フォト

カテゴリー

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月27日 (日)

K2じゃなきゃいやなの

HONDA CB750Four K2 1972年式

オーナー様拘りのCB

はるばる

Img_3489 群馬県からやってきました。

Img_5559 作業開始

先ずは、付いてるタンクが使用できるかの確認

現在新品レプリカタンク長期欠品中。

Img_5545 剥離剤で塗装を剥がす。

Img_5546 パテ&パテ。再塗装あるある。

表も裏も剥離して

Img_5551 状態を確認。

Img_5552 やはり底の錆が酷い。旧車あるある。

恐らく錆びてかなり母材の薄くなった箇所があると思いますので

カップサンダーで研磨して確認します。

S様 作業を進めます。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

出会い~再会

1年前のお盆

キタモのブログを見てくださってる方には記憶されている方もいらっしゃると思います。

暑い夏の日

1人の青年が朝からやってきました

道中でバイクが壊れてしまい、どこの店もお盆で閉まっていてたまたま当店へ。

東京のナンバーでしたが、大学が関西の西宮市内に住む青年だと思いました。

そのくらいフラッと寄ってくれた雰囲気^^

しかし話を聞くと九州の実家から東京の自宅に帰る道中

そしてもっと話を聞くと東京の自宅から九州の実家に帰るのに

まず北上したという熱い旅人(たびんちゅ)でした。

しかし帰路はバイクトラブルもあり来店時はかなり不安と疲れのある様子でしたので

『 キタモはバイクメ~ンの旅を応援します! 』をキャッチフレーズの1つに掲げる当店としましても

『 ここで助けなきゃウソだぜ! 』 ってことで修理。

無事昼には作業が終わって

Photo_3 再アタック前に記念撮影

そんな旅人(たびんちゅ)O君が

『 シルバーウイークに彼女と関西旅行中です~ 』って

先週キタモに寄ってくれましたんです!!

『 昨日思いついて飛行機のチケットとって関西にやってきました^^ 』流石っす!

隣で笑顔の彼女も旅を楽しんでるようで、こっちまでうれしくなりました。

Img_5470 1年振りに記念撮影

折角の記念写真にウエス握りしめててごめんよ~

次は飯食ってビールでも飲みながらゆっくり話したいね!

関西旅行も楽しめたようでよかったです~

アディオス!タビンチュ!また会おうぜ!

KITAMO

タンク加工

クラックの入ったアルミタンクの補修とマウント位置の変更作業

YAMAHA SR

現在のマウント位置よりもっと下げて欲しいということでしたので

Img_5543 前後ラバーマウウント部を加工

予め何箇所かマーキングした位置へ

Img_5554 前側C型マウントを移動

前側を下げたらそれに合わせて後ろ側をできるだけ下げます。

Img_5558 ここの隙間から

向こうの景色が見えるのが許せないそうです。お気持ちよく分かります。

元々後ろはタンクに板がついていて、その板で固定してましたので振動で

板の周りからクラックが入りGASが滲んでました。

今回はスティンキー製ロングタンクのようなフレームの突起に挿し込んで固定するように改良します。

Img_5557 フレームチューブの逃がしスペースだけではタンクを少ししか下げれませんので

後部底面は大きく切り抜こうと考え中です。

M様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月26日 (土)

ディスイズ チョウドイイ ヨル

Img_5561

Img_5568


Img_5571

Img_5563 忍 忍

KITAMO


試乗

オーナー様のおっしゃる症状が明日出るようにする為の

今日の試乗です。

Img_5529

僕の脳に、この加速は鋭利すぎます。

このモデルの次からクロスプレーンだったんですね。

このモデルの走りとはまた違うという話のクロスプレーンにも乗ってみたくなりました。

しかしこのバイクはいつ乗っても速さに驚きます

どこからでも どんどん、いや、ドカーンと加速します。

所有して乗っていたら慣れる物なのでしょうか

Img_5531 顔も鋭利

Img_5533 速く走る為に作られたバイクはかっこいい。

気を落ち着けて

Img_5535 神戸の夜景

Img_5538 湾の向こうは大阪

Img_5539 東は芦屋

Img_5540 北は、、、、神戸と芦屋です。

I様 走行後、帰店しましたので

明日症状出るかみてみます。

症状確認できたらご連絡いたします

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月25日 (金)

進行状況 ソフテイル

点検 修理作業 HD ソフテイル

少しガタつきのあったフロントホイール

Img_5516 ディスタンスカラーが長いので

Img_5518 削って確認、削って確認

Img_5520 ガタ無く軽く回るようになりました。

ベアリングはキレイな物が装着されていましたのでグリス充填し直して再使用しています。

バッテリーとセルモーターを繋ぐプラス線は途中でジョイントして伸ばしていましたので

Img_5524 バッテリー用ケーブルで製作し直し。

Img_5498 キャブレターは点検清掃中です。

Img_5523 ん~駐輪場探すの大変そうです。

O様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月24日 (木)

進行状況 900SS

復活修理 カスタム作業 DUCATI 900SS ベベル

フォーククランプの甘くなったステムを別のステムに交換

メーターパネルを取り付ける為の

Img_5499 穴加工

Img_5500 高さ合わせのカラー製作し

Img_5501 装着。

前廻りの仮組みが確認できたら

Img_5503 ステムベアリング交換

Img_5504 メーター廻りいい感じです。

セパハンもMAGURAアルミハンドルに変更してます。

Img_5510 Fr足廻りの本組完了しました。

K様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月23日 (水)

進行状況 シート

介護スポンジEMO化

加速時のホールド性の向上と、長距離走っても疲れないように。というご依頼

Img_5438 

座面が長く、後ろの部分が低いので乗り易いポジションに座っていても

加速した時に後ろへ滑ってしまい腕に力が入ってしまいます。

また、平らな部分に座ることになるので、これではおケツと腰、足が疲れます。

Img_5439

Img_5440 まず上面をスライス

Img_5442 EMO貼り付け

Img_5447 成形~

Img_5464 成形

ほとんどのスポンジが粉になります

ベースのシートに対してプラス1枚~1.5枚くらいが1番EMOの効果を発揮できるように思います

Img_5465

ライダーが座る位置をポケットにして後部は滑り防止で少し高く、且つ前へ出しています

Img_5466

形が決まったら、全体を仕上げ成形し

Img_5495 5mmEMOで覆う。

後は、サウンドユートピア芦屋さんへパスします

M様 お待たせしております

ご指定いただいた表皮でシートを仕上げてもらいます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月22日 (火)

GPZ900R 改

各部修正、カスタム作業 KAWASAKI GPZ900R改

残りの作業サイドスタンドの加工修正が完了し試乗

Img_5478 THE GPZ

スウィングアームが黒くなり足元が引き締まりました。

Img_5480 

オーナー様の気にされていたサイドスタンド使用時の車体傾斜角度も

取り付け部の開きを修正し、尚且つスタンド底面を肉厚にして対応しました。

Img_5485 起こすのも楽チンであります。

フロントフルブレーキング時のラジエターとフェンダー、タイヤの干渉も

Img_5482 問題無さそうです。

ラジエター上部ステーとアンダーブラケットの干渉も改善しました。

ラジエター全体を斜め上に上げましたので大丈夫だと思いますが

オーナー様のブレーキングで再度確認していただこうと思います。

Img_5481 作業完了しました。

S様 たいへん長らくお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com



2015年9月21日 (月)

進行状況 GPZ

各部修正 カスタム作業 KAWASAKI GPZ900R 改

スウィングアーム、ホイール関係の計測計算が終わりまして

寸法を決めたスペーサーカラーの製作

Img_5446 3種

Img_5463 キャリパー位置も定まりました。

チェーンラインの確認がとれたら

Img_5473 中古ハブのベアリング&シールの交換。

ラジエターの位置調整

下部のラバーに挿し込む突起が、かなりぐらぐらになってしまっていますので

突起での取り付けはやめてラジエター両サイドのベロで取り付けます。

Img_5467 アルミ板

切り出したら、仕上げ前に

Img_5468 仮組み

上下ラバーマウントです。

各部干渉の有無が確認できたら

Img_5474 各パーツ仕上げて

Img_5475 本組み。

Rr足回りは再度外してベアリング交換、シール取り付け加工。

このスウィングアームはシールが4か所中3か所取り付けできない状態でしたので

Img_5471 外側、内側のカラーを加工して

4か所ともシール入りにしました。

各パーツの確認、グリスアップしなが組み立て

Img_5476 

お聞きしていたサイドスタンドは修正のみでは車体角度にあまり変化ありませんでしたので

先端の加工で対応します。

S様 お待たせしております

火曜日に試乗に出ます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com












2015年9月18日 (金)

更新

KITAGAWA MC Yasosuke日記 Ⅱ

『 点検作業 』

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

KITAGAWA MC Yasosuke日記 Ⅲ

『 フォト 』

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/touring_mc/

記事を更新しました

よかったらご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月17日 (木)

対策部品

手直し作業 HONDA MT250 エルシノア

各部チェック後、走り回りまして

4000rpmまでのゆったりした走行なら問題ありませんが

アグレッシブに走ると薄いような感じがし

MJ交換しても迷宮に入りましたので

PWKのフロート容量に原因があるのか?と考えました。

純正キャブと比べるとその容量の差は結構あります。

アイドリング不調の純正キャブには戻したくないので、できるだけPWKを対策。

燃料コックも他がありませんし供給量はいじらずに

で、どうやって容量を増やすか考えましたが

Img_5339 見つけました。

PWKではお馴染みなのかもしれませんが

僕にとってはやっと見つけた救いのパーツです。の、はずです。

Img_5346 上から覗くと

あまり純正と変わりませんが

底面の部分が大きくなった分、縦筒の底がさらに横に広げられています。

Img_5345 JiT SiE

MITANI motor sports さんで購入できます。

トライアルでは必須なのかな

エルシノアに効果があるのかはやってみないと分かりませんが

簡単にフロート室MJ廻りのガソリン容量を増やせるうれしいパーツです。

Img_5349 装着

S様 ご迷惑をおかけします

天気みてテストします

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 GPZ

各所修正 カスタム作業 KAWASAKI GPZ900R改

ホイールのセンターとチェーンラインを合わせるべく

Img_5337 計測

純正が分かりませんので元々付いていた900Rアームと加工済みホイールを計測し

ZZRアームに合わせていきます。

Img_5340 計測

ローターもアタッチメントが付いた状態でキャリパーと合わせます。

Img_5341 美しいです。

スプロケットハブは

Img_5342 

計算で位置が合わないと思ったら加工済みの方はベアリングも肉薄に交換してありました。

計測して分かりましたがこうしないとGPZのスウィングアームには入りません。

Img_5350 あと、3踏ん張りです。

S様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月16日 (水)

進行状況 900SS

復活修理作業 DUCATI 900SS ベベル

V側ヘッドのバルブシム調整

今回はズレのあったCLOSEのみシムを交換して

Img_5332 規定値内に収まりました。

MYシムセットが欲しい今日この頃です(恐ろしく高いそうです。で、現在手に入るのかも不明です。しかし恐ろしく高くてもあるなら欲しいシムセットです。)

もし、持ってるけどもう使わないよ!という方いらっしゃれば是非ご一報お願いいたしますm(_ _)m売ってくださいm(_ _)m

ヘッドは再度洗浄してから組み立てます。

OHLINSサスペンションとキャリパーの接触を回避するべく

Img_5336 キャリパー逆付け

寸法がキッチリしていてアクスルが通る部分も材質を変えてある逆付けサポートです。

こちら

Img_5353 サイドスタンドマウント

何処をどうすれば直るのか分からない曲がり方してますので製作し直します。

Img_5351 もう少しです。

K様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月15日 (火)

S.W営業日のお知らせ

9月のシルバーウイークですが

9月21日(月)は私用でお休みさせていただきます

21日(月)以外の20日(日)~23日(水)は通常通り営業いたしております。

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月14日 (月)

舞鶴テストとSeventy-two

本日快晴

早朝から DUCATI MHR のテスト走行

Img_5325 上荒川PA

メインのズレを修正

Img_5326 西紀SA下り

上荒川~西紀間での加減速で気になった箇所の修正

Img_5328 六人部PA

加減速良くなってきたので、もう一つ良くなるように修正

六人部PA上りを出るころにはほぼ定まりましたので

あとは、気持ち良く西紀SA上りまで行けるかどうか

途中トンネル内とそのトンネル出たところの二箇所で事故処理に遭遇するも

そこ以外は快調に走りました。

で、西紀SA上り到着

そして今日もまたバイクメ~ン先輩にお会いできた

Img_5329 御年72歳!

石川ナンバーのKAWASAKI エストレア

3日間の行程で石川県から兵庫県の篠山へ

何回かに分けての西国三十三所巡りもトライされてるそうで

お元気です~

シート下のフレームとテールには 『 四葉マーク 』

『 小さいシール探して貼りましてん^^

 前はドラッグスターに乗ってたけどやっぱりこれくらいのバイクが楽でいいね^^ 』

う~バイクメ~ン先輩楽しんでらっしゃる!

この先も道中お気を付けて!

バイクメ~ン先輩を見送った後

Img_5330

現状のチェックを済ませて僕も出発

無事店に戻りました。

ちょっと疑問点が残ったので会長にご意見伺おうと思います。

K様 お待たせして申し訳ありません

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月13日 (日)

進行状況 GPZ

各所修正 カスタム作業 KAWASAKI GPZ900R改

加工をお願いしていたスウィングアームが返ってきましたので

Img_5313 仮装着

サスペンションリンクアームもGPZ900R純正で付きました。

加工されていたリヤスプロケットハブはZZR1100用の無加工中古を探しました。

Img_5317

そのままではホイールセンターが合いませんので計測計算してスペーサーカラーを製作します。

Img_5316 ブレーキ側

スペックエンジニアリング製フローティングKITです。

今回はGPZスウィングアーム用に加工されたZZR1100ホイールですので

こちらも計測計算し位置調整します。

オーナー様の気にされていたフロントフルボトム時のラジエターと

フェンダー、タイヤの接触対策ですが

上部ラジエター固定ステーとアンダーブラケットボルトの接触もありました

Img_5323 (左右共です)

ので、ラジエター取り付けステーは上下共に製作し直します。

S様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

更新

KITAGAWA MC Yasosuke日記 Ⅱ

『 点検作業 』

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

記事を更新しました

よかったらご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月12日 (土)

250SB SP

リアサスペンション オフセットリンク

Img_5199 1個目より8mmショート

ショート化と同時に1個目で気になった各構成パーツの大きさの見直しと

スウィングアーム側軸と中間軸部分の形状変更

Img_5200 8mmショートで車高は20mmUP

仮装着が確認できたら

Img_5201 B/Gシールの打ち込みと塗装

Img_5203 装着。

Img_5154 変更前

Img_5206 変更後

この仕様でキャスターも1度立てることができました。

各パーツ組み立てて

Img_5253 試乗

以前よりもスッとコーナーに進入できます

Img_5256

試乗の途中で この車両のシート製作を担当していただいた

サウンドユートピア芦屋のYさんに車両を見てもらいに行く

Img_5213 

Img_5259

Img_5258

Img_5260

このエンジンはよく走り、街中もスイスイであります。

Dsc01889 カスタム前

Dsc01900

Img_5262 カスタム後

Img_5263 いや~

Img_5265_2 かっこいいな

街中での試乗は終わりましたので

後は、オーナー様への納車予定日までにいろいろなとこで調整試乗しようと思います。

Img_5261 いいと思います。

S様 たいへん長らくお待たせいたしました

納車日のリアクションを楽しみにあと少しがんばります。

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

更新

KITAGAWA MC Yasosuke日記 Ⅲ

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/touring_mc/

『 北陸より 』 

『 九州レポート 』

記事を更新しました

よかったらご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

試乗

Img_5274

Img_5275

Img_5281

テストを続けます。

ご迷惑をおかけします

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月11日 (金)

更新

KITAGAWA MC Yasosuke 日記 Ⅱ

『 点検の進行状況 』 

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

KITAGAWA MC Yasosuke 日記 Ⅲ

『 九州レポート 』

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/touring_mc/

記事を更新しました。

よかったらご覧ください。

11日(金)の予定の追記ですが

試乗と調整作業予定の車両が数台ありますので

午後からも夕方頃まで出たり入ったりで店にはほぼおりません

ご迷惑をおかけいたしますが

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月 8日 (火)

ホールカッター

1個目の製品よりも2個目の製品をより短時間で確実に製作する為

道具アイテムを増やしました。

Img_5193 

大見工業製 FAホールカッター 超硬チップ付き

金属材料に一気に大きい穴を開けるカッターです。

前回使用したホールカッターでは切断面が粗く再度手で仕上げる必要があった為

一度の穴あけで仕上げるべく今回は会社名から直感で選び取り寄せました。

僕は、工業、機工、精工、精機、電工、製作所 という文字に萌えます。

Img_5192

この鉄板は厚さ6mm

使用したFAホールカッターはボール盤なら厚さ25mm(これはすごい)まで切断可能です。

外径サイズは15mm~100mm

どのくらいチップが持つのかはこれから確認ですが

HPで調べたら再研磨OKとなっていました。これはうれしい。

切断し抜いた鉄板が

Img_5194 こちら。

すばらしい切れ味です

切削油を切らさなければスルスル鉄板が切れます。

道具の金額と性能は比例する(一部例外有り)

いい物はいいと改めて感じました

感動した。

KITAMO

2015年9月 7日 (月)

要修正箇所の確認

手がかかればかかるほど

工場から初めてテスト走行に出る時はドキドキとワクワク感が高まります。

43号線を横断して湾岸沿いの鳴尾あたりで

『 ここはこう修正したほうがいいな 』とかいろいろ出て

深江に着くころには、第一段階の要修正箇所確認ができてきます。

一先ず

Img_5187 走れて安堵

Img_5188 &安堵。

店に戻って修正箇所の対策を練ります。

S様 修正完了後に再度テストします

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 シート

ペラペラのスポンジシートから

介護スポンジEMOシートに変更してオーナー様の

おケツをご機嫌にする作業

Img_5129 製作したベースに

後部フックの逃がし部分を製作して

Img_5174 EMOを貼る

この状態ではフックカバーの突起がスポンジを押すと分かるのと

オーナー様は走行中のポジションが一番後ろより少し前ということもあり

Img_5175 後部2枚重ね

接着剤が乾燥したら

Img_5181 成形

シートのホールド性も向上し走行中の安心感は増すと思います。

形が決まったら

Img_5182_2 5mmのEMOで覆う

予めオーナー様から頂いていた希望シートの画像を元に

Img_5183_2 

要望をシートに書き込む。

S.Y芦屋さん今回もよろしくお願いいたします!

K様 次の作業にとりかかります

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月 5日 (土)

250 SB

カスタム作業 SUZUKI 250SB

作業も大詰め、仕上げに入ったところで

妄想族特攻隊長から見切り発射マフラーが届きました

Img_5162 が、

フライング レッドランプ点灯で 今回は装着断念。

チタンパイプ加工が必要ですので相談の結果、第二段階カスタム時に加工装着することになりました。

で、気を取り直して仕上げの続き

アルマイト処理の完了したオーナー製作ウインカー

Img_5143 手が込んでます。

250SB純正メインキーを取り付ける箇所に悩みましたが

ハンドルロックが無いのは個人的に嫌なので、やはりロックのできる位置に取り付け。

Img_5144 ブラケット製作

簡単な形の3点のパーツですが

空中に浮かせたメインキーの位置を割り出し、決定する

根気のいる作業でっす。

Img_5145 ロックOK

そして顔面は

Img_4813 ゼッケンカウル仕様

この形状のままですとウインカーが見えませんのでカウルのカットと

ヘッドライトの代わりフォグランプ取り付けステーの製作

Img_5161

Img_5170 結構明るい。

電装チェックが完了したら

オイル回してからエンジン始動

Img_5152 9割仕上がりました。

Img_5153 

一先ず現状で試乗してからリアサスのリンクはやはり気になるので作り直します。

Img_5154 うん。

Img_5158 うん。

Img_5160 ええで(いいね)!

S様 お待たせしております

試乗と仕上げ作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月 4日 (金)

進行状況 GPZ

各修正作業 カスタム作業 KAWASAKI GPZ900R改

純正流用中古スウィングアーム

寸法修正の必要な、スウィングアームピボットカラー

右側は問題無しです。

左側は現状ですとフレームにフィットしませんので

カラーの修正

Img_5132 フレーム左側の右側

フレーム左側の左側は現状ですとニードルベアリングアウターを押してしまうので

Img_5133 こちらも修正

Img_5134 嵌まりました。

Img_5139 黒がよく似合います。

フレームへの装着確認とれましたが

リアサスペンションリンクアームが現状ですと取り付けできませんので

GPZ純正アームが使用できるように加工業者さんに送って加工していただきます。

S様 お待たせしております

加工待ちの間にその他作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月 3日 (木)

シートロック

復活修理 カスタム作業 DUCATI 900SS ベベル

シート変更に伴うベース製作とワンタッチ脱着加工

Img_5079

シートを外さないとカウルが脱着できない、カウルの裏に手が入り難い、

マジックテープだと盗難の可能性や、走行中シートがズレると怖い。

ということで

Img_5080

この流用シートロックを利用してしっかり固定、かつ工具要らずで外せるようにします。

Img_5084

ベースプレート切り出して

Img_5086

取り付け位置を決めて

Img_5087 装着。表

Img_5088 裏

シート後部もステーがあったり隙間が無かったりですので後部の位置を決めるフックは

カウル取り付けボルトと共締めにします。

Img_5106 5052無垢丸棒

Img_5111 フックを製作

このフックをシートに嵌める方法になりますので

1.2mmのスチールプレートをロックできる形状に切り出して

Img_5113 仮装着。

位置が確認できたら外して塗装してFRPで覆う。

Img_5115 

Img_5129

ワンタッチ脱着シートベース。

少しカタカタするくらいなのでシート表皮を貼ればカチッとすると思います。

後部フック内部の防水対策して、スポンジ貼って、成形して

サウンドユートピア芦屋さんへパスします。

K様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月 2日 (水)

修行ツーリング 初日の詳細

2015年 第3弾 秋のキタモ修行ツーリング GO!信州編

10月10日(土),11日(日) 雨天決行

先日下見に行ってくださった やなちゃんさんのご意見を参考にし

僕の考えたプランはこんな感じです。

AM 7:00 三重県 鳥羽港 伊勢湾フェリー乗り場集合

http://www.isewanferry.co.jp/index.php

AM 8:10発の便に乗船

僕の考える鳥羽港までのルートは

第二阪奈道路 宝来IC 降りる

国道24号南下(朝早いので空いてると思います)

天理より 名阪国道へ ~中瀬IC 降りる 国道163号へ

三重県 津市で伊勢自動車道へ

伊勢自動車道を終点まで走り、そのまま伊勢二見鳥羽ラインへ

堅神ICを降りれば鳥羽港着

-・-・-・-・-

伊勢湾フェリー乗船 AM9:00過ぎ 伊良湖港着

国道42号を東へ

白須賀で 国道1号潮見バイパス~浜名バイパス

浜名バイパス 坪井IC 降りる 県道65号北上

東名高速 浜松西IC ここで高速組と合流 この時点で10:30~11:00と予想。

合流したらそのまま県道65号を進み

国道152号へ ここから延々152号北上

山東で国道362~473~天竜スーパー林道(全線舗装)も考えましたが

確実に宿のチェックインに間に合いませんので却下。

国道152号でも結構時間かかります。

天竜川沿いを北上し 大井橋で右折してまたまた152号秋葉街道を北上

草木トンネルを越えたところで152号が途切れて

ヒョー越林道(全線舗装)へ迂回

ここは青崩峠といって、『 あまりの崩落の多さに日本のトンネル技術敗退 』と

記述があります。ここが長野県と静岡県の県境です。

ヒョー越林道から再度152号合流 まだまだ北上すると

再度152号が途切れます。

蛇洞林道(全線舗装)へ迂回(よく通行止めになるそうなので通行止めなら矢筈トンネルへ)

蛇洞林道が走れればまだ時間に余裕があります。の、はずです。

矢筈トンネルへ廻ることになれば結構時間くいます。はい、確実です。

美和湖畔を抜けて、高遠で右折。152号杖突街道をまた北上

因みに国道152号は中央アルプスと南アルプスの間を走るルートです。

山は遠いかもしれませんが景色はいいと思います。

杖突峠を抜けていろは坂を下ると、やっと諏訪湖近辺に到着。

少しホッとしますが、白樺湖はまだ先。

以下変更

152号を走り鬼場橋交差点左折で、県道192号

そのまま国道152号との交差点を突っ切り

蓼科高原越えて県道40号

あとはそのまま宿泊施設のある白樺高原へ。

宿泊先 池の平白樺高原ホテル

http://kogen.ikenotaira-resort.co.jp/

チェックインは18:00前後を目指しています。

初日はこんな感じです。(ルートに関しましては変更の可能性もあります)

燃料タンクの小さい方のガス欠に備えシュポシュポ(給油ポンプ)は持って行きます。

2日目は、AM7:00 出発予定。車の少ないビーナスラインへ

信州走ってみたい!というバイクメ~ンはご一報ください

ご参加お待ちいたしております

ご安全に

宜しくお願いいたします。

企画担当 北川

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

125改

KAWASAKI エリミネーター125 A6

キャブレターによる出力規制の解除作業

Img_5027

キャブレターはスロットルを全開にしても

バキュームピストンが上がりきらない構造になってますので

Img_5028

A3モデル以前と比較し部品番号の違うパーツを入手

Img_5029

旧ダイヤフラムは破れかけてましたのでちょうど良かった感じです。

交換、調整作業完了し

Img_5077 試乗

しっかり上まで回ります。

125ccなので出力的には低いですが

しっかり体感できるほど走るようになりました。

Img_5078

これで より一層ツーリングも通勤も

楽しく走っていただけると思います。

K様 お待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

最近の写真

  • Img_2480
  • Img_2755
  • Img_2756
  • Img_2757
  • Img_2758_20191208233201
  • Img_2761_20191208233201
  • Img_2897
  • Img_2912
  • Img_2929
  • Img_2940_20191209001001
  • Img_2942
  • Img_2944