フォト

カテゴリー

2020年1月26日 (日)

GPZ400F

予期せぬアクシデントからの復活修理

KAWASAKI GPZ400F ZX400C

修正、再メッキ完了インナーチューブで

フロントフォークの組み立て

Img_4332

パーツリスト、届いた部品、現車の構成、の違いにすったもんだありましたが

考えた改良型で組みなおしました。

Img_4333

フォークオイルを入れて

Img_4334

フロント周りの組み立て

ジャッキが外れたら

Img_4336

オイル漏れ修理

キャップを外すとオイルが出ますのでエンジンオイルは交換させていただきます。

Img_4338

カッチカチのOリングをゴムゴムしたOリングに交換。

Img_4340

フロントフェンダーは可能な範囲で修正

プラスチック部は接着しています。

ゆくゆく中古がありましたらGETお願いいたします。

気にされていたリアタイヤの釘は確認しましたのでパンク修理します。

Img_4341

カックイイ

徐々にオーラを取り戻してきました。

準備が整い次第、試乗します。

26日(日)は、お休みさせていただきます。

27日(月)は、集中作業日

28日(火)より通常営業です。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月25日 (土)

パンチ力か伸びか

昨年末に異音発生での修理作業

KAWASAKI ESTRELLA RR

オーナーの仰る笛吹音はガソリンタンクのビビリ音と判明。

試乗してみて、エンジンからの音も以前より大きくなっているような感じ。

念のため点検しておこうということで

Img_3877

点検

内視鏡で確認できる範囲ではシリンダー内に問題は無さそう。

Img_3876

テンショナー問題なし

Img_3875

カムは少し摩耗が進んでいます

純正ベースの0.5mmリフトアップハイカム

ベースサークルとカム山の境辺りに偏摩耗有り

これが表面硬化層を削ることにより発生する摩耗なのか。

カムを投入してからは6年約2万5千キロ走行

中低速を重視し削っていただいたハイカムですが

折角開けたので

もう一度、ハイコンプという同条件でノーマルカムを試す。

一緒にロッカーアームも交換するので

Img_4238

オーナー自ら表面研磨。

重量も揃えています。

Img_4240

組み立ててエンジン始動

タペット音が小さく静かになりました。

一緒に排気音も小さくなったかな。

思えば高校時代は

よくバルブクリアランス調整作業をした。

ST2カムが入ったエンジンだったので当然の音なのだろうけど

当時はノーマルより音が大きくなったことが気になって気になって

指定クリアランスより狭くしたり広くしたり

挙句、カムチェーンの張りを適正よりきつくする暴挙に出て

その後カムをダメにしてしまった。

『 俺の単車、ハイカムやねん 』= カックイイ

みたいに思っていたけど

構造を理解していれば高校時代でもっとSRライフをエンジョイできたのかもしれない。

そんな話はさておき

Img_4284

試乗

中低速のパンチ力は少し弱くなった感じだが

静かになった。

これでノーマルの伸びが手に入ればこれはこれでいいと思う。

後はオーナーのハイウェイテストです。

Img_4285

ESTRELLA RR また新たな熟成への道が開けました。

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

XS-1Bの試乗と 3年半キャブレター

YAMAHA XS1 B

ハンドルスイッチの交換

Img_4298

配線がハンドルの中を通っていますので

Img_4299

スイッチ側で切断しNEWスイッチと繋ぎ直し。

作業が完了しまして

Img_4301

スイッチが大きくなり

ウインカーを点灯しやすく、そして消灯し易くなりました。

このようなことでも走行の楽しさは増すと思う。

Img_4302

マフラーの音

エンブレ時のピチピチ、ピュルピュル音も出ませんので

バッフルは現状でいきます。

Img_4304

ジョイント部も磨いて綺麗になりました。

Img_4303

左右の高さなど、揃いました。

Img_4306

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

こちら

公道復活修理 SUZUKI デスペラード

Img_4278

久しぶりにデスペラードのキャブレターを外しましたが

取付時のケーブル類セットアップに時間を要しそうな造りです。

機構を理解していれば難しい物ではないけど

如何せん工具の入るスペースが狭い。

これは平常心で挑まねばなりません。

外したキャブレターは

Img_4280

こんな感じ。

約3年半の不動期間で

腐食が進んでいる

Img_4283

フロントダウンドラフトキャブは、ジェット類に不純物付着

フロートバルブ固着。

Img_e4291

リア側ホリゾンタルキャブレターは

Img_4290

真鍮フロート穴開き。振るとチャポチャポと音がします。

部品の手配は完了していますので

入荷次第組み立てます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月23日 (木)

トランペットマフラー→トランペットマフラー

YAMAHA XS-1B

正月のツーリングで

Img_4254

左のマフラーが

Img_4255

こうなってしまいまして

マフラー交換

オーナーが見つけたよく似たマフラーは

Img_4256

2%er製 汎用トランペットマフラー。

エキゾーストパイプと挿し込み径が違うので

Img_4257

ジョイントパイプや取付ステー、バンド、バッフルを入手。

Img_4258

仮で装着してみてから

Img_4259

加工したジョイントパイプを装着。

位置を決めて

Img_4261

ステーも装着。

Img_4262

左右それぞれの専用ステーを製作し

Img_4263

マフラー取付。

Img_4267

なかなかピッタリ合うバッフルがない。

少し隙間が空くので必要ならば要加工です。

Img_4269

残る作業は

Img_4272

ウインカー操作にかなり気を遣うミニスイッチを

Img_4273

スイッチを見なくても操作が分かり易い大きいスイッチに変更します。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

レーサーレプリカの試乗とアクシデントからの復活修理

メンテナンス作業 HONDA NSR250R MC21

工場内作業が完了しまして

Img_4229

試乗

ステムベアリングリフレッシュで乗り易くなりました。

この年代のレーサーレプリカに乗ると

近年のスーパースポーツが如何に乗り易いかよく分かる。

同じセパハンでも乗車姿勢が全く違う

不慣れな自分はお山に登る手前で首の後ろが痛くなった。

Img_4231

レーサーレプリカ、このカッコよさは永遠。

ステップに爪先立ちで体を起こし、チラッと斜め後ろを振り返る姿勢に萌える。

Img_4233

25年くらい前は歌劇場前交差点で沢山見かけたNSRも

今では希少な高級車になりました。

が、やっぱり走ってなんぼのバイクです。

クラッチ操作とスロットル操作にボヤケを感じましたので

グリスアップと取付修正して完了です。

Img_4232

ご依頼ありがとうございました。

予期せぬアクシデントからの復活作業

KAWASAKI GPZ400F ZX400C

曲がってしまったアンダーブラケット

良品と思われる中古が届きました。

Img_4241

状態良好です。

セットになっていたトップブリッジは現車にはない突起が付いています。

何かの邪魔をする訳ではないので使用はできますが

思案の結果、トップブリッジは現車の物を再使用することにしました。

国内モデルと逆車の違いかな。

Img_4242

毎度お馴染み、テーパーベアリングプーラー。楽チンである。

Img_4245

純正NEWベアリングに交換。

TOPベアリングも純正新品に交換します。

Img_4250

一部修正箇所がありましたので作業実施。

Img_4253

ステアリングに使用される

テーパーベアリングの調整は難しい。

気にされていたエンジンオイル漏れ。

酷い箇所の特定

Img_4012

洗浄して待つと

Img_4011

このカバーからジワジとオイルが出てきますので漏れを止めます。

今回ダメージを受けたもう一つの部品

フロントフォークイナンナーチューブが

Img_4234

修正、再メッキから戻ってきました。

東洋硬化御中 いつもありがとうございます。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月21日 (火)

ヘッドライトブースター

LOビームのトラブル修理と

車検に対応する為のHiビームブースト作業

DUCATI 848

Img_4146

ロービームカプラが解けて破損。

端子の腐食が有りましたので接触不良で高温になったか。

同タイプのカプラは見つけることができず

形状は違いますがH11ランプ用の汎用カプラを入手して

Img_4147

取付。

純正は配線挿し込み部にシールが無かったが

汎用品には防水シールが付属していたのでこちらの方が信頼性高いように感じます。

848のヘッドライトハイビームは車検に通らないことがあるらしいので

今のうちに対策を実施したいとのご相談で

今回はHI側にブースターを装着することに決定

Img_4152

H4 1灯式 HI/LO用 ブースターキット PAMS製

考えてみたらリレーは2つ付いているし

H11 2灯式 左HI 右LOの 848なら両方ブーストできる

ということで

Img_4154

848用に配線加工

Img_4151

バッテリーからリレーを介して直接ヘッドライトに電気を送ります。

Img_4155

ただランプ側で+電源を取るので

キーONでヘッドライトは点灯します。

セルスイッチに消灯機能が備わっていないので

今後、セルモーターの回転がが弱くなるようなら対策が必要です。

ブースト前

LO

Img_4149

HI

Img_4150

ブースト後

LO

Img_4159

HI

Img_4157

すごく明るくなった!!と言いたいところだけど

写真に騙されてはいけない

カメラでは比較が難しい。

ピントを合わせる個所を変えれば

ブースト後のLOがこうなる

Img_4158

肉眼では、はっきり明るくなったと認識できます。

LEDヘッドランプ装着車など、アイドリングでチカチカしていた車両も

ヘッドライトブースターを装着することにより

チカチカすることもなくアイドリングでパッと明るく点灯します。

ブースターの効果は、はっきり出ます。

特に年式の古い車両でONOFFスイッチやディマースイッチの接点腐食、

電線の腐食でロスが大きいほど効果は絶大です。

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

MC21

ステムベアリング交換 その他メンテナンス作業

HONDA NSR250R MC21

スーパースポーツやレーサーレプリカ

ツインスパーフレーム車のステム関係作業は

まずジャッキアップに苦労することが多い。

そんな時はこれ

Img_4173

買える時に買ってて良かったスカイリフトです。

現状把握

こうなってしまうと非常にバイクは乗り難くなります。

Img_4182

ステムナット一体カバー

Img_4184

一部変形

この部品は販売終了部品の為

Img_4185

できる範囲で修正しました。

Img_4187

上下レースに打痕有り。

Img_4181

流石スカイリフト。安定感が違います。

Img_4180

今回一緒にトップブリッジのブラスト依頼もありましたので

剥離剤で、ある程度塗料を剥がしてから

Img_4192

ブラスト

Img_4193

美しくなりました。

Img_4189

アンダーブラケットのレースを打ち換えて

Img_4190

NEWベアリング&レース、NEWシール&グリスで組み立て。

今回の同時作業

Img_4109

オイルが出てくるサイレンサーリベットの打ち換え2か所

Img_4110

液体ガスケットを塗布してNEWステンレスリベットを打ち込みます。

車体側、一部の追加部品待ちです。

Img_4194

追加部品が届き次第、作業を再開します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

日々の作業と試乗&いただきPHOTO&夜走り

定期点検 メンテナンンス KAWASAKI GPZ900R改

Img_4131

工場内作業が完了し試乗

Img_4132

一番大きい課題は残りますが

その他状態良好です。

Img_4133

作業完了しました

ご依頼ありがとうございました。

公道復活作業 SUZUKI デスペラード

Img_4161

一先ず始動と車検ということで必要個所の点検

キャブレターから出たGASは腐食しています。

Img_4162

始動を試みましたが

Img_4165

リアキャブレターベントチューブからオーバーフロー

腐食と固着があるようなのでキャブレター確認します。

こちら

祝 釣り竿ジャストフィット

Img_4139

安心しました。

Img_4022_20200121005901

何度やり直したか分からないほど塗り直したテールカウルが

Img_4197

完成。Iさん渾身の缶スプレー塗装です。

KITAMOステッカーありがとうございますm(__)m

Img_4196

驚くほど美しいです。

Img_4195 

走行ご安全に!

今年も秋吉行きまーす!

久しぶりに

Img_4170

相棒と夜走り。相棒の次男と3人で西宮 夜来香(イエライシャン)集合

3人で飯食ってから

Img_4167

船坂 7.11

楽しいひと時でございました。

解散後、途中でK先輩に遭遇し

山手幹線で談合。

『 一応エンジンかかるとこ見届けてから帰るわ(笑) 』

『 ご心配無用っす!絶好調なんで!! 』

おちょくられながらも難なく一発始動。ホ。

相変わらずKMHR絶好調なれどパーシャル異音はどんどん酷くなっている気がする。

真剣に修理を考えないといけない感じで

望むところ。

皆様 写真ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月20日 (月)

キタモオリジナル ベベル部品

現在いろいろ試している

キタモオリジナルのベベル用 対策部品や改良部品

その1

Img_3933_20200120220801

クラッチケーブル角度 適正化アダプター

Img_3934_20200120220801

その2

Img_4123

ヘッドアーシングKIT

Img_4124

これはKSP用に作ったLONG仕様

Img_4126

Img_4125

シンプルにヘッドのみです。

アーシングに関してはキタモービル時代にその効果を体感(アイドリングの安定)して以降

KMHRにもヘッドアーシングは実施しています。

その3

これは商品とするには現実的ではありませんが

いい加減、キックの後にズレたラバーを手で戻すのが嫌になったので

Img_4074

ラバーストッパーの製作

Img_4075

久しぶりのローレット。

Img_4076

Img_4077

Img_4078

キックペダルの先端を切る。

Img_4080

下穴開けて

逆ねじ切り

Img_4082

分厚いラバーはキックが楽。

Img_4083

ストッパーキャップを逆ねじで止めて

Img_4140

ん~ダサい。

けどラバーがズレることはありません。

Img_4142

ステンレスで造り直そう。

KITAMO

 

 

お知らせ

1月26日(日)は

私用の為、店はお休みさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

«GPZ900R 改

最近の写真

  • Img_4332
  • Img_4333
  • Img_4334
  • Img_4336
  • Img_4338
  • Img_4340
  • Img_4341
  • Img_3875
  • Img_3876
  • Img_3877
  • Img_4238
  • Img_4240