フォト

カテゴリー

2020年7月 3日 (金)

まな板に載ったまま毎日形の変わらない車体を見て、改めて喝を入れる。心技体+α の巻

カスタム メンテナンス作業 SUZUKI GSX250S KATANA

Img_6813_20200703210201

オーナーご希望の形にするにあたり

スウィングアームの選定

現実的な寸法と現実的な取付方法とその他モロモロを検討。

装着するなら

Img_7019_20200703210201

折角なのでこのような形にしたかった。

流用カスタムは説明書が無いので現物を合わせて

装着不可なら選んだスウィングアームは、ただのアルミになります。

右側フレームのステップ部分を一部切って仮に嵌めてみる

Img_7477_20200703210301

まるで

Img_7476_20200703210301

このフレームの為にあった

Img_7473_20200703210201

スウィングアームじゃないか。とも見えるが

現実はそんなに甘くはない。

しかし

Img_7471

カッコええやん!と思う右脳が

この作業・・・という左脳に壁を越えろと言う。

改めて自身を考えると

作業のご依頼は右脳で受けているように思う。

しかし

オートバイに乗ったらそんなことどっちでもよくなる。

そんな話はさて置き

Img_7469

チェーンライン確保の為、スウィングアームはできるだけ右に寄せる必要有。

現状はスウィングアームをそのまま嵌めただけです。

このスウィングアームが装着できれば

オーナーのイメージにする為のモロモロが上手く進むと信じている。

Img_7470

オーナーの頭の中にはGSX250S NSP

私の頭の中にはそのNSPにする為の方法。

Img_7472_20200703210201

おお~かっくいい~

しかし気が重い。

つづく

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

修理と試乗 

不調修理 SUZUKI V125 CF4MA

アイドリング不安定 エンスト

走行距離と症状から狙った不具合箇所の改善

カチカチ音を聞いた時はエンジンかと思いましたが

アイドリングを不安定にさせていた電子部品の音でした。これは初めての経験。

試乗して問題なし。

ご依頼ありがとうございました。

ーーーーーー

ブレーキが鳴くとのことでブレーキパッド交換

Img_7401_20200703013801

KAWASAKI Z1

刻印無のブレーキパッドからベスラに交換

取付部の手直しをして試乗

Img_7402_20200703013801

これは意外、全く鳴きません。

ディスクローターとベスラパッドの相性がいいのか。

ローターのスリットが入っているところを考えると

使い込んだローターの研磨も有効な手段だと思う。

Img_7403_20200703013801

乗って気が付いた不具合は今後の課題

Img_7407_20200703013901

ご依頼ありがとうございました。

ーーーーーー

突然出た症状がお預かりして出ず

気になった箇所の手直しだけして一旦納車。

10日後くらいにやっぱり出たということで

Img_7463

オーナーの通勤と同じくらいの距離を走ってみるが好調。

HONDA スーパーカブ90カスタム

全く何も起こらないで数日走ったのにある日急に症状が出たとのこと。

その後は走行可能で

お預かりしてから何も触らないまま昨日の試乗。

スロットル1/2一定走行後に少し?なことがありました。

現時点では関係あるかどうか何とも言えませんが

確認します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

偶然にも72の日

点検修理 メンテナンス作業 HONDA CBM72

登録に行って気が付いた

7月2日は72じゃないか。

発行された登録証の車名が 『 ホンダ 』

すぐに受付のお姉さんに 『 ホンダドリーム 』だと説明する。

???

返納証にもドリーム付いてますよ

お姉さんが事務方に説明し、『 車名 ホンダドリーム 』に訂正。

いつもありがとうございます。

Img_7423

試乗

Img_7424_20200703000501

好調だ

Img_7426_20200703000501

スポーツバイクはサイドスタンドがよく似合う。

偶にセルのワンウェイが滑ることがある

部品は高額。

キック始動に慣れれば問題ないがここは要相談。

始動性良好ですがキックが前蹴りの為、慣れは必要です。

Img_7427_20200703000501

乗っていると排気音より吸気音がよく聞こえる。

Img_7428_20200703000501

前から見ても美しい。

Img_7429_20200703000601

ハンドルはCB72用です。

六甲アイランドから

Img_7431_20200703000601

お山に登る

オートバイは、調子よく楽しく走ることができるかどうかだ。

Img_7433

今日の雲は不思議な形をしていた。

帰店して気になった箇所の手直し

キャブレターのMJはキースターKITのMAXに変更。

社外フィルターの為か、気温か、はたまたGASの性分か

最近、KIT内のMAXもしくはそれ以上にすることが多く感じる。

Img_7437_20200703000601

Img_7444

Img_7438_20200703000601

ハーバーハイウェイも好調に走りました。

往路の料金所では御仁が手を挙げてくれた

『 おっさん!!今日は72やで! 』って心で叫びながらTYPE1サウンドを響かせ大きく会釈

復路は、、無視。。でも大きく会釈。

Img_7441

スポーツバイクは・・・

Img_7443_20200703000601

サイドスタンドがよく似合う。

Img_7445_20200703000601

写真の撮り方を変えると

Img_7446

空の雲が写る。

いい個体です。が60歳です。

電気系やエンジン系 走るにつれこれからもいろいろあると思いますが

どうか熟成に向けて根気強く永い目で72とお付き合いいただけましたら幸いです。

Img_7447_20200703000601

明日の最終チェックで問題なければ完了とさせていただきます。

Img_7430_20200703000601

たいへん長らくお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年7月 1日 (水)

650RS

メンテナンス 部分修正&再メッキ作業 

KAWASAKI 650RS W3 

前後タイヤ、チューブ、リムバンド交換

Img_7372

フロントリム

ニップルは錆びなく美しい、リムには少し錆が出始めているので

Img_7373

清掃してリムとフェンダーの内側を薄く防錆処理。

Img_7375_20200630235601

フロントタイヤは、DUNLOP F11 3.25H19

バランスウエイトは元のままでバランスが取れました。

Img_7387

続いてリア

Img_7388

これが正解。

ということは

Img_7390

W1Sのこれは圧入ではなく固着なのかもしれない。要グリス塗布。

Img_7389

リアリムも薄っすらと錆あり。こちらも薄く防錆処理。

Img_7391

リアタイヤは、DUNLOP K87 MK2 4.00H18

元々のウエイトを外してバランスが取れました。

部分修正を実施した部品が再メッキから戻りまして

Img_7395

組み立て。

W3もブレーキペダルリターンスプリングが結構硬いが

かなり長いペダルだけにこのくらい硬い方がいいのか。

作業前に試乗させていただいた時には特に気にならなかったということは

そういうこと。

いや、気持ちが阿蘇に向いていたからかもしれない

作業後の試乗で要確認。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年6月30日 (火)

60年代のツインX2と80年代の2サイクル

定期点検 修理作業 KAWASAKI W1S

工具を製作

Img_7340

26mmスパナ改32mm薄口スパナ

Img_7341

バックプレートが外れシューは問題なし。

アームの動きが渋いので要グリスアップ。

Img_7342

リアホイールの軸受けは

Img_7344

円すいころ軸受けだった。当たり面問題なし。

タイヤは

Img_7357

要交換。

ステムベアリング

この動きになってしまうと

バイクの運転は非常に疲れる。そして危ない。

徐々にベアリングがNGになるので乗っている人間は気が付き難い箇所だが

自分の見た方向にバイクが勝手に進まず

進む為にハンドルを動かす必要がある時は要チェックである。

Img_7355

アンダーのインナーに虫食い有り

Img_7356

アウターには打痕あり。

残念ながらステムベアリングは国内海外ともボールしか手に入らない。

アウターレースは他車種で合致できそうな物があったが

インナーのサイズが特殊で合致しません。

ここは円すいころ軸受けに変更になりそうです。

Img_7366_20200630001601

少しですがサイドにガタがあったスウィングアームは

組み直します。

Img_7363_20200630001601

硬いリターンスプリング。これだけ硬かったら制動力に影響する。

対策方法を考えます。

Img_7368

作戦練ってから連絡いたします。

ーーーーーーーー

走行前 点検修理作業 HONDA CBM72

Img_7330

右側ケースカバーの洗浄とグリスアップ&組み直し

Img_7333

リア廻りも組み立てて

Img_7332

エアフィルター、インテークチューブは社外新品に交換しました。

ここからいろいろ組み立てまして

無事に始動しました。

手直し箇所があるので準備が整い次第

天候見て試乗します。

ーーーーーーーー

点検修理前の現状確認

Img_7334

乗ってみた感じいろいろ問題はありそうだが

根本的には状態のいい個体だと思われる。

問題は部品の入手か。

Img_7337

KAWASAKI KE125

点検開始までもうしばらくお時間頂戴します。

Img_7336

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年6月28日 (日)

試乗と カスタム作業 YAMAHA

定期点検 メンテナンス YAMAHA SR

工場内作業が完了し

Img_7302_20200627232701

試乗

一昨年より振動少なくエンジンがスムーズに感じる。

Img_7298

好調です。

NEWタイヤ TT100は安心感があります。

Img_7300_20200627232701

よく走るSR。

Img_7305_20200627232801

関東向けの長距離走行を控え

心配なのは首都高かな

あれをナビゲーションなしで目的地まで走るというのは至難の業。

気が付けば埼玉に向かっていた。なんてこともあり得る。

間違いに気が付き引き返したが

気が付けば別ルートでまた埼玉に向かっていた。

なんてこともあり得る。

四国山系の県道の方がよっぽど走り易いのである。

道中ご安全に

Img_7307

お待たせいたしました

毎度ご依頼ありがとうございました。

ーーーーーーーー

残る作業 ご希望カスタム

YAMAHA XS650SP

製作用の材料を入手しまして

Img_7309

シッシーバーの製作

メインの無垢棒は下のL字のみ店で曲げる。

カスタム製作用で基本の形に曲げられた物が売っているので便利。

頂いていたイメージ画像よりも長くなった。

どういう長さがかっこいいのか判断に困り

念のため写真をオーナーに送る。

『 長ければ長い方がいい! 』 と。

長さがカッコよさに比例するのか??? とも思ったが

何せ無垢棒が硬いのでOKをいただきホッとする自分を見た。

Img_7322_20200627232901

XS650SPへの取付部分は要製作

Img_7323_20200627232901

Img_7327

ウインカーの位置変更ステーを製作し

Img_7328

完成。結構かっこいい。

Img_7329

たいへんお待たせいたしました。

エンジンの慣らしよろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

お知らせ

6月28日(日)は

車両引き取りの為、夕方以降店に居りません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年6月26日 (金)

YAMAHAの日 シングル&ツイン

定期点検 メンテナンス作業 YAMAHA SR400

要交換部品が揃いまして作業再開

Img_7291

スウィングアーム

シャフト、インナーシャフト、ベアリング、シール交換。

これで当分大丈夫です。

走行距離にもよりますが今まで通り最低2年に1回は要グリスアップ。

Img_7292_20200625232501

フロントリム

ニップル部に錆びなくキレイ

前後共に防錆処置してタイヤ、チューブ、リムバンド交換。

Img_7293

フロントタイヤはDUNLOP TT100

Img_7294

リアもTT100

これで長距離の走行も安心です。

Img_7296_20200625232501

足回り組み立て

Img_7297

メンテナンスが進むにつれオートバイが潤いを纏います。

SRが喜んでいます。

作業を進めます。

ーーーーーーーーー

エンジン修理、カスタム メンテナンス作業 YAMAHA XS650SP

先ず近所を乗ってみてからの手直しと追加作業

スロットル開閉でリア廻りが変に動きまして

Img_7273

ガタのあったスウィングアーム廻りの部品交換。

Img_7275_20200625232201

清掃して組み立て。

ロッカーアームについてきたアジャストボルト

ヘキサゴンを使用できるので調整時に固定がし易いと使ってみたが

ボルトが柔いようなので交換。

Img_7288_20200625232201

左が社外品アジャストボルト、右は元々装着していた純正ボルト。

メーカーから新品が出ますので純正に交換しました。

KさんのXS

Img_6335_20200625232401

before

オーナーKさんのお知り合い

Grant paint Works さんが燃料タンクを塗装してくれまして

Img_7277

after

純正と同じパターンで色違いです。

タンクに合わせてグリップも交換。

Img_7279

Img_7278_20200625232201

ガラッと雰囲気が変わりました。

Img_7281

この南北に延びる片側2車線の通りは

『 豊後ロード 』

Img_7282

と、勝手に呼んでいます。

Img_7280

調子良好。

KさんのヘルメットもGrantさんが同じ色で塗ってくれたとのこと。

Img_7283

少々クラッチが切れ難いな。要調整。

Img_7284

先日も書きましたが

残る作業はご希望のカスタム一か所です。

たいへんお待たせしております

Img_7286_20200625232201

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年6月25日 (木)

続 ブレーキ鳴き止め と ZXT10D

昨日処置した鳴き止め対策の確認

HONDA CB550 our

Img_7253_20200624231201

同じコースでお山に登る

Img_7254

昨日同様ここまでは順調。

下りながらフロントブレーキを多用する。

昨日鳴き始めたポイントでは鳴かず

Img_7255_20200624231201

再度上り。

Img_7256

このポイントを越えたくらいから少し鳴くシチュエーションがあったが

昨日とは違い小さい音。

どうやら対策の方向は合っていた模様。

85対15でキタモの勝利か。

Img_7252

これで乗ってみてください

もし鳴きが酷くなるようなら次の二手までは550対応の作戦を

考えてあります。

フロントに気を取られている間に少しずつ鳴き始めたリア。。。は

次回のマフラー作業の時に鳴き止めさせていただきます。

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

ーーーーーーー

KAWASAKI ZZR1100D 

Img_7246

引っ掛かりのあるステムベアリング交換作業

Img_7248_20200624231001

ベアリングプーラーのアタッチメントが合致したのでテーパーB/Gが素早く抜けます。

高いけど買って良かった工具 KITAMOランキング5位です。

Img_7249

レースには打痕有り。

オートバイはステムベアリングが良好かどうかで乗り易さに雲泥の差が生じる。

Img_7251_20200624231001

NEWシールとNEWベアリング、NEWグリスで組み立て。

Img_7257_20200624231001

試乗。

ハンドリングは良くなったが

フロントブレーキのタッチが変な感じで空走距離がある。

帰店したらブレーキオイルの交換と要エア抜き。

Img_7258

フロントタイヤを交換したらもっと乗り易くなると思います。

Img_7259

吸入空気口の網が湾曲しているのは防塵効果を狙っているそうだ。

速度が上がれば平面と湾曲で空気の切り方が変わる為か。

流石90年代の世界最速。

Img_7265_20200624231101

店に戻ってブレーキの作業とフルカウル。

Img_7269

ハーバーハイウェイへ

ん~ZZR1100は、もっと乗り易いはずだ。

今後の課題は優先順位を決めて実施できればと思います。

違和感を感じたブレーキタッチは改善しました。

ご依頼ありがとうございました

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年6月24日 (水)

定期点検と 点検修理&ブレーキ鳴き

定期点検 YAMAHA SR400

Img_7180

ホイールB/G、ブレーキシュー 前後問題なし

オーナーのお父さんが長距離を走るとのことで

ヒビの入り始めているフロントタイヤ、山の減ったリアタイヤは早めに交換。

最近、ガタの出ている車両が多いスウィングアーム

Img_7177

このSRもガタ有り

2年に1回はグリスアップを遂行しているので固着はしていませんでしたが

Img_7176

シャフト関係に摩耗あり。

純正メーター時の距離と現在の距離を足せば

ガタ発生のタイミングとしては逸脱していない。

シャフト、ベアリング、シールを交換します。

Img_7181

部品は揃いましたので作業を再開します。

ーーーーーー

点検修理作業 HONDA CBM72

フロントアクスルシャフトのカラー違い

寸法を出して

Img_7207

製作。

全体的なバランスを考え

Img_7217

内側に2mm突き出す寸法にしています。

Img_7218

左はこんな感じ。

乗って違和感なければこれで決めます。

Img_7219

前後ブレーキシューの交換。

純正販売終了の為、ベスラ製です。

Img_7216

フロント廻り組み立て。

右側クランクケース

スプロケット廻りが非常に汚れていましたので

Img_7244 

念のためシール4カ所交換。

バルブクリアランス調整、右側カム軸シール交換

ポイントブレーカーASSY 交換

Img_7245_20200623230001

KEYSTERで組み直したキャブレターも装着しました。

作業を進めます。

ーーーーーーー

ブレーキ鳴きを止められるかどうか作業 HONDA CB550our

先ずはセオリー通りの作業を実施し

Img_7241_20200623230001

山に登る。

ここまでは順調

しかしそんなに甘くはなく

Img_7242_20200623230001

この辺りではキーキー鳴き始め

Img_7243

坂を下るころには通行人が振り返ります。

帰店してから

実績のある技を何度か試しまして

ブレーキリリース時の音は消えましたが

制動時の音は消えません。

作業中に考えた方法を実施していますので

明日再度乗ってみます。

Img_7240_20200623230001

今日は暑かったけど素晴らしい空。

ブレーキの鳴き、スロットル低開度のモタつきが改善できれば

気を遣わず楽しく走ることができると思う。

EXの部品が入荷次第、7月末に入魂キャブレター作業予定。

明日の試乗の結果次第ですが

ディスクローターを研磨に出すのも1つの対策になるかも。

要談合。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年6月23日 (火)

XT225WE 5MP4

手直し作業 YAMAHA セロー225 WE

2004年の車体に

1998年のエアクリーナーBOX装着&AIキャンセル

インテークのダクトは1986年用の組み合わせ。

走って感じる現象と自身の予想が逆に進んだ時

別の場所に原因があるのか疑ってみる。

今回途中で気が付いたのは

Img_7214

部品名で言うと 『 パイプ 』

前後にホースが接着されてパイプアッセンブリー。部品代は高い。

これが原因では無かったが振るとカタカタ音がして

中のフィルターが劣化しキャブレター内にスポンジが進入していた。

振って音がした時にまさかワンウェイ?とも考えたが

装着場所的にワンウェイである必要はなく、

新品も空気両側通行。

新品はカタカタ音がしなかったので

交換したパイプの確認

Img_7215

カタカタ音は金属の網

その網に挟まれたスポンジがモロモロになっている。

交換したが特に走りに影響はなかった。

その他にも原因と思われる箇所はなく

ならばと

走って感じる現象が消えるところまでキャブレターを調整し続ける

Img_7205 

天気が良く、車が少なく、後ろに来店予定のない日。日曜日だ。

ご指摘の部分をクリアしたがどうしても純正ニードルではピッタリこない箇所が残る。

どこを重視するか

先ずはご指摘の箇所を重視した状態で完了とさせていただいた。

この日の六甲大橋と六甲アイランドでのテスト後は

Img_7206

お山で最終確認。

問題がないことを確認できた。

なんとか改善させ

この感覚はこう、ここをこうするならこうという

新たな引出しを手に入れた帰路の下り坂

頭の中は

この曲が鳴っている。

たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年6月22日 (月)

お知らせ

6月23日(火)は

陸運支局に行きますので昼過ぎまで店に居りません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年6月20日 (土)

XS650 SP 

メンテナンス カスタム作業 

YAMAHA XS650 SP

Img_6844_20200620070401

ミッション、シフター 状態良好

Img_6362

各ポートは鋳物成型のザラつきやバリを研磨して

Img_6741_20200620070501

バルブ研磨、シートカット、シリンダー合わせ面は荒れた部分を研磨。

Img_6742_20200620070501

シリンダーはOSピストン WPC+MOS2 プラトーホーニング。

Img_6845_20200620070401

ケースを洗浄して

Img_7021

カムチェーンとテンショナー交換。

Img_7022

腰下組みたて

Img_7023

このエンジンはセルモーターが外されていますが

内部ギヤは装着されていたのでセルモーターをゲットすれば取付可能です。

キックに疲れたらご相談ください。

Img_7024

当たり面の摩耗したロッカーアームは社外品に交換しています。

Img_7171

1日寝かせて

Img_7172

単体調整と組み立て。

できるだけ軽い状態で

Img_7173

車載。

左右エンジン部品、キャブレター、マフラー、その他モロモロ装着し

始動。

各部調整後に試乗して

残ったカスタム作業を遂行します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年6月17日 (水)

60年代のモーターサイクルと ヒントをくれるのは六甲大橋 の巻

点検修理作業 HONDA CBM72

ピックアップした部品が一通り揃いまして作業再開

Img_7113

ゴロゴロしていたステムベアリングの打ち換え

Img_7114

シール以外はホンダモーターサイクルジャパンから入手

シールは海外。

Img_7116

NEWレース、ボール、グリスで組み立て

Img_7117

フロントフォークには長年の汚れが蓄積。

洗浄しNEWシール、オイルで

Img_7121

組み立て。

アウタースプリング式の場合、

組み付け時にライトステーで手を挟む可能性があるので

『 痛っ! 』要注意だ。

右フォーク

アクスルシャフトクランプに嵌るカラーの寸法が違っていた。

パーツリストを見てもこのクランプタイプは見当たらない。

ただ60年代ともなると

これが果たしてCBMのフォークなのかどうか

パーツリストが間違っていたりなど過去にもいろいろあるので

現物合わせでカラーは製作します。

Img_7128

鋼板シール損傷と回転の軽いベアリングは

Img_7129

前後交換しました。

Img_7134

作業を進めます。

ーーーーーーーー

こちら

60年代のカワサキ

Img_7089

定期点検 メンテナンス作業

KAWASAKI W1S

フロントベアリングはゴロゴロ感が出始めていますので交換します。

リアはバックプレートが外せなかったので

工具作ってから要確認。

Img_7091_20200617223201

デカいダンパー。全体がゴムなのか。

Img_7092

バーチカルツイン。美しい造形。

Img_7111

各所点検作業を進めます。

ーーーーーーー

上手くいったと思ったら上手くいってなかった

Img_7169

手直し作業

ご指摘の項目を追いかけても悩ばかり。

そんな時は

Img_7170

乗って乗って乗る。

第二工区から第三工区でぼやける物は

六甲大橋が教えてくれる。

ご迷惑をおかけいたします

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年6月16日 (火)

左手は膝の上。スロットルの端っこを中指と親指の内側で握り、偶に薬指と親指。ちょっと猫背。ああ、このまま明石大橋を渡って大鳴門橋を渡って55号線をゆっ

たり流しに行きたい。

ジェットヘルのシールドは全開。

美波町と日和佐辺りで山の匂いを感じ

牟岐を抜けたら

漁村で魚の匂いを嗅ぎながら

室戸岬までの海岸線を

5速2500rpm で走るんだ。

Img_7127

とか考えながら帰店した。

Img_7125

作業完了しました

たいへんお待たせいたしました。

お時間いただきありがとうございました。

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

お知らせ

6月18日(木)は

陸運支局に行きますので昼過ぎまで店に居りません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年6月14日 (日)

加工

見た目と排気の両立。

このマフラーが装着されたゴンゴーがイメージ通りなんだけれども

音が大きいので気持ちよく走られない。というオーナー。

ターンナウトサイレンサーは切らないと中身をどうこうできないので

Img_5866_20200614194301

以前、こういう部品を製作し

Img_5868_20200614194301

EXパイプ径を絞ってみたけどあまり変化なし。

エンジンから近い位置でこれ以上口径を絞るのはよくないのではないか。

いや、今この状態もよくないだろう。

この位置で減音できたとしても排気の流れはとても悪くなるという考えに達し

オーナーに承諾を得て

メッキの波打ち方を観察し

Img_7016

切った。

結構硬い金属だ。

Img_7017

我ながらいい位置で切ったと思う。

見た目はこのマフラーがいい、音は適音がいい、切った箇所はあまり目立たないようにしたい・・・他・・

忍忍。

Img_7018

EXパイプ絞り部品を外して

サイレンサーの中身をごっそり入れ替えます。

切った跡ができるだけ目立たないようにするイメージは描けた。

ーーーーーー

こちら

寸法を計測し、レイアウトを確認し、車体を見に行き

選んでみたスウィングアームは

Img_7019

これ。

送料の方が高かった中古品をGET。

あてがってみて流用が根本的に不可なら別のスウィングアームにします。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

前触れなしも想像と考察で進む TX最高だぜを求めて

一昨日の試乗で起こった

信号待ちでのエンスト。

不調修理作業 YAMAHA TX650

お聞きしていたエンストと内容が一致することが分かった。

原因を考察し捜索し疑わしい箇所を修正。

断線、破損などはありませんでしたが 点火、電装系を再度確認。

工場内作業が完了し

Img_7025

試乗

六甲大橋を豪快に渡った後も好調をキープ。

Img_7026

六アイ内をウロウロして一先ず安心できたら

Img_7027_20200614185401

ハーバーハイウェイ

高速道路などを多用するならスプロケットでギヤ比を変更した方が楽チン。

ハーバーハイウェイでは、巡行 ワイドオープン共に好調に走りました。

Img_7029_20200614185501

昼間は水上警察署の方々の目が気になる。

Img_7030_20200614185501

この雰囲気が

Img_7031

かっこいい。

復路のハーバーも好調。

アフターファイヤも出ません。

Img_7033_20200614185501

また六アイをウロウロしたら

街に戻って信号待ち

第二工区交差点クリア

東御影交差点クリア

西岡本1交差点クリア

岡本9交差点クリア

Img_7037

お山でも安定しています。

Img_7039

前触れなしということは

恐らく距離でも時間でもない思うが、

ノロノロ、ドコドコ、クネクネ、ガバ開けなどなど、ハンドル切ったり所々触ったりしても不具合出ず。

停止も再始動も問題なし。

これで2日置いた後の始動と、あと1回だけ試乗して完了とさせていただこうと思います。

治ってるよね?TX。

Img_7035_20200614185501

最終確認後に連絡させていただきます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年6月12日 (金)

TX650 

不調修理 点検整備作業 YAMAHA TX650

本日は試乗まで。

亀裂有りインテークマニホルドの交換

Img_7001

R-PRO御中で入手可能な負圧ノズル付きマニホルドは

適合しないとオーナーから事前に情報をいただいており

TXは前期、後期でキャブレターの口径が違うようだ。

この車体に使用できるR-PRO御中のマニホルドは負圧ノズル無。

適合するマニホルドに交換して負圧燃料コックを強制開閉燃料コックに交換するか否か。

Img_7002

しかし負圧ノズルが付いているとバキュームゲージで同調が取り易いメリットがある。

ので

Img_7003

ノズルを作って負圧燃料コックはそのまま使用することにする。

Img_7004

上手くいった。

マニホルド、キャブレター、パワーフィルタ、その他モロモロを装着し

始動、同調、点火時期の確認

本番の試乗前に

何か手直しや調整が必要か確認する試乗。

Img_7014

独特の雰囲気でかっこいい。

店を出て路地をスムーズに走行し信号待ちは安定していて安心感有り。

当初気になったアフターファイヤも出ず。

作業前に六甲大橋を渡っていないので比較はできないが

本日走った感じでは密な排気でパワフルに感じました。

六甲大橋を豪快に渡ったところで

『 ん? 』何か変な感じがした。

気のせいではない。こんな時は

Img_7015_20200612221201

写真が少ない。

この後、また好調に六甲大橋を渡り

エンブレからのクラッチ切りでも安定するアイドリングを確認できたのだが

第二工区の信号待ちで

何の前触れもなくエンスト

点火カットのように感じた。

しかし再始動はセル一発始動。その後の路地も好調。

往路で六甲大橋を渡った時は、ヒャッホーTX最高だぜ。という感じだったのだが

まだ潜んでいるかもしれない何かが気になった時から

復路の頭の中は該当箇所の考察でいっぱいになった。

ヒャッホーからのエンストだったこともあり少し落ち込んだが

気を落としている暇は少ししかない。

日中に再度試乗します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年6月11日 (木)

試乗&リア廻りX1と気化器X2の組み立て

定期点検完了の

KAWASAKI W650

Img_6847

試乗

Img_6848

調子良好です。

車体がコンパクトで軽く乗り易い。

Img_6850

Img_6851_20200611212901

街をゆったり流すにはもってこいです。

Img_6852_20200611212901

作業完了いたしました

毎度、ご依頼ありがとうございます。

Img_6853_20200611212901

ご安全に

この後、梅雨に突入で

工場内作業の連続

修理 メンテナンス作業 YAMAHA TX650

スウィングアーム、リアホイールを組み付けて

1コマ1コマがかなり伸びてしまっていたチェーンの交換。

タイヤとのクリアランスが

薄型シールチェーンでも確保できそうにありませんので

Img_6944

NEWノンシール530チェーンに交換。

次回、チェーン交換時には

520コンバートでシールチェーンをチョイスしていただければ

タイヤとのクリアランスを確保しつつ、持ちがよくなります。

*調整、清掃、グリスアップはお忘れなく。

チェーンを適正に張ると駆動回転時に変な音がしており

いろいろ確認しているところでチェーン引きは右側0.3ほどプラスで引いた方が

良さそうなことが分かった(この個体は)

変な音の原因はドライブスプロケットナット。

規定トルクで組み直して音は消えております。

Img_6966

当初よりはマシになったと思いますが、タイヤはまだ畝っています。

駆動の回転は良くなった。

フロント廻りも組み立てて

Img_6968_20200611212301

着地。

その他

Img_6967

傷んだハンドルポストブッシュは交換。ハンドルのグラつきは治まっています。

Img_6987_20200611212301

カムチェーンテンショナーはスプリングのみ交換

下がNEWです。

Img_6970_20200611212301

独特な雰囲気のTX。

残るはキャブレター

Img_6988_20200611212301

長い年月の腐食がところどころありますが

交換とかのレベルではありませんので今回は組み直しのみです。

Img_6989_20200611212301

スタータープランジャ固着の原因であろう欠品したブーツは

普段あまり活躍しない部品取りキャブの箱から

ゴムゴムしているブーツを選んで装着。

これだから部品取り部品は捨てることができない。

Img_6992

Img_6993

開。スターターが使用できるようになった。ホ。

Img_6991

準備が整い次第、車体組付けと始動します。

ーーーーー

キャブレターが続く

Img_6995

HONDA CB キャブレター

フロートレベルがかなりプラスになっていたキャブレター

腐食は酷くありませんでしたが、内部部品をリセットできると共に

オーバーサイズジェット、ニードルが入手できるメリット大と考え

KEYSTER CB77 リペアキットで組み直し。

低開度以上は濃いめに振っております。

Img_6998

フロートチャンバー固定方法がこのタイプは

Img_6996

内部にまでシワ寄せがある個体あり。

クリップの圧力があまりにも強い物は要注意だ。

CB77用といっても年式によってキャブレターに違いがあるのか

はたまたこの個体のチャンバーが別車種の流用か分かりませんが

リペアキットの部品ドレンプラグが余りました。

Img_6999

始動、走行して問題なければ

問題ない。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

«650ツイン週間 Y&K

最近の写真

  • Img_6813_20200703210201
  • Img_7019_20200703210201
  • Img_7469
  • Img_7470
  • Img_7471
  • Img_7472_20200703210201
  • Img_7473_20200703210201
  • Img_7476_20200703210301
  • Img_7477_20200703210301
  • Img_7401_20200703013801
  • Img_7402_20200703013801
  • Img_7403_20200703013801