フォト

カテゴリー

« ホットロッドなタイヤ交換 | トップページ | FOR SALE 第三弾 »

2010年6月 2日 (水)

オイルの大事さ

エストレヤの修理が入庫しました。

P1020812 エンジン異音

P1020813

カムチェーンが伸びてテンショナーを削っています。

エストレヤのエンジンはオイルを交換せずに走りっぱなしでいると

確実にこうなります。(構造上チェーンが伸びるとテンショナーに当る)

オイルが漏れたり燃えたりして減っているのにそれでも走り

続けると

P1020845  ロッカーアーム

P1020846 カム(LOWカムになってます)

こうなります。

過去にこのようなエストレヤを修理したことがあります。

その時もまったく同じでオイル減ってるのに走り続けて

ヘッドまわりはボロボロでした。

ピストンはまだましですが要交換です。

P1020847_2 

オイル最近変えてないなと、お思いの方は

とりあえず量だけでもまずチェックしてください。

オイルがゲージにつかない・チェック窓から見えない

などは赤信号です。

« ホットロッドなタイヤ交換 | トップページ | FOR SALE 第三弾 »

修理カワサキ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。私もオイルが汚れてるとか、減ってるなんて気にしなっかた方なので写真を見るとメンテナンスの大事さを再確認しますね。

GB250さんおはようございます。
4サイクルだとオイルが減るっていうことがそもそもおかしいのですけどね、
どうしても減る車両もあるやろうから量だけはキープしないとです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オイルの大事さ:

« ホットロッドなタイヤ交換 | トップページ | FOR SALE 第三弾 »

最近の写真

  • Img_1888_20210225231101
  • Img_2257
  • Img_2324_20210225225701
  • Img_2326_20210225225701
  • Img_2340
  • Img_2341
  • Img_2342_20210225230301
  • Img_2343_20210225230301
  • Img_2344_20210225230301
  • Img_2345_20210225230301
  • Img_2349_20210225231101
  • Img_2350_20210225231101