フォト

カテゴリー

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月29日 (水)

進行状況 CB400FOUR

走行不調修理のHONDA CB400FOUR NC36

破れていたバキュームピストンは廃盤

部品取りキャブレターを探して

Dsc09969本日届きましたので作業再開です。

バキュームピストンのダイヤフラムも状態いいのが入ってました。

中古パーツの場合は開けてみないと分かりませんのでいつもドキドキします。

折角キャブレターを外しましたので連結Oリング、燃料ジョイント、各パッキンを交換します。

Dsc09981清掃&グリスアップ

バキュームピストンが破れていた以外は比較的状態のいいキャブレターでした。

Dsc09987組み立て完了。

Dsc09988組み立て完了後、卓上でオーバーフローテストを1日します。

Y様 お待たせしております

オーバーフロー確認後車体へ装着します。

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

K70

YAMAHA SR400  Syoさん号

ずっと悩まれてたタイヤが決まりタイヤ交換作業

今回使用するタイヤは、DUNLOP K70

Dsc09983_2少しゴロゴロしていたホイールベアリングも交換

Dsc09984タイヤにボリュームがあります。

Dsc09986_3タイヤだけでがらっと雰囲気が変わりました。

Syoさん お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2014年1月28日 (火)

進行状況 MHR

修理作業の DUCATI MHR ベベル

試乗して分かった不具合箇所の修正して

Dsc09953キャブセッティングからの

Dsc09955キャブセッティング。

Dsc09960誰も私のリュックにセッティングKITが入っているとは思わないでしょう。

そしてやはり、散歩中のおじさんに話しかけられ

『 わしは昔、KZ900に乗っとったんや~テストコースで160キロで走ったことあるで!今は72歳で原付や。わしはライダーやで! 』

バイクの輪です。

信号出だしのボコツキも消え、パーシャルも良好。

Mhr1いいと思います。

Dsc09962


Dsc09963


K様 作業完了しました。

たいへん長らくお時間いただきありがとうございました。

予定通り納車伺います。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2014年1月26日 (日)

シート修理

シート修理作業の YAMAHA YDS-3

状態のいい中古はもう手に入らないということですので

オーナー手持ちシートを再生します。

Dsc09932スポンジは朽ちて無くなっています。アンコの形は要研究です。

Dsc09933穴の開いた上面はオーナー自ら鉄半田で裏から補修。根気のいる作業です。

Dsc09936カップサンダーで削るとシートが無くなってしまいそうなので

Dsc09937ワイヤーブラシで磨いてから

Dsc09948溶剤に漬け置きます。

K様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

シート1

家庭円満シート1型から 家庭円満シート2型へ

Dsc09920中古ベースを手に入れて

Dsc09923ロングタンクに合わせてフロント部カット

カスタムシートによくある取り付け部の損傷もありました。

ビクビクしてボルトを締めるのはイヤなので

Dsc09929取り付け金具製作。ステンレスです。

Dsc09930補修。

Dsc09940スポンジはもちろんご好評いただいております介護シートEMO

Dsc09941整形。これでケツはごきげんです。

Dsc09945いいと思います。

N様 シート屋さんに皮貼り出しました。

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 XL

納車前点検中の HONDA XL230

初めてのバイクに選んでいただきました。

Dsc09947ホイール、ブレーキとも良好です。

交換パーツが揃っていましたが

追加パーツが必要になりましたのでパーツ入荷待ちです。

Dsc09938ネックベアリングは要交換です。

Y様 パーツ入荷次第作業を再開いたします

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com


2014年1月25日 (土)

進行状況 クラブマン

セルモーター不良で修理作業の HONDA GB250 CLUBMAN

ツインキャブの初期型 いいバイクです。

バッテリーは新品 フル充電済みです。

セルモーターをチェックすると

Dsc09925コンミテーターが削れて湾曲してます。

これではブラシを交換してもダメなのでセルモーター本体を高年式用に交換します。

因みに初期型セルモーターは廃番。ブラシはまだパーツでました。

Dsc09928で、見つけた高年式セルモーター。状態も良さそうです。

装着後

両方とも同じバッテリーです。

これでまた永く乗れます。

S様 作業完了いたしました

お待たせいたしました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2014年1月24日 (金)

進行状況 ESTRELLA RR

カスタムとメンテナンス作業の カワサキ エストレヤ RR

エンジンのチェック

Dsc09906

エンジン台は前後分割にして心棒入れて前後を固定しますのでいろいろな組み合わせで他車種に使えます。と、思います。

まずは一番のチェックポイント カムチェーン。

伸びるとテンショナーを削ってしまいますが

Dsc09907問題ありません。20リンク間の寸法も規定値内です。

ネジロック剤がテンショナー取り付けボルト、カムスプロケボルトともべったり塗ってあります。

通常こんなに塗って無かったように記憶してますが、一度交換したのかも。

Dsc09911燃焼室。カーボンはありますがバルブシート廻りなどキレイです。

バルブシートはEXの当たり幅が規定値を超えていますのでここは要修正です。

バルブクリアランスが狭くなっていました。

Dsc09910バルブステムの摩耗も規定値内。ガイドとのガタも少ないです。

それにしても傘がキレイです。

これがワコーズ フューエル1の実力なのでしょうか。

Dsc09912カム山もかじり等無くキレイ。でも今回はハイカムに交換。

Dsc09913インテークポート。掃除の必要がありません。

Dsc09914シリンダーの摩耗も規定値にピッタリ納まっています。

Dsc09916ピストンも規定値。吹き抜けも極小。

オーナーの乗り方、メンテナンスの良さでしょうか。

コンロッドも縦ガタ無く、サイドクリアランスもしっかり規定値内でした。

Dsc09918

T様 加工など含めてお見積りいたします。

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2014年1月22日 (水)

進行状況 カウル

最近、阪神地区で人気のカウルの取り付け作業。

Dsc09894ヤマハ ブロンコを

Dsc09895こうします。

T様 お待たせしております

必要パーツ等発注しました

入荷次第、作業を再開いたします。

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 MHR

修理作業中の DUCATI MHR ベベル

工場内の作業が完了し

Dsc09899試乗。

900R1乗り易い。エンジン等走りがスムーズに感じます。

クラッチの繋がりも良好です。

Dsc09898中速、高速は良好。

信号待ちからの出だしに少し吹けの悪さを感じますのでもう少し調整します。

Dsc09900

Dsc09902再始動等問題ありませんが

試乗後のバッテリー電圧が低いです。

K様 各所見直し作業します

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2014年1月20日 (月)

お金じゃ買えない価値がある

師匠や先輩方から

『 必要な物は売ってる物なら迷わず買え! 』と言われ続けてきました。

Dsc09886特に工具と機械は、迷うな!!

『 無いもんは、作ったらええんや! 』この精神も学びました。

Dsc09887


Dsc09883


Dsc09884

全円分度器を装着して使う


Dsc09889タイミングツール。

ハンドル部をレンチで回せる物に付け替えて、エンジン側アタッチメントもオイル飛散対策して

点火タイミングも見れるようになる特殊工具です。

Dsc09890

これらの精神伝授が、プライスレス。

と、思う私。

でも、まだタイヤチェンジャーを買えていないのも私。

キタモ

進行状況 CB400FOUR

エンジン不調修理作業 HONDA CB400FOUR NC36

アイドリング付近でボロボロ音と吹け上がりの不調。

マフラー出口に乳化したオイルが付着してましたので

オイル量の確認とマフラー入口確認

少しガソリン臭いオイルがゲージ口すりきりまで入っていて

エアクリーナーボックスにも乳化オイルが溜まっていました。

エキゾーストパイプ内は特にオイル付着無し。

Dsc09876_2オーバーフローの可能性もありますので

キャブレターの確認。

Dsc09877エアクリーナーボックスも清掃します。

フロートバルブは特に変形等していません

過去に一度交換されたような感じです。

オイル量過多&オーバーフローで吹け上がりが悪いのかと思いましたが

Dsc098782番と3番のバキュームピストンが破れていました。

フロートチャンバーには沈殿物少量有り。

このあたりの年式のバイクも生産中止パーツがいろいろ出てきました。

今のうちにできるところはやっておくべきです。

Dsc09880この際まだ部品の出る連結ジョイントも交換します。

Y様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2014年1月19日 (日)

進行状況 MHR

修理作業と車検の DUCATI MHR ベベル

クラッチを組み、作動させるとレリーズピストンの動きが渋く

Dsc09863確認するとOリングが傷んで固着ぎみでした。

ピストンはキレイですのでシリンダのみ軽くホーニングして

Dsc09872_2Oリングのみ交換しました。動きスムーズです。

Dsc09862_2クラッチの動きを確認して

Dsc09875組みあがりました。

K様 明日、調整後試乗します

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

タンク磨き

タンクキレイにしたいな~

ということで

Dsc09810耐水ペーパー800番~

Dsc09857~耐水ペーパー1000番~

Dsc09858せんごひゃくぅ~

Dsc09859にしぇん~

Dsc09867細めコンパウンド~

Dsc09869ごくぼしょこんぴゃうんど!!

キタモ

サイドスタンド調整

BMW F650GS

サイドスタンドが前へ出ていて荷物積んでツーリングへ行くとスタンドが出しにくい。

Dsc09812かなり前へでます。

スタンドを出す度に右に車体を傾けないと出せないということなので

Dsc098145mm厚の三角形の鉄板を溶接して

Dsc09813角度を調整。

このままではスタンドが長すぎて右に倒れてしまうので

Dsc09831短くカットして車体傾斜角を調整。

オーナーに確認していただき

Dsc09864完成。

これで荷物積んでも直立からスタンドが出せます。

I様 お待たせいたしました。

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2014年1月16日 (木)

進行状況 ESTRELLA RR

エンジンカスタムとその他メンテ作業の

KAWASAKI エストレヤ RR

Dsc09849大事に乗られてますので4万キロ越えでも調子良好です。

Dsc09855エンジン台作ってから作業に入ります。

Dsc09850日頃、手が入らないところを清掃するチャンスです。

T様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 MHR

点検修理と車検作業の

DUCATI MHR ベベル

Dsc09745腐食していたジェネレーター配線は

Dsc09791BRITZさんの配線に交換.。

Dsc09832組み立て完了。

Dsc09851ピックアップもBRITZさんのKITに交換します。

Dsc09853ジェット類が腐食していたキャブレターも組み立てました。

Dsc09852燃料が漏れていたBAPコックも修理。

Dsc09794オイル付着のクラッチ廻りは洗浄です。

Dsc09854あとはエンジン左側作業です。

K様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2014年1月15日 (水)

900SS

点検修理とカスタム作業の

DUCATI 900SS ベベル

調整作業が完了して最終の試乗です

Dsc09845鳴尾湾岸から南芦屋

Dsc09841調子良好です。

Dsc09843

この後、市街地に入って走行

やはりトロトロ運転は疲れます。エンジンが止まらないことを確認後

再び海側へ

Dsc09847やっぱりこっちがいいです。

車が少ない道を気持ちよく流す

Dsc09848_2作業完了しました。

K様 お待たせいたしました

長らくお時間いただきありがとうございました。

納車は予定通りでお伺いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 GSX-R

修理作業と車検でお預かりの

SUZUKI GSX-R 750

車検も完了し

Dsc09833試乗。良好です。

4000回転手前からの加速がおもしろいです。

市街地の信号待ちからの出足は4000付近で一気に変化があるので

ちょっとぎこちなくなってしまいました。

やはりハイウェイかワインディングロードで乗ってみたいです。

Dsc09837テールの大きさがかっこいい。

Dsc09838


Dsc09839


Dsc09840作業完了しました。

K様 お待たせいたしました

お時間頂きありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com







2014年1月14日 (火)

リアル宗谷アタック! 後編

無事宗谷岬に到着

Photo

20131231既に、多くのライダーがテント設営済ませてました。

結局、チャリダー、徒歩、ライダー総勢40名程岬に来ました。

42

気温は、写真には午後2時頃-4.2℃と有りますが、想像するほどの寒さでも無かったですね。

ここからは、今回の目的、『 MOTOツーリング誌の かんきちさん 』と挨拶して、夜中のバス停カニ鍋に参加。

このカニ鍋は、稚内在住のW氏の好意で毎年完全無料でライダー達に振舞われます、、おいしかった!!

Photo_2カニ鍋の振舞われるバス停。

実は、昨年NHK行く年来る年で中継有ったらしく、それを見て来た人がとても多かった。

今年は、NHKのドキュメント72と言う番組撮影隊が来ていて、

バス停内にカメラ仕込んで大騒ぎでした。因みに放映は、1/31日NHK総合で放送予定らしい。

五日目、元旦早朝5時位から、早々とライダー達の撤収が始まり、岬のイベント花火など用意でゴソゴソ賑やかです。

今回、夏用のテントで挑んだのですが、モンベルのシュラフが暖かくて、何の問題も無く快眠でした。

一応、ロールマット二枚敷き+夏シュラフ+モンベルシュラフでした。

ご来光前に、岬の記念碑横で打ち上げ花火が上がって干支入りのキーホルダーが配られました。

このキーホルダーが以外に人気が高くて、長蛇の列、、ギリギリゲット出来ました。

早々に撤収準備済ませて、
Photo_3ご来光の全く見えない曇り空の中復路オホーツク方面に出発!!
比較的走り易いアイスバーンで走っていると、時速60キロ程で、暴転して右肘を強打
一瞬で腫上がったので骨折かと思いましたね(笑)
日本海側のアイスバーンは、走り易かったのですが
何故かオホーツク側ではほんとにツルンツルンで何度も転倒、
浜頓別より名寄目指して走りましたが、道中峠が有り、頂上付近は極寒でした(笑)
238極寒の国道238号線、浜頓別町付近
本日の目的地は、40号経由で士別でした。
ところが、ライダー達の意見を聞いて内陸目指したのですがこれが間違いの元。(日本海側ルートの方は、その日の内に苫小牧到着したそうです)
風は弱くていいのですが、かなりの豪雪地帯でハンパ無い降雪による視界不良、
除雪の無い新雪バーンで転倒の連続、心も体もボロボロになりました。
Photo_5名寄、吹雪でビバーク
命からがら一時半頃に名寄に到着、昼食取って再出発試みるが、猛吹雪に変貌(笑)
急遽名寄で宿泊に変更しました。
ビジホで改めて雪だらけの自分のバイクを見てびっくりしました、このあとビジホ向いの百貨店でスキー用のゴーグル購入して明日に備えました。
ホテルでテレビ見ると、地獄の一日が嘘だったように平和な正月番組が放映されていて、
正月に自分のやっている事がこれで良いのかとマジマジと考えさせられました(笑)
六日目、やはり猛吹雪、出発を止めようかと思ったが、滝川目指してとりあえず出発。
(ビジホの大将に走れなかったら尻尾巻いて戻るので、宜しくと言ってから出発(笑))
新雪でのグリップが乏しいので、フロントにチェーンを巻いてみた、チェーンのお陰でかなり走り易くなり、
前日購入したゴーグル作戦もあって視界も確保したのですが、ゴーグル内側の結露が凍ってしまい、
30分おきに程度に手入れが必要でした。
原因は二枚レンズの物を買ってもゴーグル内側の風に逃げ場が無くて曇らないが、結露して最終的に凍ってしまうようでした。
チェーン巻いて幾分グリップも良くなり走りましたが、数え切れないほど転倒した。
旭川市内で何の前ぶれも無く転倒した横のバス停でバスを待つおばちゃんに冷たい視線をいただいたのが忘れられない(笑)
轍地獄の旭川を抜けて滝川目指すが、さすが40号線、ハンパ無い交通量とバイパスの連続・・・
大型トラックやトレーラーに追い越しされるのは、本当に怖かった。
午後二時頃滝川到着
Photo_6吹雪の滝川市


右肘が痛すぎだったのですが、名寄のビジホの大将がくれたシップが効いてだいぶ楽になった。
滝川では、少し高級なビジホを予約しておいた、疲れきって到着すると前日予想出来たので大正解でした。
Photo_7転倒して強打した右肘・・・
正月番組見ながら、一人宴会始めて鏡に映る自分の肘を見て思わず記念撮影(笑)
リラックス出来ました~
七日目、高級なビジホの朝食が激ウマで、連日のコンビニ飯を反省しました(笑)
この日は、北海道最終日予定で、小雪の降る中、小樽を目指す。
復路に入ってから、転倒と痛み、距離を稼げない事で疲れていたが、最終日と思うと気合が入りました。
恐怖のバイパスの連続から田舎道へ、除雪が完璧で非常に走り易くて最高でしたが、
最後の転倒が70キロ程で走行中思いっきり転倒、頭部強打!!
幸い除雪の雪だまりに突っ込んだので大した事無かった。
(一回も落としたことの無い大事なヘルメットがーー!!と思ってたら雪で無傷だったそうです^^)
しかし、今までの転倒は、何かしら前ぶれが有ったのに今回は、現場で路面見ても転倒原因が分りませんでした。
231号に入り気温も高くなって、銭函でチェーンを外しました。
Photo_8気温が上がるとこういう落とし穴が出現!マンホールです。
銭函~小樽の5号線は、バイクには地獄、濡れたアスファルト、日陰の残雪、容赦ない車の追い越し、グニャグニャのスパイクタイヤなどなど・・・・
201413何とか無事に小樽到着、既に何台かフェリー乗場に居ました。
フェリー乗場から徒歩で小樽築港駅に向い、札幌ビール園へジンギスカンを食べに行きました。
Photo_9サッポロビール園
最高に、ビールがうまかった、この旅の全てが凝縮した美味しさだったな。
フェリー乗場に戻ると、2014年初便って事もあって宗谷岬で会った方々半数位居ました、中には数名バイクトラブル、怪我などで辿り着けなかった人とも会いました。
やはり、皆さん工程がきつかったのか、安堵の様子で道中の苦労話に花咲きました。
そして、下船際に再度宗谷岬で会いましょうなんて言葉で別れました。
2013~2014年越し宗谷アタック  完
PS 10インチバイクでのチャレンジは、無謀です!!
やなちゃんさんリアルレポートありがとうございました!
おかえりなさい!
おつかれさまでした!
キタモ

2014年1月13日 (月)

リアル宗谷アタック! 前編

『 2013年大晦日にバイクで宗谷岬に行きたい! 』

無謀ともいえる挑戦を昨年12月にサポートさせて頂きました。

アタックライダー : ツーリング先生やなちゃんさん

アタックマシン : ヤマハ アクシストリート125cc

アタックタイヤ : イノウエスパイク10インチ

『 やなちゃんさんどうやったん? 』 

『 あの宗谷行く人どうやったん? 』

『 なんちゅーことしよんねん!大丈夫かいな 』

『 北川君すごいとこいくねんな 』・・『 いえ、僕ではありません・・・ 』

などなどいろいろ反響いただきました。

アタック開始は12月28日

日本海が大荒れで新日本海フェリーが敦賀へ定刻に帰って来れず

臨時便が出るというなんとも不安なスタート

ここから やなちゃんさんに頂いたレポートです。

*****

一日目 琵琶湖大橋まで従業員にトラックで送ってもらって
そこから自走で敦賀目指すが、高島町辺りから降雪。

あっと言う間に白銀の世界、フルフェイスメットのシールドが曇って視界ほぼ1メートル(笑)

Photo_2福井県です。
Photo_3国道です。
市販の曇り止めを塗布していたが、一撃で効果ゼロ!!
融雪設備が整っているが、バイクでは合羽着ないと非常に厳しい。
写真の国境峠では、吹雪でヘッドライトが瞬時に雪に埋もれてしまう。
敦賀市内は、除雪が出来てなくてボコボコのスリッピーで最悪でした。
Photo_4小樽舞鶴ツーリスト、最低ランクでベット付、窓際の席が一番良い。
やはり、小樽到着してから気付いたが、いきなり夜中に到着で苫小牧初アイスバーンは、かなりヤバイ。
小樽便で港の近場宿を選択するべきです!!(敦賀~苫小牧便が悪天候で遅れて運休中の~小樽便増発)
二日目、夜に小樽到着、そのまま乗場横のオスパへ(仮眠室のある温泉)
圧雪バーン、雪が軽くてバイクで難なく走行可能でした。
Photo_16小樽到着船内。同じ目的を持ったライダーはすぐに仲良くなります^^
三日目、早朝7時頃より出発、降雪も無く快調に石狩市で給油、写真のバーンは比較的走り易い。
しかし自分の足で歩くとズルズルです(笑)
Photo_8ここ走ります。
Photo_9石狩のガソリンスタンド。
Photo_10石狩~留萌
願っても無いきれいな場所、強烈な西風とタイヤグリップの無さで
何度も反対車線まで飛ばされました(笑)当然写真の足元もズルズル!!
Photo_12オロロンライン 国道231~232号線
Photo_13
道中吹雪に会い、視界不良で路側帯の雪壁にぶつかって転倒を二回やらかしました(笑)
Photo_11初山別温泉宿付近


この日は、初山別の温泉宿で宿泊、国道から宿までの道のりはスキー場そのものでしたね、
写真は、吹雪で視界1メートル状態を撮るつもりが、カメラ出している間に晴れた、、恐るべし冬の北海道。
四日目、朝から天気も良く凍結路面も少なくて、快調に走れました。
やはり利尻富士は夏も冬も非常にきれいでした。
Photo_14まん中にうっすら見えるのが利尻富士。
天候に恵まれたのですが、相変わらずの西風が怖くて天塩市からは、40号で北上。
ここまで来ると、宗谷目指すバイクと何台か遭遇、稚内市内で給油とキャンプ飯などの買い物済ませて
とうとう
Photo_15宗谷岬到着!!
『 着いたぞ~!! 』のメールいただいた時、私思わず涙が出てきました。
敦賀港から
『 キタモ!やばいわ!10インチスパイクぜんぜんダメや!ズルズルで前へ進まん!宗谷行き無理かもしれん・・ 』
のお電話いただいた時は心配でした。
すごいです!やると決めたらやる!すごいです!
しかし!この後帰路は、より過酷な激走になるとは・・
後編につづく
キタモ

進行状況 GSX-R

修理作業と車検でお預かりの

SUZUKI GSX-R 750

Dsc09782少しゴロゴロしていたホイールB/Gは交換。

その他作業が完了し

Dsc09799キャブレターの同調もとり直しました。

Dsc09801形になりましたので車検に行きます。

K様 車検完了後試乗します

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com








2014年1月11日 (土)

○○の為の

より軽快フィーリングにする為のパーツ

入荷しました。

Dsc09773MAEKAWA ENGINEERING製 REDUCER 

N様、作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2014年1月 9日 (木)

900SS~

修理作業の DUCATI 900SS ベベル

コックからの燃料漏れも改善し

昼に走って動かなかったスピードメーターも修理し・・試乗

Duca_2今日寒い~けどかっこいい~

Duca1いいと思います。

Duca3_2すごくいいと思います。

Duca2_2流石900よく走ります。

少しシフトにクセがありますので検証します。

K様 調整します

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

進行状況 GPZ

修理作業中の KAWASAKI GPZ900R

キャブレターの組み付けが完了し

Dsc09755調整。

タンクの洗浄も完了しましたので

Dsc09757試乗~。

かなりの距離を乗ってきたバイクとは思えないくらい好調です。

車体もエンジンも、ミッションの変速タッチなんてビックリです。

Dsc09758やはり日頃のメンテナンス大切です~

何台も試乗して今まで感じ取ってきた距離相応の感覚がこの1台でもぶっ飛びました。

Gpzサスペンションも変更されてますので安心感もあります。

Gpz2_2キャブの調子もよく、燃料漏れも止まりました。

M様 作業完了いたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2014年1月 6日 (月)

進行状況 GPZ

修理作業中の KAWASAKI GPZ900R

Dsc09751製造から年数が経っていますので

連結部の各オーリングは交換します。

Dsc09750走行距離が多い為バキュームバルブも摩耗が激しいので交換します。

Dsc09752ジェット類はニードルジェットのみ交換です。

メインとパイロットは過去に交換されているようです。

Dsc09754組みあがりました。

後は、タンクの洗浄とコックの燃料漏れ修理です。

M様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com



進行状況 MHR

修理作業中の DUCATI MHR ベベル

ピックアップは、やはり配線の腐食が激しく以前に繋ぎ替えされてますので

Dsc09747まるごとBRITZさんのキットに交換します。

Dsc09745ジェネレーターの配線も劣化してますので配線交換。

Dsc09742キャブレターは腐食ジェットとガスケットを交換。

Dsc09744乾式クラッチがオイルで湿っています。

板を交換してもまたオイルが付着してしまいますので

Dsc09743漏れているインナーとアウターのシールを交換します。

K様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2014年1月 5日 (日)

2014極寒ツーリング

2014年1月3日

毎年恒例となりました淡路島1周極寒修行ツーリング

Dsc09719AM7:00宝塚インター。言いだしっぺは遅刻厳禁。

しばらくすると

Dsc09721GPZ900R Hさん到着。

自転車用の服を中に着込んでこられたそうでかなり温いとのこと。

それ真似しようかな

Dsc09722ミルキー号Tさんも到着。初回ツーからご参加ありがとうございます。

Dsc09723キャプテンも到着。いつもいろんな防寒グッズを見せてもらいます。

出発前に1200GSのSさんも到着して宝塚インターチーム出発。

今年は寒さがマシのようで中国道ではあまり凍えません

しかし油断してると山陽道入ったくらいでやっぱり寒い!

指先が腫れ上がったような感覚に襲われスロットルを持つのも辛くなります。

しかしやはり例年よりはマシ。

淡路SAにつくとポカポカしてきました。

淡路SAには ZRX1200RのS君(写真ボケてましたすみません)が既に到着。

去年はジーパン1枚で震えた教訓をいかして良さげな防寒ウエアを履いてました^^

Dsc09725GSX-R1100 Mさんと、HD Sさんも到着。

Dsc09726SR427号 Nっきーさんも初参加ありがとうございます。

Dsc09727スピードトリプル Tさん。『 途中まで一緒に行くわ 』ってご参加くださいました。

Dsc09728『 朝起きれたわ 』って1200GS Sさん。

走行中後ろから見てると安心感半端ありません。ザ!ツーリングバイク&ライダー!

Dsc09729Z2 Sさんも初参加ありがとうございます。

途中、見通しのいい直線で先頭を走っていたキャプテンが減速してから不意を衝いて急加速するという

まさかのこすい手を使いみんなをぶっちぎろうとして『 へっへっへっ!誰もついてこれまい^^ 』と振り返ると 

Z2 Sさんが真後ろにピタっとついていてビビッたそうです。

翌日、 『 くやしーわ~くっそー! 』と気の若いキャプテンがおっしゃってました^^

見ていただいて分かる通り単気筒~四気筒まで バイクの統一感ゼロ です。

ありがとうございます私楽しくてしかたありません。

淡路SAを出発して下道28号線で南下

海岸線を走り 解放区水仙郷からモンキー海岸(今年は平和でした)

いつもの休憩場所沼島渡し船ポイントまで

Dsc09730今年は11台です。

Dsc09731サスもよくなりご機嫌 Hさん。

Dsc09732

ここから道の駅うずしおまで走り昼休憩

観光客で混雑し昼食も30分待ち

休憩を終え

Dsc09735いつもの給油ポイント。

今年は途中ルートを変更して

『 たこせんべいの里 』へ行くことにしました

Dsc09736ここも人と車でごったがえしてました。

みなさんそれぞれお土産のたこせんべいを買って

Dsc09737

Dsc09740_2北淡インターまで走ってインターで解散。

Dsc09741淡路SAで Z2 Sさんと少し休憩して

僕も帰路につきました。

この後、どこの道路も混雑していてみなさん大変だったと思います。

お疲れさまでした。

Dsc09734

途中少しアクシデントもありましたが、みなさん走りきることができました

正月でお忙しい中ご参加いただきまして誠にありがとうございました。

また今年もツーリング企画いたしますので

今後ともキモツー(キタガワモーターサイクルズツーリング)を宜しくお願い申し上げます。

2014年もご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2014スタート

新年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます

正月は僕の田舎に帰省してゆっくりさせていただきました。

3日の極寒ツーリングに備え元日からキタモービルの調子を確認

3日にトラブルがあってはならぬ!と理由をつけて

ただ走りたいだけ。

Photo僕の田舎は田舎です。山と川に挟まれとてもいいところです。

Photo_121時間弱走ればこんなすばらしいところがあります。

大歩危、小歩危。吉野川の川下りで有名です。

右に見えるのが国道32号線。この道は朝走ると最高に気持ちいいです。

写真を撮った橋は吉野川を渡って林道へ行ける橋

昔はよくプラプラ走って気になった道を見つけると入っていくという走りをしていましたが

ここ最近はまったくやっていませんでした。

で、この林道がとても気になったので

Photo_13突入!

標高が上がるにつれて雪が多くなってきました

舗装はされているので雪に乗らなければ走れるけど

雪に乗った瞬間、『 おわー! 』って感じでずっこけそうになります。

深追いはやめて途中でUターン

Photo_4かなり楽しい道でした。

後で、親戚の兄ちゃんに聞けば

『 あの林道は昔から、汽車に化ける狸の妖怪が出るって言い伝えがあるんぞ 』

って言われました。

深追いしなくてよかったよかった。

という感じで1月4日より店は営業いたしております。

本年もキタガワモーターサイクルズを何卒よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

最近の写真

  • Img_3203
  • Img_3149
  • Img_3152
  • Img_3151
  • Img_3148
  • Joov4218
  • Img_2892
  • Img_2895
  • Img_3102
  • Img_3103
  • Img_3105_20191210103801
  • Img_3106