フォト

カテゴリー

« リペア?キット | トップページ | チェックポイントつづき »

2010年8月26日 (木)

チェックポイント

オーナーが知人から譲り受けたヤマハ SR400

乗る前に点検修理で入庫しました。

P1030578 いいマフラーだ。

P1030571_2 いいナンバーだ。

修理箇所は

P1030575 フォークシールと ステムベアリング。

P1030574 SRで非常に多い、スイングアームベアリング。

この車両は、写真のようにチェーンを押すとスイングアームが手前に

動きました。動くまでいくとかなりのダメージです。

P1030580 左右から5回叩いて注油、5回叩いて注油を

50セットくらい繰り返してやっとシャフトが抜けました。

P1030582 やはり、中のブッシングがずれてます。

P1030584 ローラーベアリングのローラーが『 土 』になりかけてました。

下に写っているブッシングも再利用不可なくらい削れてしまっています。

水が入り易い、めったに分解するところでは無い、動きが渋くても気づきにくい。

年式の古いSRは要チェックです。

この部分の構成パーツは一つ一つが、けっこう高価ですから交換となるとけっこうな金額です。

まめにグリスアップして交換は避けたいところです。

« リペア?キット | トップページ | チェックポイントつづき »

修理ヤマハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェックポイント:

« リペア?キット | トップページ | チェックポイントつづき »

最近の写真

  • Img_2480
  • Img_2755
  • Img_2756
  • Img_2757
  • Img_2758_20191208233201
  • Img_2761_20191208233201
  • Img_2897
  • Img_2912
  • Img_2929
  • Img_2940_20191209001001
  • Img_2942
  • Img_2944