フォト

カテゴリー

« わたくし | トップページ | YB1-F »

2015年6月26日 (金)

進行状況 MB

修理作業 KAWASAKI KZ1000 MB

工場内テスト中に、はっきりと症状の現れたMB号

DYNA-S DYNA COIL の組み合わせでこれまで走ってきましたが

今回は DYNA COILに不具合がでました。

コイルの不調がDYNA-Sによるものかどうかは今の段階では不明です

折角装着したイグニッションシステムですので、不具合の出ていないDYNA-Sはそのままに

イグニッションコイルをDYNAはやめて日本製の3Ωの物にします。

Img_4151 

上: 恐らくZにボルトオンと思われるSUZUKI新品コイルを探しましたが実測4Ωでしたので今回は使用しません。

KZ1000のマニュアルには1次抵抗 about 4Ω と記述がありましたのでポイント点火には使用可能の可能性有りです。

下: KAWASAKI別車種実測3Ωコイル 取り付けピッチが違う為、取り付け加工は必要ですがコイル部分からコードが交換できますので今回はこのコイルを使用します。

Img_4152 アタッチメント製作して装着。

Img_4154 工場内再テスト

工場扇フルパワーで一定時間アイドリングさせましたが

調子崩すことなく好調です。前回テストではバラつきのあったEXパイプの表面温度も1・4 2・3 と、ほぼ均等に揃いました。

Img_4161 本日雨の為、普段の状態に戻して試乗待ちです。

T様 天気の回復を待って走行テストに出ます

問題無ければ、不調のきっかけとなった遠距離高速テストに出ます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

« わたくし | トップページ | YB1-F »

修理カワサキ」カテゴリの記事

熟成への記録 KZ1000 MB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進行状況 MB:

« わたくし | トップページ | YB1-F »

最近の写真

  • Img_8339
  • Img_8343
  • Img_8344
  • Img_7889
  • Img_7890_20200801222601
  • Img_8152
  • Img_8153
  • Img_8154
  • Img_8155
  • Img_8156_20200801222501
  • Img_8157_20200801222501
  • Img_8158