フォト

2019年1月17日 (木)

販売車両 入荷のお知らせ

『 Tourist Trophy 』

HONDA GB500TT

Img_4995_2 

自身の眼で選んだキタモ厳選GB500TTです

現状の外装はタンク右側凹み、シート破れありますが中身はいいと思います。

Img_4990 

年式1988年 逆輸入車の為、車検証上は平成4年(1992年)が初年度

走行距離 22399mile (35838km)

まだまだ元気です。

Img_4992

前後アルミフェンダーと純正マフラーがキレイに残っていたことがうれしい車両

輸出モデルの為、ホイールは40本スポークタイプ、ワイドリム。

凹んだタンクはGさんに引っ張りだしていただき再塗装

鉄製サイドカバーもGさんに塗装していただく予定です。

WM製カスタムシートは表皮の破れがありますので

内部スポンジをEMO化してからアシヤさんで張り替えていただきます。

Img_4988 

この車両はベース車両ですので

点検、作業プラン決定後に乗り出し価格をお知らせさせていただきます

外装は塗装しますので塗装前にご相談いただければご希望の色で対応可能です。

Img_4986 乾燥重量149kg

現時点で予定しているメンテナンス作業は

前後ブレーキOH、フロントブレーキホース交換

ステムベアリング交換、フロントフォークOH、キャブレターOH

ホイールベアリング交換、前後タイヤ&チューブ交換、スプロケットハブダンパー交換

スポークは思案中です。

セルモーターブラシ交換

左右クランクケースカバー、フロントフォークアウター研磨 バフ仕上げ

その他、各研磨清掃、各調整グリスアップ

Img_4999 

Img_4998 

Img_4989 

現時点での見た目は少々アレですが

このTourist Trophy が 『 また走りたいんや! 』 と申しております

と、私は思っています。

数日後に作業開始予定です

お問い合わせは 担当 北川までお願いします

ご検討の程、よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年1月15日 (火)

進行状況 CDX2

修理 メンテナンス作業 HONDA CD125T

Img_4941 作業再開

ゴロゴロしていたステムベアリング

Img_4942 グリス乾燥と打痕ありです。

Img_4951 NEWレース、ボール、グリスで

Img_4958 組立

オイル漏れのフロントフォーク

Img_4960 洗浄、NEWシール、Oリング、ガスケット、オイルで

Img_4965 組立。黒のカバー類はGさんに再塗装して貰いました。

再塗装したタンクだけがキレイだと浮くね。ということで

前後フェンダーもGさんに再塗装して貰い

Img_4968 組立。

こちらCD90

予期せぬアクシデントからの復活

Img_4939 販売終了部品含め部品が揃い

外注依頼部品も戻ってきましたので

各所修正して

Img_4948 組立開始しました

各車 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年1月13日 (日)

MHR 900R1

修理 加工作業 DUCATI MHR 900R1 ベベル

Img_4922 電気配線の結線完了し

Img_4932 試乗

タイヤがNEWになり乗り易くなりました。

Img_4933 電圧計を交換し表示はバッテリー電圧に近づきました。

本日もアイドリング安定しています。

Img_4936 これで、ようやく遠出ができます。

Img_4935 バイクメ~ン先輩のR1

機会があればKMHRと一緒に走ってください

Img_4938 作業完了しました

H様 お待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年1月12日 (土)

製作 メンテナンス と 試乗 と

センタースタンドボルト交換 DUCATI MHR ベベル

Img_4910 左はサイドスタンドベースを装着するにあたり

ロングボルトをダブルナットで固定してあります

が、この方法ではスプリング干渉とサイドスタンドプレートの固定が甘くなりますので修正。

Img_4911 ご用意いただいたセンタースタンドボルト

ですが付属のナットではサイドスタンドプレートが装着できませんので

Img_4912 プレート装着用

Img_4913 ナット製作

Img_4916 プレートの穴を拡大して装着。

キャリパーを下側に移動することによりセンタースタンドとキャリパーが干渉しますので

Img_4920 ストッパーをボルトに変更してストップ位置の調整。

Img_4921 完了しました。

MHRと言えば、KMHR

Img_e4828 1月3日に折れたメーターギヤの爪

Img_e4829 再生。

メーターギヤユニットをグリスアップし回転の抵抗をできるだけ少なくして組み直し。

メータートラブルと言えば

Img_4781 1月3日に折れるスズキのメーター針。

去年も1月3日に折れました

今回、中古部品を探すのは止めて計器屋さんで修理していただくことに決定。

Img_4898 メンテナンス作業の HONDA GB250

Img_4899 軽くて乗り易くいいバイクです

Img_4900 あ、ステッカーありがとうございます。

作業完了しましたお待たせいたしました。

Img_4906 スターターワンウェイ修理 YAMAHA VMAX 1200

黒もかっこいい。

Img_4907 異音なくしっかり回ります。

Img_4909 作業完了しましたお待たせいたしました。

Img_4929 復活に向けて、ブラックデビル号の点検作業開始しております。

いただきPHOTO

Img_4930 ご自身色に染まるブラックバードです。

Img_4840 1月上旬 今年の初走り Iさん号

このバイクとシンプソンが雰囲気バッチグーです

写真ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年1月10日 (木)

往復1250キロ モトグッチを求めて

お客さんより入電

『 YOUは、この個体をどう思うか? 』

詳細な写真を売主よりいただき確認

『 ん~良さげです 』

決断へのあと一押し。

『 おいキタモ、背中押してくれや。 』

言葉を選んで背中は押せても、やはり自身の眼と耳と鼻と指で感じてみないと分からないことが多い。

と、いうことで

Img_4878 遠征に向け、お休みはキタモトラックの

Img_4882 荷台を補強修理。

当日は、お客さんに店まで来ていただき出発。

Img_4885 AM8時

Img_4884 佐波川SA 到着

冬型の予報が的中し、途中で吹雪に遭遇するもここまで順調。

Img_4883 快晴であります。

その後、関門海峡を渡り九州入り。

『 今、看板にヤフードームって書いてましたよっ!! 』 

何処へ行っても私はこんな感じだ。忍忍。

福岡市にある売主のお店に到着。

お話させていただくと

誠に勝手ながら、少し同じ匂いのする店主さんでした。

『 ん~この個体、いいんじゃないですか 』

『 よし、積んで帰ろ! 』 この瞬間、お客さんはオーナーになりました。

Img_4886 帰路の関門橋

『 キタモ、何が食いたい? 』 

ご当地名物とかに疎い私には特に希望がなく

お客さんが選んで連れて行ってくださった先は

Img_4889 ちょっち緊張するお店。

Img_4890 下関名物 瓦そば

やはりご当地名物はご当地で食すのが一番だ。と、思いました。

ご馳走様です、おいしゅうございました。

下関から中国道→山陽道→熊毛ICで降りて

Img_4891 道の駅 上関海峡へ

キタモトラックの荷台には Moto Guzzi 1000S 。美しいバイクです。

上関海峡での用事を済ませて出発。

いざ! 広島 モトショップ イモト御中へ!

と、言いたいところだが

時間が遅くなってしまい、到着が閉店時刻を過ぎそうだったので

今回は諦めてそのまま山陽道を走る。

イモト御中には、次の機会に伺ってみよう。

Img_4892 山陽道 吉備SA到着。

笠岡以東は、よく走った道なので知っているICやSA、PAの名称を見ると

時間のイメージができるから安心します。

で、21時半に無事神戸着

Img_4903 

Img_4902 点検後に

この1000Sが 新たなオーナーと走り出します。

KITAMO

2019年1月 7日 (月)

お知らせ

1月9日(水)は

車両を見に遠方へ行きますので

1日お休みさせていただきます

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

MHR

修理 メンテナンス カスタム作業 DUCATI MHR ベベル

Img_4864 ご依頼いただいた追加作業です

充電電圧が復活、アイドリングもするようになったので

旅に出るためのナビゲーションシステム台の取り付け

プレートを製作しようかと思いましたが

折角お預かりしたKITにプレートがあるので

Img_4857 穴を

Img_4860 埋めて

Img_4863 穴をあけ直して装着。

Img_4868 硬化したタイヤはBT45に交換

OHLINSサスペンションとブレーキキャリパの衝突を避ける目的で

逆に装着していたサスペンションを正規の形で取り付けるべく

Img_4871_2 キャリパーを下側に移動。

ブレーキスイッチはマスター側に移動しました。

リアタイヤもBT45。前後ともVレンジです。

残る作業は配線加工とセンタースタンドボルトの交換です

Img_4872 

H様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

MHRと言えば、KMHR。

昨年の作業ですが

Img_4382 ブレンボ可変ラジアルマスターの

Img_4383 タンクステー製作。

このマスターで純正キャリパーの扱い易さが段違いに向上します。

Img_4602 クラッチレバー

かなり個体差があるように感じるレバー操作の重さ。

KMHRは結構重いほうだ。

アニマルさんは 『 握力鍛えればいいじゃん 』 とおっしゃっていたが

やはりクラッチ操作は軽いにこしたことはないと思い

以前、会長に教えていただいた

Img_4603 国産流用

ケーブルのタイコを入れる穴を拡大するだけで装着可能。

900SS Oさん号に装着した時は操作が軽くなったと感じたが

KMHRではあまり変化が無かった。

ただレバーの位置と形状が変わることで握り易くなり

操作は、かなり楽になりました。

ここで問題なのはミラーステー

カスタムミラーホルダーでは角角していて雰囲気が合わない。

SRのクラッチレバーホルダーを加工してミラーステーにしようか迷ったのだが面倒。

ハッ!!これだ!

Img_4604 ハンターカブ用

Img_4605 いいと思います。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年1月 6日 (日)

修理 メンテナンス 

バッテリー不良 スピードメーター不動 HONDA MF02

メーターケーブルは切れていませんでしたが

ホイール側ユニット内部のギヤが固着ぎみで

ホイール圧入の爪が折れていました。

Img_4849 清掃グリスアップしましたがスムーズさが不足しています。

Img_4848 キャリパーサポートのブッシュが摩耗してガタ大。

要相談です。

エンジン作業 HONDA AF53改

Img_4827 バルブシートの痛みがありますので

内燃機屋さんに研磨&シートカットを依頼します。

こちら HONDA CD125Tも

Img_4855 折角開けていますので

Img_4856 痛んだシートをカット依頼しようと思います。

ワンウェイ異音 YAMAHA 3JPV

偶に音がするくらいで頻繁には起こらないとお聞きし

店でセルを回しても特に異音などありませんでしたが

Img_4851 ローターを外すと

Img_4853 ワンウェイがグラつき、カバーが回転しており

Img_4854 ボルトは1本折損

ギヤアイドラのクラッチ当たり面も指でわかる段差があります。

この状態ならもっと頻繁に症状が出てもおかしくないと思うのだが

絶妙な位置でワンウェイが耐えていたのか、な。

このタイミングで確認できてよかったと思います。

Img_4852 部品確認して連絡いたします。

各車お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年スタート

新年あけましておめでとうございます

Img_4773

1月5日より2019年の営業をスタートしています

本年もよろしくお願いいたします

1月3日のツーリングレポートを更新しました

よかったらご覧ください

KITAGAWA MC Yasosuke日記 Ⅲ

『 修行ツーリング 第一弾 』

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/touring_mc/

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月31日 (月)

2018年最終日

1日プラスになりましたが2018年も無事に営業を終了することができました。

Img_4716

今年も KITAGAWA MOTOR CYCLES をご利用いただき

誠にありがとうございました。

今年は新たなスタッフが加わり、作業を細かく分担し

以前よりもお預かり期間を短縮できるように務めてまいりました。

が、未だお待たせする作業も多く課題は山積です。

お預かり期間の長期化や、作業のやり直しなどで各オーナー様に

ご迷惑をおかけしましたこと心よりお詫び申し上げます。

現在お預かりさせていただいています車両も年明け5日より作業を再開します

もうしばらくお待ちいただけますようよろしくお願いいたします。

昨年末に考えていたフライス盤の導入は叶いませんでしたが

今年は、タイヤチェンジャー、スカイリフトなど効率良く安全に作業を進められる道具を

導入できました。

2019年もいろいろな修理やメンテナンスなどに対応できるよう

一台入魂、修理と調整の匠を目指して進んでまいります。

今後とも KITAGAWA MOTOR CYCLES を

よろしくお願い申し上げます。

皆様、よいお年をお迎えください

そして日々 ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES 代表 北川 泰之

Img_4717

P.S 1月3日の修行ツーリングは

8時頃 道の駅淡路 集合

8時半 解散 です。

雨や雪で悪天候の場合は中止します。

微妙な天気の場合は各参加者ご本人の判断にお任せします。

それでは、極寒の1月3日 よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

«修理 カスタム と PHOTO

最近の写真

  • Img_4999
  • Img_4998
  • Img_4995_2
  • Img_4992
  • Img_4990
  • Img_4989
  • Img_4988
  • Img_4986
  • Img_4968
  • Img_4965
  • Img_4960
  • Img_4958