フォト

カテゴリー

トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

テンプターの魅力

ノーマルテンプターをかっこよくしてやる!(ノーマルもかっこいいけど)

P1020696 ノーマルです。

P1020697 ビフォアー

P1020749 アフター

P1020751 メッキフェンダーです。

P1020755 そうです だけ です。

テンプターオーナーならお分かりだと思いますが 無いのです テンプターには

かっこいいパーツが!これだけですがイメージ変わります。

うすっぺらいフェンダーではありません!ステンやアルミでもありません!

鉄です。スチールです!分厚いスチールです!

分かっていただけますよね?

P1020756 しかもノーマルルック。

P1020758 かっくいい!

ちなみにこの車両 タンクとサイドカバーを塗装してから販売します。

お問い合わせお待ちしております。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

0798-22-5587

kitagawa.mc.repair@nifty.com

お客様車両

本日、天気が良かったのでHDでご来店。

43は車多かったそうです。

P1020759 ピカピカの‘82 SHOVEL

P1020761 青に見えますが紫です。

P1020762

P1020767 いい実にいい。

2010年5月29日 (土)

シート張り替え

破れたシートを張り替えます。

P1020706_2  まずシート皮をはがします。

P1020708 これが中のスポンジです。

破れたまま使用していたシートはたいてい水を含んでいます。

時間がある場合は天日干しして水分を飛ばします。

P1020742 これが皮を止める工具。

P1020748 でかいホッチキスです。

右が事務用ホッチキスの針です。危険な工具です。

P1020744 完成。

P1020745 裏はこんな感じ。

シートの皮によってはスポンジと皮の間にビニールを入れたりもします。

シートが破れてしまっているバイクは早めの張り替えをお勧めします。

中のスポンジが変形したり、カビが発生したりします。

スポンジが変形してからではそのままシートをはれません。

最近はシートの皮が安くで売られていたり、皮のラインナップがなくても

雑誌やインターネットでシート屋さんも紹介されています。

シートに座るとおしりが濡れていややとお思いの方は

ご連絡いただければご相談にのります。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

電話 0798-22-5587

メール kitagawa.mc.repair@nifty.com

2010年5月28日 (金)

CB50S エンジン

CB50Sのエンジンを開けてビックリ

36000Kmにしてはすごくキレイです。

P1020735 ピストンも

P1020736 カムも

P1020739  ロッカーアームも

P1020738_2 シリンダーも

すべてキレイです。エンジンを開けたような跡が無かったのでおそらく

パーツ交換はされていないとは思うのですが、エンジンオイルを

まめに交換されていたのでしょうか。

それにしてもエイプと似てるな。

カムとか使えるかもしれませんね

この車両はどうかわかりませんが

実際オイルはまめに交換したほうがいいです。

KITAGAWA MOTOR CYCLES では、基本3000Km以内の交換を

お勧めしています。(125cc以下は、2000Km以内)

もちろん早ければ早いほどいいのですが、金額もバカになりません。

ですが、交換の時は是非「いいオイル」を入れてあげて下さい。

これは人によっていろいろ考え方 感じ方があると思いますので

いちがいに どこのオイルとはいえないと思いますが、

自分のバイクに合った 「いいオイル」 に出会った時にはきっと違いが

分かると思います。(燃費も変わりますしね)

もちろん、私の考え方 感じ方で いいと思うオイルを

KITAGAWA MOTOR CYCLESでは用意しています。

一度試してみて下さい。

2010年5月27日 (木)

ネジ穴修正

ミラーネジ穴修正の続きです。

P1020712 ネジ穴をドリルで大きくします。

P1020718 コイル外周用のタップをたてます。

P1020717 これがネジ山になります。

P1020719 こんな感じ。

P1020720 しっかり締まることを確認して完成です。

RECOIL のご相談お待ちいたしております。

ミラー逆ネジ 修正

ヤマハの右ミラーは逆ネジ(反時計廻りで締まる)なのですが、

このネジ穴がたまに潰れている車両があります。

逆ネジを分からず緩めようとして締めていたとか、逆ネジの穴に

正ネジミラーを無理やり入れようとしたとか、トラブルは多いのです。

今回の修理依頼車両もそんな一台です。

P1020711 ミラーが空転してしまうほどです。

このような修理には RECOIL製 のネジ穴再生KITを使用します。

しかし、ここで驚愕の事実が発覚!

逆ネジの RECOIL KITは、正ネジの価格の「三倍!」です。(汗)

正ネジで修正してミラーアダプター付けて逆ネジミラー使えるようにするか?

正ネジミラーに換えてしまうか?でも、修理したことを知らない人が

ミラーを外そうとしてまたネジ穴がやられたらもう修正できないしな・・・・

意を決して「逆ネジ用 RECOIL ひとーつ!お願いしまーす!」

注文しました。

作業工程はのちほど書きます。

8mm1,25の逆ネジ再生でお困りの方は、

KITAGAWA MOTOR CYCLES まで連絡してください。

まだ、9発もネジ玉が残っています(汗)

ちなみに純正ではスイッチボックスはセット販売で六千円ぐらいだったと

思います。

ビーノは外品で ミラー側スイッチボックスが売っています。

2010年5月26日 (水)

CB50S

レストア 一号車です。

CB50S AC02 1980年代前半です。

エイプが AC16で JAZZが AC09ですので結構前のバイクですよね

いや、80年は古いとはいえませんね。40年のバイク走ってるし。

P1020687 ハンドルはカスタムされてます。

P1020688 FrブレーキはSですので油圧です。

P1020686_2 エンジンはエイプそっくりです。

16歳の頃に乗っていたCB125JXもエンジンが、かなり高回転で回りましたが

このCB50Sも タコメーターのレッドゾーンが11,500rpmからで

とても魅力的です。

極力、純正維持できれいにレストアしようとおもっていますが、

P1020703 P1020704

このフレームをみると無限の可能性を感じさせてくれます。

余談ですが、16歳の時CB125JXでシートに ラジカセ くくりつけて夜に走ったことが

ありました。淡路島まででしたが途中で電池が無くなって聞けなくなっていました。

最近、スクーターなどでオーディオ積んでお洒落な曲を流しているのをたまに見かけます

が、私は確か、「横○銀○」 でした。

そんなやつ、です。今はちがいます。

2010年5月24日 (月)

15年目のSR

自分のバイクの紹介です。

SR400SP(キャストホイールモデル) 1979年

P1020677

現在不動です。(早く乗りたい!)

走っているイメージは出来ています。

P1020679

16歳で免許を取って初めて買ったSRです。

かれこれ15年所有しています。動いているのは半分ぐらいです。

走らな意味ないやろーと言われています。(自分が一番分かっています)

P1020678

ホイールはEXCEL Fr 3.00-17 Rr 4.00-17

このRrサイズまではノーマルスイングアームでチェーンラインも

変更せず入ります。

いやー、しかし カッコイイな。うん カッコイイ。

また、眺めて終わった・・

FOR SALE 第二弾

売約済み ありがとうございました。

FOR SALE 第二弾

SR400 (400cc) 初年度登録 1991年 検切

走行 3977km(メーターカスタム)

気になる方は、電話かメール頂ければ(プロフィールを参照)

詳細画像をお送りいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

P1020667 P1020668

マフラー・・SUPERTRAPP Rrサスペンション・・KONI

その他・・ライト、メーター、テール廻り、スカチューンなどカスタム

メーターはトリップノブ折れている為、交換予定

グリップゴム切れ有の為、交換予定

P1020669

車量乾燥重量 153kg(カタログデータ) で軽快に走れます。

タイヤはダンロップのK180です。

下記はカタログデータです。

最高出力 (27 ps) / 7000 rpm
最大トルク (3.0 kg・m) / 6500 rpm
最高速度
燃費 47.0 km/L ( 60 km/h走行時)
最小回転半径 2.4 m

FOR SALE 第一弾

売約済み ありがとうございました

FOR SALE 第一弾

KSR-2 (80cc) モデルB5 1996年式

走行10491Km 

気になる方は、電話かメール頂ければ(プロフィールを参照)

詳細画像をお送りいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

P1020663

P1020664

ホイールは白に塗装してあります。

Frフォークのオイルシールは交換を予定しています。

シート皮は外品で貼り換えています。

P1020666

タイヤはダンロップD305です。

下記はカタログデータです。

性能
最高出力 7.4 kw (10 ps) / 8000 rpm
最大トルク 9.3 N・m (0.95 kg・m) / 7000 rpm
最高速度
燃費 63.0 km/L ( 50 km走行時)
最小回転半径 1.8 m

2010年5月22日 (土)

はじめまして

兵庫県西宮市 KITAGAWA MOTOR CYCLES の

YasosuKe です。

これからブログ書いていきますので宜しくお願いいたします。

トップページ | 2010年6月 »

最近の写真

  • Img_2480
  • Img_2755
  • Img_2756
  • Img_2757
  • Img_2758_20191208233201
  • Img_2761_20191208233201
  • Img_2897
  • Img_2912
  • Img_2929
  • Img_2940_20191209001001
  • Img_2942
  • Img_2944