

点検 修理作業 HONDA CB750F

フロントフォークのオイル漏れ修理作業

Img_7916 消耗品とゴム関係は今のうちにすべて交換。

スプリングはWXに交換し

トップキャップはメタルギヤワークス製のプリロードアジャスター付きキャップ

Img_7918 いつもかゆいところに手が届く製品を提供してくださいます。

Img_7929 フォーク完成。

乗り難さの一番の原因

Img_7920 ステムベアリングはガビガビでした。

これはリフレッシュ後の乗り味の変化は劇的に良くなること間違い無しです。

Img_7931 NEWベアリングとNEWグリスで組み立て。

アクスルシャフトナット固着で気にされていたフロントのバランスも問題ありませんでした。

Img_7932 かっこいいホイール。

Img_7934 あとは計器屋さんから修理されたメーターの到着を待つのみです。

T様 お待たせしております

メーターが届き次第作業を再開します

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2サイクル サイレンサー

高速道路走行中に内部破損し

グラスウールが飛び出したサイレンサー修理

Img_7913 振るとカタカタ音がします。

内部の状態がわかりませんので

エンド部ビード上を切断し確認

Img_7914 中心の芯が折れてグラスウールが千切れていました。

芯をそのままくっ付けるのは難しいので内径合わせたパイプを削って

Img_7935 叩き込む。

際を溶接して

Img_7936 逆側も押し込んで溶接。

サイレンサーをカットした分、全長が変わってるので

蓋を合わせながら全長の調整

Img_7938 押し込んで丁度いいくらい。

NEWグラスウールを巻いて

Img_7939 こちらも押し込む。

Img_7940 蓋する。

Img_7942 磨いて修理完了。

Y様 作業完了しました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年2月 7日 (日)

O&O 感じ取った空気感(未完)

SR MSP まだやっております

お待たせしてすみません。

オイルキャッチタンクの製作

オーナー様のご説明で感じ取った形を頭に描いて

Img_7805 ステンレスの板を切る。

Img_7806 叩いて叩く。

Img_7808 丸める。

Img_7853 これを組み立てます。

タンクの底に付けるドレンボルトの受け

Img_7854 無垢棒を加工して

Img_7856 こうする。

Img_7857 装着。。。。。

Img_7866 アルミ板を切る

Img_7875 タイムアップ 未完成です。

作りながら初めに決めたマウント方法に悩みはじめました。

M様 お待たせしております

作業を続けます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

RABBIT

先日仕上がったシートを納品させていただき

『 装着写真必要でしょ 』 と

オーナー様が寄ってくださいました。

Img_7867 セロテープ。最近使ってないな。。

元のシートよりもかなりクッション性がしっかりしています。

姿勢が良くなり新車に乗ってるみたいだ!と、ご感想いただきました。

表皮を引っ張っりながら張っていますので今はすべてが固めですが

乗っているうちに徐々にもっとおケツに馴染んできます。

Img_7870 有限会社 グラソリモータース。歴史を感じます^^

Img_7871 RABBIT AB型だそうです。

Img_7872 製造は1964年だそうですm(_ _)m

S様 ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年2月 6日 (土)

更新

KITAGAWA MC Yasosuke 日記 Ⅱ

『 WR 』

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

記事を更新しました

よかったらご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

フロントフォーク復活

公道デビュー作業 HONDA CB750Four K2

フロントフォークの復活作業

Img_7804 インナーチューブ以外は状態の良いフォークでした。

Img_7824 古いバイクのスタッドボルトは交換。

そしてアウターチューブの

Img_7831 研磨

Img_7833 研磨

Img_7835 研磨。あとは組み立ててメタルコンパウンド。

CB750Four のパーツはまだまだ純正新品がでます

やはり特別なバイクなのでしょうか。

Img_7836 復活しました。

Img_7839 たぶん44年間おつかれさまでしたm(_ _)m

S様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年2月 4日 (木)

更新

KITAGAWA MC Yasosuke日記 Ⅱ

『 点検作業 WR 』

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

記事を更新しました

よかったらご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年2月 3日 (水)

ホイール

公道デビュー作業 HONDA CB750Four K2

磨き終わったハブをEXCEL H RIMと純正スポークで組み立て

Img_7780 美しいです

Img_7785 内側左右1周

Img_7790 リアも内側左右1周

Img_7791 外側左右1周

今回リムは前後とも1サイズずつ太くしてあります。

Img_7634 これが

Img_7792 こうなりました。

Img_7795 前後共に振れ取り完了させて

Img_7797 タイヤが入荷したらチューブレス加工です。

S様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com















出会い

強烈なお二人が~

平日昼間に出会った~

Img_7789_2 伊丹市某所で偶然 初 対面

Img_7788 R-Kさん、SS-Kさん 

写真ありがとうございます。

運転お気をつけて!

KITAMO

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

最近の写真

  • Img_3203
  • Img_3149
  • Img_3152
  • Img_3151
  • Img_3148
  • Joov4218
  • Img_2892
  • Img_2895
  • Img_3102
  • Img_3103
  • Img_3105_20191210103801
  • Img_3106