フォト

カテゴリー

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月27日 (金)

進行状況 CA

修理 カスタム作業 HONDA CA

外装の交換も完了し

Img_6503 ヘッドライトはシールドから電球タイプに交換。

元々付いていたヘッドライトリムの方がキレイでしたので中身だけ入れ替えてます。

若干、電球タイプのレンズが大きいですがリムには問題無く収まりました。

お聞きしていた不具合の方は、該当箇所の手直し作業をし改善しました。

山に登ったり、長い直線での気になる点もお聞きしていましたので

調整しながら試乗

本日、六甲山は今季初氷だそうです。

寒いはずです

Img_6740 途中調整し回転上げて登りましたが特に不具合は出ません。

Img_6738 大阪湾も見えます。

いつもの試乗コースや西宮浜も見えます。

Img_6741 正面は六甲アイランドです。

平日の寒い日ということもあり、バイクは数台しか出会いませんでした。

途中オフ車の方が後方に付いて来られたので

走行型の見せ合いか!?と思いましたが

『 いい音してますね~ 』 と声をかけていただきました。

ありがとうございます。お客様のバイクですm(_ _)m

Img_6743 もう六甲山は冬であります。

下山後、直線テストもしましたが

特に不具合無く無事帰店しました。

あとは、オーナー様に乗っていただきご確認していただこうと思います。

Y様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年11月24日 (火)

更新

KITAGAWA MC Yasosuke日記 Ⅲ

『 秋吉アタック 後編 』 

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/touring_mc/

記事を更新しました。

長文ですが良ければご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年11月23日 (月)

更新

KITAGAWA MC Yasosuke日記 Ⅲ

『 秋吉アタック 前編 』 

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/touring_mc/

記事を更新しました。

長文ですが良ければご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年11月20日 (金)

カルストバカと呼ばれても

11月21日(土)、22日(日)は

今年の春に、『 年内に行きます 』 と伝えた 

約束の地

山口県は秋吉台に行きますのでお休みをいただきます。

相棒は、折角なのでカルデラも行きたいと言い

僕は、折角なのでもう一箇所カルストに行きたいと言い

バイクメ~ン先輩との約束を果たし、且つ2人の希望を実現すべく

カルスト~カルデラ~カルストに行ってきます。

Img_6532 早朝テスト

去年の夏に乗船場でUターンした国道九四フェリーにぜったい乗りたい。のです。

Img_6534 

二日間お休みをいただき、たいへんご迷惑をおかけいたしますが

何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。

行ってまいります。

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年11月19日 (木)

タンク

拘りカスタム作業 YAMAHA SR

上に乗っかった風のタンクを下げる

タンク前側 フレームのラバーに嵌める位置を変えて

それに伴いタンク後ろ側DOWN加工&マウント方法の変更

大きく切り取ったタンク後部を先ずは蓋

Img_6505 形に添った板を切り出して

Img_6506 点付しながら板を叩く

一通りの固定ができたらマウント位置にマーキングして

Img_6507 フレーム突起と同寸で穴あけ

Img_6508 ブスッ

位置が確認できたら、予め作っておいたウレタンの受けパーツを挿せるまで

穴を広げて位置合わせ

タンク後部の板はシートフレームと平行ではないので

Img_6510 受けパーツも板に対して垂直ではありません。

受けパーツを削りながら合わせて、角度決めたら

Img_6511 点付。

点付だけでも下の板が盛り上がります。

前途多難であります。

点付で固定できたら

Img_6512 挿す。

位置も角度もOKですが、位置と角度を決めるまでどれだけ苦労しても

見えない場所というのがさみしい。。。

Img_6521 でも、かっこよくなるからOK。

次は第三の山場 シート加工の続きをします。

M様 たいへんお待たせしております

作業を続けます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年11月18日 (水)

進行状況 ランナー

点検 修理 カスタム作業 Gilera Runner VX

駆動チェック

Img_6237 

ベルト以外は特に著しい摩耗等無く交換が必要な部分はありませんでしたが

Img_6239 

走行距離もそこそこ走っていますし折角開けたので

マロッシの駆動系カスタムパーツに交換することになりました。

車両をお預かりした時点から日に日にエアーの減るリアタイヤは

Img_6496 ホイールの腐食

恐らく過去に入れたパンク防止剤か何かだと思いますが

タイヤ内部に入れる液体は時が経つと部分部分に固まりアルミを腐食させます。

Img_6501 ビード部分

これがタイヤの密着を邪魔していたようです。

ツーリングなど長距離を乗る前に防止剤を入れることなどあるかと思いますが

定期的に内部の洗浄が必要かと思います。

釘が刺さると早く空気が抜けるチューブタイプには時間稼ぎの効果はあるかもしれませんが

チューブレスですと釘が刺さってもそんなに早くは空気が抜けませんし

直接液体がホイールに付着することを考えると

長期間入れっぱなしなら入れないほうがいいように思います。

それよりこまめにタイヤの目視チェック&エアーチェックをお勧めしますm(_ _)m

Img_6499 磨くとこんな状態です。

今回タイヤも劣化していましたので

PIRELLI から MICHELIN CITY GRIP に交換しました。

バルブも交換してます。

Img_6500 今のところエアー漏れはありません。

数日後にエアー圧をチェックします。

Img_6502 NEWタイヤは気持ちがいいです。

O様 お待たせしております

本日駆動パーツが入荷しましたので

組み立て調整作業を再開します。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年11月16日 (月)

進行状況 JADE

修理作業 HONDA ジェイド

今回の交換パーツ リアタイヤは以前履いていた物より溝の深い

IRC スポーツバイアス

Img_6395 RXー02にしました。

RX-01に比べてウエットグリップ10% 耐摩耗性20% 性能UP

何よりタイヤのパターンが01に比べてライダーに受け入れられ易くなったように思います。

Img_6396 冷却系は

サーモスタットに繋がる細いホースが2本とも販売中止の為

傷んだ箇所をカットしサーモの位置を少しだけ下げて対処しました。

同じ箇所のホーネット用はかなり短いので流用不可でした。

各部Oリングとラジエターキャップを交換し

冷却ファンの作動を確かめて

Img_6409 試乗

流石にもうすぐ9万キロということもありそれなりにヘタリも感じますが

まだ十分走れそうです。

代車の125ccスクーターの楽チンさに少し心が揺れたオーナー様でしたが

『 JADEでいけるとこまで走りますよ 』とキッパリおっしゃていました。

Img_6410 作業完了しました。

K様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

プラトーホーニング

井上ボーリングさんのHPより

プラトーホーニングの説明

ボーリングを終えたシリンダーボアは、精密な研磨作業であるホーニング加工を施して仕上げられる。

井上ボーリングのプラトーホーニングは、プラトー=高原という名が示すように、

内径研磨面の摺動面を平らな高原状にしつつ、潤滑に必要なオイル溜まりである深い谷部を作り出す技術だ。

面粗度で通常のホーニングの約1/10の滑らかさを実現するプラトーホーニングは、馴らし運転の大幅な短縮、

ピストンクリアランス最小化、そして初期摩耗の低減など数多くのメリットを、貴方のエンジンに与えてくれる。

加工を終えたシリンダーは、平滑さを測定する装置である面粗度計でチェックされる。

摺動抵抗の少なさからピックアップが向上する点、オイル溜まりが深いため焼き付きを起こし難い点も、プラトーホーニングの利点だ。

-・-・-・-・-・-・-

以前施工していただいたHONDAのシリンダー

Img_4665 施工後のシリンダー内部

シリンダーはプラトーホーニング

ピストンはWPC&MOS2

そして今回

ノンオイル高速走行という状況でエンジンが焼き付いてリアタイヤがロック

オイルの流入がストップしてから焼き付くまでの走行を考えると相当なダメージかと思いましたが

ピストン

Img_6480 

左は以前焼き付いた時のプラトーホーニングやWPC等の処理はしていない純正ピストン

右が今回使用していたWISECOピストン WPC&MOS2処理

Img_6482

ノンオイルですので通気の無いEX側高温箇所のピンポイントでのダメージはありますが

はっきりした深い傷はその部分だけです。

Img_6481 吸気側

純正と比べても傷みの差は歴然でした。

シリンダー

Img_6486 吸気側

流石に縦線は入りますが爪で分かる傷すらありません。

Img_6487 排気側

ピストン損傷箇所のライン上に傷はありますが

そこ以外は吸気側と同じく爪で分かる傷はありません。

これが以前焼き付いた時のプラトーホーニング無しのシリンダー

Img_3702 内壁ガタガタであります。

恐るべし!プラトーホーニング&WPC という感じです。

改めて技術に感動しました。

また気合入れて修理します。

KITAMO

2015年11月14日 (土)

Mr K

チームキタモ Kさんから写真いただきました

Img_6387_2 MV AGUSTA X AMG

Img_6388_2 F3 800

生で見て来られたのですね

Kさん いつもありがとうございます。

Img_6390 向かって右がKさんです。

Kさん お仕事お疲れさまです

写真ありがとうございました。

KITAMO

2015年11月13日 (金)

進行状況 CA

外装交換 修理作業 HONDA CA

シートスプリング対策

板のみでは、それも痛く スポンジor皮ではスプリングに負ける。

ということで相談の結果

Img_6371 型紙で形を決めて

Img_6376 スポンジをアルミ板で抑えることにしました。

Img_6377 結構押さえつけて嵌めましたので

Img_6378 ヘタっていた表も盛り上がっていい感じです。

取り付け方法が以前のシートとは少し違うので

リアプレートの穴位置を変えて

Img_6382 装着。

座りましたが板もスプリングも感じることはありません

感じるのは古い皮の硬さだけです。

Img_6383 

Y様 お待たせしております

部品入荷次第、修理作業を再開します

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年11月12日 (木)

進行状況 CB

再生 カスタム作業 HONDA CB750Four K2

オーナー様へフレームなど要塗装パーツをお渡しする為

Img_6290 各部品を外していきます。

Img_6330 しっかりグリスの残ったいい車体です。

Img_6331 ピボット部インナーもベタベタ。

Img_6334 じー from USA ?

Img_6332 じー 何年式?

Img_6333 じー 中身は空でした。

Img_6335 インナーチューブは使用不可です。

因みにまだ純正部品でインナーチューブ出ます。

Img_6336 ステムシャフトきれいです。

Img_3916 K2が

Img_6339 こうなりました。

S様 お待たせしております

フレームよろしくお願いいたします。

その他、作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com









 













進行状況 ソフテイル

点検修理作業に追加でカスタムのご依頼

ずっと気になっていたライト、ハンドル、タンクの変更&位置調整

ハンドルはステンレスパイプを

Img_6342 くっつけて

Img_6313 装着

ライトステーは

Img_6135 材料切り出して

Img_6138 組み立てて

Img_6357 ご希望の位置へ

塗装済のタンクは加工できませんので

元々の取り付け方法を変更改善し取り付け位置を調整します。

O様 たいへんお待たせしております

タンクの作業を再開します

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

ブロック

『 タイヤ 』

走行する上で、雰囲気を作る上で、とても重要なパーツ

Img_6359 これを

Img_6360 こうしてちょうだい。

まさかの

Img_6361 エリミネーター125!

K様 どこへ行くのですか?^^

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年11月11日 (水)

進行状況 JADE

修理作業 HONDA ジェイド

冷却水漏れ修理とファンスイッチ交換、各メンテナンス

Img_6292 もうすぐ9万kmです。

流石ホンダエンジン強いです。変な音も特にありません。

定期的にしっかりオイル交換を実施されているからだと思います。

オーナー様は、宝塚市にある紅露養生院の紅露先生

http://koro-yojoin.main.jp/

僕の腰と背中も診ていただいてます。

いつもありがとうございますm(_ _)m

訪問診療などでもジェイドが活躍しています。走行距離が多いわけです。

冷却水の漏れは

ジェイドやホーネットなどに多い

Img_6296 この箇所でした。

Img_6297 パッキン類はカチカチです。

紅露先生 交換パーツ入荷次第作業を再開します

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年11月10日 (火)

中古車情報 更新

KITAGAWA MC Yasosuke 日記 Ⅱ

記事を更新しました。

『 中古車情報 BRONCO 』

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

よかったらご覧ください。

お問い合わせお待ちしております。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

更新

KITAGAWA MC Yasosuke 日記 Ⅱ

記事を更新しました。

『 新車 』

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

よかったらご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年11月 9日 (月)

チューブレス化 Z

リアホイールのチューブレス化作業 KAWASAKI Z

Img_6277

やはり古いスチールリムではチューブレス化も難しい場合がありますので

純正は置いておいて、新たに中古ハブとアルミリム3.50を使用してノーマルより太い

ごっそり入れ換えられるチューブレスホイールを用意します。

Img_6278 手に入れた中古ハブ

使用できるかの確認の為

Img_6299 先ずは計測

ハブはH2のようです。

Img_6300 ブレーキ側も

Img_6301 スプロケ側も嵌まりますが

数か所違いがあります。

Img_6286 どういうパターンでいくか考え中です。

S様 お待たせしております

作戦Aの動向を注視します。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 CA

外装交換 修理作業 HONDA CA

キタモ錆取りA剤~B剤でタンク内部の錆取り

Img_6242 しっかり錆を除去しました。

今回取り付けるシートの裏

Img_6244 上面のスポンジが薄く

座るとスプリングでおケツが痛いということでしたので

オーナー様と相談し

Img_6251 スプリングを外して

Img_6252 1枚挟んでからスプリングを付けることにしました。

何を挟むかは考え中です。

オーナー様のおっしゃっていた不具合の方は

Img_6314 昨日今日の天気でしっかり症状出ました

ので、該当箇所を点検します。

Y様 お待たせしております

原因分かり次第ご連絡いたします。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 CB

再生、カスタム作業 HONDA CB750Four K2

各パーツを外す前に

現在のエンジンの状態チェック

各部よりオイル、スプレーゾイルを注入しキックでクランキング

しっかりクランキングできたらエンジン始動

完全な状態では無いのでバラつきや失火などありますが

エンジンの状態は良さそうです。

エンジンが確認できたら

Img_6273 各パーツを外して

店で直す物と外注に出す物に分ける作業

そしてジャッキを2機駆使して

Img_6276 エンジンを降ろす。

後はフレーム単体にします。

S様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年11月 7日 (土)

900SS K SP

どんどん写真を送ってきてくださるので^^

昔の写真をご紹介

Img_6223

Img_6224


Img_6225

Img_6226

Img_6227

納車させていただいたのが2014年の1月

既に走行距離は納車時から20000kmを超えています^^

修理やカスタムでお預かりしていた期間を考えると

1年ほどで20000kmしかもほぼ夜。

走り出してからいろいろありましたね~

これからもがんばりましょう!

今後ともよろしくお願いいたします。

KITAMO








手間をかけて手間いらず

DUCATI 900SS ベベル ワンタッチ脱着シート

ロングツーリングでは無いのに1週間で1000km走ってこられた

K様号やり残していた作業の続き

Img_5115 こちらは組み込み済みのシート側

Img_6217 こちらが今回製作させていただいた車体側。

Img_5088 これと

Img_6220 これです。

これでワンタッチ脱着式シートが完成しました。

そして昨晩、お仕事終わってから引き取りにきていただいたK様は

Img_6222 また走りに行かれました^^

写真ありがとうございます。

エキゾーストパイプのサーモプロテクトラップもホワイトからグレーに変更。かっこいいです。

K様 ご依頼ありがとうございました。 

運転お気を付けて

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年11月 5日 (木)

旅のお供に

HONDA MT250 エルシノア

旅の荷物を安定して積載できるようにキャリアの製作依頼

BOXでは無くBAGを積むということでしたのでパイプで製作することにしました。

どこでマウントするか、大きさは、デザインは、、

いろいろ考えて作業開始

Img_6170 カラー製作

Img_6171 メインの板製作

Img_6169 パイプは12.7mmと9.5mm

Img_6173 骨格の12.7を曲げる

Img_6174 曲げる

Img_6177 曲げる

Img_6178 仮付け

Img_6179 9.5を3本

Img_6185 外して溶接

Img_6186 また付けてチェック

Img_6187 チェック

このままでは後部に荷重がかかった時に少しおじぎしますので

Img_6188 後部ステーを製作

テールランプの下を潜らせるようにして本体とはボルト止めにしていますので

キャリア脱着の際は他に何も外さなくて大丈夫です。

Img_6189_2 また取り付け。

Img_6190 後は荷掛フック製作して塗装です。

Img_6192 完成

もちろんキャリアを持って車体を持ち上げれます

大きさも強度もちょうどいいと思います。

Img_6193 

そしてオーナーSさんは昨晩から単独四国リベンジツーリングへ
Img_6210 ナビ付きエルシノア。

お聞きしたルートでは距離もかなりありますので心配ですが

なんとか走りきれることを祈っております。

S様 ご依頼ありがとうございました

運転お気をつけて

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年11月 4日 (水)

舞鶴テストと皮ジャンパーと・・

前向き復活修理 カスタム作業 KAWASAKI ZRX1100

最終の調整作業 舞鶴テスト

快晴の中、中国道を走り舞鶴道に入ると

Img_6194 西紀SA付近で濃霧。

メインジェットを交換しゴソゴソやっていると

Img_6198 すぐに快晴。

Img_6199 六人部PA。

そのままテストを繰り返し

Img_6200 西紀SA上り。

ここで再度ジェットニードル変えて

再び中国道へ

三田の市街地走って県道82号の小笠峠を走る。

いいと思います。

ご用意いただいたハイスロはもう少し巻き取り径を小さくすれば

一層乗り易くなり、右手も疲れません。

そこそこ走りましたがおケツの方は、流石介護シートEMO!という感じでした^^

因みにいつも着用しているライダース皮ジャンパーが破れてしまい

現在修理中でして、本日はライダースでは無い皮ジャンパーを着用しましたが

袖のバタつきが大きく少し怖い思いをしました。

やっぱりバイクに乗る時は、ライダースだ!と強く思いました!それだけです。

無事帰店し、外していたパーツを取り付け

いつもの試乗コースを軽く走って

Img_6206 最終確認完了しました。

H様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

運転お気を付けて

ご安全に

PS ナンバーの角度は、おっしゃってたように先ほど少し下げておきました^^

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年11月 1日 (日)

進行状況 SV

タイヤ交換 シート改善作業 SUZUKI SV400S

Img_6151 

新たに装着するタイヤは、お任せというご依頼いただきましたので

晴れの日も風の日も雨の日も通勤で使用されるオーナー様に合わせて

当店でチョイスさせていただいたタイヤは

Img_6152 MICHELIN Pilot Road 4

ミシュラン エックス・サイプ・テクノロジー・プラスの採用でウエット路面での性能がさらに向上した パイロット ロード 4

当店でもパイロットロードシリーズは、ご好評いただいております。

Img_6153 バランスもいいです。ホイールBGは問題無です。

好みの分かれる特徴的なパターンですが

Img_6155 装着するとかっこいいです。

私は好きなタイヤです。

Img_6154 黒は黒、銀は銀、金は金に清掃。

サウンドユートピア芦屋さんにお願いしていたシートも仕上がってきましたので

Img_6158 試乗

MICHELINの謳い文句通り安心感があります。

新品タイヤですので当たり前かもしれませんが特にそう感じました。

イメージで言うと、常にしっとりした3センチくらいのラインの上を走っているようで

直線でも狭路でもコーナーでも幅は違えどしっとりしたライン上にいるというそういう感覚が常にあり不安感がありません。

Img_6160 

今回車両指定の空気圧で張りましたが、感覚がしっとりしているからか以前装着の

GPRより切り替えしが少しだけ重く感じました。

Uターンはすばらしい安心感でした。

サスペンションの状態によっての影響もあると思いますが

タイヤを慣らしていただいてから様子をみて空気圧を調整してもいいかもしれません。

Img_6164 シートもいい感じです。

Img_6163 400ccツイン。よく走り楽しいバイクです。

Img_6162 作業完了しました。

T様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

最近の写真

  • Img_2480
  • Img_2755
  • Img_2756
  • Img_2757
  • Img_2758_20191208233201
  • Img_2761_20191208233201
  • Img_2897
  • Img_2912
  • Img_2929
  • Img_2940_20191209001001
  • Img_2942
  • Img_2944