フォト

カテゴリー

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

2015年ありがとうございました

2015年の営業も無事終了することができました

本年も KITAGAWA MOTOR CYCLESをご愛顧いただき

誠にありがとうございました。

作業をご依頼いただきましたお客様には、長時間お待ちいただいたり

いたらない点など、いろいろとご迷惑をおかけしたことと思います。

なかなか作業が進まず申し訳ありませんでした。

また、現在お待ちいただいておりますお客様の車両も1月4日より

作業を開始させていただきます。

毎年、バイクを通じていろいろな方に出会えて

僕はとてもうれしく思っています。

今後とも精一杯みなさまのバイクライフのお手伝い、妄想の具現化、

好調バイクを増やすことにに全神経を集中させ頑張らさせていただきます。

2016年も変わらぬご愛顧の程 何卒よろしくお願い申し上げます。

ビバ!バイクメ~ン!

ビバ!バイクウ~メ~ン!

Img_7264

よいお年を

そして日々ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES 代表 北川泰之

Img_7257 

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com


2015年12月30日 (水)

職人魂

今年も最後の最後まで

外注業者さんの職人さん達に助けられた

Gさん(塗装)

『 俺まだオールペイント4台残ってんねんぞ! 』 

とか言いながら

『 できたぞ。急いでやったぞ。シート屋さんに渡さなあかんねやろ 』

Gさんありがとうございます。

受け取ったシートをオーナー様のご希望の形に急いで仕上げる

Img_7160 いい感じだ。

紙に絵を書いて

すべての寸法を指定した指示書を

Yさん(シート)に渡す。

『 えっ?こここうすんの?え~そんなん1枚で?え~。。。ここ30mmやったら・・・はぁ~ 』

とか言いながら

急遽変更したシート皮が届くのが28日

で、28日の晩

『 できたよ。今日これしかやってない。 』

Img_7207 すべて希望通りです。

Yさんありがとうございます。

そしてメッキ

いろいろな業者さんに聞いても

12月の第二週から年内仕上がりは無理(そら当然である)と

断られ続け

やっと

『 ん~マフラーただの筒?中身無?ん~中身無いんやったら・・・ 』 

『 いけんちゃう 』

と回答をいただく

『 年内は無理 』と言われ続けた僕に

この 『 いけんちゃう 』という言葉ほどうれしいものは無い。

しかし29日になっても戻って来ない。

不安になって電話したら

『 できてるよ。今日発送の手配してる。 』

そして今日30日

Img_7241 届きました

Img_7242 とても美しいです。

Wさんありがとうございました。

そして今組み立て中です。

KITAMO


2015年12月29日 (火)

900SS

キャブレター交換作業 DUCATI 900SS ベベル

始動、アイドル調整、同調確認後にセッティング試乗

Img_7224 新品キャブってすばらしいね!

オーナー様がデロルトかFCRで悩まれていましたが

僕はデロルトでよかったと思っています。

Img_7232 MJ、SJともに入れ換えながら

最終的にFLも少し変更しました。

JNは標準で問題ありませんでした。

以前の約55000km使用したデロルトも調整次第で信号待ち等の安心感ありましたが

新品はより一層安心感があります。

やはり距離に応じた摩耗、ヘタリなど目視で分かるレベルでありましたので

スロットルスライドバルブのみの交換を選択しなかったのは正解だと強く思います。

走りも低速からグイグイ加速しますし高回転の伸びもしっかりしています。

そして当然、チームキタモ会長のおっしゃる厚みがあるエンブレも感じます

まるでコンチから出たガスが薄いオブラートに包まれたような感じです。

分かり易くお伝えすれば厚みが無い時はただのガスです。

いや、オブラートというよりガスが棒状で出てくる感じか。。。

そしてそんな時はスロトルオフからオープン時のつきが素晴らしくいいです。

Img_7231 このポジションで山口県に行こうとしているところが男前です。

年内作業ラッシュで手の汚れが落ちないなか

気持ち良すぎて 『 ヒャッホー! 』と叫んでしまいました。

Img_7227 また熟成に2~3歩近づきました。

K様 明日の朝、始動確認後 作業完了にさせていただきます

たいへんお待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 900SS

キャブレター交換作業 DUCATI 900SS ベベル

デロルトPHMのスロットルスライドバルブに

Img_7212 クラックが入りまして

間一髪でございました。

破片がエンジンに入っていたらと思うと恐ろしいです。

現在販売されているPHMのスライドバルブでは若干形状が違い

ストッパーに当たる部分を加工して使用する方法しか無く

距離も距離ですし

この際、現行デロルトPHMに交換しようということで

Img_7206 現行デロルト入手。

届いた新品の点検と清掃完了後、予めジェット類を変更し組み立て。

取り付け方法もマロッシスリーブバンド式からクランプ式へ。

Img_7209 ファンネルもロングに変更

低速から中速のトルクアップを狙います。

Img_7211

キャブに付属されてるファンネルはプラスチックの黒。

Img_7213 やっぱりアルミファンネルがいい!という感じです。

K様 お待たせしております

明日始動の確認、アイドル調整と試乗に出ます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年12月27日 (日)

HONDAの試乗の日

各作業の完了した車両の試乗

Img_7178 HONDA CD90 ベンリィ

Img_7179 4速リターンになっております。

これでオーナー様もメインバイクとセカンドバイクで

頭がこんがらがることも無くなり一安心です。

Img_7182 ボックス。通勤がメインです。

流石90ccよく走ります。

Img_7180 名車 CD90

シフトのタッチも良好です。

T様 お待たせいたしました

作業完了いたしました

ご依頼ありがとうございました。

そしてこちら

思い返せば去年の今頃もこのバイクでポーアイまで試乗していました。

Img_7196 好調。

オイルはタンクに半分だけで試乗に出ました。

帰路で 『 オイル無いよ 』ランプが点灯し作動の確認がとれました。

そして悩みに悩んだキャブレターは純正に戻しました

エルシノア+PWKに敗北。

また純正が不調になる夏までに対策を考えなくてはなりません。

Img_7198 しかしかっこいいバイクです。

加速がすごいとか特にありませんが

スロットルを開ければよく走り楽しい。

Img_7200


往路のハーバーも復路の43号線もとくに調子崩すことなく

無事帰店。

久寿川のアンダーパス付近で右のスイッチボックスが接触不良を

起こしましたので

該当箇所を修理して今回の作業を完了にしようと思います。

S様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com



進行状況 V3

車検、サスペンションオイル漏れ修理作業

HONDA CB400SF VTEC Ⅲ

Img_7174

待ちに待ったリアサスペンションがフルメンテナンスから返ってきました。

Img_7175 この梱包なんかうれしい。

今回はオイルシールやブッシュの交換と

錆が出ていたダンパーロッドの再メッキを実施していただきました。

錆があるままにシールを交換してもまたオイルが漏れてくる可能性が高いので

再メッキは重要です。

Img_7177 美しいです。

フロントフォークもオイルが漏れていましたので

Img_7186 洗浄とシール、オイル交換

走行距離が少ない車両ですのでスライドメタル等はキレイな状態でした。

Img_7189 フォーク完了

車体は状態がいいので各部軽点検して

Img_7190 組み立て。

工場内作業が完了し

Img_7191 試乗。

とても乗り易いバイクです。

サスペンションの動きはいいのですが

タイヤが前後ともに硬くなってきているので次回はタイヤ交換をお勧めします。

タイヤが変わればバイクは激変します。

より安心感が増しもっと乗り易くなると思います。

Img_7193 ホンダの凄さを実感できるバイク。

Img_7194 いいと思います。

Y様 たいへんお待たせしました

作業完了しました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

HONDAの日

本日は加工無の組み立て日

ロータリー→リターン化 CD90 ベンリィ

Img_7137 降ろしたエンジン

Img_7144 今回交換するシフトドラム

Img_7145 シフトドラム外して各パーツ洗浄

特に気になる箇所もありませんでしたのでパッキン類の交換と

ピストン、バルブの清掃を実施しました。

Img_7146 ドラムを入れ替えミッションを組み立てていく

手動でミッションのチェンジ確認ができたら

Img_7163 腰上とカバー類の組み立て。

車体に搭載して

工場内で確認。

T様 明日試乗予定です。

もうしばらくお待ちください。

よろしくお願いいたします。

そしてこちら

ポリエチレン、ポリプロピレン接着剤が届きましたので

Img_7153 接着。

して

Img_7162 搭載。

メーター廻りに収まるランプが

『 オイル無いよ 』 の 『 N 』 しかありませんでしたので

オーナー様の了解を得て

Nランプを追加しました。

オイルタンクに半分くらいオイル入れて車体傾けながら点灯チェック

動画は地味ですが

役目は果たしております。

新品センサーの感度も良好であります。

S様 明日エンジンチェックの試乗予定です

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年12月25日 (金)

マフラーステー

他車種流用マフラー交換作業

オーナー様に持ち込んでいただいたV&Hマフラー

車種が違いますのでマフラー取り付け角度、マフラーステーが変わります。

角度は通常より上がりましたのでバンク角確保ということでそのままに

ステーのみ製作。

外装のペイントもあり年内どうか?というとこでしたが

先日 『 外装の塗装が年内間に合いそうです! 』と

オーナー様からご連絡いただきましたので

気合入れて作業再開

Img_7043 肉厚鉄板で根本製作

Img_7044 合わせる。

サイレンサーまで伸びる角度を決めたら

Img_7154 肉厚パイプを曲げる。

サイレンサーの固定部分を決めたら

Img_7155 仮付

すべての位置が確認できたら

Img_7156 溶接して固定。

Img_7157 ホースをかわして補強も装着。

Img_7159 できました。

あとは、黒塗装です。

M様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com


テールランプステー

カスタム作業 YAMAHA SR

シートカウルの後部に穴を開けてテールランプを装着したい!

という妄想を構想し製作

やはりフレーム加工は無しとお考えですので

Img_7008 ネジ切ったカラーを製作して

左右2点、計4点支持

Img_7009 カウル内部に左右連結パイプ

この時点でタイムアップとなりGさんへカウルをパス

預けること数日

Gさんの技でキレイになったカウルを再度引き取りに行って

Img_7097 ラインを引く

Img_7096 ラインを、引く!

ラインを引いたらまたGさんへパス

そしてまた待つこと数日

『 できたよ 』 Gさんから電話

予定より早く仕上げていただきGさんの猛烈な仕事ぶりがうかがえる

引き取りに行くと

少しGさん元気が無い。。。。。。。

なのでコーヒーをおごる。

Gさんのことが少し心配。。。

年末の忙しい時期に押し込んでしまったので

Gさん寝ずに作業していたのではないか・・・

家に帰って無かったら

キタモライトを愛用してくれている奥様も怒ってるのではないか・・・

Gさん・・・・・・・

Gさん・・・・

Gさん・・

69d2310as !! SRカウルでなに遊んどんじゃわーれー!!!

心配して損した。

いや、Gさんいつも面倒くさいことありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

仕上がったカウルを持ち帰って

悩んだテールランプステーの続き

テールランプの重量を考え

Img_7148 こうする。

毎度空中での寸法出しは難しいのである。

Img_7150

Img_7152 鬼の点付後 溶接。あとは研磨して塗装。

M様 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年12月21日 (月)

進行状況 ガソリンタンク

ガススタ?ガソスタ?

僕はガススタ派です。

ガソリンタンクカスタム KAWASAKI エリミネーター125

僕の記憶が確かならば数か月前まで

Img_7068 ほぼノーマルだったバイクです。

駐輪場にてご自身でカスタムされたそうです。

寒い日もあったと思います。すごいガッツです。

駐輪場といえば

僕も昔、団地の駐輪場で高校の同級生のバイクを直していて

『 キタガワさん家のおぼっちゃん!こんなところでバイク屋みたいなことされると

おばちゃん迷惑なのよ! 』 と、怒られたことがありました。

おばちゃんすみません。駐輪場の屋根にフレームを吊って塗装していたのも僕です。

反省。

駐輪場の屋根にフレームを吊るといえば

御年58歳キャプテンも・・・

この話はやめておきます。

カスタムの続き

Img_7070 ノーマルタンクを外すと

電装パーツがフレームにマウントされていて

カスタムタンクが嵌まりませんでしたので

オーナー様の承諾を得て

Img_7122 ステーのカットと電装パーツの移設。

タンクをあてがって移設位置を決めたら

Img_7128 ブラケットの製作&マウントプレート加工

Img_7130 点火コイル

Img_7131 レギュレーター

Img_7129 イグナイター

この位置でやってみます

移設に伴い配線は延長します。

H様 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 オイルタンク

2サイクルオイルタンクのオイル警告灯装着作業

外から見えるタンクの場合

やはり基本は目視チェックをお願いしたいですが

保険の意味も込めてのご依頼

Img_7111 まずはセンサーの取り付け

どの位置に取り付けるかを確認したら

他車種のセンサー付き中古オイルタンクを入手。

Img_7112 欲しかったのは

Img_7132 この部分です。

ググッと押し込むくらいの穴を開ける

Img_7133 この位置でやってみます。

中古タンクにセンサーも付いていましたが

年式が古いこともあり、センサーに信頼性が無いともともこもありませんので

センサーは新品を発注しました。

S様 お待たせしております

ポリエチレン接着剤が届き次第、溶着&接着します。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年12月20日 (日)

進行状況 CB

キャブレター流用カスタム作業

HONDA CB750F

キャブレターの点検、清掃が完了し

MJ、SJ は予想番手まで先に上げておきました。

Img_7101 CB1300SF用です。

750Fのエンジンに取り付けるにあたり

硬化していたインマニを純正新品に交換し加工

Img_7105 径はそのままで突起に対する奥行の調整。

1~4番まで挿し込みが確認できたら

Img_7106 エンジンに装着して始動の確認。

今回はパワーフィルター仕様に決定

結構しっかり付いてますが

キャブ後部に支えが無い分、インマニが温もると少しフラフラしますので

Img_7110 薄板で吊り下げプレート製作。

届いたパワーフィルター装着して試乗に出ます。

I様 お待たせしております

天候みて試乗します

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年 極寒修行ツーリング

いよいよ恒例の新年第一弾ツーリングまで

2週間となりました。

*当日の予定と注意事項

2016年 1月3日(日)

AM8時30分 本州四国連絡道路 淡路島SA出走

(SAを出る時間です。集合時間ではありませんので

SAにて暖をとる方は早めの到着をお願いします。)

年々、道の駅うずしおの昼食渋滞、帰路の高速の渋滞が激しさを増しています。

今年は特に激しいと予想されますので

できるだけ早めに各ポイントに到着して

夕方には解散できるようにしたいと考えております。

ご協力お願いいたします。

中国道宝塚IC出発のメンバーは宝塚IC AM7時出走でお願いします。

例年通り時計回りに淡路島を廻ります

国道28号~水仙郷~モンキー海岸~沼島渡船乗り場~道の駅うずしお~たこせんべいの里

注意事項

走行ペースに関しては、ご自身のペースをお守りください

信号などではぐれた・先頭のペースと合わない・

気分が良くてアドレナリンを発射してやった・・などなど

そういった場合でも分岐ポイントでは合流するようにしています。

また、近年洲本市の温泉街や各観光地で車や歩行者が多くなっています

走行には十分注意をお願いいたします。

参加台数を把握しておきたいので

参加予定の方は、キタモまでご連絡お願いいたします。

すでに挙手いただいている方々は変更があれば教えてください。

今年もまたとても寒くなると思います防寒対策は十分にお願いいたします。

天候の影響による決行 or 中止は前日2日にブログにてお知らせしますので

ご確認お願いいたします(雨、雪は基本中止です)

前回も書きましたが曇り等怪しい天気での決行時は各自に参加の判断お任せします。

予報が晴れの場合は特にお知らせいたしません。

例年同様 今回もマナーを守ってみなさまで楽しめるツーリングにしたいと思います。

猛者の挙手をお待ちいたしております。

よろしくお願い申し上げます。

Let's enjoy! MOTOR CYCLES!

ご安全に

KITAMO

2015年12月16日 (水)

進行状況 R1

公道デビュー作業 DUCATI MHR R1

不具合箇所の部品交換が完了し無事車検も合格しました。

Img_7083 試乗

気になったのは、パーシャルでの少しギクシャクした挙動と

加速時スロットル1/2開度付近でのボコツキです。

僕の希望としては、ゆくゆくタンクの内部をしっかり洗浄して

できれば後付けフューエルフィルターを外したいと考えています。

あとはニュートラルが少し出し難いくらいで

車体自体はかなりしっかりした車両だと思います。

特に走行時に車体に違和感無くスムーズです。

Img_7084 

チームキタモ会長のおっしゃるベベル好調時の厚みのあるエンブレも感じ取れます。

Img_7088 持ってるから乗ってるへ。

今回ご依頼いただいた作業はここまで。

あとはオーナー様と熟成に向けて修理や調整を重ねていければと思います。

Img_7089 

試乗が完了したら店に戻って外した外装の取り付け

Img_7090 か!

Img_7092 かっこいい!!

S様 作業完了しました

お待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年12月14日 (月)

年末年始の営業に関して

KITAGAWA MOTOR CYCLES の

2015年の通常営業は12月28日(月)まで

2016年は1月4日(月)からです。

12月29日(火)、30日(水)は店の片付けと、

恐らく年末ギリギリに仕上がってくるであろう外注部品(ご迷惑をおかけします)

の組み立て作業等 年内納車車両の作業予備日&納車予備日とさせて頂きます。

また、毎年大掃除を年末にやろうとしてできていないことの

反省を踏まえ今週から1日数時間づつ

店内の片付けを実施しています。

ご来店時に、ご不便をおかけすることもあるかと思いますが

何卒、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

それでは、残る2015年も

ご安全に

北川

Img_7079

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

 

2015年12月13日 (日)

ロータリー→リターン

HONDA Benly CD90

折角手に入れたバイクですが

どうしてもロータリーミッションに慣れない

慣れたころにリターンの車両に乗るとまたまた慣れない。

と、いうことで

ロータリーからリターンへのシフトドラム交換のご依頼

Img_7060 ベンリィ いいバイクです。

Img_7062 無事エンジン降りました。

T様 お待たせしております

作業を進めます。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

10X2

排気量の大きいメインバイクと排気量の小さいセカンドバイクを

お持ちのバイクメ~ンも少なくありません。

例えば

ナナハンと125

250と90

1200と125

1000と400

または

用途の違う

ツーリングバイクとオフロードバイク

スーパースポーツとオフロードバイク

ツーリングバイクとスーパースポーツなど

人それぞれです。

今日

KAWASAKI ZX-10

Img_7038_2 X2

Img_7036_2 

ZX-10とZX-10をお持ちのバイクメ~ンに

僕は初めて出会いました。

うん!人それぞれです!

KITAMO

SR

カスタム作業 YAMAHA SR

なんとか要メッキ部品の発送が完了し

要塗装部品の加工も完了。

今までイメージ、雰囲気を聞き続けた外装。

夜な夜なオーナー様にご来店いただき

イメージと雰囲気を、使用する色・ラインの場所・太さと具体的にしていきます。

Img_6992 彼は妄想した形状と現実とのギャップに苦しんでいます。

平らな面ではありませんので横、上、前、後ろ、斜め前、斜め後ろと角度によって

かなり見え方が変わってきます。

彼はとても真剣であります。

あーでもない、こーでもないと言いながら

なんとか二人で基本のラインを引きましたので

Gさんに下地処理をしていただいた後に

決めたラインを僕が再現することにさせていただきました。

Gさん年末の納品ラッシュ時に申し訳ありません

ボコボコのタンクですが、宜しくお願いいたします!

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年12月12日 (土)

進行状況 CB

キャブレター流用カスタム作業

HONDA CB750F

CB1300SFキャブレター取り付けのご依頼

Img_7019 エアクリーナーボックスは

やはりそのままでは装着不可です。

バッテリーケースを後方に寄せる加工をするか

パワーフィルター仕様に変更するかの選択肢です。

ご相談の間に中古キャブレターの点検

Img_7021 外見はそこそこ汚れています。

Img_7023 内部は腐食等無く美しいです。

バイスターターの連結ロッドが曲がっていましたので

引き抜いて修正します。

あとは特に問題無さそうです。

Img_7024 洗浄

I様 お待たせしております

点検後お見積りご連絡いたします。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

OPEN

Img_6983 ・・・・ゴクッ。。。

KITAMO

2015年12月 9日 (水)

EX~EX

カスタム作業 YAMAHA SR

年内にメッキができるのも今週発送がボーダーラインに

なってまいりました。

EXパイプ関連の製作物を急ピッチで製作&仕上げ

Img_6954 EXパイプ中間クランプ

オーナーM君ご来店で

『 いや~写真見ましたよ~あんな都合のいいのが落ちてたんすか!? 』

『 ん?・・・ピキッ! 』

『 食楽亭行く途中っすか? 』

『 ん?ん?ん?ん?・・・ピキッ!ピキッ! 』

『 ほんとドンピシャっ・・・・ 』

『 ブチッ!!!!作ったんじゃゴールァー!! 』

『 こんな都合のいい物が落ちてるかぁーゴールァー!! 』

『 あったとしても落ちてるんじゃなくて売ってるんじゃ!ゴールァー!! 』

あっ、M君いつもご依頼ありがとうございます。

今後ともKITAGAWA MOTOR CYCLESをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

で、クランプ製作の続き

Img_6961 ネジを切ったカラーを溶接

研磨して

Img_6962 フレームに固定するプレートを溶接

Img_6965 装着。

名付けて

Img_6978 ベベルコンロッド小端風EXクランプ。

面でがっちりクランプしますので振動にも強いと思います。

製作物ができたら

Img_6967 メッキするEXパイプの研磨作業

Img_6968 研磨~肉盛り~研磨~肉盛り

の繰り返しです。

地味で根気のいる作業です。

Img_6969 肉盛り歪の確認

歪の確認ができたら

徐々にペーパーグラインダーの番手を上げていって

Img_6973 あとは手で磨きます。

これまた地味で根気のいる作業です。

M様 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年12月 8日 (火)

進行状況 SR

カスタム作業 YAMAHA SR

シートの形状が

Img_6890 だいたいできましたので

シートの内側から取り出すマフラーステーの製作

Img_6915 無垢棒と鉄板

Img_6919 合わせて

Img_6927 溶接

当初カラーでオフセットを考えましたが、やはり面であたる方がしっかり付きますので

ステーを曲げてオフセットしました。

Img_6928 面で当たっております。

Img_6929 高さと角度もオーナー様にOkいただきましたので

長いEXパイプの中間を固定。

パイプからボルトやプレートを出すと

このバイクの振動に耐えれるか不安でしたので

食楽亭に弁当を買いに行く途中に思いついた

Img_6947 クランプを製作して

Img_6954 こんな感じでやってみます。

M様 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 R1

車検のご依頼

DUCATI MHR ベベル

オーナー様がこのバイクを手に入れられてから月日が経ち

この度、車検を受けて乗り出すということで、持ってるから乗ってるへ

Img_6934 美しいR1です。

プラグホールからスプレーゾイル注入後クランキング。

以前エンジンはかけていらしたということで

キャブ等特に何もせずすんなり始動しました。

ただ、オーナー様のおっしゃる通り燃料コックからのGAS漏れは

結構ありますのでこの部分は要修理です。

電装系は今のところ問題無さそうです。

途中少し片肺ぎみになりましたので

軽くアイドリングしてからEXパイプの温度計測

なんとなく錆のあるところと無いところで計測すると

Img_6945 錆無

Img_6946 錆有り

Img_6943 錆無

Img_6944 錆有り

錆でパイプが薄くなってるということかな。

GASの供給を手直しして片肺は無くなりました。

S様 お待たせしております

車検のお見積りでき次第ご連絡いたします。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com












2015年12月 5日 (土)

進行状況 シート

シートカスタム作業

私が気になった箇所は、やはり気になるということでしたので

Img_6808 修正

帳尻を合わせようとして後で泣きを見るのはごめんなので

一旦5mmEMOを剥がして

Img_6876 盛る。

今年1,2を争う削りカスです

Img_6881 成形。

ここで再度フィッティングし

細部の調整後

Img_6894 ベース完成。

座面段付きも純正より前方へ寄せています。

Img_6897 狙ったのはこの横幅です。。。。。

純正シートよりかなり座り心地が向上しました。

オーナー 『 ネットで見たけど誰もやってませんよ~ 』 

そらそうだと思います!!

お金と手間暇かけるなら納得のいくシートへというオーナー様の熱い思いです。

『 これで1000kmのツーリング行けるかな~ 』 

どうぞ行ってください!!

Img_6898 純正

Img_6899 サウンドユートピア芦屋さんへパスします。

こちら

拘りの塊シート製作

Img_5922 元のシートをベースに

Img_6101 改造して

修正に修正、そして修正を重ねて

Img_6880 なんとか形になりました。

オーナー様の数ある拘りの中の1つ

『 シートフレームは切りたくない ! 』

ということでしたので

Img_6889 中に納めました。

Img_6890 うん

Img_6891 いいと思います。

細かい修正後、EMOでシートスポンジを作って

まずは、Gさんへパス。続いてサウンド芦屋さんへパス。

作業をすすめます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年12月 2日 (水)

シート改

シートスポンジカスタム作業

以前単品で製作させていただきましたが

車体に取り付けると予想以上に大きく見えたシート

オーナー様の承諾を得て削り直し

Img_6750 全体を削り

特に前側を大幅に削り直しました。

Img_6756 5mmEMOで覆う。

皮もパターンを変更してやり直します。

M様 ご迷惑をおかけいたします

もうしばらくお待ちください。

こちらは

どこへ向かうのか アドレスV125G

Img_6751 このシートの高さだと足がしっくりこないのと、

EMO化で長距離ツーリングを楽にしたい。というご依頼

Img_6753 前側切り取って

Img_6755 介護スポンジEMO貼り付け。

Img_6804 成形したら

5mmのEMOで覆う

狙ったのは

Img_6807 上面のこのラインです。

奥のV125と比べて上面がフラットになっています。

少し気になる箇所がありますので

オーナー様にフィッティングして頂いてから

サウンドユートピア芦屋さんへパスします。

F様 ご確認よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年12月 1日 (火)

夜練~

早いもので12月になりました。

昨晩は、恐らくこのコンディションは今年最後じゃないか?ということで

久しぶりの夜練に行ってきました。

行ってきたというか、バイクメ~ン先輩に引っ張り出されたという感じですが

今は引っ張り出されてとても良かったと思っています。

先行する2人は全く見えませんでしたが

久しくこういう感じを味わっていなかったので

スピードを出すこと、長距離をめいいっぱい走ること、寒さにただ耐えること。。。。

それだけじゃない

いろいろな意味で

『 そうだバイクってこんな感じだ 』 とすごく思い返しました。

Img_6812 県内某所

バイクメ~ン先輩も 『 今年1や! 』 とかなりテンション上がっていて(汗ばんではいない。。。)

引っ張り出された僕と、引っ張り出された僕に引っ張り出された相棒もテンション上がりました。

夜中の山であ~でもない、こ~でもない、あそこはスパイシーだ、あそこもスパイシーだ

とかいろいろな話をした後

先輩は、ここ最近のメインバイク キ・ダ・モービルに乗り換え

Img_6814 深夜も開いてるカフェへ

ここでいろいろな話をし、僕の頭には来年のキタモツーリングの新バージョン構想

朝練、夜練の復活構想が出てきました。

あそこに行けば、誰かがいる。誰かが走っている。

出会いがある。道は続いている。

楽しみ方は人それぞれですが、まだまだ楽しいことは山ほどあるなと

また改めてバイク乗ってて良かったと感じる夜になりました。

Img_6822_2 バイクメ~ン先輩ありがとうございました!

そして数時間前の誘いにもかかわらず乗ってくれた相棒もありがとうございました!

いや~バイクって本当にいいもんですね!

・-・-・-・

寒さに耐えるだけじゃ無いだなんだと言っていますが

僕の中でここは外せませんので・・・

2016年 1月3日(日)

キタモ極寒修行ツーリング2016 第一弾

( タコ煎餅の里に寄れるオプション付き )

今回のテーマは 『 継続こそ力なり! 』 です。

あっ、ただのテーマです。

特に例年と変わりありません。寒いだけです。

詳細は後日発表します。

気合入れてのご参加お待ちいたしておりますm(_ _)m

ご安全に

KITAMO

渡れます。

最近、お客様から

『 125cc以下で淡路島行けるねんな~ 』 というお声をよくお聞きするので

ジェノバライン http://www.jenova-line.co.jp/noriba.php

そうなんです。南の島に行けるようになっています!

KITAMO

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

最近の写真

  • Img_3203
  • Img_3149
  • Img_3152
  • Img_3151
  • Img_3148
  • Joov4218
  • Img_2892
  • Img_2895
  • Img_3102
  • Img_3103
  • Img_3105_20191210103801
  • Img_3106