フォト

カテゴリー

« N-SP Ⅱ | トップページ | 進行状況 900SS »

2014年9月26日 (金)

進行状況 900SS

燃料タンク系統 修理作業 DUCATI 900SS ベベル

フィルター無しコックの為、内部コーキングでコックが詰まりガス欠症状

Dsc01959 FRPタンク

Dsc01964 アタッチメントの内径が細いのでフィルター付きは取り付け不可

アタッチメント内径拡大しても肉厚が足りずに折損の恐れ大です。

Dsc01962 燃料滲みがあったRr側のコック取り付け部

埋め込みカラーが回転していて抜けました。

対処法悩みましたが

フィルター付きコックを使用可能にするという方向でオーバーサイズの埋め込みカラーとアタッチメントの製作

Dsc01956 埋め込みカラーは真鍮丸無垢

Dsc01958 アタッチメントは真鍮六角 片側はPTネジです。

Dsc01960 完成

Dsc01961 こうなります。

後はタンク側を加工して埋め込みカラーを埋め込みます。

K様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

Dsc01963 失敗作は真鍮萌え~な後輩にあげよう

きっと彼なら何かの役にたててくれるはず。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

« N-SP Ⅱ | トップページ | 進行状況 900SS »

修理 ドカティ」カテゴリの記事

熟成への記録 900SS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進行状況 900SS:

« N-SP Ⅱ | トップページ | 進行状況 900SS »

最近の写真

  • Img_9325
  • Img_9334
  • Img_9335
  • Img_9336
  • Img_9337
  • Img_9338
  • Img_9340
  • Img_9341
  • Img_9342
  • Img_9343
  • Img_9301
  • Img_9307