フォト

カテゴリー

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月)

キタモ修行ツーリングの日程

2015年度 第三弾

秋のキタモ修行ツーリング GO! 信州編

10月10日(土)、11日(日)

簡単な予定は以下の通りです

10日(土) 

鳥羽~伊良湖(伊勢湾フェリー第一便)

高速組は浜松IC付近で合流

目的地 白樺湖

11日(日)

早朝 ビーナスライン

長野県から西へ走って福井県を目指します

敦賀IC付近で解散予定

詳細は後日発表します。

白樺湖での宿泊予約もございますので

ご参加予定の方は早めに

キタモまでご連絡お願いいたします。

今回もそこそこ距離がございますので

クタクタで思いでに残るツーリングにしたいと

考えております。

そして何よりも安全に。

猛者の挙手をお待ちいたしております。

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 900SS

復活作業中 DUCATI 900SS ベベル

修理作業と一緒にシート製作のご依頼

元々カウルにスポンジ貼っただけのシートで

見た目の雰囲気はレーシーでかっこよかったのですが

距離乗るとおケツは傷めますし雨が降れば水が浸み込みますので

ベースを製作し介護スポンジEMOで作り直します。

Img_4959 ビニール貼って

表面に離型剤塗ってからガラス繊維を重ねる

乾燥したら

Img_5056 

カウルから外して

Img_5057 成形

シート下にカウルの取り付けボルトがありますので

シートロック機構を製作しワンタッチ脱着式にします。

K様 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 GPZ900R

スウィングアーム交換 各部修正作業 

KAWASAKI GPZ900R

ノーマルスウィングアームに ZZR1100ホイールの組み合わせから

スウィングアームをZZR1100に変更

Img_5053

GPZ900R用に加工済みのアームを持ちこんでいただきましたが

ピボット部が寸法違いの為、要修正。

ノーマルスウィングアーム幅にホイールも加工されていますので

こちらもZZR1100スウィングアームと

ZRX1200Rエンジンに合わせてチェーンラインの調整。

Img_5064

スプロケットハブが追い込み加工されていますので

ホイール右側部品を用意して計測し左右調整します。

Img_5052

S様 お待たせしております

方法定めてご連絡いたします

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年8月25日 (火)

更新

KITAGAWA MC Yasosuke日記Ⅲの

記事を更新しました。

『 JIMS CUP VDA第3戦 』

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/touring_mc/

どうぞご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年8月22日 (土)

笠岡仕様

キタモービルのキャブレターは口径を大きくし

材料だけ置いててできていなかったマフラーをやっと変更しました

Img_4971 

45mm管から途中で50.8mm管に変えてます

長さも以前の物より100mmロング

始動確認のみ無事終えましたので

笠岡空港で走って確かめます。

Img_4974

スプロケットも笠岡と相性のいい52丁に交換

そして問題のハンドルはセパハンで行くことにしました

前回までの反省を踏まえて対策を講じています。

Img_4976

行ってまいります。

KITAMO

続 EX パイプ

カスタム作業 YAMAHA SR

EXパイプの取り回し変更とサイレンサー交換

Img_4882 狙った隙間に

Img_4938 通しました。

コツは要りますが1本物で脱着可能です。

前部を本付けして後部の位置を調整します。

M様 大変お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

試乗

昨日は無事に雨もあがりましたので

朝から試乗

スプロケット丁数変更に伴い

Img_4952

確認&調整試乗と

キャブレター変更に伴う

Img_4954

セットアップ確認試乗

メインジェット、スロージェット、ジェットニードル、スロットルバルブカッタウェー変更

中開度まで気持ち良く走れるようになりましたので

あとはオーナー様に慣らし運転をがんばっていただきます。

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年8月19日 (水)

手紙

バイクに興味のある人には是非とも階段を上りたい建物。

だが、1階部分だけ見ると少し勇気が必要。

しかし2階に上がると、何時間いても楽しいのは確実。許されるなら。

西宮 UEDA RACING (U A S)

Img_4841

なにかとてもうれしい。

ありがとうございます体大切にします。

KITAMO

2015年8月17日 (月)

更新

KITAGAWA MC Yasosuke 日記 Ⅱ

販売車両と点検ブログ

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

KITAGAWA MC Yasosuke 日記 Ⅲ

ツーリングとモータースポーツブログ

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/touring_mc/

更新しました

こちらもどうぞご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年8月16日 (日)

EX パイプ

カスタム作業 YAMAHA SR

EXパイプの取り回し変更とサイレンサー交換

Img_4874

今回使用するパイプ材料が届きました

これは頭で想像して取り寄せた材料なので追加する可能性もあります。

Img_4877 フランジ部分製作

今回は分割フランジにしますので片側は段付きにしています。

Img_4878

スタッドボルトはロングタイプに要交換。

Img_4879

一個目挿し込んだらここからスタート

Img_4881

あまり急角度にならないようにというご注文でしたが

途中イメージ通りのRが出ず試行錯誤してしまいました。

今回はメッキ仕上げですので発送前の研磨は覚悟しなければなりません。

グルッと回して内に寄せていって

Img_4882 狙うはここです。

EXパイプ変更に伴い

FCRキャブレターをエンジン側に寄せて以前よりしっかり固定する為

BORE-ACE製のマニホールドキットを使用

Img_4809

取り付け位置と固定方法を考えられたパーツです。

M様 大変お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年8月13日 (木)

250SB 

カスタム作業中 SUZUKI 250SB

Img_4688

フロント廻りの本組作業です

再アルマイトで黒色に変更した拘りのCRFフォーク

Img_4772

内部はかなりキレイでしっかりしたフォークでしたので

洗浄しゴム関係のパーツのみを交換して組み立て。

Img_4777

一気に雰囲気が変わります。

Img_4808

フォークのプロテクターはホイールインチが変わってますので

タイヤと接触する部分のみ削って取り付けています。

今回用意したフロントフェンダーはCRF250R後期型用

Img_4863

取り付け穴を追加しスペーサーカラーを製作して取り付け。

やはり前期型より後期型がかっくいい~です。

そしてチラ見えしてる スペシャルシートは

Img_4857_2

サウンドユートピア芦屋 製作

Img_4858

赤のラインの淵に白を2mmで入れてもらっています

ここが相当Y氏を困らせた箇所です。

生地の裏を見たら涙が出そうです。

ありがとうございます。

すべてのワッペンのメーカーを使用している(今後のカスタムも含めて)

という似非ワッペンカスタムでは無いシートです。が!

私がチェーンをRKにしましたので責任を感じておりました。。が!

リムがDIDでしたのでホッとしてます。

Img_4859

こちらもありがとうございます。

操作レバーは、ZAP TECHNIX の汎用品

グリップは、domino です。

Img_4860

Img_4862


よくお似合いです。

S様 仕上げ作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年8月12日 (水)

進行状況 エルシノア

復活修理作業 HONDA MT250 エルシノア

エンジントラブルで修行ツーリング当日に不動となったエルシノア

ピストンなどすべて廃番でしたので

WISECO製オーバーサイズの入荷を待ちシリンダーボーリング加工

Img_4664

シリンダーはプラトーホーニング

ピストン関係は、WPC&MOS2仕上げです。

エンジン組み上がり試乗しました

Img_4791

が、冬場影を潜めていたスロットル低開度での濃さがかなり

顕著に出てきました。

標準スロージェットよりかなり薄く振って少しマシになるという感じです。

信号待ちでは、プラグは真っ黒。

チョーク系統にも問題ありませんでしたので

腐食のみられるキャブレターボデーと判断しキャブレター交換。

付いてる純正は口径28mm 挿し込み外径約35mm

インマニをそのまま使用できる寸法でキャブレターを探して

KEIHIN PWK28 を入手

このキャブでやってみます。

Img_4833

Img_4835 左 純正 右 PWK

スロットルケーブル取り付け部分を少し加工して

Img_4837 仮 装着

全長はPWKが短く、エアクリーナー側挿し込み部寸法は大きいので

Img_4839

アルミ無垢材でアダプター製作

Img_4840

段付き変換アダプターです。

Img_4842

口径大きい方はキャブレターを圧入します。

Img_4843 完成

キャブレターボデーの段付きをキレイに削って

Img_4844 圧入

Img_4845 装着。

全体的に初期の設定より濃いジェットに交換して走りました

アイドリングでもプラグはしっかり焼けていて真っ黒に煤けることは

無くなりました。

が、手持ちのジェットでは、なかなか気持ち良く走ることができません。

まずはこのPWKで低開度から中開度までを決めてみます。

S様 大変お待たせしております

ジェットが入荷次第、作業を再開します

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年8月11日 (火)

仲間入り

Img_4793 爽やかな青です。

明るい色のバイクなどによく似合うのではないかと思います。

King Designさん いつもありがとうございます。

KITAMO

LED ヘッドライト

YAMAHA V-MAX 1200

今まで付けてた HID が点かなくなりましたので

LED ヘッドライトに交換

今回使用するのは、SPHERE LIGHT(スフィア ライト)

Img_4820

バルブ本体は、長さがありヘッドライトケースに奥行が必要ですが

付いてたHIDに比べて部品点数が少なく取り付けも簡単です。

V-MAXはそのままでもケースに収まりましたが

結構カツカツなので少し加工の必要がありそうです。

比較写真

ハロゲン LO

Img_4829 

LED LO

Img_4822

ハロゲン HI

Img_4831


LED HI

Img_4827

明るいと思います。


SPHERE LIGHTは、車検対応として販売されています

一部車種や一部の検査機では合格できない場合もあるようですが

従来の物やHIDのように光が拡散していないので期待できます。

V-MAX1200はまだ車検の確認がとれていないようですので

次の車検が楽しみであります。

因みに、長寿命30000時間 2年間の保証付きです。

単純計算で1日12時間点灯しても2年で8760時間ですので十分です。

S様 ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年8月 8日 (土)

進行状況 S2R

車検でお預かりの DUCATI モンスター S2R

クラッチ板の貼り付きとレバー操作時の異音

Img_4755

クラッチハブの6本のスプラインが斜めに溝が切ってあり

エンジントルクがかかるとクラッチ板を押さえる圧力が増す作りのようです。

クラッチレバーの操作も非常に軽く楽チンであります。

ただ構成パーツに製造時のバリも多くバリ取り作業の必要があります。

Img_4756

スチールプレートの表面に少し錆た跡がありますので

こちらは定盤の上で軽く研磨します。

Img_4759 組み立て。

エンジンが回っていないこの状態ではスプラインが斜めだからなのか

クラッチが切れる瞬間にカチャっと音がしました。

ケースカバー付ければほぼ聞こえないレベルでしたので

お聞きしていた異音とは種類が違うか、音が小さくなったのかと思います。

本日入荷待ちパーツ揃いまして

Img_4786

タイミングベルトの交換と

Img_4787

劣化していたリアマスターホースジョイントの交換

Img_4788 劣化です。

Img_4790

工場内各作業完了し

Img_4795 試乗

流石800ccよく走ります。S2Rにちょっとびっくり。

低回転から高回転までスムーズ。

クラッチの調子も良さそうです。

Img_4797

街中でスムーズに走るには

国産ツインよりは1速低いギヤで走る感覚でした。

そしてバーハンドルですが結構前傾姿勢です。

前傾なのにハンドル幅が広いので慣れるまでは

ちょっと腰がつらいかも。

Img_4798

ん~かっこいいな。

いいバイクだ。

H様 お待たせしております

2日放置後にクラッチの確認します。

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年8月 7日 (金)

プーラーとドリル

古いオートバイの場合

特殊工具も生産終了となることがあります。

合う汎用工具も見当たらなかったので

Img_4767 20mmと12mm

Img_4766 加工して

Img_4769 合体。

Img_4770 

無事外れました。

フライホイールの内側にコイルがありますので

爪型プーラーだと少し不安。

中心にプーラー用のネジが切ってあるタイプのフライホイールなら

この形状の方が安心かつ楽チンです。

Img_4783

キャップボルトをカラー等に取り付ける際に

穴あけと沈め穴加工が同時にできるこのドリル。

写真のドリルは同じサイズのボルト用ですが

左のドリルの方が、よりかっこよく沈めることができます。

Img_4784 萌え~

以上

KITAMO

2015年8月 5日 (水)

熱中症にお気を付けください

本日キタモクーラーの修理が完了しました。

Img_4679

キタモクーラー運転停止期間中に

ご来店いただいたお客様各位

店内モワッとしてて申し訳ありませんでした。

現在 店内は快適であります。

ISO DENKOさん お忙しい中、修理作業ありがとうございました。

あとは、工場換気扇の設置工事よろしくお願いいたします。

Img_4760

KITAMO

2015年8月 4日 (火)

前廻り

カスタム作業中 SUZUKI 250SB

CRFカスタムステムのストッパー製作

Img_4745 

ストップカラー製作して

Img_4750

予め決めておいた切れ角になる位置にタップ穴開け。

裏の肉抜き部分へ貫通させています。

ステムベアリングを純正新品に交換し

Img_4753 

バッチグーです。

メインキーは250SB用を使用しますので

Img_4744

セキュリティーボルトの頭を飛ばしてメインキー外し。

こちらもブラケット製作して

CRFカスタムトップブリッヂに装着します。

Img_4484 CRFゴールドフォークは

オーナー拘りのブラックへ

Img_4754

再アルマイト処理から戻ってきましたので

組み立てます。

S様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com












更新

KITAGAWA MC Yasosuke 日記 Ⅲ

ツーリングとモータースポーツの記録

記事を更新しました。

どうぞご覧ください

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/touring_mc/

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 900SS

復活作業 DUCATI 900SS ベベル

破損したクランクケースの補修

Img_4718 

マウント部分です

Img_4721 

大きく溝を作って

Img_4726


鋳物棒で埋める。

フレームとの当たり面だけ整形します。

補修作業が済んだら

Img_4739


リヤ側の腰上チェック

Img_4741

オーナー宅の押入れにある腰上セットと比較して

良好な方をベースに組み立てます。

Img_4740


コネクティングロッドの形かっこいい。

Img_4743

エンジンは、しばし待機です。

K様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa/mc/repair@nifty.com

夏季休暇のお知らせ

8月8日(土)、9日(日)は

夏季休暇をいただきます。

また、8月23日(日)は

VDA DRAG RACE 第三戦 in 笠岡空港(岡山県笠岡市)に

参戦の為、お休みをいただきます。

http://www.v-twin-drag.com/index2.html

ご迷惑をおかけいたしますが

宜しくお願いいたします。

Img_4733 じ~

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

I lose

他車種流用により

どうしてもうまく作動しなかったタコメーター

Img_4671 

信号変換機もいろいろ試しましたがうまくいきません。

三端子レギュレーター電圧制御してみたり、抵抗入れてみたり。。

製造元様にもご協力いただき

Img_4670

プログラム変更チップを送っていただきましたが、

これでも動きは改善されませんでした。

やはりECUからの信号で作動するタコメーターは

通常のパルス信号では正常に動かないという結論に達しましーた。

一番動きのマシな組み合わせ

ご覧になられて分かるように4000rpmでのひっかかりがあります

空ぶかしでは作動している針も実走テストすると4000~6000rpm

が空白となりパーシャルで5000rpmに針を止めることはできません。

表示されてる回転数も誤差があると思います。

以前は6000rpm以上が振りきれてたのでマシはマシですが

とても残念な結果となってしまいました。

Img_4506 

試乗

『 ちきしょー!うまくいかーん! 』 

しかし落ち込んでいる暇はありません。

Img_4508_2

なぜなら

Img_4507

かっこいいから。

未完成部分を完成させてもっとかっこよくしたいから。

アイ ドント ライク トゥ ルーズ

K様 別のメーター加工模索しましょう

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

最近の写真

  • Img_3203
  • Img_3149
  • Img_3152
  • Img_3151
  • Img_3148
  • Joov4218
  • Img_2892
  • Img_2895
  • Img_3102
  • Img_3103
  • Img_3105_20191210103801
  • Img_3106