フォト

カテゴリー

2019年11月19日 (火)

いろいろ修理といろいろ修理

キックアーム戻り不良修理 HONDA CL

Img_2782

右側ケースカバーを外して点検

アームの軸等にグリスアップし

Img_2783

組み直し。

直りました。

ジョイントスターターの摩耗により軸受とのガタがありますので

ここは今後の課題。

キックシャフトのオイル漏れもシャフトの摩耗とこのガタが影響しているように思います。

続きまして

アイドリング不調 HONDA CB400SF VTECⅢ

不動期間があり一先ず公道復活したとのことですが

信号待ちでエンストしたりするので作業のご依頼。

Img_2735

少しガソリンの腐食臭がしましたのでキャブレターチェック

Img_2731

フロートチャンバーに少し沈殿物があります。

ジェット類は少し緑がかっていますので洗浄します。

Img_2732

一部のホースやゴムが劣化して割れてきていますので該当箇所の交換と

ガソリンが止まらない負圧コックを交換してから試乗してみます。

続きまして

長期お待たせしております

Img_2581

BMW R100RS の公道復活できるかのチェック作業

長い期間 停めていたとのことで各所腐食が進んでいますが

一先ずエンジンをかけることができるかどうか

Img_2785

久しぶりの結構キツイガソリン腐食臭です。

手前の工具は

Img_2786

大分県 中野モータース御中で販売している特殊工具。

EXフランジがかなり固着していますので油と熱で対処してみます。

続きまして

バッテリー上がり修理 YAMAHA XS650SP

走行中にエンスト。その後電装系の光り方が弱い。

BTの電圧は10.5Vまで下がっており液補充と充電して始動。

発電量が正常になったり異常になったり

該当配線や腐食したカプラ端子を交換しても改善せず

Img_2380

発電側を点検すると

Img_2378

ブラシ摩耗。ここはXSのメジャーなトラブル箇所だそうだ。消耗品です。

ブラシだから正常と異常をいったり来たりするわけだ。

Img_2387

新品ブラシと比較。

ブラシ交換して直りました。

同じくバッテリー上がり修理 KTM DUKE

ご自宅で満充電後にご来店。ご来店時には再始動できないくらいBTが弱くなっています。

点検開始 三相の発電量が低くなっており

Img_2710

ステーターコイル不良。

で、コイル固定ボルトでよくあるボルト固着。

しっかりかかるレンチで緩まないとなると

あまり期待できないが

Img_2711

頭だけ飛ばしてステーターコイルを先に外す。

熱を加えてバイスクリップで緩めようとするもやはり緩まず。

となると折ってねじ山を再生するしか方法はないので

Img_2750

折って、ボルトのねじ山ギリギリにドリルで穴を開ける。

そこへ同サイズのタップ

Img_2751

ドリルの時点でネジ側のねじ山はある程度割れており

一番奥のネジ先端がタップにひっついて抜ける。

Img_2752

手前は少し緩くなったが奥はしっかりしています。

現在ステーターコイルの入荷待ちです。

各車作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年11月18日 (月)

出張(中部編)

2019年 11月14日

U様号のフレームと

Img_2641

U様号の 各部品

Img_2642

Img_2644

N様号の各部品

Img_2659

これを持って愛知県へ

いつもお願いしている塗装屋さんですが

お会いするのは初めてでした。

電話で話す印象と同じ話易い雰囲気はそのままの方で良かった。

時間が押していたこともあり

行ってみたかったベベル屋見学は次の機会にして

Img_2660

三重県へ

空が広くていいな

約束の時間にSさんの職場に到着。

『 泊まっていきな 』 というお言葉に甘えて

翌朝5時に志摩発

帰路はできるだけ高速を使わず・・・

国道165号線で名張市まで出て

名張川沿いの県道80号で

マリ姉さんの街、名阪国道山添ICを目指す

Img_2661

県道80号

Img_2662

途中狭くていい道でした。

Img_2663

阪神高速の大渋滞で

大阪も下道だったけど無事に神戸着。

Img_2670

引き取ってきたのは SUZUKI 250SB改 SSP

自賠責保険の更新を止め、車庫で磨き続け、妄想を膨らまし、

今回、温めた妄想の具現化作業と自賠責更新に着手です。

この250SBを製作した戦いの記録はこちらをご覧ください↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat23819575/index.html

作業開始までお時間頂戴しますが

今回も入魂させていただきます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

V-MAXのステムベアリング交換X2とその他作業

点検 修理 メンテナンス作業 YAMAHA V-MAX 1200

オーナーと談合の結果

固着キャリパーOH ステムベアリング交換 フロントフォークオイルシール交換を

実施することに決定。

Img_2626

フォークのオイルを抜く

インナーチューブに目立つ傷、錆などはありません。

Img_2618

ピストンが固着したキャリパー

やはりシール溝には不純物が溜まっています。

Img_2619

フロントの片側キャリパーのピストンには

外周に挟んだような深い傷が入っていますので片側はピストンキットを交換します。

Img_2621

リアピストンは再使用です

シールキットのみ交換します。

問題のステムベアリング

テーパーB/Gのグリス切れとレースが傷んだ動き

ここまではっきり動きが悪いと

リフレッシュした時の乗り易さは格段に向上します。

Img_2717

錆有り。

V-MAXのステムベアリング交換の難易度が高いと言われる理由は

Img_2718

アンダーレースとネックに工具を掛ける段差が無いこと。

ここでKITAMO製V-MAX専用ステムレースSSTの出番

Img_2719

難なくクリア。

ですが、ベアリング鋼で製作した薄い爪の工具なので

6台ほど作業したら作り直す必要があります。

Img_2720

アンダーブラケットのベアリングも抜いてリフレッシュします。

こちら

カスタム作業 YAMAHA V-MAX 1200

トップブリッジ、アンダーブラケット塗装に伴い同じくステムベアリング作業

今回はアンギュラーベアリングに交換。

Img_2552

現状動きはスムーズで傷みはありません。

Img_2553

アンダーブラケットのテーパーベアリングは

Img_2557

この専用工具が使用できるサイズか否かで作業時間は全く異なります。

Img_2559

ハスコーの工具は怯むぐらい高額ですが楽チンである。

Img_2560

外しました。

今回の作業の一つ

Img_2630_20191118000401

シート下の燃料タンクカスタム

Img_2631_20191118000401

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年11月12日 (火)

委託販売車両情報 MV AGUSTA BRUTALE-910S

お客様の車両 売却情報です

MV AGUSTA ブルターレ 910S

Img_2565

現状特に問題なく調子良好です

初年度登録 2008年 車検 令和2年5月まで

走行距離 17805km

Img_2567

水冷4ストローク 4気筒 909cc

6速ミッション

フューエルインジェクション

Img_2573

babyface スライダー付き

Img_2569

屋根付き車庫保管車両

各部キレイです。

Img_2568

NISSIN 6POT キャリパー フロントダブル

マルゾッキ 50Φ倒立フォーク

Img_2566

マフラーはノーマルです。

ステップはノーマル、位置を調整できる可変式です。

Img_2574

前後タイヤは MICHELIN PILOT POWER 

溝は十分残っており硬化はあまり感じませんが 製造2013年の為

アグレッシブに走行される場合は交換した方がいいかもしれません。

Img_2570

カスタムバイザー付き

Img_2576

Img_2571

ホイールベース 1410mm

シート高 805mm

Img_2578

Img_2575

売却希望価格 500000円(個人間売買になります)

車両の状態を考えればかなりのお買い得車両かと思います

興味がございましたら是非現車をご確認ください。

車両の受け渡しは当店が責任をもって対応させていただきます。

別途費用は必要ですが、名義変更登録代行・点検整備をご希望でしたらご相談ください。

Img_2579

車両は当店でお預かりしていますので

事前に連絡いただければ店頭にて現車をご確認いただけます。

お問い合わせは担当 北川まで 電話かメールでお願いいたします。

ご検討の程、よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

出張のお知らせ(中部地方編)

11月14日(木)は

愛知県の職人さんへ部品搬入&談合

三重県へ車両引き取り&談合に行きますので

店はお休みさせていただきます

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年11月11日 (月)

委託販売車両情報 SR400 インジェクションモデル

お客様の車両 売却情報です

400ccから小型にお乗換えということで売却されます。

YAMAHA SR400 35th Anniversary Edition

SRのデビューから35周年の2013年に発売された35周年記念モデルです。

Img_2342

2013年式 走行6142km(偶に乗られていますので距離は伸びます)

車検 令和2年5月まで

Img_2343

インジェクションモデル

エンジンは全く問題なく調子良好

Img_2344

前後リムは アクロン製のアルミHリムに変更されています

Img_2349

ほとんど錆などなく美しい車両です。

Img_2352

ETC、YAMAHAタンクバック、リアキャリア、ツールバック 付属。

鍵は赤キーX1 黒キーX2 ございます。

他に35thカラーのヘルメットが2個付属します。

希望売却価格 430000円(個人間売買です)

車両の受け渡し等は、当店が責任をもって対応させていただきます。

別途費用はかかりますが名義変更登録代行、点検整備をご希望の場合はご相談ください。

車両の状態、付属の部品やグッズ、アルミHリム付きを考えるとかなりお買い得かと思います。

この機会に是非このSRを手に入れて走ってください。

Img_2353

Img_2347

エンジンオイル及びオイルエレメントの交換は、当店で定期的に実施させていただいています。

インジェクションですので年間を通して始動性よく、走行も快適です。

Img_2348

Img_2351

 

Img_2345

普段使いから 近距離、中距離、長距離ツーリングまで

あらゆるシーンで萌えること間違いなしのSR400。

Img_2350  

車両はオーナー宅にありますので

現車を確認されたい方は、事前に連絡をいただけましたら当店で見ていただけるように段取りします。

Img_2346

質問やお問い合わせは、担当 北川まで電話もしくはメールでお願いいたします

ご検討の程、よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年11月 9日 (土)

お知らせ

11月10日(日)は

車両引き取りの為、昼過ぎまで店に居りません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

膝擦りとカルストは憧れの的 &いただきPHOTO と日々の作業

おひとりでもシッシーバーズを守る

Jjkh1920 

CB550our Sさんのローダウンブラケット装着作業。

リアが下がりカッコよくなりました。

自身の決めたスタイルを貫くイケてる営業マンです。

あ、そういえば、、そろそろシッシーバー外したいねんっておっしゃってたかな?

いや、そんなはずはない!!

シッシーバーズ頑張ってください。

いきなり届いた写真↓

Img_0493

タイヤの端までもうちょいとのこと

R1-Z Tさんが愛でるツーリングの悔しさをバネに

Img_0492_20191109173401

昔を思い出して膝を擦りに峠に行ったのかと思ったら

サーキットの走行枠で走ってきたそうです。

TさんのR1-Zが走っている姿を見てみたいな。

最近はこちらがメインバイクになりつつある?

Img_0851

Tさんの モンキー125は

Img_0850_20191109180101

きっちり端まで使っていらっしゃいます。

神戸のHさんは仲間とのツーリングで

Img_2523

初の

Img_2524

四国カルスト!!!!

出発前日に私のカルスト体験談をうっとおしいくらいに話してしまい申し訳ありません。

晴れて良かったです

Img_2522

ステッカーありがとうございますm(__)m

トラブル修理 HONDA V-TWIN マグナ

Img_2482

チェーン外れです

弛んだ状態での走行はかなり危険ですのでご注意ください。

今回、前後スプロケットも同時交換で

Img_2503

リフレッシュしました。

タイヤが結構硬くなっていますので今後の優先順位はタイヤ交換とお考えください。

Img_2504

ん~マグナ結構かっこいいな

Img_2505

エンジンが強くて乗り易い。いいバイクです。

Img_2506

ご依頼ありがとうございました。

最終確認は

Img_2516

お山

作業完了まで長らくお待たせしました。

昨日気になった箇所は対策済です。

Img_2517

16インチは軽快。制動はローターとパッドの当たりが出ればより効くと思います。

Img_2519

K様 お時間いただきありがとうございました。

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年11月 8日 (金)

GPZ400R

  点検 修理 メンテナンス作業 KAWASAKI GPZ400R

ブレーキキャリパーのシール交換

Img_2489

フロントピストンのシールと当たる部分に錆のクレーターがありましたので

Img_2490

NEWピストンに交換

リアは再使用しています。

Img_2491

組立。

制動力が著しく低かったのでブレーキパッドは前後とも交換しました。

Img_2493

ブレーキホースは私の好きなGOODRIDGE製に交換。

フロント

Img_2495_20191108215901

リア

Img_2494

スロットルケーブルの動きに変な違和感あり

Img_2498

原因はケーブルガイド欠品

スイッチボックスに直接ワイヤーが干渉して少し削れています。

ガイドは単品で部品が出ませんので

Img_2496

部品取りスイッチボックスをGET。

Img_2497

欲しかったのは白いこれです。

Img_2499

装着。

ケーブルの動きが正常に戻りました。

タンクマウントステー取り付けボルト1本折れ込み

Img_2500

ドリルでボルトを切腹除去し

元のねじ山を整える。

Img_2501

これが一先ず今回の作業の最終か

Img_2507

傷んだ燃料ゲージ端子とカプラの交換。

工場内作業が完了し

Img_2509

試乗

Img_2510

すごく軽く回るエンジン

低速では頭打ちが速く感じるがTOPギヤに近づくにつれての伸びは

流石16バルブか。

Img_2514

制動力は改善しました

ブレーキパッドはしっかりした物を選ぶべし。

Img_2512

以前の乗り難さはありません

ハーバーハイウェイで速度が上がると少し頼りなさを感じますが

六アイテストではコーナー、右左折スムーズになりました。

動きの重かった前後サスペンションはしっかり動いています。

Img_2511

GT601 ARROWMAX の乗り味は好きです。

Img_2513

K様 試乗で気になった箇所の手直しと

明日、お山テストです。

テスト後に連絡いたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年11月 6日 (水)

v-max

カスタム作業 YAMAHA V-MAX 1200 05’

オーナーからお預かりした部品は

Img_1776

V-MAXを劇的に変化させる部品いろいろ。

Img_2461

パウダーコーティングを依頼する部品を摘出していきます。

塗装をお願いする間に加工作業。

続きまして

定期点検 修理 メンテナンス作業 YAMAHA V-MAX 1200 91’

点検開始

Img_2460

ホイールベアリング良好 シールもしっかりしています。

Img_2458

フロントフォークオイル漏れ有

ステムベアリングは少しゴロゴロ感が出始めています。

Img_2459

ブレーキキャリパーのピストンはフロント左右、リア

全て固着ぎみです。

Img_2464

インテーク系のラバーは少しですが亀裂有り。

Img_2466

冷却系統は今のうちに交換できる箇所を交換しておいた方が良さそうです。

Img_2463

点検確認後に作業項目の優先順位を相談させてください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

«900SS

最近の写真

  • Img_2378
  • Img_2380
  • Img_2387
  • Img_2581
  • Img_2710
  • Img_2711
  • Img_2731
  • Img_2732
  • Img_2735
  • Img_2750
  • Img_2751
  • Img_2752