フォト

カテゴリー

« 進行状況 XL | トップページ | ○○な為の »

2014年2月 6日 (木)

N SPECIAL

カスタム中の YAMAHA SR

Dsc09796 REDUCER 

SRのブローバイガスの圧力で板が割れるということがあり

現在SR対応には0.07の板が組み込まれていました。

今回取り付けるにあたり0.03と0.05の板を用意して

走行テスト

Dsc09802 このブリーザーフィルターを外して

Dsc09804 仮で装着。

仕様が軽く回るエンジンなので0.07だと大きな変化は感じられませんが

スロットルを戻した瞬間の抜ける感じはあります。

Dsc00025 0.05に交換して走行。

0.07で感じた変化がよりあらわれました。

0.03は割れる可能性が高いので連続使用はやめました。

大気に直接解放するより出口側に抵抗があった方がこのエンジンではよく感じました。

万が一リードバルブが割れた場合でもガスの圧力でエンジン内に入るということはないでしょうが

折角なのでオイルキャッチ&破片キャッチタンクを製作

Dsc00065 アルミ板丸めたタンクです。

レデューサーを取り付ける為に探した内径19のホースは硬くて曲がりません。

若干内径の違うL型ホースが店にありました(でも短い)ので中間に流用

Dsc00064 ホース連結変換ジョイント

Dsc00066 各フィッティングも製作して

Dsc00068 完成。

Dsc00069 REDUCERをできるだけクランクケースに近づけて装着。

Dsc00070 L型ホースが活躍してます。

作業が完了して再度試乗。リードバルブは0.05を使用します。

シフトアップ時にスロットルを戻して開けるという動作と挙動が軽くなります

よりスムーズにアップしていく感じ。

そして加速もスムーズ。エンジンブレーキは大きく弱くなるということはありませんでした。

もっと高圧縮のエンジンならより体感できるように思います。

円満シート2型も貼り換え完了の連絡いただき装着

貼り換えは西宮市のシート屋 サウンドユートピア芦屋さん作。

Dsc00077 2型はイエローパイピングです。

内腿の部分も削りましたので足つきも向上してます。

Dsc00072_2

Dsc00075 いいと思います。

Dsc00078 YAMAHA SR

Dsc00081 NACKY SPECIAL

Dsc00082 第一章 完成しました。

 KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

 

 

« 進行状況 XL | トップページ | ○○な為の »

製作記録 SR NSP」カテゴリの記事

コメント

めっちゃ最高ですー
第2章にむけてがんばって働きますー

Nっきーさん こんにちは
いつもありがとうございます。
走り込みもがんばってください!
第2章私もがんばります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: N SPECIAL:

« 進行状況 XL | トップページ | ○○な為の »

最近の写真

  • Img_1888_20210225231101
  • Img_2257
  • Img_2324_20210225225701
  • Img_2326_20210225225701
  • Img_2340
  • Img_2341
  • Img_2342_20210225230301
  • Img_2343_20210225230301
  • Img_2344_20210225230301
  • Img_2345_20210225230301
  • Img_2349_20210225231101
  • Img_2350_20210225231101