フォト

カテゴリー

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

舞鶴テストと10万キロクラブ

本日夕方まで数台の予定作業を済ませて

KAWASAKI KZ1000 MB の三次試験に行ってまいりました。

Img_4204 舞鶴道 六人部PA

高速道路巡航テスト 

火曜日から雨予報ですので本日走れてよかった。舞鶴道はいい天気でした。

Img_4205 MB号もここまで好調です。

出発前にニードルクリップ段数を変更して出てきました。

高回転でまだ少し薄く感じましたので六人部PAではメインジェットを2.5番アップしました。

Img_4207 流石平日、バイクは1台もいません。

六人部PAから舞鶴東ICまで走行。

舞鶴東ICでは、まるで降りるICを間違えた奴のようにすぐにUターンして高回転テストを続けました。

復路でもMB号は好調です。

途中綾部JCTあたりでボコボコいい始め一瞬ヒヤッとしましたが

すぐにガス欠と分かりコックをRESに切り替えボコボコ・・ボボボッ・・・ボッ・・フッ・フゥオーンーァアアー

と調子を取り戻し

ガソリンスタンドのある西紀SAまで走行。

ここでガソリンを満タンにしてプラグチェックと休憩。

Img_4208

しばらくすると、SUZUKI GSX1100S KATANAが入ってきました。

バイクメーン先輩に話かけてみると

このKATANAは新車から32年乗り続けてらっしゃるとのこと

32年前といえば、僕が団地のツツジの花をむしって蜜をチューチュー吸い歩いていた頃です。

そこからタイヤの話になりKATANAに履いてるK300は、あまりもたないね

けど、TT100はもっともたないよ。5000kmもたないもんね~

ひと月に1本なんて変えてられへんもんね。と・・・・

ひと月?5000km!!!すごいバイクメーン先輩です。

お聞きすると32年の間で乗れなかった時期があったとのこと。

まるで乗れなかった期間を取り戻すかのように走っているということなのかな。

ん?乗れなかった時期を取り戻す?どこかで聞いたような・・・

ハッ!!キャプテーーーン!

当店お客様キャプテンも新車から乗り続けていらっしゃいますが途中15年もの間乗れなかった時期があり

その間もずっと大事に持ち続けていらっしゃいました。今は距離取戻し中です。

キャプテン号は確か1977年式だから

僕がこの世に微塵も存在していない時から乗ってるのか!すごいな。

そして話はKATANAのエンジンに変わり

このクラッチは15万kmもったよ。OHした時はまだ2~3万kmもちそうって言われたわ^^

15万km!!リアル10万kmクラブだ!

当店お客様バイクメーン大先輩KさんもDUCATI MHRを新車から乗っていらっしゃいますが

10万km超えた時に10万kmクラブに載れると思ったらもう無くなってたと数年前にお聞きしたことがありました。

僕の記憶が確かならモーターサイクリスト誌だったような

で、調べてみると先月、別冊モーターサイクリスト誌は最終号だったそうで

その号では 『 我ら、10万キロクラブ 』という、一つのバイクで10万km走ったライダーを紹介するコーナーがありました。復活してたのかな。

で、別冊モーターサイクリストは終了したけど編集長が

別冊Old timer誌に移って 『 我ら、10万キロクラブ 』を引き続き連載するそうです。

これはキャプテンにも頑張っていただきたいな、あと3万kmくらいですかね。

西紀SAでいろいろな話を伺って

『 では、お気をつけて 』 とバイクメーン先輩と別れ

再び西宮北ICまでテスト

ICで降りて、山越え、市街地走行を経て

Img_4210 19時半に無事帰店しました。

IC降りてからも終始好調を維持しました。

これで走行テストは完了にします。

後は、オーナー様が気にされていた、数日放置後の始動の確認のみです。

恐らく現状で大丈夫だと思いますが、念の為実施します。

T様 確認後にご連絡いたします。

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年6月29日 (月)

進行状況 125

納車前点検中 KAWASAKI エリミネーター125

ある日突然 『 125のアメリカン乗りたい! 』 っておしゃったH様の

リクエストで探させていただきました。

ありがとうございます。

Img_4212 納車前点検中

距離はそこそこ走ってますが、メンテナンスもいきとどいた、いい車両だと思います。

Img_4211 ホイールベアリングは前後共しっかりしてます。

Img_4213 硬化していたタイヤは前後IRCに交換します。

Img_4202 念の為キャブレターも確認しましたが内部美しいです。

パッキン類もしっかりしてます。

H様 お待たせしております

要交換パーツの入荷待ちです

届き次第、作業を再開します

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年6月27日 (土)

走行テスト

修理作業 KAWASAKI KZ1000 MB

工場内作業完了し試乗

Img_4169 おかえり!パワーさん。

非力感が無くなり、駆動系の交換で減速時の異音も無くなりました

Img_4170 今のところ好調です。

信号待ちの安定、待ちからのスタートともに良くなったと思います。

Img_4171 MB号も喜んでいます。

まずは一次試験合格。

続いて二次試験

Img_4172 神戸ハーバーハイウェイ テスト

良好でございます。

明日はニードルのクリップ段数変えてみようかな

ここは僕の好きな場所

Img_4176 神戸水上警察署前

向き変えたりして撮影してたらパトロールに出かけるパトカーが3台出てきました

が、怪しいを通り越してるのか特に何も言われずスルーでした。

お巡りさんがマッドマックス好きなら間違いなく職務質問だったと思います。

『 運転手さんすみません~お名前は? 』

『 俺か?俺は今津のブワァブワァだ。俺に何か用か? 』

『 あーそっかそっかーババなんや~とりあえず署に入ってもらっていいかな~ 』

『 ブワァブワァだ。 』

危ないところでした。

妄想はさておき

Img_4178 何事もなく店に帰りつきましたので

二次試験も合格です。

来週はタイミングみて三次試験遠方テストに出ます。

T様 もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

YB1-F

納車前点検整備 YAMAHA YB1-FOUR

要修理、要調整箇所の作業が完了し

Img_4165 雨が止んでいるいるうちに試乗

好調でございます。

非常に静かです。

少し騒がしい交差点ならYB1のエンジンかかっているか分からなくなるくらい静かです。

Img_4166 クラッチ付きなので乗ってる感もあります。

Img_4167 初めての50ccにはもってこいで、その気になればどこでも行けると思います。

これで練習して、風を感じて、是非とも大きいオートバイにステップアップしていただきたいです。

Img_4168 いいバイクです。

T様 お待たせいたしました

作業完了いたしました。

ご注文ありがとうございました

運転お気をつけて

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年6月26日 (金)

進行状況 MB

修理作業 KAWASAKI KZ1000 MB

工場内テスト中に、はっきりと症状の現れたMB号

DYNA-S DYNA COIL の組み合わせでこれまで走ってきましたが

今回は DYNA COILに不具合がでました。

コイルの不調がDYNA-Sによるものかどうかは今の段階では不明です

折角装着したイグニッションシステムですので、不具合の出ていないDYNA-Sはそのままに

イグニッションコイルをDYNAはやめて日本製の3Ωの物にします。

Img_4151 

上: 恐らくZにボルトオンと思われるSUZUKI新品コイルを探しましたが実測4Ωでしたので今回は使用しません。

KZ1000のマニュアルには1次抵抗 about 4Ω と記述がありましたのでポイント点火には使用可能の可能性有りです。

下: KAWASAKI別車種実測3Ωコイル 取り付けピッチが違う為、取り付け加工は必要ですがコイル部分からコードが交換できますので今回はこのコイルを使用します。

Img_4152 アタッチメント製作して装着。

Img_4154 工場内再テスト

工場扇フルパワーで一定時間アイドリングさせましたが

調子崩すことなく好調です。前回テストではバラつきのあったEXパイプの表面温度も1・4 2・3 と、ほぼ均等に揃いました。

Img_4161 本日雨の為、普段の状態に戻して試乗待ちです。

T様 天気の回復を待って走行テストに出ます

問題無ければ、不調のきっかけとなった遠距離高速テストに出ます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

わたくし

とても悩んでいます。

9月or10月に予定しております

秋のキタモ修行ツーリング。

先日、ツーリング先生やなちゃんさんとの会話で

『 1日目に飛騨高山はキツイで~9時に伊良湖スタートやったら遅いなぁ~ 』

『 ですね・・1日目が時間に追われる可能性大ですね~ 』

修行ツーリングと申しましても、後ろが決まっている時間に追われるようなことは、できればしたくありません!

くたくたで、1日のあーでもないこーでもないを参加者全員で晩飯食べながら話したいだけです!

何度も書いていますがバイクのツーリングは各個人が各バイクに乗っていますので

走りながら会話することはほぼありませんが

見える景色や道路状況、土地の匂いなど体感できることは、結構共通します。

そういったことを後から話できるのが僕は好きです。

話戻りまして

まずは1日目の目的地と2日目のルートを考えました

朝一の伊勢湾フェリーに乗船するのは変更無しで

1日目の目的地は諏訪湖周辺にしようと思います。諏訪湖辺りで宿泊して

翌朝 早朝からスタートして県道40号で霧ヶ峰に上り

県道194号ビーナスラインを走り美ヶ原へ

そのまま県道464号~62号~美ヶ原林道で松本市へ行くか

ビーナスラインを少し戻って県道67号アザレアラインで松本市へ行きます。

そこから国道158号野麦街道(ここは朝のうちに、いろは坂までは行っておきたい)

158号のまま飛騨高山へ。国道158号白川街道進んで御母衣湖の南、荘川へ。

時刻によっては東海北陸道 荘川ICから白鳥ICまで高速道路移動。

国道158号美濃街道で九頭竜湖サイド走って福井市まで抜けます。

福井市街地手前、天神橋で県道32号に入りそのまま越前海岸大味まで。

あとは国道305号で海岸線をひた走り敦賀まで出て

北陸自動車道敦賀ICで解散。北陸道で帰る、湖西道路で京都東へ抜ける、

鯖街道等で亀岡に抜けるなど選んでいただければと思います。

変更するかもしれませんが今のところこんな感じです。

(ビーナスラインの景色は画像検索してみてください。すばらしいところです)

レッツ エンジョイ!モーターサイクル!

KITAMO

2015年6月25日 (木)

進行状況 CBR

車検点検、修理作業 HONDA CBR900RR ファイヤーブレード

平成4年式 製造からすでに23年経過してます

思えば、『 平成生まれのお客さんがバイク買いに来たでー 』って騒いでた時からも

10年が経ちました。時は速いな。

Img_4149 点検中

ホンダ車は古くても比較的しっかりしている印象があります。

点検を進めると,オーナー様からお聞きしていた箇所以外にも要交換箇所が何点かありました

Img_4147 フィルターは要交換です。

ホース類は思ったほどカチカチにはなっておりません。

Img_4148 ベアリングは問題ありませんがシールは劣化してます。

H様 状態確認後にパーツ出るかの確認してお見積りいたします

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年6月22日 (月)

進行状況 XR

点検修理作業 HONDA XR600R

点検増し締めグリスアップとスロットルの不具合修理

Img_4136 リアディスクのシングルキャブです

Img_4137 キャブレター単品でも開き始めのスロットルの渋さを若干感じます。

エンジンかかってから顕著に現れています。

Img_4141 点検。

どのくらいパーツがメーカーから出るのか調べます。

Img_4142 他の箇所はしっかりメンテされたいい車両だと思います。

H様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

6.21 chakuchi

カスタム作業中 HONDA CB750F

『 スウィングアーム・・彼が塗るの? 』

『 スウィングアーム・・オーナーさんが塗るのですか? 』

『 何色にするの?黒? 』 

『 へぇ~どんな色にするのか楽しみやな~ 』 

各方面よりいろいろ反響いただきましたありがとうございます

そして、バイクメ~ン先輩各位

Img_4037 ・・・

Img_4120 やりたい放題ですみませんm(_ _)m

で、作業再開

仮組の完了してるパーツ類をグリスやネジロック使用しながら組み立て

Img_4129 昨晩無事着地しました。

Img_4131 赤のパンチがきいております。

Img_4132 あとは各部組み立て作業です。

Img_4134 今朝は外で記念撮影。

I様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

原因現る

修理作業中 KAWASAKI KZ1000 MB

タペットシムの調整作業が完了し

Img_4119 工場内テスト

テスト中に今回の不調の原因らしき物が現れてきました

前回と違い今回は不調になり方がはっきりしております

迷路には入らなくて済みそうです。の、はずです。と、願います。

T様 お待たせしております

症状改善させて試乗に出ます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 YB-1 F

納車前点検中 YAMAHA YB-1 Four

ご注文いただき、探させていただきました4サイクルのYB-1です

移動手段が必要になり、初めてのバイクに選んでいただきましたm(_ _)m

『 折角乗るならタンクがあって跨れるチェンジ付きがいいんです!! 』

お気持ちよく分かります。

Img_4064 点検と要交換パーツの作業

Img_4065 ホイールベアリングは前後問題ありません。

タイヤ、チェーン、前後スプロケット交換 各部グリスアップ

Img_4067 リア廻りリフレッシュしました。

オイル漏れのあったフロントフォークのシール交換とタイヤ交換

Img_4103 YB-1のお約束みたいな曲がったライトステーも交換してます。

Img_4104 メーカーに確認すると使用オイルはYAMAHA ギヤオイルです。知らなかったちょっとびっくり。

Img_4105 フロント廻りもリフレッシュしました。

T様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

125改

フロントフェンダー交換作業 KAWASAKI エリミネーター125

ステー類の加工が完了し

Img_4100 研磨作業

耐水ペーパー400~2000番まで磨いて、仕上げはバフ掛けとメタルコンパウンド。

Img_4111 装着。

Img_4107 人が乗れば小さいですが、バイクだけなら大きく見えます^^

Img_4112 以前製作させていただいたメーター廻り。

Img_4110 いい感じです。

『 あ~バックレスト取りたい! 』 と何度もおっしゃってましたが

この背もたれは、息子さんとのタンデム用にどうしても外せない。。そんなお父さんです。

ちょうどH様にご注文いただいてた同じエリミネーター125が入庫しましたので

Img_4114 一緒に記念撮影^^

K様 お待たせいたしました

ご依頼いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年6月18日 (木)

進行状況 125

カスタム作業 KAWASAKI エリミネーター125

徐々にカスタムを進めてきたKさん号

今回はフロントフェンダーを小さいアルミに変更

他車種用のアルミフェンダーを取り付ける為の

Img_4084 パーツを作って

Img_4086 仮止めしてフェンダーを合わせながら位置を決めて

ステー部分を溶接。

Img_4093 装着前

Img_4092 装着後

Img_4088 装着前

Img_4090 装着後

あとはステー部分の形を整えて完成させます

K様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 750F

カスタム作業 HONDA CB750F

フロント足回りの仮組み完了しましたので

オイル滲みのあったXJR1200用フロントフォークのシール交換

Img_4074 内部パーツはキレイでした。

インナーチューブの点錆もほとんどありません。

Img_4075 エア抜きして完了。

予め決めておいたハンドルの切れ角でストップさせる為のストッパー製作

Img_4077 今回は6mm厚のステンレス板を使用します。

Img_4094 上側を曲げて

Img_4095 これでストップさせます。

フロント廻りを組み立ててから具合を確認します。

I様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年6月17日 (水)

箱根

神奈川県のTさんから写真いただきました

Img_4052 箱根。富士山も見えてます。

Img_4050 SUZUKI B-KING。すごいバイク乗ってますね!

Img_4063 MICHELIN POWER CUP コンパウンドの違いがはっきり分かります。

ポルシェでも追いかけていたのでしょうか?

Img_4051 いいな~箱根、また行きたいな~

Tさん 写真ありがとうございます

運転お気を付けて

KITAMO

進行状況 KZ

点検 修理作業 KAWASAKI KZ1000 MB

好調に高速巡航を重ねてきた MB号ですが

以前の気持ちいい高回転走行が感じられなくなり、まだ何か潜んでいるようで修理作業です。

先ずは試乗して確認できた駆動系のギクシャク感と異音の原因

チェーンのムラが大きくなりアクセルOFF時に暴れはじめてきてますので

前後スプロケットとチェーン交換

Img_4053

『 530コンバートがいいのは分かってるがのぉ~俺は630が好きなんじゃ~ 』

ということでしたので

Img_4054 RKの630チェーン

今回スプロケットはMB号の雰囲気からジュラルミンよりスチールということで

ドリブンの形状変わりますが、M-TEC中京さんのXAMスチールスプロケット15-33KITにしました。

Img_4055 スムーズに回転するようになりました。

そして気になる始動直後の数回の吹き返しと非力感

Img_4059 シリンダー内壁に細かい縦傷ありますが

大きな傷は見受けられません。カーボンの蓄積はあります。

白煙が少し出始めてますので要作業の可能性を頭に入れて

オイル漏れのあったヘッドカバーガスケット交換と

Img_4057 カムタイミングとタペットクリアランスの確認

規定値内からはズレてる箇所が多いです

各箇所大きいズレとまではいきませんが4番シリンダーEX側がクリアランス過少

Img_4060 特殊工具でシムの交換

1番シリンダーINのみ触らずで他7か所調整します。

Img_4061 シム。

この厚みの違う丸い板を入れ替えて隙間の調整をします。

規定値内に入れる為のシムの在庫が足りませんでしたので入荷待ちです。

圧縮圧力にバラつきはほぼありませんでしたが、調整後に再度比較します。

T様 お待たせしております

エンジン腰上作業決断前に、見つけた数か所の要調整作業で一度確認走行させてください

確認走行後、再度ご連絡いたします

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年6月15日 (月)

進行状況 750F

カスタム作業 HONDA CB750F

スウィングアームの加工とチェーンライン作業が完了し

リアサスペンションの取り付け作業

キタモ製後部懸架装置選定位置出し伸縮棒、略してサス用治具を使用し

Img_4002_2 サスの選定とマウント位置決め

今回は全長365mmに決定しました。

今回使用するXJR1200スウィングアームはピボットとアクスル位置に当然寸法差ありませんが

左右アームの上面高さが1mm違いがあり

基準点からの距離で測ると左右サス全長に差が生じますので

左右全長を基準にマウント位置を決定してます。

治具の平行出して仮止めして

Img_4003_2 マウントの取り付け

Img_4011_2 装着。

オーナー様から

Img_4019_2 サスペンションが届きましたので

上部穴径合わせて

Img_4024_2 オフセットカラーと止めカラー製作し

Img_4021_2 装着。

Img_4033_2 いいと思います。

これでリア廻りのメイン加工が完了しましたのでスウィングアームは

Img_4037_2 塗装の為、オーナー様宅へ

Img_4039_2 キタモ製サス用治具は冬眠します。

I様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年6月13日 (土)

スロ~イン ファースト アウト

『 スローイン ファーストアウト 』

この言葉を知ったのは、バイクに乗り始めた16歳頃

本で読んだり、バイクメ~ン先輩に教わったり

これがコーナーの走り方の基本。

速く走るというよりかは、うまく安全に走るという意味での基本。

これは、道路を走るうえでいろいろな場面に使える

例えば見通しの悪い交差点もそうです

この言葉を最近また思い出したのは

自分も含め近頃の道路を走っている車やバイク、自転車を見ていて危ない場面を見ることが増えてきたから。

道路への飛び出しや、一時停止無視、後方未確認の横切り。

僕の、店の前の道路は一時停止交差点の多い一方通行ですが

ここを猛スピードで駆け抜けるドライバー、ライダー、チャリダーもいます。

もちろん一時不停止はもってのほかですが

逆に優先道路側もスピードを緩めず突っ込んで来る。

決まって 『 こっちが優先やんけ! 』 と言います。

しかしここは子供も自転車もいっぱい通る道路です。

優先だからどうとかでは無く、危険を予測するべきだと思います

もし飛び出してきた時、勢いよく突っ込んだらどうなるかということ。

場面変わりまして 先日、いつものように 『 食楽亭 』に弁当を買いに行く途中

『 今日のおかずはなんだろうな~ 』 と走っていると

前から自転車に乗った女子高生が来ました。

『 あっ、女子高生だ 』 *この心の声に深い意味はありません。

かなりの勢いでこっちに向かってきて

そのままの勢いで路地を左折。

僕は一瞬 『 ドキっ! 』 としました

女子高生側からその路地はまったくの死角。民家の東側から、何があるかまったく見えないその民家の北側へ向かって

スピードを緩めずに左折です。

左折した先は西行き一方通行なので車と正面衝突という可能性は低いですが

もし路上駐車してたら、自転車が東に向かってきてたら、人が歩いてたら、子供が遊んでたらと考えると恐ろしいです。

路地に限らず、道路の横断等、特に自転車のこういう場面を最近よく見かけます。

で、思い出したのが スローイン(又はストップイン) ファーストアウト ということです。

いろいろな場面で、この 『 スローイン ファーストアウト 』(もちろん危険が無いことを確認してからのファーストアウト)

を頭に浮かべ運転すればもっと安全かつスムーズに走れると思う今日この頃。

Img_1299  楽しい乗り物のままで。ご安全に

北川

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年6月12日 (金)

作業前の確認

当店での重要な作業の1つに試乗があります

作業が完了しての試乗は当然ですが

修理作業前の試乗も非常に重要です。

オーナー様が何に違和感を感じて何を言わんとしてるか

それを確かめる為の試乗です。

乗れる状態の車両や、乗らないと分からない症状の車両のみですが、

お聞きした症状をいろいろな乗り方、走らせ方、停め方、かけ方で検証します。

また、試乗させていただいて新たに要修理箇所を発見することもあります。

この試乗でどの程度、症状の把握と原因の特定、見当を絞れるかが勝負です。

Img_3988 しつこいですが、そんな日々の試乗です。

S様 工場にて車体を確認します

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

CB750F INTEGRA

点検、修理、車検作業 HONDA CB750F インテグラ

雨も上がり路面も乾きましたので

Img_3972 試乗

マイルドによく走るバイクです

状態も良好です。

Img_3973 カウル

Img_3974 カウル。

速度が上がって風圧がきつくなるとカウルに伏せる。カウル内に体が入ればとても静かに

速度が上がっていきます。

このカウルで長距離ツーリングに行って高速走ってみたいです。

Img_3981 前方に大きなカウルが付いてても

走ってしまえば、ほぼ重さも気になりません

スラロームもステアリングロックしてのUターンもとてもやり易く安定して走れました

タイヤがDUNLOP K300GPというのも関係してると思います。

Img_3982 美しいです。(サイドカバーはオーナー宅です)

私的ですがシートのスポンジ形状の影響か、しっくり座れる位置が少し定まりにくい感じがしました。

シートの件は、オーナー様に乗っていただいて改善が必要であれば改善します。

Img_3984 インテグラでツーリングとか、羨ましいな。

Img_3983 いいと思います。

F様 たいへんお待たせいたしました

作業完了しました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年6月11日 (木)

進行状況 INTEGRA

点検、修理、車検作業 HONDA CB750F INTEGRA

キャブレターの組み付けと点火コイルの交換作業完了し

要交換パーツの入荷を待つ間に

Img_3923 車検に行ってきました。

合格したら店に戻って届いたパーツの交換作業再開

Img_3962 古くなった非分解燃料コックは新品出るうちに交換。

Img_3963 フロントマスターシリンダーと

Img_3969 リアマスターシリンダーは

内部のピストンキットを交換。

ブレーキキャリパーのピストンはまだ動きいい方でした。

Img_3964 オイル滲みのあったフロントフォークは

パッキン類パーツ出るものはすべて交換しました。

Img_3966 組み立て。

フォークオイル入れてエア抜き後に

Img_3967 組み付け。

こちら

キャブレターと点火コイル作業完了し同期調整後のエンジン始動

Img_3971 工場内作業完了しました。

F様 明日天気見て試乗に出ます 

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

作業前の確認

当店での重要な作業の1つに試乗があります

作業が完了しての試乗は当然ですが

修理作業前の試乗も非常に重要です。

オーナー様が何に違和感を感じて何を言わんとしてるか

それを確かめる為の試乗です。

乗れる状態の車両や、乗らないと分からない症状の車両のみですが、

お聞きした症状をいろいろな乗り方、走らせ方、停め方、かけ方で検証します。

また、試乗させていただいて新たに要修理箇所を発見することもあります。

この試乗でどの程度、症状の把握と原因の特定、見当を絞れるかが勝負です。

Img_3952 そんな日々の試乗です。

T様 お待たせしております

作業を開始します

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 750F

カスタム作業中 HONDA CB750F

スウィングアームピボット部分の加工が完了しチェーンラインの合わせ作業

Img_3954 カチカチのスタッドボルトを抜き

Img_3955 治具で旋盤に固定して切削

Img_3960 無事にチェーンラインが合いました。

今回使用するチェーンは、RK GP530UW-R (シール付き、750cc対応)

通常のXWチェーンに比べピン幅が2.3mm短くできています。

XWチェーンでもフレームとのクリアランスは確保できましたが、やはりドライブスプロケットがオフセットされた分、クリアランスは少な目でしたので全幅の短いUW-Rにしました。

Img_3961 余った分はカットして、次はサスの取り付け加工です。

サスペンションの加工が完了すれば、再度バラして本組作業に入ります。

I様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年6月10日 (水)

V-MAX

点検、修理、車検作業 YAMAHA V-MAX

久々悩みに悩んだ電装修理も完了し

Img_3913 車体の点検整備グリスアップ

Img_3910 前後ベアリング共、しっかりしてます。

切れかけていたスロットルケーブルのみ交換

車検も無事合格してます。

工場内作業完了し

Img_3944 試乗。

メーター読み6500回転くらいからの加速が気持ちいいです

低速も扱いやすく、サスが変わってるからか300kgほどの車重も気にならないくらい

交差点での右左折も低速コーナーも非常に乗り易い車体です。

車庫入れは腕がプルプルします。

Img_3945 ヘッドライトも問題ありません。

Img_3949 まさしく V型のMAX。

高校生の時に間近で見た時は、モンスターマシンの印象でした。

Img_3951 いいと思います。

Img_3947 作業完了しました。

S様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

金属加工Xアクリル加工

Img_3943 本体の材料

Img_3941 加工~

Img_3942 何事にも全力

Img_3940 ~加工m(_ _)m

Img_3939 

Img_3938 レーザー加工 KITAMOの文字m(_ _)m

Img_3935 ただの全力拘りウインカーです。

Img_3936 青。光らせ方むずかしいです

Img_3937 赤。

以上。です。

KITAMO

2015年6月 5日 (金)

進行状況 250SB


お待たせしております、作業再開

SUZUKI 250SB 鬼カスタム作業

HONDA CRFの足回りを移植するべくスィングアーム切削が完了しましたので

Img_3664 計算した左右カラーを製作し

Img_3885 仮組み。

250SBはリアサスが左にオフセットされていますので左はクリアランス少な目ですが

スウィングはしっかりします。

Img_3797 チェーンラインの確認

250SB(Dトラッカー後期)はオフセットスプロケットがありませんでしたので

無い物は作ってしまえ!(作っていただいてしまえ!)ということでフロントオフセットスプロケットは製作依頼中です。

Img_3891 仮組み確認後、スウィングアーム両側ともCRF純正シールを

Img_3890 内と外に入れて、スペースのとれた右側は純正スラストベアリングも入れました。

そして、見切り発射妄想族特攻隊長の次なる見切り発射パーツは

Img_3892 こちら。Dトラッカー用OHLINS特注品です。

Img_3902 かっこいい。

OHLINSは純正より最下部まで直径が大きいので干渉する可能性ある箇所の対策と

リンク形状計算して製作します。

Img_3897 サス廻りができれば

山場作業は完了

Img_3896 の、はずです。

あっ

サウンドユートピア芦屋さんはまだまだ山場だらけです

Img_3673 『 これ失敗した↴ 』と持ってきてくれました。

Yさんお手数おかけしますm(_ _)m

宜しくお願いいたします。

車体作業も何かまだありそうで・・・・・

引き続き頑張ります。

スーパーモタードにしてやる。

S様 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 750F

作業再開 HONDA CB750F

お待たせしております足回りとその他カスタム作業

Img_3753 精度追い込み加工から戻ってきたスウィングアームに合わせて

Img_3875 計算した寸法のカラーを製作

Img_3876 この2つが左右ニードルベアリングに嵌まり

まん中はディスタンスカラーを製作してます。

Img_3878 今回は両サイドXJR純正のキャップを使用。

ニードルベアリングの外側にはニードル用のシールを入れます。

まだ本組ではありませんのでシール入れる前に

Img_3879 ピボットシャフト締めて仮組みチェック

Img_3882 チェーンラインの確認

今回Frは、サンスター10mmオフセットスプロケット使用。数ミリの調整はドリブンスプロケ座面の追い込み加工で調整します。

Img_3881 18→17インチですのでドリブンスプロケは減速比計算して選定

Img_3888 次はリアサスペンション取り付け加工です。

I様 たいへんお待たせしております

加工作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

VEE TWO Racing

ベベルオーナーKさんより動画いただきました

オーストラリア VEE TWO レーシングの新型ツインエンジン

ベベルと互換性があるそうです。空冷120馬力

エンジンの販売価格は3??万円くらいだそうです

本当にこの価格ですとベベルオーナーの未来が明るいのか暗いのかわかりませんが

かっこいい動画です

とりあえずKさんはベベルの底なし沼に入沼されてますのでロックオン。

KITAMO

僕の脳引き出しには経験の無いトラブル

追いかけても追いかけても予想する箇所はことごとく空振り

Img_3854_2 

HID点く、12Vきてる、関係箇所すべてに導通ある、セルギュンギュン回る、ハロゲン点かない

断続作業ですが2日かかってしまいしーた。くやしい。

いつもなら寝て起きたら次の一手が思いつくのに今回は思いつかず

そしていつもなら思い込むことに注意するが今回は思い込むこともできず。

僕にはまだこの症状は経験がありませんでした。

答えを出してまた一つ引き出しが増えましーた。

電圧と電流、基本に立ち返らねばなりません。

関係者各位アドバイスありがとうございました。

本日無事車検1発合格しました。

S様 時間かかってしまい申し訳ありません。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年6月 4日 (木)

GSX-R750

修理作業 SUZUKI GSX-R 750

組み上がったキャブレターを装着して

Img_3849 調整。

試乗に出る前にオーナー様が凹んだタンクの替えを持参してくださいましたので

Img_3856 軽く内部洗浄後に組み付け。

1100用等、まだ持っていらっしゃるそうです。。。。すごいな。

凹み補修の際は、ご用命くださいm(_ _)m

Img_3857 夕暮れ試乗

Img_3859 奥に見えるのが大阪湾です。

反対側は

Img_3862 です。

車体の調子も良く少し路地にも入りながら

Img_3864 いつもの涼風町まで。

まさしく今日は風が涼しい。日によって気温や湿度に差があり体調管理に気を使います。

Img_3865 僕はこの角度で見るGSX-Rが好きです。(少しフロント右切り)

停車後の再始動も問題ありません

暖機後のアイドリングも安定してます。

Img_3867 いいと思います。

Img_3869 あ~

Img_3873 いいバイクだ。

K様 お待たせいたしました

作業完了いたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年6月 2日 (火)

車両情報 KZ1000

当店のお客様が乗っていた KAWASAKI KZ1000 

平成25年にご購入いただきこれまでカスタムしながら好調に走ってきました。

並行輸入で入ってきた車両を当店にて点検修理させていただいた車両です。

1977年式 KZ1000 A1 走行22,890mile 車検28年2月まで 

Img_3178

Img_3177

Img_2768

現在の外装が黒に変わっております

オールペイントされた外装です。全体的にキレイですが細かい傷、小さいえくぼはあります。

以前の外装はこちら

Kzred 赤色です。

たいへんキレイな外装です。この外装も必要な方にはお渡しします。

ホイールも元々スポークだったのをキャストに変更していますので

スポークホイールもお渡しします。

Img_2807

Img_3187 現在マフラーは

Img_3183 PMC製ザクロスマフラーに変わっております。

こちらも元々ノーマルでしたので必要な方にはノーマルマフラーお渡しします。

Img_3180 大事にされてきた車両ですので美しいです

Img_3181 オイル漏れも今のところほぼありません。

この車両で兵庫県から山口県まで日帰りツーリングに行かれたりしていました。

Img_3182 ステップは

Img_3191 PAMS製のバックステップキット

こちらもノーマル有ります。

Img_3185

Img_3186

Img_3184 太陽にあたれば紫になります。

このタンクは内部に少し錆があります

ご希望であれば錆取り、内部コーティング施工いたします(別途工賃要)

赤タンクは内部コーティング済です。

Img_3188

Img_3189 ハンドル、ケーブル類もノーマル有ります。

Img_3192

Img_3190



車両価格 \1,250,000(税込\1,350,000)

別途名義変更手数料が必要です

ローン支払い対応可能です。

事前にご連絡いただければ、車両はいつでも店頭でご確認いただけます

できるだけご自身の目でご確認お願いいたします。

不明な点等あればお気軽にお問い合わせください

大事に乗っていただける方にお譲りできればと思います。

ご検討の程、宜しくお願いいたします。

担当 北川

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年6月 1日 (月)

フォト~フォト

ご近所のカブ吉さんから写真いただきました

Img_2787 KZの動画を撮ってた時

Img_2766

Img_2797

Img_2812

Img_2804 ん~楽しくやってる?

Img_2773 楽しく・・・やってる??

カブ吉さんいつもありがとうございます。

あっ、免許・・今がチャンスかもしれませんよ^^がんばってください。

こちら

義姉から届いた

Img_3824 楽しい販売写真^^in淡路島

義姉さんいつもありがとうございます。

KITAMO

進行状況 スポーツスター


点検、カスタム作業 スポーツスター

セパハン化、ウインカー移設、ハンドルスイッチ移設

Img_3821 タンク下にあったスイッチをハンドルに戻します。

Img_3816 リアウインカーはサスペンション下部に取り付け。

配線処理等、作業完了して

Img_3825 試乗。タンデムステップ乗りがしっくりきます。

Img_3827 僕はこの雰囲気が好きです(ミラーは仮です。)

Img_3828 試乗コースから見える兵庫県芦屋市と

Img_3829 六甲山。

Img_3837 調子も良好です。

Img_3838 マフラーエンドもカットしたのでバッフルは製作し直してます。

Img_3835 セパハンズ入塾。

K様 作業完了しました

お待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

最近の写真

  • Img_2480
  • Img_2755
  • Img_2756
  • Img_2757
  • Img_2758_20191208233201
  • Img_2761_20191208233201
  • Img_2897
  • Img_2912
  • Img_2929
  • Img_2940_20191209001001
  • Img_2942
  • Img_2944