フォト

カテゴリー

« 進行状況 T-MAX | トップページ | 進行状況 FXE »

2014年6月25日 (水)

進行状況 750F

修理作業と PEEK製CRショートリンクロッドの取り付け作業

HONDA CB750F

Dsc01300 まず電装修理作業

インジケーター不灯の原因はヒューズの金属キャップ破断でした(ショートではありません)。

続いて ファクトリーまめしば製CRキャブのショートリンクロッドの取り付け

CR29の開け始めのフィーリングをスムーズにするというパーツです。

Dsc01301 キャブレター外してロッド交換

Dsc01302 -2mmピッチです。

グリス塗付して組みつけて

アイドリングの位置決めに少し時間かかりましたが無事始動

これはとてもスム~ズです

ハイスロにし過ぎたスロットルを2段階くらい巻き取り径落とした時くらいしっとりしてます

例えが分かりにくいですが、スロットルも軽くなりました。

試乗が楽しみです。

I様 お待たせしております組み立てて試乗します

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com






« 進行状況 T-MAX | トップページ | 進行状況 FXE »

Custom HONDA」カテゴリの記事

修理ホンダ」カテゴリの記事

コメント

おお!まめしば!
PEEKてマニアック過ぎやと思います(笑)

まめしばCR、めちゃ気になりますよね〜。(^^)

haya-vitzさん、こんばんは
このキャブはMノズルも以前組み込んでます。
このリンクロッドもいいです。
フィーリングがよくなって低速を味わうようになると
パイロットスクリューが欲しくなるという
感じです( ̄▽ ̄)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進行状況 750F:

« 進行状況 T-MAX | トップページ | 進行状況 FXE »

最近の写真

  • Img_2802
  • Img_2803
  • Img_2805
  • Img_2806
  • Img_2809
  • Img_2810
  • Img_2811_20191204223301
  • Img_2812
  • Img_2813
  • Img_2814
  • Img_2815_20191204225201
  • Img_2816_20191204223601